FC2ブログ

どこで泣くねん

これは、映画”永遠の〇”を見たという井筒某なる映画監督がラジオ番組にて公言したものでございます。

この男は、鮮人の暴力場面満載の下らないあの映画の監督でございますが、一体、どこの国の人間でございますか?永遠の〇が空前のヒット作となり、自分の創った映画と比して、あまりにも素晴らしいゆえに、またあまりにも話題であるがゆえのヒガミなのでございましょうか?

大和民族としての感情など持ち合わせておらないのでございましょうね。特攻隊を美談にすることを悪がごとく言い放ち、あくまで虚構であるとも述べておりますが、そもそも映画など、空想の世界でございます。そこで如何に感動を与えることができるのかが、監督の器量でございましょう。

また、特攻隊員の物語が、美談であって何がイケナイのでございましょう。国を想い、愛する人々を思い、そのために命を捧げられた方々の死にざまに美談があってこそ、残されたわたくしたちは感謝もし、そして二度とそのような惨事を起こさぬように、いつまでも平和が続くようにと心に誓うことが出来るのでございましょう。

社長さまもよく誤解を受けられるとのことでございますが、社長さまもわたくしめも、神風特別攻撃隊という作戦には大反対でございます。将来ある若者に対して「立派に死んで来い!」などと言うことは大間違いでございます。

「存分に戦い、敵を殲滅して必ず生きて帰って来い!絶対に命を無駄にするな。必ず生きて笑顔を見せよ!」

社長さまならば、そう言って送り出すとのことでございます。いや、むしろ、社長さまならば、足手まといとはわかりながらも率先して若者たちとともに飛び立つと言いだされるやもしれません・・・。

散華なされた方々を犬死などと揶揄する者を決してお許しにはなられませんが、あの作戦を考え実行させた者のことは、絶対に許さない、あの世に行っても探し出して縛り首にしてやる、と仰っておられます。

特攻隊員の手紙~三歳の娘に送った手紙~ .
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

井筒なんとか。
あんなものあほですよ、つまらん暴力映画ばっか作ってなんの思想も感じられませんね。
人の映画をつつく前にわが身を顧みればいい。

特攻隊員を美化すること自体は悪いことだと私も思いません。若い健全な肉体と精神を国と家族のために散華させた英霊を美しく言い添える、そのことの何がいけないのか。
責めらるるべきは「作戦の外道」と大西瀧次郎中将さえ自ら言ったというその作戦を立案し自らは出撃することなく指揮だけした高級軍人です。
そして、戦後から今まで、特攻隊員を犬死とののしり彼らの死を無駄だという論調に腹が立ちますね。そういうこと自体が彼らの死を『無駄死に』『犬死』にさせているのです。
そういう意味において今の日本は英霊に大変冷たい国と言わざるを得ません。
世界に類を見ない「非人道」的な思想が蔓延しています。
だから井筒なにがしのような発言をしてでかい顔をしていられるのですね。
戦争でわが身と命を投げ出した先人を敬い、平和を希求するということができないのでしょうか。
私は大変情けない思いでおります。

見張り員さま

わたくしめも、その放送というものをお聞きいたしましたが、マツコ某とともに酷評をしておりますね。

井筒某よりも、見張り員さまの仰るように、このような発言が公然と許されてしまう我が国の現状がおかしいのでございますね。

社長さまもわたくしめも、我が国の誇りをもっともっと世界に発信してしかるべしと考えております。そして、その大きな流れは、永遠の〇の観客動員数が示してございますように、素晴らしい前進を見せていると考えております。

諦めることなく、少しずつ前進を感じることが出来る日々を過ごしてまいりたいと思っております。

特攻反対

 こんばんは、お疲れ様です!!
 売国奴、朝鮮人に洗脳された井筒はクソですね。日本から韓国に強制移住させましょう!
 自分は特攻作戦は愚策だと思います。亡くなった英霊の方々には申し訳ないですが、作戦を立てた司令官が本土で戦後も生き残り、若い命が散っていく・・・あってはいけないことです! 戦争はいかに少ない戦力で敵を大勢倒すことが目的ですが、命を犠牲にするのはご法度ですね。特攻によって死ななくてもよかった命がどれだけあったか・・・  
 YouTubeの動画見ました。隊長も素晴らしいですが、奥さんの方がもっと素晴らしいです。今の世にあんな女性はいませんね。でも、自ら子供たちとともに命を絶つことはやめて欲しかったです。美談ですが、死ぬのはあきませんね! 涙が止まりませんでした・・・

話が変わりますが、韓国が今度は長崎市の平和公園に慰霊碑の像を建立しようとしています! 何としても阻止をしないといけませんね!

whiteserena さま

いつも貴重なご情報を賜り、誠にありがとうございます。二重のご投稿のようでございましたので、整理させていただきました。

またぞろ、韓が何やらやらかすつもりでいるのでございますね。性懲りもなく、シブトイ連中でございますね。

時代時代により、生き方や価値感は変わってまいりますゆえ、現代の価値感をもって一概に全てを断じることはできないのではございますが、それでもやはり、いくら考えましても特攻作戦は愚作でございます。

それにより潔く散華なされた方々の崇高なご精神には敬服したしますし、残されたわたくしめどもは、決してその方々のお命を無駄にすることのないようにしなければ、靖国神社さまにお眠りのご英霊方に合わせる顔がございません。

時代は平成の御世とはなりましたが、幹部や上層部の責任回避体質は、いまだ踏襲されたままのようでございますね。学校でも校長が責任をとらずに、担当教員のみが責められるというご事案を社長さまもご存知のようでございまして、教育界からしてそうでございますならば、この国は地に落ちているとしか言い様ございませんが、諦めず一歩ずつ一歩ずつの前進を目指すのでございます、
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック