FC2ブログ

燃料噴射波形 パートⅠ

今では、イグニションアナライザがあるおかげで故障箇所診断がとても楽になりましたが、オシロスコープで点火波形を見ることが出来なかった頃、このインジェクタ波形に助けられました。必要は発明の母とはよく言ったもので、無けりゃ無いで、あれこれと工夫を出来るもんです。

さて、再度書いておきますが、この”オシロスコープ”という分類は、これからオシロスコープを買おうか、あるいはオシロは手元にあるけれども埃を被ったままで勿体無いなあと思っている方を対象としていますので、内容や表現は稚拙で面白みに欠けますが、野球がキャッチボールや素振りから始まるように、何事も基本から始まりますから、その辺は穏便に。

説明しやすいので、図などは実践基礎シリーズ・オシロスコープから抜粋しています。
燃料噴射波形
上にありますように、この波形から数点の点検が可能です。

まず何よりも、インジェクタが正常に作動しているのかどうか?例えば、ソレノイドの逆起電力が立ち上がっていないなどということであれば、本体の異常が考えられますね。令和元年12月19日・確りと見極めるの中に、異常波形を載せていますので参照してください。

図に燃料噴射時間とありますが、このアースされた部分が、インジェクタが燃料を噴射している非常に小さな時間です。ms(ミリセカンド:千分の一秒)や.ms(コンマミリセカンド:一万分の一秒)での診断が必要な波形ですから、何度も書いていますように、0.5ms/DIVで診ることが重要です。上の図では500μs(マイクロセカンド)になっていますが、テスタによる表示方法の違いで0.5msのことですから同じです。
アース制御
噴射時間の決定については、始動時の増量補正や加速増量補正など、様々な項目がありますが、インジェクタの作動はECU内のマイコンによりアース制御(マイナス駆動)されており、O2センサなどの入力信号から演算され決された時間、トランジスタを作動させているということです。

O2センサからの信号を受けて、理論空燃比にするために噴射時間を増減させますが、その状態をあらわしたものが下の図です。
空燃比フィードバック制御
噴射波形逆起電力の立ち上がり部分が黒く重なったように見えますが、このオシロスコープにはなぞり書き機能が備えられていることで、一万分の一~一万分の二秒、燃料が増減されていることがわかります。インジェクタ波形の下にあるものがO2センサの出力波形ですが、O2センサが正常に働いていれば、噴射時間が.ms(コンマミリセカンド)で制御されていることが点検できます。

これが、空燃比フィードバック制御といわれるもので、この波形の動きを診ることで、O2センサの良否判定も出来るということです。燃料噴射波形から、インジェクタ本体の良否判定だけではない色々なことが判る一例ですね。

なお、噴射波形に同期をかけて診るためのトリガポイントについては、平成31年2月3日・ブレイクタイムを合わせてご覧いただくとよいでしょう。その記事に、極端に噴射時間が小さくなった波形を載せています。その図は無効噴射時間(約0.6ms以下)まで短くなり、実質、燃料噴射していないということになりますが、それはスロットルポジションセンサのアイドル接点がONになっているかどうかを点検していることになりますから、インジェクタ波形は玉手箱のように、あれもこれも点検できる便利な波形であるということですね。

authorized by 浅田 純一
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック