FC2ブログ

半沢直樹 comes back 最終章

社長さまよりの書簡をお受け取りになられたI次期会長よりは、当然の如く、慰留がございました。会費も不要なので残るようにとの説得でございました。会費云々の問題ではないことすら理解出来ないのか?それに、アサダ自動車だけ会費が不要などと、そんな不条理がまかり通るはずもございません。リーダーがこの程度では、今の松原も推して知るべしでございますね。

そこに書いたある通りですわ。ウチは松原地区会とは、もう関係おまへん」社長さまはそう仰ったきり、ガチャンと電話をお切りになられたのでございます。 風さそふ 花よりもなほ 我はまた・・・(切腹~)

その後は、八尾柏原地区会に篤くお迎えいただき、今日に至るものでございます。八尾柏原地区会にご入会されるにあたり、副会長「太子自動車工業所・松本」さまのご尽力がございました。「松本」さまはずっと以前より、社長さまのご本をお読みになられ、いつかは八尾柏原地区会において、社長さまの整備セミナーを開きたいとお考えでございました。

役員会におきましては、松原から浅田を引き抜いたとのクレームが来たりはしないか、会社が八尾柏原地区内に無い、などのお話もあったやにお聞きいたしましたが、そこでも「松本」さまのご説得の末、社長さまに対しての役員各位の温情により、満場一致にて、アサダ自動車の賛助会員としての入会が許されたのでございます。

八尾柏原地区会への入会が、社長さまのある意味での大きな転機となったことは事実でございます。カイセの「村上」さまとも、こちらに伺えたからこそのお出会いでございます。ご本執筆のためにと、イグニッションアナライザーやオシロなどの機器をご貸与いただけたからこそ、”点火波形”の記事が生まれ(オッサン、ブログ貸したってること忘れるなよ)、その先には、貝塚の「北村」さま、長崎の「日高」さま、そして、青森の「須藤」さま方のお目に留まることとなり、今では、北海道、青森、岩手、秋田、宮城、福島、茨城、千葉、東京、京都、岡山、広島、福岡、長崎・・・などなど、日本各地に社長さまのネットワークは広がっているのでございます。

八尾柏原地区会に入会されたことが、現在の社長さまの地位を築くことになったことは否めませんが、元を正せば、松原地区会を追放されたことがございます。あのまま、あの体たらくな松原に留まったとして、果たしてどれほどの発展が見られたと言えるのでございましょう。

そして、もっと遡れば、あの裏切り者x’や嘘つきの悪行も、悪戯な運命(さだめ)かと思えたはずのあの悪行も、今となっては、愛情に満ちた神さまの魔法であったのでございましょう。

八尾柏原地区会では、来年初めにはオシロスコープの勉強会が開かれる予定とお聞きいたしております。講師担当は社長さまでございます。窮地に陥ったアサダ自動車をお救いいただいた御恩に報いるべく、ご尽力されるとのことでございます。

施されたら施し返す 恩返しです

さて、これら一連の”〇ンフィクション”に関しまして、社長さまにご感想をお尋ねいたしましたところ、以下のようなお応えがございました。

人間、色々な場面で窮地に立たされることもある。その時はそれが苦難であって苦しみ以外の何でもないと思われるやろうけど、朝の来えへん夜はないんや。必ず夜は明ける。目の前に立ちはだかる悪魔のような顔をした奴らも、後々よくよく考えると、万象我師と思える日もやってくる。あるがままを受け止めて、腐らず諦めず怠らず、聞き飽きたことかも知れんが、今日一日を精一杯生きることやな。今日は昨日の未来やから、今日の自分は昨日までの成果やろ。明日を変えたいなら、今日、今、目の前にあるやるべきことに専心して遣り通すことやな。それと、絶対に忘れたらアカンことは、感謝や、感謝の念を持ち続けることや。嫌なことにも、これは自分を高めるために起こってることやと心を入れ替えたら、いつの間にか嫌なことにも感謝できるようになるで。感謝のパンチで、倍返しや

社長さまにおかれましては、これから益々、各地での新しいお仕事も増えてまいりましょう。そして、地元ではメカトロクラブZENSHINの発足も控えております。感謝と報恩の輪が、もっともっと広がりますように そして、自動車整備士の更なる地位向上につながりますようにと、心より祈念いたすものでございます。

スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック