FC2ブログ

票乞食

まことに見苦しいお言葉ではございますが、この”票乞食”について語らずにはいられないゆえに、わたくしめの考えを記すことにいたします。
      わにまろライト
ただ今、松原市では暑い中、市議選が繰り広げられております。候補者さまは各人思い思いのお言葉で当選のために必死に訴えておられますが、ご健闘をお祈り申し上げます。

さて、まず政治家たるもの、自らの主義主張を貫く信念の有無は、その政治家が政治家たる生命線であるべきでございます。それゆえ、たとえその主張に対して敵陣からどのような誹謗中傷を受けようとも、我関せずの構えを貫くことが真の政治家でございます。社長さまのお知り合いで申しますれば、衆議院議員・西村眞悟さま、同・三宅博さま、参議院議員・西田昌司さま、稲田朋美大臣がそのような方々でございます。この方々は、ある意味、どこかで命は国に預けたおつもりの国士でございます。

国会議員のみならず、地方議員におかれましても、政治家としての使命を貫くことをお仕事とされるからには、自らの訴えは体に流れる血流が如く、熱く激しいものでなくてはなりません。たとえその訴えが、獲得票数を減らすことになろうとも怯んではならないのでございます。
        わにまろレフト
ところが、票数欲しさに訴えのトーンを下げ、できるだけ無難に済ませよう、やり過ごそうとする候補者さまもいらっしゃるようでございます。その訴えは、やはり有権者には「何をやりたいんや?」あるいは「そないに票が欲しいんか?」という風に映り、結局のところ”迫力がない”ということにつながってしまうようでございますね。
        wanimaro_front.jpg
是非とも各候補者さまにおかれましては、その点を重々ご考慮いただきとうございます。くれぐれも票乞食にだけは、ならぬようにしていただきとうございます。信念の政治家であっても、決して職業政治屋ではないということをお忘れなきように・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック