FC2ブログ

大和神社(おおやまとじんじゃ)

大和神社
戦艦大和には、こちら「大和神社」さまよりのご分霊が祀られてございます。今も海の底深く、数多くのご英霊の御霊とともに鎮座されておられるのでございましょう。
    大和神社   大和神社
静かな”やまと”の地に鎮座まします「大和神社」さまでは、祖霊社にて戦没されたご英霊方をお祀りなされておられます。
    大和神社   大和神社
祖霊社にお祀りされてございますご英霊方は、坊ノ岬沖海戦で大和と同じ第二艦隊で戦われた駆逐艦八隻と巡洋艦の乗組員の御柱でございます。

戦艦「大和」2736名(沈没)、軽巡洋艦「矢矧」446名(沈没)
駆逐艦「磯風」20名(自沈)、「浜風」100名(轟沈)、「冬月」12名、「涼月」57名(大破)、「雪風」3名、「霞」17名(自沈)、「朝霜」326名(轟沈)、第二艦隊将兵計3721名が戦死、 「初霜」負傷者2名


明日、四月七日は戦艦大和が撃沈された日でございます。見張り員さまがお書きになられてございますように、わが大和民族の名のついた戦艦が、多くのお命とともに没した日を、決して忘れてはならないのでございます。

それとともに、二度と戦争という惨事が起こらぬよう、真の平和を勝ち取るためには何が必要なのか?ということを考える日でもございましょう。ご英霊方の御霊に礼を尽くしたいと思うものでございます。 黙祷

大和神社
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

明日は第二艦隊のお命日ですね。
あれからもう来年で70年という時が流れましたがその崇高なる精神は決して滅するものではありません。
そして彼らは決して『犬死』でもありません。しかし昨今の日本では戦没者を貶め、彼らが「後事を託」したはずの日本人が彼らを『犬死』扱いしてはばからないという悲しい状況です。
血と汗と涙でこの平和を構築された先人を貶めるような国民にこの先未来はありません。
しかし、大事な日本と大和民族の安泰のため我々がなすべきことは何か。
しっかり考え行動したいと思うのです。

本日靖国神社に参拝してまいりました。花見で浮かれる人々をしり目に拝殿にて祈願をしてまいりました。

大和神社、いつか必ず参拝に上がりたいところでございます。

にゃんこですw

私は戦艦大和大好きですw

女の子ですが、なかなか知識あるんですよw
何で好きなのか?
いつ好きになったのかわかりませんが、きっと私の体の中にも、
命を懸けてこの国を守ろうとした方々の魂があるのでしょうね。

明日の海などはとても冷たく、辛く、苦しかったでしょう。
私は忘れませんよ。

今日も「男たちの大和」見ます。レンタルじゃあないですよ!
自分で買ったものですwもう何回見たかなぁ。

見張り員さま

本日、社長さまにご同行いたしまして、参拝してまいりました。只今帰還したところでございます。祖霊社の前にて、社長さまは”海ゆかば”をお歌いになられました。

明日、午前11時より、”第二艦隊戦没者慰霊祭”が大和神社さまにて執り行われるようになってございます。

わたくしめも心静かに大和に向かって黙祷を捧げたいと思っております。

にゃんこ先生さま

いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。

さようでございますか、大和がお好きでございますか。

この日を、我ら大和民族の再興を誓う日としたいものでございますね。

昨日命を受け、明日には亡くなってしまうなど、普通の精神では耐えきれるものではございません。常に”死”と向き合い、悔いのない一日一日を過ごしておくという生き様があってこそのものでございますね。

惰性の平和に甘んじる日々を反省しなくてはなりませんね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック