FC2ブログ

祈・再登板

トランプ氏が退任後初演説 次期大統領選への再出馬を示唆

【オーランド(米フロリダ州)=黒瀬悦成】トランプ前米大統領は2月28日、南部フロリダ州オーランドで開かれた保守勢力による年次総会「保守政治行動会議」(CPAC)で演説した。トランプ氏は昨年11月の大統領選で自身が「(実際には)勝利した」との認識を改めて示した上で「もしかしたら3度目の勝利もあるかも」と述べ、2024年の次期大統領選に再出馬する可能性を示唆した。

 トランプ氏が大統領退任後、公の会合で演説するのは初めて。演説では「私はあなた方に寄り添って戦い続ける」と述べる一方、「新党を結成する気はない」と明言し、自身が引き続き共和党を率いていく考えを明確に打ち出した。

 バイデン政権については「就任後1カ月は最悪だった」と語り、バイデン大統領が気候変動をめぐるパリ協定と世界保健機関(WHO)への復帰、移民政策の緩和、中東・アフリカ圏諸国からの入国禁止の解除など、前政権の取り組みをことごとく覆す措置を取ったことを強く批判した。

 バイデン政権下で普及が進む新型コロナウイルスのワクチンについては「ワープスピード(超高速)作戦で迅速なワクチン開発と配布の道筋を作ったのは私だ」と指摘し、自身の功績であることを強調した。

 昨年の大統領選をめぐっては「不正があった」とする、信頼に足る証拠や裏付けに乏しい主張を改めて展開。選挙の無効などを求めたトランプ陣営の訴えを実質的に門前払いした保守派が多数の最高裁を「意気地なしだ」と批判した。

 また、「このような事態が繰り返されてはならない。選挙では公正で誠実、確実であることが保障されるべきだ」と訴えた。

産経ニュースよりの引用でございます。

トランプ支持という言葉を耳にするだけで、狂気の如く反論するモノも居りますが、事態を慎重に正確に見据えますれば、トランプ大統領を待望する理由もお解りいただけましょう。

まず何よりも優先されるべきことは、トランプ前大統領は、一度たりとも戦争を仕掛けてはおりません。ここしばらくの歴代大統領におきましては、必ずやどちらかの地域で紛争を仕掛けておりましたが、トランプ前大統領は全く武力にうって出るということをいたしておりません。これを平和主義と呼ばすして、歴代の誰をしてそう連想させるものか?

次に、我が国の安全保障にとりまして、安部前総理とのタッグは、周辺諸国(という特定国)に絶大なる影響を及ぼし、殊に、支那の暴挙の抑止となっておりましたが、いかがでございます、黴澱になったとたん、臭菌屁が動き出したではございませんか。

世界情勢に見向きもせず、下らぬ官僚どもの宴についてワイのワイのと、アホウ夜盗はホザクばかりで、この国の国会議員という連中のレベルの低さには辟易いたします。
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック