FC2ブログ

嗚呼 海軍兵学校

海軍兵学校では、夜の自習時間終了五分前に合図のラッパが鳴らされ、当番の学生が「五省」を拝誦し、各自が瞑目して一日の行動を反省自戒することが決められてございました。
五省
大東亜戦争敗戦により海軍兵学校は閉鎖されてしまいましたが、現下のわが海軍幹部候補生の教育にも大切な役割をはたすものでございます。

また、この「五省」は海を渡り、アメリカのアナポリス海軍兵学校でも英訳されたものを使用し、大いに教育に役立てたとのことでございます。洋の東西を問わず、良き本物は世代を超えて受け継がれて行くということの証でございます。

このような素晴らしい教育を受けた凛として若者たちが、二度と戦火に倒れることのない”大和”をつくることが、幾多の戦禍を乗り越えた大和民族の責任であり務めなのでございます。本日の終戦の日は、慰霊とともに平和を祈る日でもございます。 拝
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しておりました

こんばんは このたびは温かきお言葉をたくさんいただきましてありがとうございました。少しづつ元気を取り戻しつつあります!またお邪魔させていただきますね^^。

「五省」これ素晴らしいですよね。自らを省みるという一番大事なことを兵学校では毎日していたのですよね。最近の日本が堕落した一因に自らを省みるということがなくなったというのもあるかもしれませんね。

戦争は絶対起こしてはなりませんしもう、有為の若い人たちがその命を散らしてはなりません。しかしそれは他国にいたずらに譲歩しおもねる、ということではないはず、日本人は自らの立場と国家国民の利益を考えていかねばなりません。

見張り員さま

お元気そうで、なによりでございます。時は、心を癒してくれる妙薬ともなりましょう。

仰る通りでございます。我が国は、アメリカの核の傘の下と言えども、大東亜戦争以降、一発の銃弾も撃たず撃たせず平和を護ってまいりました。それは、平和憲法という戯言があったからではなく、世界に誇る我が軍の存在抜きに語れるものではございません。

戦わないが、戦えば勝てるという強さがあればこその平和でございます。残念ではございますが、周辺には、この21世紀にも未だ、力で事を動かそうとするアホウな諸国がございますゆえ、国益を考慮いたしますれば、軍備の増強は必須となりましょう。

先の大戦のような、無為に若者が命を落とすような戦いは避けなければなりません。戦争を起こさないために、相手に殴りかかられない強さを誇示することも必要でございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック