FC2ブログ

語法

いわゆる”英文法”の学習というものの正体の根幹をなしますものは、”語法”、つまり、その英単語がどのように使われるのかということを学ぶことであると社長さまは仰います。

昨夜、NHK番組にて、英語の解説書などを多数お出しになられておられます「竹岡広信」さまがご出演になられ、受験英語の弊害についてお話をされておられました。読み書き偏重主義、もっと申しますれば、受験問題を作成している大学教授陣の認識の古さ・頑固さが大きな原因であるということでございます。
       わにまろライト
例えば、シェイクスピアのような難解な文章がいくら読めても、コミュニケーションツールとしての役割が出来ないようでは、英語学習の意味がございません。せれゆえ政府も、この事態の打開策として外部テストの導入を考えているようでございますが、いきなりのTOEFLでは学習する側といたしましても驚くばかりでございましょう。
       わにまろレフト
実際の英会話ではビジネスの場においてさえ、それほど多くの単語は使用されておりません。もちろん、業界の専門用語などは飛び交っておりますが、動詞におきましては、中学で習得するものでかなりの範囲を網羅できるとのことでございます。

ただし、数少ない単語であればあるほど、その単語の使用法を深く学ばなければならないとのことでございます。英文法というよりも、語法を大切にしなければならないということでございますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック