FC2ブログ

新車から旧車まで

アサダ自動車の新車販売も、おかげさまで好調なようでございます。下のお写真に写ってございます黒い軽自動車は、本日ご納車をおえられました平成25年式の新車・エブリーワゴンでございます。

そのお隣に並べられてございますグレーのお車は、なんと昭和41年式の日産サニーでございます。車検整備でお預かりしているものでございます。
    車色々   車色々2
新しいお車から、クラシックカーとも言えるお車まで、心を込めて大切に取り扱っているのでございます。

アサダ自動車CM
    ヤタガラス   ステッカー

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

パパ店長です

41年式サニー、健在なんですね!
素晴らしい事です。
何がって、そういった年式の車をメンテナンスできる技術があることが素晴らしいことですよね!!
うちの社長も常々言ってます。
「最近の車なんて誰でも整備できる、年老いた車ほどキッチリ整備できて初めて1人前」
昔は聞き流していた言葉ですが、この数年でこの言葉の意味に気付かされています。
私共のお客様には50年式のソアラに乗られている方がいらっしゃいますが、なかなかに楽しい車です。
機会がありましたら私のブログでもお話してみたいと思います。

パパ店長さま

さようでございますね。旧車もいいものでございますね。哀愁がございます。今では滅多に拝見できません”チョークボタン”がございます。

最近の若い整備士の方々は、エンジン調整にバキュームゲージなるものをお使いになられるようなことは少ないようでございますね。

つい先ごろ、社長さまが「久しぶりやな」と仰りながらキャブレター仕様のお車のエンジン調整をされておられました。

三級ガソリン整備士の試験でも、もうキャブレターが出題されることも無いようでございますね。加速ポンプの最大増量が何パーセントだのというようなお話は、わたくしめにはチンプンカンプンでございますが、社長さまは色々とお詳しいようでございます。

ソアラのお話を是非、パパ店長さまのところでもアップくださいませ。楽しみにいたしております。

ちなみに、ソアラとはお車のお名前なのでございましょうね?
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック