FC2ブログ

借りたお金は返すのが当然!

南大阪食肉市場を提訴へ 大阪府が貸付金25億円の返済求め
 
大阪府が平成14年に再編・民営化した「南大阪食肉市場株式会社」(同府松原市)に無利子融資した貸付金計約25億円が未回収になっている問題で、府は、同社に貸付金の返済を求める訴訟を近く大阪地裁に提起する方針を固めた。9月議会に訴訟提起のための議案を提出する。

 府は14年当時、同社に対して、経営支援のために25億3900万円を無利子で貸し付け、10年間で分割返済する契約だった。しかし、今年4月1日が初回の返済期限だった約2億5千万円が焦げ付き、9月5日現在、同社は一度も返済に応じていないという。

産経ニュースよりの引用でございます。

平成14年当時と申しますれば、あのとんでもない噂の飛び交う女性知事の就任時期でございますね。どのような勢力からのご支援を受けておられたのかは存じませんが、25億円以上もの府民の血税を、それも無利子でくれてやったおつもりなのでございましょうか????


そもそも、この会社に借金をしたという感覚すらないのではございませんか?借りたものを返さないヤツのことを泥棒というのでございますよ。責任者たる知事は、また厚顔無恥に国会議員になりすましているのではございませんでしたか?一体、何を考えておるのでございましょうか・・。

ついでにもう一つ、松原市ではWHO(世界保健機関)が推進してございます安全と健康に関します認証制度といたしましての「セーフコミュニティ」取得の内定をWHOから受けた旨の記事が、本日の産経新聞河内版に掲載されてございます。はあ~????????????でございますよ。

8月にWHOの担当者さまによります2日間にわたる現地調査が行われ、その後に内定通知が届いたというものでございます。

失礼ながらWHOの担当者さま、あなたさまの目は節穴でございますか?松原市には、市民病院すら無いのでございますよ。それに子どもの安全を考えるならば、大阪府から入札停止を受けておられるような建設業者の参入を許し、それも幼稚園の建築に関わるような場を任せるようなことができましょうか。そのような行政でございますよ、松原市は。

今からでも遅くはございません。内定など、取り消すべきでございます。さもなければ、WHOの品位に関わるのではございませんか???
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

WHOだとか、国際認証だとか言ってますが、実際に
審査を担当しているのはただの大阪のコンサル会社です。

一般社団法人 日本セーフコミュニティ推進機構
http://www.jisc-ascsc.jp/jisc.html
株式会社マチュールライフ研究所
http://www.mature-life.jp/company1.html

あれだけ金がない、金がないと言っておきながら、
今年度だけで1000万円以上の予算を付ける価値のある
事業だとはとても思えません…。

さらに言いますと、審査に携わった担当者(先に挙げた
コンサル会社の社長です)が8/1に行われた現地調査の際、
「特別に庁舎にあげていただき、PL教団の花火をみる」
とfacebookに写真をアップしたりしております。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=487998111276751

つまり、その程度の「審査」であり、その程度の「制度」だと
いうことです。このような特別待遇で歓待する松原市の体質も
どうかと思いますし、真にねぎらうべきは日頃から手弁当で
地域の安全活動に関わっている市民の皆さんではないでしょうか。

第1・第3保育所は早くも来年度も募集を行わないと明言されて
おり、保護者はまだまだ先の見えない不安に苦しめられています。
こんな松原市のどこが「セーフコミュニティ」なんでしょうか?
13日には市役所で説明会があるみたいですけど、
誠実な対応は期待できそうにありません…。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック