FC2ブログ

英語教育の衰退

、慰安婦問題の拡大指示 米西海岸で戦略的展開

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州グレンデール市に今年7月、韓以外で初めて「慰安婦」像が設置された問題に関連して、韓側が10月下旬、米西海岸の主要都市の総領事らに、今後も積極的に慰安婦問題を米国社会でアピールしていくよう求めたことが9日、分かった。

 関係者や韓メディア「コリア・タイムズ」によると、韓国会外交統一委員会に所属する国会議員らが、米国西部を対象に国政監査を行うため10月27日、在ロサンゼルス韓総領事館に、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルの総領事を集め、慰安婦問題を国際人権問題として扱うよう指示した。

 議員らは「日本は慰安婦の歴史を歪曲(わいきょく)し、慰安婦を韓日間の問題で収めようとしている」「この問題は人権と人類に反する国際問題だ」と主張。問題を拡大させていくため戦略的に対処していくよう指示した。

 議員らはさらに、グレンデール市のウィーバー市長が日本のインターネットテレビに、「像設置は間違っていた」と語ったことを批判した。市長は産経新聞の取材にも「日韓の問題になぜグレンデールが首を突っ込まなくてはいけないのか」と答えているが、議員らは「領事館の立場を同胞(在米韓国人)社会にしっかり説明し、理解を求めなければならない」と強調した。

 総領事の一人は「慰安婦問題は国際社会が憂慮する人権問題であるにもかかわらず、日本は否定し続けている。被害国としてわが国(韓)の立場を説明していく」と語ったという。

 カリフォルニア州では、ブエナパーク市やアーバイン市でも慰安婦像設置の可能性が指摘されている。

 監査した議員らは、現地の在米韓人や韓系米国人のコミュニティーと連携しながら、「米国市民レベルでの草の根運動」を促すとともに、親韓派の養成も求めている。

産経新聞よりの引用でございます。

本日の産経本紙一面を飾る記事でございますが、このような事態を招くことになりました大きな原因が、受験英語偏重の英語教育しかしてこなかった、いえ、もっと正確に申し上げますれば、そのような教育しか出来ない英語教員を国民の貴重な税金で養ってきたことでございましょう。

英語のみならず言語は意思伝達手段にも関わらず、それを大学教授(特に教育学部)の”飯の種”のごとく受験科目に組み込み続け、ネイティブスピーカーをして「クレイジー!」と言わせるほどの難問を解かせることを目標にした読解偏重主義を無理やりに貫かせていることは、まさに害悪以外の何でもございません。

拙速に、国語使用もままならぬ小学生に英語を教えるようなことは大間違いでございますが、中・高校生に英語で授業を出来るくらいの会話能力もないような教員は、即刻クビにすべきでございましょう。

我国の未来のためにも、この韓のような汚いやり口を汚いと揶揄するだけではなく、国際人を作ってこなかった歴代の政府も真摯に反省し、教育改革に反目するような日教組をはじめとするサヨク連中には、厳しい対応で望むことが必須でございます。そもそも連中は、我国を破滅に向かわせるために活動している工作員なのでございます。

さらに、元教職とうそぶき、現役時にはまともな指導も出来ずにサヨク教員の言うがままに校内を蹂躙されていたにも関わらず、そのような醜態を晒しておきながら、退職後には何もなかったかごとくのごご発言をされておられる方もいらっしゃるようでございますが、笑止千万でございます。

国家を挙げて、真の国際人養成に尽力しなくてはなりません。数多くの留学生を諸外国に送り、各国とのコネクションを強固にしなくてはなりません。資金を投入し、国家のためになる人物を輩出しなくてはなりません。その前に、役立たずどもの一掃が急務でございますが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック