FC2ブログ

竹田宮のご注文

冬季オリンピックが開催されてございますが、明治天皇の玄孫で日本オリンピック委員会(JOC)会長・竹田恆和さまのご息子でもございます竹田恒泰さまが「予選落ちしてヘラヘラと『楽しかった』などと語った選手」を問題視され、選手が負けた際のコメントとして「思い出になったとか、楽しかったなどはあり得ない」とのコメントをお出しになられたことが物議をかもしているようでございますね。

よくぞはっきりと仰ったと心より賞賛いたします。国家予算を当ててまで送り出しているのでございますゆえ、当然でございます。わたくしめも以前より「楽しめました」などとノタマウ選手を拝見いたしておりまして「ふざけるな!」と感じてございました。 

それは、まず、観る側、送り出す側の認識にも大いなる問題があるように感じるのでございます。例えばオリンピックが平和の祭典であり、スポーツを通して世界が仲良くなどどという書き込みをされておられるブログなどを拝見いたしますが、わたくしめは、おかしくてオカシクテ呆れてしまうのでございます。

オリンピックが平和の祭典?とは、平和ボケの最たる象徴的思考でございますね。特に、学校では戦争に対比してそのように教えているのでございましょう。

そもそも、オリンピックは、”国家が総力を挙げて取り組む、運動競技を通じての国家間の闘い”であるということを理解できていないということでございます。その真逆のことを教壇で話していたり、話してきてりしたのならば、世界で勝てるはずがございません。アホウは寝ておれと申し上げたい!

国旗掲揚や国家斉唱に際しましても、押し付けなどと平気で書いておられる方もいらっしゃいますが、それならば国籍を捨てて、支那人にでも韓人にでも成ればよろしいのでございます。長い長い我国の歴史からの遺産は当然の如く享受しておきながら、都合の悪いことは強制だの押し付けだのとは、子どもの駄々、いえ、赤子(あかご)の泣きじゃくりでございます。

百田さまのご意見であったり、竹田さまのご示唆であったり、真実や真理に不都合を感じる連中からの誹謗中傷がございますが、この国は今や、真実や真理を発信していかなければ成り行かないほどに疲弊していることをよくよく考えていかなければならない岐路にたっているのでございます。

朝日新聞やNHKのサヨクご都合主義に付き合っているような時代ではございません。発信すべくは発信する、たとえそれ物議を巻き起こそうとも、言うべくは言うという姿勢がなくてはならないのでございます。
 がんばれ日本 がんばれ日本 がんばれ日本
        頑張れ日本!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

たびたびのコメントでごめんなさい。

「楽しかった」「思い出になった」
そう言っていいのはせいぜい国民体育大会くらいだと私は思います。しかも予選落ちして「楽しかった」はないだろうと。
五輪はわにまろさまも仰せの通り、国体の発揚の場でございます。ある意味、スポーツというもので代用している「国家間の総力戦」ではないかと思うのです。
戦前の五輪に出場された日本人選手は「日本という国家」の威信をその身に、一所懸命闘いました。仮に予選に落ちて「楽しかった、思い出になった」などとのたまう選手などいなかったでしょう。きっとそういう選手の人がいたなら悔しさに歯がみしていたのではないでしょうか。
日本人は戦後、いろいろな意味での闘争心を失いました。その最たるものがこれかと思うと・・・平和ボケも来るところまで来たなあと思う私でございます。
教育ももっと、国家国民の根本の部分から教え込むべきですね。センチメンタルな人権第一主義は国を滅ぼします。
国家あっての国民であり国民あっての国家。
その両輪がうまくかみ合ってこそ!なのですが、ねえ・・。

人に優しい政治

これほど欺瞞に満ちたものはございません。似非センチメンタリズムがどれほど国家を疲弊させ、民族に被害をもたらすかは、阪神大震災や東北の大震災での政治の無策がもたらした悲劇が証明いたしております。

そこには、国家観が欠如しているという稚拙さと、正義の実現という理念の喪失のみが露わになったのでございますね。

そのことと、オリンピック選手の使命感の欠如には相通じるところがございましょう。一事が万事、これにつきるということでございますね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック