FC2ブログ

大阪府立松原高校

こちらの学校は、もちろんのこと松原市内に位置いたします公立高校でございます。一学年に三人ずつの知的障害をお持ちの学生方がご在籍をされておられます。NHKの番組でも取り上げられ、少しだけ拝見いたしたことがございます。

そういう意味で申しますれば、人権教育に非常に力を注いでおられる”立派な”高校であるということは事実ではございますが・・・。

        wanimaro_front.jpg
実は、こちらの二年時に行事として組まれてございます修学旅行の行き先が、この十年間以上、韓なのでございます。しかも、その修学旅行にあわせまして、どうも偏向した教育がされているような気配がいたしております。在りもしなかった従軍慰安婦問題をさも在ったが如く教育しているというようなことでございましょうか?まさか、あのテロリスト安重根を英雄のように扱っているのではございませんでしょうか?純粋な高校生にとんでもないことを教えられているとすれば、これは大問題でございます!しかも、松原高校は大阪府立、つまり公立高校でございます、不偏不党でなければならない教育の場におきましてのサヨク反日偏向教育を見逃すことは断じて出来ないのでございます。

もっとも問題とすべき点は、あの沈没船事故があったにも関わらず、すでに決定している事項であるということで変更を考慮する余地すらない風を装うしまつのようでございます。PTAを通じてお話会が持たれるとの情報もございますが、どうやら、この松原高校には、校長の指導に従わぬ、校長以上に横暴な権力を校内でふるうヤカラサヨク教員が存在しているとの噂でございます。

社長さまも、このような実態を野放しにはできないと動き始めておられます。南大阪教育福祉オンブズマン代表のお耳に入りましたからには、このまま平穏に事は運ばないことでございましょう。

まずは、新聞紙面が賑わうのではないでしょうか。どなたかご情報をお持ちの方がございますればお知らせく下さいませ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

韓国など、セウォル号、地下鉄火災など、
危機管理体制が駄目ですね。

そんな国に行かせる教師、鬼畜ですね。
戦時下の国ですよ。
休戦協定は、韓国は結んでません。
子供を戦場に行かせるな!
とは今後言えませんね。

韓国サイドのキックバックもらってるのかな。

鈴木さま

メッセージを賜り、誠にありがとうございます。

こちらの高校は、地元からの進学率も高くなっておりまして、それだけに韓のような国に行かせようといたします教員には、社長さまも松原市民として憤りを感じておられます。

件の教頭とのお話も、社長さまよりのご提言が「一方的、一部の保護者の言い分」との解釈のようでございます。

こちらでは、二年生の初めより着々と反日南北鮮史観を染み込ませようとの企みがなされているような、例えばコリアンタウンに行かせるというようなこともされているようでございますね。

それ自体がどうのこうのと申しますよりも、この高校の元よりのスタンスが、サヨクの巣窟体質ということなのでございましょうね。

どれほどの旅費がかかっているのやら、卒業生をはじめ、保護者のみなさまのご協力をいただき今後も厳しく追及していかなければならない重要な問題でございます。おのずと、どのようなお金がどのように流れているのかも判明することでございましょう。

北の柴島(くにじま)・南の松原は、以前よりサヨク教員の巣窟であり、ここを経たものは大阪府教育委員会にて出世するという構図をもつところだそうでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック