FC2ブログ

松原高校の修学旅行

たこ焼きせんべい
「ホンマに怒り心頭や!エエ加減にさらせ!」

「おやおや、今回のお怒りはどのようなことが原因でございますか?」

「お前、大阪府立松原高校が、この13年ほどの間に殆ど南朝鮮に修学旅行に連れていっとるんや!知っとるか?」

「はい、産経新聞でも掲載されておりましたので、存じ上げておりますが、反日の国にこれほどに偏って連れていくことを疑問に感じる方が多いことは事実でございますね」

「大体においてや、船が沈んだり、地下鉄が衝突したり、ビルが倒壊したりするような安全管理の出来てないとこへ、大事な子どもを連れて行かれる親は、何にも思わんのか?それが不思議や」

「おそらく、多くのご父兄は韓国への旅行についての拒否反応は無いということの現れでございましょうね。突き詰めて申しますれば、子どもの教育について無関心とも言えるのではないでしょうか」

「無関心にも程があるわ。南朝鮮には腐るほどの反日施設があるやないか。そこへ無理やりに、それこそ強制連行や。何でそこまで日本を貶めるようなことをするんや。公立学校にあるまじき所業や」

「私の知る限りでは、本年の韓国行きも決定のようでございますね。それも、ご父兄のご了解は得ているとのことではございますが、教員が一軒一軒家庭に電話を入れて経緯を説明するという体の説得をしたという情報がございます。これはもはや、パワーハラスメントでございますね。ご自分のお子さまをある意味人質にとられているような状態で、学校の意向に逆らえるご父兄は少のうございます」

「府会議員は何をしとるねん!これまでもボーっとしとったんやろ。確りとチェックしとるんか!保守派とか言われてる議員も寝とるんちゃうか。教育は票にならんことはわかるが、国家の根幹に関わる一大事やぞ!目を覚まさんかいな!」

「結局のところ、サヨクは日本の解体を目標としておりますから、何が何でも反日教育はやめることはございませんでしょう。モグラ叩きのように、出てくる事象を一つ一つ叩き潰すしかなにのでございましょうね」

「いや、議員の国家観の有る無しが教育改革の根源や。この国には、地方議員という連中に国家観の欠如しとるヤツが多すぎるんや。そいつらが受けてきた教育が、まさにサヨク教育やったいうことが原因なんやな」

「ナポレオン皇帝が子どもの教育について何時から始めるべきか?と問われた際に、”君のおじいさんの三代先から始めよ”とお答えになられたとのことでございますゆえ、時間がかかるものなのでございますね。一刻も早い教育改革が必要でございますね。正しい愛国心を育てなければなりません」

「ともかく、松原高校の南朝鮮行きを阻止せないかんのや。反日教育は許さん!」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

進路(高校)説明会

わにまろさま、社長様ご無沙汰しております。
本日、松原市役所・松原商工会議所で旧3学区(5・6・7地区)の学校説明会がありました。
私たち親子が『大塚高校』の説明会を待っている時に松原高校の平野教頭先生が他校の説明会の様子を探っていたようです。
きっと、松原高校の説明を聞かれる保護者・生徒さんはたくさんいないのでしょう。
私は現大塚高校の教頭のM先生に松原高校で社会を教わったから、一応、親子でご挨拶をしました。
そこへ、平野教頭先生がたまたま、居合わせていました。

大塚高校の説明を聞いた後、金剛高校の説明も聞きました。
ちなみに、金剛高校には、多くの元松原高校の教員がいらっしゃるそうです。
この件は、私が松原高校に通っていた時に部活の顧問をされていた先生が会場にいらしたので情報を頂きました。
「金剛高校の現在の校長先生・前校長先生・前々校長先生は元松原高校の先生だよ」
と私の恩師は教えてくれました。
金剛高校の説明会の後、恩師といろいろ話をし、娘は苦手な化学を教えて貰っていました。
その時です。
狭山高校の説明のプレゼンがちらっと見えてビックリしました。
狭山高校の姉妹提携している学校が『韓国』にある!!と映像がでていました。
語学研修先!?の一つに『韓国が』入っていました。

松原高校以外も『韓国』に関与している学校はまだまだあるようですね。
私の恩師も松原高校の良い所・嫌な所もわかるけど・・・・・・
松原高校の韓国旅行の噂の件も娘が話をしても・・・先生の立場の手前・・・微妙な回答でした。
私たち親子は、金剛高校にいらっしゃる恩師に『詳しくは『わにまろブログ』を検索してみてください。』と言って会場を後にしました。

進路説明会の詳しい件は、道端で社長様をお見かけした時にでも
親子でお話をさせて貰おうと思ってます。

進路(高校)説明会

先ほどのコメントの補足
語学研修先!?の一つに『韓国』ですが、学校案内には『韓国スタディツワー』と書かれています。
参加した生徒の写真もパンフレットに載っていました。

akemihan さま

いつもありがとうございます。また今回は、非常に貴重なご情報を頂戴いたしました。

大阪府教育委員会そのものに問題があることは、保守系団体の調査により明らかになっております。氏名を明かすことはいたしませんが、保守と呼ばれる政党に属す府議の方々でも騙されていたような、狡猾なことをいたします。

そもそも、大阪府教育委員会の幹部には保守の顔をいたしてはおりますが、その実、とんでもない思想の持ち主がおります。最近では化けの皮も剥ぎ取られておりますが、このような連中に騙されぬよう、心して付き合わなければなりません。

akemihan さまのお書きいただきましたメッセージは、社長さまの沢山のお仲間もお読みになられますゆえ、実にありがたいことでございます。

政治家が戦わなければならない敵が誰なのか?そういうことを理解できる方が議会に入っていただかなければなりませんし、しかるべき方のレクチャーをお受けになられる必要もございますね。

No title

松原高校卒業生ですが、昔から部落と在日の子供は多かったですね。
はじめは偏見など無かったのですが、付き合っていくうちに『あ〜、やっぱり韓国人だわ』『部落民だな〜』と思わせる友達は多かったですね。
特に三中から来ていた人だったけどね。

名無しさま

>松原高校卒業生ですが、昔から部落と在日の子供は多かったですね。

松原高校の卒業生さまでございますか。ようこそお越しくださいました。

>はじめは偏見など無かったのですが、付き合っていくうちに『あ〜、やっぱり韓国人だわ』『部落民だな〜』と思わせる友達は多かったですね。
特に三中から来ていた人だったけどね。

わたくしめは、差別や偏見は決して許されるべきものでは無いと常日頃断言いたしておりますが、お付き合いの中でお感じになられることも多々おありだったのでございましょう。

民族性の違いや、生まれ育った環境の違いによって様々な考え方が染み付くことになるのでございましょうが、一部の地域で通用する”慣習とも言えぬ悪しき習慣”を他人さまが見れば「あいつらは一体何や!?」とお感じになられることは当然の論理的帰結でございます。

それを以って、”差別差別”と言いがかりに近いものを言い放つことは、既に人権の問題ではなく、人間性という哲学も問題でございます。朝日新聞のお得意な論理のすり替えに過ぎないのでございます。

差別と戦うということは、国家をあげ命をかけて人種差別に屈しないという大和民族の意地を見せつけた先の大戦のように、神々しいものであるべきでございます。

差別反対の皮を被ったサヨクの論理に屈してはならない、その意志を持ち続け発信し続けることこそ、真の保守の心意気なのでございます。

似非同和や似非保守には、辟易いたしますね。

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック