FC2ブログ

オシロスコープへの関心

日曜のショールームオープンが暇な時、暇ではアカンのですが、自動車整備に関する色々なサイトを検索すると、イグニションアナライザやオシロスコープに関する記事があり、時には、内々で流行っている相関コンプレッション波形が掲載されたり、要求電圧の”低くなるにはワケがある”という、どこかで見たような文言が載せられていたりして、「おお、わにまろブログ見てるんやぁ」と少しニンマリすることがあります。

確実に、便利な機器は使用すべきとの流れが戻り、またオシロ熱が盛り上がっている感じがします。
オシロスコープ
茨城にお住まいの鈴木(オーテックスズキ)さんは、古くからの自動車工学誌の読者さんで、私の本も読んでいただき、鉄道日本社を通じてご連絡をいただいた方です。

その鈴木さんが福島の佐藤さんとも交流され、この度、佐藤さんがお持ちのオシロスコープを譲り受けられました。入門機としては最適の、岩通のDS-8601J、いわゆるガキ大将です。色々とお尋ねになられたいことが出てくるはずです。是非、ご活用いただきますように。

昨日もたまたま、スロットルポジションセンサの異常コード(過去)が入力されたスバルのステラが入ったので、ガキ大将とGスキャンのデータ波形を見比べながら点検しましたが、二十五年ベテラン選手のガキ大将でも、その反応速度など、まだまだスキャンツールに付属されたデータ波形とは比べ物にならない処理をしてくれます。軍配は明らかにオシロに上がります。

先日もGスキャンを用いた講習会があったので行ってきましたが、そこでも講師が、「言っておきますが、オシロスコープはただの電圧計ですから」と言っていましたが、いつかどこかで聞いた言葉やなあと思いながら、「コイツもかぁ」とほくそ笑んでおりました。スキャンツールの性能がグッと上がってはいますが、GスキャンⅡにあったオシロスコープ機能がⅢでは無くなったのにも、それ相応の訳があることを理解できました。

スキャンツールで絞込みオシロスコープで特定するという手段は、私が本でも書いたように、足らない部分を補いあう機器として各々備えるべき診断機であることが、これからますます認識されてくることでしょう。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック