FC2ブログ

池に住むものとして

わたくしめが、はじめて社長さまにお会いした時にどのようなことを話合ったのか、おいおいお話いたしますとの旨すでに申し上げましたが、今日はその一つをお話いたしたく存じます。

わたくしめは”わにまろ一族”の王子でございます。生まれて以来、側近などに厳しく躾をされて参りました。

何よりも染み付けられましたことは、ごあいさつでございます。朝に昼に夜に、それぞれ当然にごあいさつのお言葉がございますね。他人さまから施しを受けたならば「ありがとうございます」と申し上げることは当然でございます。粗相いたしましたならば、お詫びのお言葉を申し上げる、わたくしめは日々の生活において、そのようなことを当然として育てあげられたのでございます。

わにまろ一族は、男女の役割は明確とは申せませんが、それぞれがそれぞれの領域を侵すことなく、阿吽の呼吸でそれはそれは見事に連携して煩わしい争いなどすることは皆無と言ってもよいでしょう、いえ、よかったと言うべきでしょうか。なぜ「よかった」なの?とお考えでしょう。
なごやかな聖堂池の生活を変えつつある出来事、それが池に聞こえて参ります人間の汚い言葉使いや争いあう怒鳴り声などでございます。このような邪気とも言える波動が、池の平穏を揺るがしつつあるのでございます。

わにまろ一族は古来よりこの地に居を定め、様々な歴史を記録して参りました。時には多くの方々がお亡くなりになる戦争というものにも遭遇せざるを得ないこともございましたが、それでもこの国にお住まいの方々は、他人を思いやる心を養うことの大切さやひとさまにご迷惑をおかけするようなことは恥であるという、大変ご立派なお考えをお持ちの方々であふれていたように記録されております。

わたくしめはこの記録を目にするたびに、只今わたくしめが過ごしておりますこの時代が昔とはすかっりと変わってしまったのかと、ひそかに心を痛めていたのでございます。その折も折、あの日の出来事がございました。

社長さまもわたくしめ同様、この国にお住みの方々のお言葉の乱れを大変ご心配して居られるご様子でございます。驚きましたことに、この市の政治家の方にヤクザ顔負けのお言葉をお使いになられる方がいらっしるようで、わたくしめはその録音を聞いて全身の血の気が引ける思いをいたしたのでございます。これは温厚なわたくしめも少々の怒りを覚えたのでございます。人を率いていくはずの議員さまがこれではいけません。

わたくしたちは、まずこのお言葉使いを男性は男性らしく、女性は女性らしくお使いいただけますよう、何か出来ることはないものかということで意見の一致をみたのでございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして わにまろちゃん
パソコンをさわっていたらこのブログにたどり着きました。

とてもユニークでかわいいわにまろちゃんのコメントをよんで
すこし返信させて頂きます。


そうですね、

最近みんなの言葉を聞いているとものすごくきたなくて

せっかくこんなに綺麗な日本語があり、

しかも男性言葉や女性言葉があるのに

どうして大切にされないのですかね?


それと、かわいいわにまろちゃんが住む街には

そんな汚いヤクザまがいの言葉を使う議員さんがいたはるのですか。

とても残念ですね。

一般的にあの人たちは何か勘違いをされているのではないですか?

選挙の時は、「お願いします、お願いします。」と愛想良くされていますが

僕が聞いているところでは、議員さん同士になると

手のひら返した様な言葉とか、対応しているとか、、、

決して皆じゃないと思いますが。


電話で平身低頭に話していると思ったら、切った瞬間

「うるさい奴やな!うっとうしい!」とか

言っている姿を見た人から聞きました。


政治、行政は税金で賄われていますし、私達の生活がかかっています。

住みやすくするのも、住みにくくするのも市長さんや

議員さん達の考え方次第で変わってくると思います。

やはりその人ですね。人間性のしっかりした人を選んでいきたいですね。


これからも宜しくね。

初めてのご返答

コメントをいただきました。Mikeさま、ありがとうございます。わたくしめ、心よりお礼を申し上げます。
さようでございますね、みなさまがお使いのお言葉に少々の乱れがあることで、我々わにまろ一族は心を痛めておるところでございます。

悪影響と申しますのは、わにまろ一族のこどもたちに最近、少々乱暴な言葉使いをするものが現れ始めているということでございます。学校ではきっちりとした言葉を指導いたしておるのですが、日ごろ池で過ごしている時に外からの悪い言葉を聞くことによって、それを真似てしまうのでございます。

こどもの頃と申しますと、何でも吸収する柔軟さがある反面、何でも受け入れてしまうというもろさをも持ち合わせている時期なのだと思うのでございます。それゆえ、わたくしたち大人は、そのことを重々心に刻み込み、場をわきまえた発言を心がけるべきなのでございますね。

殊に、政治家の方々にいともたやすく暴言をお使いになられる方もいらっしゃるようでございますね。許しがたいことでございます。ひとさまの模範となるべきお方が、そのような醜態をお見せになられては他人さまの笑いの種でございますね。

また、陰日向のある方のお話がございましたが、これもいただけません。どのようなお方に対しても一様に接することを心がける日々の生き方を身に付けなければなりません。その方は政治家として、いえ人としての資質に欠けると言われても仕方が無いのではございませんでしょうか。わたくしめは、そのようなお方がいらっしゃるような事態を憂慮いたします。問題は、そのようなお方を支援しておられる方々が、そういうことをご存知なのでしょうか???ということでございます。

有権者の皆様は、うわべにだまされることなく、心願を持って候補者を選別なさる必要があるように思います。

Mikeさま、今後とも、こちら「わにまろブログ」をご贔屓賜りますようお願い申しあげます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック