FC2ブログ

産経抄

日本人の名誉 2月22日
[産経抄]

 国会中継がある日は、国権の最高機関にささやかな敬意をこめてテレビをつけっぱなしにしている。とはいえ、議場に飛び交う汚いヤジと、NHK会長の問題ない発言を「問題だ」といつまでもネチネチと質問するセンセイたちにうんざりするばかり。

 ▼20日の衆院予算委員会は、極めてまれな例外だった。松下幸之助翁の薫陶を受けた山田宏議員は、ともすればタブー視されがちだった慰安婦問題を「日本人の名誉の問題だ」と論理的にとりあげ、政府側と緊張感あふれるやりとりをかわした。

 ▼参考人として出席した石原信雄元官房副長官から、慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」(平成5年)の根幹を突き崩す証言を引き出したのは大きかった。河野洋平官房長官(当時)が主導した「談話」作成に石原氏は深く関わったが、元慰安婦の証言以外の根拠がなかったのである。

 ▼韓国側は、「河野談話」をタテに「日本軍が20万人もの少女を強制的に連行し、性奴隷とした」という嘘八百を世界中に宣伝している。しかも米カリフォルニア州グレンデール市をはじめ全米各地に慰安婦像を建てようとしている。

 ▼耐えに耐えてきたカリフォルニア州の日系人たちは、像の撤去を求めてついに提訴した。ぜひ応援したいが、日本政府の動きは鈍い。「河野談話」が足かせになっているのである。

 ▼一刻も早く談話を見直すため、国会で河野氏から話を聞かねばなるまい。しかし、彼は小紙の取材すら拒否し続けている。自民党も「犯罪関係を除き、元衆院議員を参考人として呼んだ例はない」と難色を示しているという。ならば言おう。河野談話は日本人の名誉を汚した犯罪行為だと。参考人招致ができないというなら自民党も彼と同罪である。

産経新聞のコラム ”産経抄” でございます。

朝日新聞の天声人語とやら名づけられました下らぬ戯書きとはまったく違う、大人が読むコラムでございます。ちなみに天声人語は、朝日新聞の宣伝にもございましたように「17歳の新聞」という触れ込みでございますゆえ、17歳程度の読み物ということでございましょう。

石原元副官房長官さまのご証言は、我国の名誉を守るための素晴らしいお話でございました。維新の会の山田さまのご丁寧なるご質問も素晴らしいものでございましたね。

ついでにと申しましてはいかがなものかとは存じますが、百田さまも是非、国会に参考人としてご出席いただいて、思う存分にお話いただきとうございますね。あの井筒某も腰を抜かすことでございましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

天晴れ!山田議員

こんばんは、お疲れ様です!
自分も山田議員の国会での答弁をYou Tubeで見ました。一時間程ありましたが、実に中身の濃い内容でした。
中でも米国在住の日本人・日系人の子供たちが学校や色々な所で、在韓人たちにイジメに会っていることを、熱弁されていて涙を流される場面もありました。 
http://www.youtube.com/watch?v=MJ5w4ZxCyNc  よかったら見てください!

石原信雄元官房副長官も談話作成の経緯についても詳しくお話ししてくれました。 いかにこの談話が韓国が作ったもので、それを当時の政府が鵜呑みにしたかがよく分かりました!!
当時は「呑めば韓国は今後黙ってくれるだろう。」という気持ちだったのかも知れませんが、談話以降どれだけ日本が日本人が被害を被っているかを河野も今の政府の人たちも分かっているはずです!!
「犯罪者じゃないから喚問できない。」と言う政府に対してモノ申します!!  「どんだけ被害に遭ったら目が覚めるんじゃ!! イジメは犯罪じゃないのか!! 捏造された問題でそれを信じる人たちが居るのは虚偽や詐欺じゃないか!!」 と・・・
ここまでドンドンいい加減な内容が暴露されて来ているのだから、河野の国会喚問も時間の問題でしょう! 維新の会も署名活動を行ってくれていますし!

本当に山田議員は堂々としていて立派でした!!

whiteserena さま

全く仰る通りでございます。山田さまには、大和民族挙って賛辞を贈るべきでございますね。

また、今回のご要請にお応えになりました石原さまも素晴らしいご功績をお残しになられました。

あとは、あの国賊河野某を国会に引きずりださねばなりません。まさに国民運動としての総力戦でございます。

こんにちは

めまいの持病が出て一日半ほど寝込んでいました(^^ゞ。

さて。20日の国会中継仕事しながら聴いていました。それにしてもあの「従軍慰安婦」(従軍、はないというのに!!)問題は在外邦人に対してゆゆしき事態を引き起こしつつある現実を政府はどう見ているのか?
在外邦人のいたいけな子供たちが韓国系住民にいじめられて、日本人としての誇りを失いかけているとしたら?
その辺をしっかり補助し、立ち向かうのが本国政府のやるべきことではないかと思うのですが・・今一つおよび腰なところが垣間見えて歯がゆい。
そしてシナ軍は、尖閣や琉球列島への上陸を想定した訓練を開始していると聞きました。
シナと戦端を開くことになるのか?その時住民をどうするのか。政府は間近の危機をしっかりと受け止めてほしいですね。

見張り員さま

お体はどのような具合でいらっしゃいますか?ご無理はなさらないでくださいませ。

このような国家の喉元に匕首を突きつけられたような事例、たとえば、北鮮による我が同胞の許されざる拉致も同じことでございまして、我が国の政治家(せいじや)連中は、嫌なことには蓋をして、真実に向き合わないという姿勢は、簡単には変わらないのでございましょうね。

少数の愛国政治家(せいじか)の声は、なかなか反映されないこの現状を打破するには、心ある大和民族の方々の蜂起が不可欠でございましょうね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック