FC2ブログ

どこまで高飛車

日韓通貨スワップ打ち切り 韓メディアは筋違い報道
 
通貨危機などに韓と外貨を融通し合う「日韓通貨交換(スワップ)協定」について、財務省は24日、130億ドルの融通枠のうち、7月3日に期限切れを迎える30億ドル(約3000億円)分は延長しないことで合意したと発表した。ぜい弱な韓ウォンを安定させるため、日本による韓支援といえる協定だけに、韓経済の先行き懸念も浮上しそうだ。

 スワップ協定の一部終了は、日韓関係の悪化が続いていることが最大の理由とみられるが、財務省は「日韓両国の経済情勢を踏まえ、それぞれ延長は必要ないと結論づけた」と説明した。

 融通枠は昨年10月、韓の李明博大統領(当時)による島根県・竹島への強行上陸や、天皇陛下への謝罪要求などの対日姿勢をめぐり、700億ドルまで拡充していた総枠を130億ドルに縮小。

 今回の30億ドル分をめぐり、韓銀行の金仲秀総裁は「日韓双方にとって利益になるなら(協定延長は)可能」といった態度で、日本の親韓派議員の一部にも協定延長を模索する動きもあった。

 一方、総務大臣政務官の片山さつき氏などは夕刊フジの取材に「『日韓双方に利益になるなら』なんて、とんでもない。日韓通貨スワップの実質は、日本による韓国への信用補完です。日本から延長をお願いする筋合いはありません」と語っていた。

 結局、韓側から延長要請がなかったため30億ドル分は打ち切りとなったが、ディアは「日本が政治的に利用してきた」「安倍政権の『右傾化』とも無関係ではない」などと筋違いの報道をしている。

夕刊フジからの引用でございます。

彼の国は、正直大変なことをしたと思っているからこその、韓メディアの報道でございましょう。よいではございませんか。言いたいように言わせておけばよいのでございます。所詮、弱小国家の戯言でございます。

それにいたしましても、親韓派議員とは、どのような頭をした連中でございましょうか?
       わにまろバック
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック