FC2ブログ

オシロ以前 番外

本来は電気基礎の分類に入る項目ですが、誰もそこを振り返ることはないだろうと思いますので、またまたオシロの出ないオシロ以前「番外」ということで・・・。

三級シャシのテキストの最後に、参考 サーキットテスタの活用として掲載されている部分からの引用(225ページ)です。前のページには、スイッチOFF(開)の場合も掲載されています。
三級シャシ
何を今さら三級やねん、そんなもん解っとるわいと言われそうですが、私には、「技術に一級も二級も三級もない。説明が難しいか簡単かだけ」という持論があります。

例えば上の図には、ありきたりな当たり前な当然な(ほとんど全部いっしょやん)ことが書かれています。電気負荷を駆動させるためには、負荷両端には駆動電圧、ここでは12Vがかかります。よって、スイッチOFFの時にはリレーコイルの両端、ライトの両端の電圧は0Vです。

こういった図を、「へえ、そうなんや」と覚えておくだけで良いのか?と言えば、決してそうではありませんね。これを使って、もっともっと色々と考察していくことが勉強になりますね。

・図中のスイッチONの場合、またスイッチOFFの場合、リレーの両接点間電圧はそれぞれいくらになるか?

・リレー接点に接触抵抗があると、なぜ2V(図の場合)が表示されるのか?

・ライトの両端に駆動電圧がかからない他の原因は何か?etc

参加された方々はご存知ですが、私の講習会では、非常に簡単な装置を使って電気基礎の説明をしています。たまに現れる黒坊主は、参加者が盛り上がる人気の装置です。長崎でも大変に盛り上がりました。特に日高さんは、「説明を聴いて解ったようになっているだけではダメで、これを実車に生かす勉強をしていかなといけません」と仰いましたが、そこがとても大切なポイントだと思います。

あれこれと難しい理屈を並べては、答えられない参加者に舌打ちする講師までいると聞かされたことがありますが、本末転倒とはまさにこのことです(解ってたら、誰が大枚叩いて講習会に行くねん)。

私は、参加したみなさんが持ち場に帰ってからも、次のステップにつながる内容を伝えることがセミナー講師の役目だと思い、針のむしろに座る思いで前に立っていますが、常に真剣勝負です。

この分類で一級の過去問を出題しています。多少複雑にして惑わそうとしていますが、基本はここに掲載した図の根本的な理解があれば、何ら難しいものではありません。メカトロクラブZENSHINでは、一級のテキストを使ってあれやこれやと実験していこうかと目論んでいますが、その原点は三級テキストの中にも埋もれています。

埋められたものをどれだけ掘り出すことができるのかは、学ぶ姿勢にかかっています。それを導くのは講師の役割ですが、整備振興会の講習では時間的な制約があり、根本的な内容に踏み込むのは困難だと聞かされています。であるならば、メカトロクラブのような存在は、ますます重要になりますね。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一


スポンサーサイト



天長節

本日は、天皇陛下のお誕生日・天長節でございます。玄関先に国旗・日の丸を掲げ、民族挙ってお祝いいたしましょう。
祝日 祝日 祝日
皇室の弥栄と我が国の繫栄を心より祈念いたすものでございます。
    菊と日の丸
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック