FC2ブログ

オシロスコープで解決

貝塚の新北ホンダ・北村さんからご相談を受け、波形を送っていただきました。スズキワゴンR(MH34S)・平成28年式、エンジン型式はR06Aの走行45000kmとのことです。

ユーザーの訴えは、自宅から幹線道路に出るまでの峡路で、エンジン回転数2000~2300rpm付近で低速走行する際に、ギクシャクした走りをするというものでした。

早速に試運転に出かけたものの、ユーザーが訴える症状は出ることなく、スズキのCVTにありがちなジャダーのような感じがするとのことで、三週間前、長崎の講習会で私がそのことにも触れたので、”ギクシャク走る”とはひょっとしてそのことを言っているのかも知れないということで、うちでも使用しているアッシュのATFを交換されました。

結果的には、残念ながら不具合箇所はここではありませんでしたが、スズキのあのフィーリングの悪い、船酔いでも起こすかと思えるような走りは改善されてくるはずですから、それはそれとして良いことです。

スキャンツールなどを用いて色々と調べていくうちに、エア・フロー・メータの波形診断をすることになり、馴染みの波形と違うということで送ってもらったものがコレです。
異常波形
明らかに、エア・フロー・メータ異常波形です。以前に、佐藤さんから送っていただいた、ジャガーの故障例(令和2年5月5日)の記事にある故障波形と似た特性があるようですね。

で、新品と交換すると、下のように綺麗な波形に変わりました。

                ちっちゃいねん
IMG1128185339.jpg  わにまろレフト


えっ~、小さいので見難い?はいはい、では
正常波形
いつもの馴染みの波形のように角が立った感じがありませんが、それはこの自動車が、停止した状態では空ぶかしをしても急速にエンジン回転数が上がらないような制御になっていることが原因だと思います。

と言うことで、どうやらとエンジン不調のトラブルは解決した様子です。ただ、コトコトとプラスチックが干渉するような異音が発生しているようで、そちらの原因はまだ掴めていないようです。

まあここまでは、「悪くはないねん。けど、ベストじゃないねん」ということですな、北村さん。

authorized by 浅田 純一



スポンサーサイト



技術講習

今夜は、八尾柏原地区会開催の、いわゆるエーミング講習会が執り行われたものでございます。
講習会
いつものように、サンヒル柏原をお借りしての集いでございました。
エイミング
何度聞いても、やはり自分でやってみないことには、なかなか覚えられるものではございません。

目ぇ疑うわ

志位氏「傲慢不遜で許しがたい」 尖閣めぐる中国外相の主張に

 共産党の志位和夫委員長は26日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめる中国の王毅国務委員兼外相の発言を厳しく非難し、合わせて茂木敏充外相の対応も批判した。

 王氏は24日の日中外相会談後の共同記者発表で「一部の真相が分かっていない日本漁船が釣魚島(魚釣島の中国名)周辺の敏感な水域に入る事態が発生している。これに対して中国側としてはやむを得ず必要的な反応をしなければならない」などと主張した。

 志位氏はこの発言をめぐり「尖閣諸島周辺の緊張と事態の複雑化の最大の原因は、日本が実効支配している領土に対し、力ずくで現状変更をしようとしている中国側にある。中国側の覇権主義的な行動が一番の問題だ」と指摘。「日本側に責任を転嫁する、驚くべき傲慢不遜な暴言だ。絶対許してはならない暴言だ」と強調した。

 さらに、王氏と並んで共同記者発表した茂木氏について「王氏の発言に何ら反論もしなければ、批判もしない。そういう対応をした」と指摘し、「中国側の不当で一方的な主張だけが残る事態になる。極めてだらしがない」と批判した。

 志位氏の記者会見での王氏批判部分の要旨は次の通り。

 「24日に日中外相会談が行われた。これにかかわって大変見過ごせない事態があったので、コメントしておきたい」

 「会談後の共同記者発表で、中国の王毅外相がこう言った。『ここで一つの事実を紹介したいと思います。この間、一部の真相をよく知らない日本の漁船が絶え間なく、釣魚島の周辺の敏感な水域に入っています。これに対して中国側としてはやむを得ず必要な反応をしなければなりません。これが一つの基本的な状況です』」

「これは非常に重大な発言だと、許しがたい発言だと、暴言だと思う。結局、日本側の責任にしているわけだ。しかし、尖閣諸島周辺の緊張と事態の複雑化の最大の原因がどこにあるかといえば、日本が実効支配している領土、領域に対して力ずくで現状変更しようとしている中国側にある。中国側の覇権主義的な行動が、一番の問題だ

 「にもかかわらず、王毅外相のこの発言は日本側に問題があった。だからやむを得ず中国としてはこういう対応をしているんだと日本側に責任を転嫁する、驚くべき傲慢不遜な暴言だ。絶対許してはならない暴言だ」

 「海上保安庁のデータを見てみると、中国の公船の尖閣諸島の接続海域への入域日数は、今年すでに24日までで304日。昨年1年間の282日を大きく上回っている。さらに中国の公船が日本の漁船を追い回すという非常に危険な事態も起こっている。私たちとしては中国のこのような覇権主義的な行動をただちに中止することを重ねて強く求める」

 「そしてここで重大なのは、茂木氏が共同記者発表の場にいたわけでしょ? それを聞いていながら、王氏のこうした発言に何らの反論もしなければ、批判もしない、そういう対応をした。そうなると、中国側の不当で一方的な主張だけが残る事態になる。これはだらしがない態度だ。極めてだらしがない」

産経ニュースよりの引用でございます。

一瞬、目を疑う見出しに驚くばかりでございます。自民や維新が言っているならばともかく、共産党が・・・。

社長さまに、この内容ををお知らせいたしますと「ほう、ほな明日から、共産党支援しょうか」とのことでございます。

共産党に領土だの何のと言われるようでは、政府与党自民党としても、遺憾砲ばかり打っているわけにはゆかないのではございませんか?ただ、武力の後ろ盾なく、いくら覇権主義的な行動を止めろと訴えたところで、暖簾に腕押しにもなりはいたしません。

何となればこの志位某に、六法全書を楯にして、尖閣周辺で憲法9条砲でも打っていただくといたしましょうか。そうすれば、自分達の言う、”平和主義”なるものがいかに欺瞞に満ち、いかに無意味なものかを思い知ることでございましょうが・・・。

一日一日着々と

師走も目の前、年末に向かっても、一日一日が確実に過ぎてまいります。
toyota800.jpg
少々手こずるお仕事が続いておりますゆえ、少しばかりペースアップも必要な様子でございます。

最近はどういうわけか、ご近所のご新規さまがご来店下さるケースも増えている気がいたします。来月に車検整備ご入庫のご予約を頂戴いたしておりますご新規さまは、前回は格安車検整備をしたのだけれど、今回はキチンとした整備をしてもらいたいからということで、色々調べたところ、アサダ自動車が最適とのことで承ることになったものでございます。

一つ一つのお仕事に真心を込めていれば、いつかはお解りいただける時がやってくるということでございましょうか。これからも、日々精進でございます。

一歩一歩着々と

メカトロクラブZENSHINは、来年一月の発足にむけ、着々と前進しているようでございます。グループ成立として大切な会則も、少しずつ整ってきたとのことでございます。
会則
ただこちらは、基本的に「メカトロクラブみちのく」さまの会則を拝借いたしまして、大阪の風土にあったように改訂したものとのことでございます。それは、メカトロクラブとしての統一性を重視することにより、メカトロクラブ全体として、将来の発展につながるものでありたいとのお考えからの帰結だそうでございます。

今しばらく議論の余地を残してはおりますが、年内には会則案が出来上がり、第一回総会にて承認されることにより効力を持つものとなる手はずでございましょう。

このメカトロクラブZENSHINが、全国に名を響かせるような集団となりますことを、わたくしめも心より祈念いたすものでございます。

実質11月最終週

来週の火曜日は、既に師走を迎えておりますゆえ、今週が今月の実質最終週でございます。実働は五日間、確りと日々を過ごしてゆかなければなりません。
スクラブ
週の初めは、ご同業者より依頼を受けました、ホイールアライメントの測定・調整でございます。

右後部事故修復に伴なう足回りの点検でございます。日産・スカイライン(CKV36)、積算走行50800kmでございます。本年10月15日の記事に掲載いたしております、”講習会資料*足回り”での上二つのお写真は、同機種の走行距離が違うものでございます。

メカトロクラブ九州のみなさまには、社長さまより「日高」さまに補助資料としてご送付された説明書きが転送されているとのことでございまして、更に追加説明として、社長さまよりメールが送られてまいるかと存じます。先のお写真との違いをよくご覧いただきますと、10月15日の整備後のキングピンオフセットが残っていることの不思議さも解消できるはずでございます。

この種類の整備では、社長さまはいつも、奈良薬師寺西塔をお建てになられた「西岡常一」さまのお話をなさるのでございます。数々の建築学者をして「大和には西岡という鬼が居る」と言わしめた棟梁でございます。

新嘗祭

本日は、本年の豊穣に感謝の念をこめ、神さまと天皇陛下が共にお食事をなさいますことを、わが大和民族挙ってお祝する祝祭日・新嘗祭でございます。
 祝日 がんばれ日本 祝日
玄関先に国旗・日の丸を掲揚し、本年の五穀豊穣に感謝いたしましょう。
日の丸 大日の丸 大日の丸 大
ご皇室の弥栄と我が国の更なる繁栄、そして、高潔なる大和民族の誇りある歴史の悠久なることを祈念いたしましょう。
   菊と日の丸
サヨクの言うような、勤労感謝の日などという妄言に騙されてはならないのでございます。我が国の長き良き伝統は、次代に次代にと受け継いでゆかなければならないものでございます。



いいぶ~ぶ~の日

きょうは 11がつ22にちだぶ~
ぶ~ぶ~
いいぶ~ぶ~の日だぶ~

素敵な歌とともに

ティータイム
社長さまご絶賛の歌声とともに、美味しいケーキに紅茶はいかがでございましょう。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
I Need To Be In Love (青春の輝き) ONCEMORES

あっという間の二週間

社長さまが長崎を訪れられてから、もう二週間、あっという間に過ぎ去った気がいたします。
飛行機
社長さまは、明日のお休みも新車のご納車のためご出社なさいますが、その他は散髪に行かれるくらいのご予定で、この連休は、ゆっくりとお体をお休めになられるとのことでございます。

師走ももうそこまで迫っております。年末にむけ、体調を整えていただかなければならない時季でございます。

転ばぬ先のIGA

親戚のおじさんの知り合いの”中古車屋”から購入したという、ホンダ・ゼスト(JE1)平成18年式・走行112000km。エンジンが始動し難い時があるということで、点検でお預かりしたものです。

この自動車を買うまでは、おじいさんからもらったムーブの乗っていましたが、その廃車に伴ない、このゼストを購入することになったようです。その際にはウチにも、適当な中古車があったのですが、親戚の勧めということで、この車を買うことになったようでした。

一年点検(よりもずっと良い商品と自負していますが)にあたる、アサダ自動車のオリジナル商品、お出かけスペシャルを実施することになり、まずはブレーキを点検してビックリ。車検丸々二年付きで購入されたはずで、購入後、わずか2000km走行なのに、フロントブレーキのディスクパットの残量が何と2mmしかっ!

普通、知り合いの紹介なら、そんなもん、チャンと交換して渡すもんですが、いや、知り合いやの紹介やのと関係なくとも、中古車を売るなら、そのくらい交換しておいて当然ですが、この”中古車屋”、どないなっとんねん。

認証工場が発行するダイヤルステッカーも貼られていないし、それどころか、整備記録簿には走行距離の記載もなく、おそらく未認証なのでしょう、工場名の入ったスタンプや印鑑すら捺されていません。

こういったブローカーみたいな連中と、我々のように認証や指定を受けている整備工場を同列に考えて、車検の見積もりを聞かされて、「高っ、そんなとこに出せるか!」などと捨て台詞まで吐くヤツ(こんなんお客さんと違うのでヤツです)が居りますが、こちらは慇懃無礼にお断りしますので、なお一層、火に油を注ぐこともあるようです。私しゃ、全く気にもしませんが。

まあそれはそれとして、例の始動し難い時があるという症状ですが、引き取りに行った時も入庫後も、これといって目だった症状は現れません。一発始動ちゅうヤツです。すこぶる好調ですが、このまま、「今は症状も出ていないので、しばらく様子見てください」というもの、この中古車を売った業者に対しても癪なので、点検した結果、良い火に問題があることが判りました。
整備前
このゼストには、スパークプラグが6本ついています。三気筒エンジンですが、一気筒あたり2本ずつ設置されています。上のような経緯の自動車ですから、当然の如く、プラグが交換されているはずもなく、写真のように、イグニションコイルも傷み始めています。赤丸〇部分に綺麗な減衰部が見られません。コイルが悪くなりだすと、上のような感じになります。

予算のこともあり、6個あるコイルの内、異常が認められた二つを中古品で交換しました。中古パーツの良否判断にも、イグニションアナライザは威力を発揮します。エンジンをかけてもらった状態で、現地での良否判断が可能です。
整備後
整備後は、教科書通りの波形が現れました。減衰部もはっきり綺麗に見えています。

今後、このゼストは以前のムーブのようにアサダ自動車に入庫されることになるでしょうから、次第に調子は良くなっていくとは思います。自動車には愛情を注ぐと、きっと笑顔で応えてくれますからね、あのセレナのように。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

出せば入るの支払日

今月も支払日の20日でございます。滞りなくお支払いできますことは、何よりの喜びでございます。
黒壁スクエア
お金は川の流れの様に、本来は留まることなく出入り激しいものでございますが、一部の拝金主義者は過ぎた欲望に駆られ、その流通を妨げもいたします。社会的弱者と呼ばれる者への分散もあってしかるべきではございますが、そこはそう、モラルの問題でもございます。

さて、本年の実働も三十日余りとなり、それほどノンビリとして居られることもないようでございます。気がつけば大晦日ということにならぬように、一日一日を大切に過ごす日々としなければならないのでございます。

排ガステスタを換えてみた

25年以上使用いたしました、アサダ自動車の排気ガス測定機器を、次代の整備環境にむけて新調したものでございます。
排ガステスタ
将来的に、色々なオプション設定が可能なものにいたしました。高価なものもあるのではございますが、身の丈にあった機器にと「㈱永大部品」さまともご相談されたとのことでございます。

小さいゴジラ

ヤモリ

ゴジラ

秋らしい気温

昨日に続いて、本日も秋らしい過ごしやすい気温でございます。つい先日は、上着が要るほどの冷えかたでございましたのに、週末の連休を前に行楽日和とでも申しましょうか・・・。
のぼり
しかしながら、また武漢コロナウイルスが蔓延り出しております。外出なさいます方々は、くれぐれも対策の怠りなきよう、ご留意くださいますようお願い申し上げるものでございます。

成功とは?

名言
平成25年9月にも掲載しております、日本能率協会顧問の「畠山芳雄」さまのお言葉でございます。

自動車の故障診断から修理完了に至るまでの過程におきまして、様々な角度からのアプローチがございますが、最もしてはならない方法は「まあ此処が原因やろ」と、闇雲に部品交換を始めてしまうことでございます。その結果、コレを換えても直らない、それなら次にアレを換えてみて、それでも駄目ならソレを換えよう、と負のスパイラルに巻き込まれることでございます。

何故このような事態に陥るのかと申しますと、根底にあるものは”思考停止”であろうかと考えられるのでございます。行動の前にするべき思考が欠如しているものと言えるのではございませんでしょうか。

的確な故障箇所診断から完治までを成功と定義するならば、上のお言葉のように、より深く症状を精査し、時には、マニュアルには無い非常識なアドレスを見つけることも必要かと存じます。

”技術は人なり”と言われることがございますが、日々の暮し方や人生への向き合い方が、そのままお仕事に反映されるということでございますれば、深く考えるという習慣が、どの道にも通じる大切な舵ということになりましょう。

防寒コンビ

ゆきおとてつろう

強く念じ続ける

人が人として生きてゆくには、ただ毎日を無為に過ごしているだけでは、想像以上に短い人生はあっという間に終わってしまうやも知れないのでございます。大宇宙における悠久の時間軸上の一点にもならない人の一生など、塵のようなものとも言えましょう。

しかしながら、その人生は、人間一人の観点から見れば、やはり長く苦しいことの多いものでもございます。であるからこそ、そこには生きる指針が必要なのでございます。それは、夢を抱くことでございましょう。夢こそが、勇気の源泉でございます。

ただし、自らが欲するものは自らの手で掴み取るという気概がなくてはならない、そのことを決して忘れてはならないのでございます。
標語
遠くに輝く星に向かって、歩みを止めて祈るだけでは、願いは叶うものではございません。天恵は待っていて得られるものではないのでございます。

何事においても、日々の実践の積み重ねこそが、まだ見ぬ所へゆくための切符なのでございます。その切符は、お金で買うことのできない、汗と涙の染み付いた自分自身という魂の入れ物を、”人”として立派に生き抜くという志なのでございます。

”立身出世”という死語にされてしまった言葉は、本当は、人が人たるための大切な金言なのでございます。

もう一週間

長崎での講習会から、すでに一週間が経っているのでございます。
雲海
この間に、新たにイグニッションアナライザーをご購入された方もおられます。また「メカトロクラブ九州」さまへのご加入を、満場一致にてご承認された方もお二人いらっしゃるということでございます。志高き勇士の集う場となりましょう。益々のご発展を祈念申し上げるものでございます。

さて、地元のメカトロクラブZENSHINも、来年一月の発足に向けて活発に動き出すようでございます。会則の制定など、いよいよ集団としての体をなすのでございますね。初代会長は、府内外にも広い人脈をお持ちの方がご就任されるとのことで、他府県に負けない強いグループを目指してゆくのでございますね。

ついつい食べ過ぎ

食欲の秋でございまして、わたくしめもついつい食が進み、体重が増えてしまったようでございます。
パスタ
美味しそうなものを目の前に置かれますと、後は食の暴走列車となってしまうのでございます。

GO TO イートキャンペーンの影響で、美味しいものを少しでも安く召し上がろうという風潮のようでございまして、高級店はお忙しいとのことでございます。お商売が繁盛するのは、とても良い傾向でございます。

目視だけでは判らない

須藤マネージャー(って、これからはそう呼びます)から頂いた事例です。

ダイハツ・タント(L360S)、エンジン・EF-VEで、目視では取り外したプラグの磨耗やリーク痕もないということです。確かに、頂いた写真を見る限り、使用に耐えないものではないように見えます。
プラグ
症状としては3分間に5秒くらいエンジンがブルブルとなって回転数が下がり、そのサイクルが不定期に繰り返されるというものです。症状発生時にイグニッションアナライザーで波形を診たものが下の写真ですが、明らかにおかしいですね。
異常波形
プラグ交換後は症状もなくなり、キレイな波形になりました。交換前でも症状が出ていない時は、こんな感じだったとのことです。
正常波形
エンジンの3要素の一つである”よい火”の点検診断が容易にできれば、早期のトラブル解決につながりますから、イグニションアナライザは、是非とも手元に置いておきたい代物ですね。

この事例を終えられての、須藤マネージャーの感想です。

「もうプラグは目視点検だけでは良否を語れなくなりましたね!」 by 須藤SM

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

医学部受験問題にも

先週末、長崎でのメカトロセミナー(今後、各メカトロクラグでの講習会をそう呼びます)にて、キルヒホッフの法則ホイートストンブリッジについて説明しましたが、大学入試(滋賀医科大学*平成24年度・物理)にも応用問題として出題されています。
滋賀医科大

図1に示す回路を考える。抵抗Aは可変抵抗で、抵抗D、Eの抵抗値はR、抵抗B、Fの抵抗値は2Rとし、電池の起電力はVとする。図1に示すような向きにA、B、Eを流れる電流をそれぞれ I1 、I2 、I3 とする。

問1.スイッチSを閉じ、Aの抵抗値を調節して、Eを流れる電流 I3 を0とする。その場合のAの抵抗値を求めよ。

問2.スイッチSを閉じたまま、Aの抵抗値をRに変える。その場合の I3 を、キルヒホッフの法則を用いて得られる I1 、I2 、I3 間の関係式を用いて求めよ。

以下は省略しますが、七日(土)の講習中に説明した内容で、十分に解ける問題です。それほど難しいものではありません。

世間一般の、自動車整備士に対する見方は、決してその地位を高いものとして捉えてはいません。むしろ、”車屋”という、侮蔑を込めた呼びかたをされることの方が多いはずです。それは、医師や弁護士のように勉強が出来ないとなれない職業ではなく、不良上がりの更生施設の代用として自動車整備工場が存在していると、テレビ番組などにより洗脳されてしまっているからに他なりません。これは明らかな職業差別であり、自分達よりも遥かに下の地位にあるものとしての仕打ちと言えます。

ところが実際には、自動車のシステムはそれほど簡単ではなく、高度な診断技術を要する故障も多く存在します。そういったトラブルに対処するため、我々は日夜、研鑽を重ねているにも関わらず、自動車整備士の地位向上にはつながっていないというのが現状です。

我々に対する誤認を払拭するためにも、メカトロセミナーでは、上のような内容も学んでいるということを知らせる必要があると感じています。それどころか我々は、このような基礎の上にある難解なトラブルシューティングを、テスタやオスロスコープなどを用いて診断しているという事実も知らしめることをしなければなりません。

自動車整備士に対する世間の間違った考え方を正すのも、メカトロクラブの大きな役割と考えています。来年には愛媛にも伺うことになるようです。こちらでも「メカトロクラブ四国」として、その一端を担っていただきたいと思います。野間さん、よろしくお願いしますね。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

じゅんたんの日

社長さまのお名前は”純一”でございます。そして、ご家族は社長さまのことを「じゅんたん」とお呼びになられるのでございます。
じゅんたん
11月11日、一が四つ並ぶ一年一度の本日は、じゅんたんの日と決められているのでございます。

何で出来てる?

ネジ
一見、錆びたネジのように見えるこれは、一体、何で出来ているのでございましょう。

煙突から煙?

まるで、煙突から出た煙が、風に流されていくような波形でございますね。社長さまが昨日、長崎よりご送付くださいましたものでございます。
相関コンプレッション
わたくしめはゆっくりとお休みを頂戴いたしましたが、社長さまのお話では「メカトロクラブ九州」さまの、今回初めての整備セミナーは、充実したお勉強会であったご様子でございますね。

長崎のみなさま、そして、遥遥遠くよりお越しいただいたみなさま、社長さまが大変お世話になられたとのことで、わたくしめも心より御礼申し上げるものでございます。

「佐藤」さまや「番犬」さまからもメッセージをいただきましたように、盛況の内に終わることができたのであれば、それは非常に喜ばしいことでございます。日本中に、志高い自動車整備に携わる方々が増えれば、必ずや、業界のレベルも必然的に上がるというものでございます。

凄腕マネージャー「須藤」さまが、沢山お持ちのコネクションの中、四国の方より講習会開催のご要望がおありとのご連絡もございまして、社長さまお世話役のわたくしめといたしましても、大変に嬉しい限りでございます。

この様に、素敵な素晴らしいつながりが、もっともっと広がりを見せてくれることを、心より祈念いたすものでございます。  拝

無事帰りました

メカトロクラブ九州の皆様へ

先ほど無事帰宅しました。伊丹空港までは、家族が迎えにきてくれましたので助かりました。あまりに楽しく有意義な講習会プラスアルファで、いつの間にやら腰痛を忘れていました。
メカトロクラブ九州
今回のように、一日半にわたる講習会は初めての試みでしたが、時間的に余裕があり、単元毎に少し深い説明ができた(と本人は独りよがりに)ように思います。

通称”黒坊主”が、あれほど盛り上がるとは、作成者としては嬉しい限りです。特に、日高さんが真剣に向き合っておられたことに感激し、胸を熱くしてひっそりと涙まではこぼしませんでしたが、伝えたいことが伝わったことに感動しています。
実習
おそらく、自他ともに認める雨男の私のせいでしょうが、例により例のごとく、一日目は雨模様の中の実習になりましたが、幸いにも小雨で済みました。それに、テントまで用意していただけたので、これはこれで良い思い出ということで・・・。
長崎空港
遠くは宮崎や福岡からも駆けつけていただいた方々も居られ、メカトロクラブ九州のみなさんの更なる良き出会いが、今後益々膨らんで行きますことを願っています。その設立の、第一回のセミナーの講師としてお招きいただけたことを光栄に感じております。ありがとうございます。一から段取りをつけてくださいました日高さんには、最大の敬意を表します。
公民館
サポートいただいたカイセの村上さん、東京からお越しの坂本さんをはじめ、地元九州の有志方々には、心から感謝しております。あっ、大阪からも一人、北村さんが居てましたな。

次回また、お会いできることを心待ちにしています、いつかは、”知らんけど”。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一  拝

鬼の居ぬ間に

休日
ゆっくりとお休みをいただくのでございます

西へ行こうと思う

のぼり
   社長西遷 旅立つ日がきた

講習会前日

夏の盛岡行きでは、今頃は既に夜行バスに乗っていた時間です。あれから約四ヶ月が経っていますから、早いものですね。今回の長崎行きは飛行機の欠航もなく、明日の朝便で九州に入ります。
夕暮れ
今日、夕方に西の空を見ながら、明日の今頃はこのずっと先の九州に居るのかと思い、自分を取り巻く世界が段々と広がるとともに、SNSのおかげで日本が狭くなっていることも実感しました。

自動車工学の編集長に依頼されて実践基礎シリーズ・1 始動・充電系統を書いたのが平成13年、翌14年秋には基礎シリーズ・2 オシロスコープが出版されました。今、日本各地のみなさんとお知り合いになることができ、東北や九州に伺えるのも、元を辿れば自動車工学誌があったからでしょう。直接お電話を下さる方々が口を揃えて、「本を読ませてもらっています」と話されますから、鉄道日本社廃業後でも、その影響力は大きいということですね。

そこを起点として、凄腕須藤マネージャー(笑)が、その輪を一層に大きく広げてくださいました。四国での講習会のお話も出ているそうで、その辺は須藤マネージャーにお任せしていますので(^^)vよろしく~

今夜もあと少し、遣り残した課題に取り組んでからゆっくりと休みたいと思います。メカトロクラブ九州のみなさん、明日、明後日の二日間、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

GIFT

秋深まる

アサダ自動車は、大阪府内中部にある松原市に位置しておりますが、お客さまは南河内の富田林や河内長野、太子町、河南町、千早赤阪村などにもいらっしゃいます。南河内地域は金剛・葛城山系にも近く、気温も低い所でございます。
色付き
自然にも恵まれ、松原ではお目にかかれない景色も沢山ございます。季節の移ろいなども逸早く感じることができましょう。小川を流れる水も、透き通ったきらめきを放っております。

松原は、30分も走れば、自然に触れることのできる住みやすい町でもございます。

いよいよ明後日

本日、資料等を運んでいただく先遣隊の方がお越しになられ、当日の講習に用います映像なども拝見いたしたものでございます。いよいよ、明後日は長崎での「メカトロクラブ九州」さまご主催のセミナーが開かれるのでございます。
たかおおかみ神社
かなり善くなっているとは仰いますが、完治まであと一歩、わたくしめは只々、社長さまの腰痛が消え去ることを祈るばかりでございます。

「これ見せたら、みちのくのメンバーに怒られるかも知れんなぁ・・・」と仰るほどに、今回のプレゼンテーション映像は、想像以上に素晴らしいサマリーでございますよ。長崎の皆さまのご期待を裏切ることの無いように、万全を期して伺われるおつもりでございます。

そのためにも、腰痛は治しておかなければならないのでございますよ、社長さま。

資料完成

今週末の長崎での講習会の資料がまとまり、お一人分ずつがクリアファイルに綴じられたようでございます。
講習資料
黒坊主やこれらの資料は、先遣隊により運ばれる手はずとのことでございます。

あとは、社長さまの腰痛が完治することが何よりの重要事項でございますが、何分、お仕事もございますゆえ、何もせずジッとしておくわけにはゆかないものでございます。これ以上悪化しないためにも、ゆっくり湯船に浸かり、少しでも早く床に就かれることでございますね。

冷えてきた

霜月でございますゆえ、当然といえば当然でございますが、ジワジワと寒さが増しております。
酒蔵カフェ
このような夜は、ちょっと一杯とでも行きたいところではございますが、わたくしめは下戸でございました。

社長さまの腰痛も、少しは善くなられたのでございましょうか?歩き方は、どう見てもご老人でございますね。杖が要りようかも知れません。

明治節

本日は、明治大帝のお誕生日、祝祭日でございます。玄関先に、国旗・日の丸を掲揚いたしましょう。
 祝日 祝日 祝日
また本年は「明治神宮」さま、ご鎮座百年にあたる年でございます。大和民族挙ってお祝いたしましょう。
  菊と日の丸
皇室の弥栄なることと我が国の更なる繁栄を祈念するものでございます。

天皇陛下 
万歳! 万歳! 万歳!

えらいこっちゃっ!

社長さまは今週末の長崎の講習会に備え、昨日も車検整備の引取など、少しばかりのお仕事に控えておられたのでございますが、本日、ひょんなことで軽いぎっくり腰になってしまわれたようでございます。
BMW
明日のお出かけも、どうやら無理なご様子でございます。講習に備え、ゆっくりと休むようにとの神さまよりのお知らせでございますよ、社長さま。

とにもかくにも、メカトロクラブ九州のみなさまにご迷惑をおかけしないように、養生していただきとうございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック