FC2ブログ

昭和54年 Ⅳ

今に至っても、卒業式にて歌われることのあるお歌とお聞きいたしております。
        わにまろレフト
当時の人気学園ドラマ「三年B組金八先生」の主題歌でもあったのでございますね。

社長さまの高校2年生の担任教員K(商業担当)が、あまりにも淡々とした、金八先生とは真逆の事なかれ主義教員、しかも、共産主義にまみれたオオバカモノであったことが、このお歌をより強烈に社長さまに印象付けているようでございます。

当時、大阪府立河南高校は、共産党系の教職員組合の勢力が巣食うサヨク教育高校でございました。社長さまのお言葉をお借りいたしますれば「俺の居った時の河南みたいなもん、全教の巣じゃ!」とのことでございます。

よくもまあ、そのような所にありながら、赤に染まることも無くずっと右寄りで居られるとは、筋金入りの保守でございますね。

贈る言葉
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

私の中学一年の時の社会科教師が真っ赤でした。ちょうどその時昭和天皇在位50周年だったと記憶していますが、それにかこつけ「天皇の戦争責任」うんぬんを授業で取り上げ、ばかりかシナでの日本軍の蛮行なるものを手当たり次第に云いつのり我々を恐怖のどん底に突き落としたのでございました。
いまならば「そんな話はシナ軍のしたことだろうが!日本軍のしたことにすりかえるな!」と言えるのですがいかんせんまだ中学一年生でしたから話だけにでもビビってしまったことでした。
しかし正しい歴史を学べばおのずと真っ赤教師の言うことなど嘘八百だとわかるものでございますね!
真実は一つ!!

見張り員さま

いつもメッセージを賜り、感謝いたしております。

社長さまには、大東亜戦争にご出兵されたお爺さまがいらっしゃいました。それゆえに、小さい頃から多忙なるご父母に代わってお爺さまが色々な所に連れて行ってくださる傍ら、様々なお話をされていたのでございます。

少々のサヨク教員が嘘で騙そうとしても、筋金入りの保守たる社長さまには通じるはずもございません。

やはり、教育は大切でございますね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック