FC2ブログ

ありがたいありがたい

小学生86%「日本が嫌い」…嫌いな国アンケートで圧倒的
 
の学習塾「ノーベルと蟻」「ノーベル子ども」は10日、小学生を対象に嫌いな国アンケート(期間8月2日−9月8日、回答618人)を実施した結果、9割が「日本」と回答したと発表した。

 「一番嫌いな国はどこの国ですか?」との質問に、全体の86%にあたる530人が「日本」と答えた。2位以下は中国(9%、53人)、ロシア(2%、13人)、米国(2%、11人)、フランス(2%、11人)となり、日本嫌いの子どもが圧倒的に多いことが分かった。

 アンケートはさらに「一番嫌いな国が日本だとしたら、嫌いな理由は何ですか?」と質問したところ、67%(357人)が「独島(竹島の韓名)を自分の領土だと言い張るから」と答えた。「日帝時代(日本統治時代)の蛮行のせい」(14%、76人)、「歴史的な間違いを認めずに歴史をわい曲するから」(12%、64人)など歴史問題を指摘する意見も多かった。

 ほかにも、「原発事故によって放射能被害を与えるから」(3%、18人)、「日本の保守団体、右翼の蛮行のせい(神社参拝など)」(3%、15人)などの意見もあった。

 韓メディアによると、学習塾の関係者は「アンケート調査を通じて小学生が国を愛していることを確認できた」とし、「歴史の勉強を重ね、独島が韓領であることを全世界に伝えられる方法を考え、行動してほしい」と述べた。(編集担当:新川悠)

産経ニューストピックスよりの引用でございます。

この国は、大人のみならず子どもたちまでが猛毒によって洗脳されているのでございますね。ウソも重ねれば本当になると信じる国柄だけのことはございます。

我が民族の悲劇は、このようなアホウな隣国があるということでございましょう。歴史を歪曲し、世界にあらぬ妄言を振りまくその厚顔無恥さ、もうお笑い喜劇でございます。

こちらといたしましては、このような韓人どもとお付き合いをしなくてすむものならば、むしろ感謝いたしとうございます。さすれば、我国の明るい未来が見えそうでございます。有り難い有り難い。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

卑しい国の

慰安婦が、朝鮮戦争時に日本軍に強制連行されたとフランスで演説したそうな。
http://www.news-us.jp/s/article/375443394.html
嘘付き民族に、凛々しい大和民族が好かれるなんて、期待してませんよね、わにまろさん。
あ、仏像返さないと、日本は怖いですよ?下賤ども。

鈴木さま

メッセージをありがとうございます。

日本合邦時代を西洋諸国による植民地被害者と同じという筋書きにより、歴史を捏造し、ありもしない史実をあったが如くに吹聴する、そう、まさに支那人の南京事件がごとく虚構と欺瞞に満ちた厚顔無恥ぶりに、そろそろ世界も気づくことでございましょう。

そのくせ、盗人の擁護をしておきながら、我が国の政治家を右翼呼ばわりするアホウさには、大和挙って決別を告げるべきでございますね。

慰安婦などという吉田何某によっての作話に乗った、いや、これ幸いと、あえて取り上げた朝日新聞、歴史に残る汚点(汚物と申しましても過言ではございません)たる河野談話など、もともとは虚構でございました。

韓鮮人の売春婦が、今現在でも世界に散らばっていることも事実でございまして、売春輸出国の戯言にいつまでも付き合う必要もございません。一日も早く、国交断絶を望むものでございます。

もっとも、彼国がそれをやるだけの勇気があれば、でございますが。

「やれるもんなら、やってみな」(大和田常務)でございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック