FC2ブログ

遠くからの問い合わせ

本日夕刻、工場を閉められショウルームにて、明日のご準備などをされておられた社長さまが、お店の電話に出られたところ、福岡県の方より、長崎での講習会に参加出来ないものか?というお問い合わせであったようでございます。

耳をそばだてておりますと、整備工場二代目の方とのことで、わたくしめのブログ(社長さまには時折、お貸ししているだけでございます)をご覧いただいているとのことでございます。
リプル異常波形
*お写真は、広島の谷口さまより拝借いたしました*

このように日本各地より、講習会へのお問い合わせがございます。大阪までは遠いので、折角に九州で開かれるのならば、この機に是非ともとお考えのご様子でございます。今回の長崎でのセミナーは、ユーロマイスターの「日高」さまがご主催代表でいらっしゃいますゆえ、そちらにお尋ねいただくということをお話されておられたのでございます。

少しずつではございますが、自動車整備に前向きな方々の熱意が集積されていることを実感いたします。真剣に取り組んでおられますからこそ、立ちはだかる壁も増えてまいりましょう。一つ一つ、それらの壁を越えてゆけば、必ずや輝かしい前途が開けるものと信じております。
スポンサーサイト



バッテリトラブル

バッテリ上がりによる始動不能や、バッテリ劣化による始動不良が最も多い時期は真夏です。自動車ユーザーの皆さんは、「冬とちゃうの?」と意外に思われるかも知れませんが、絶えずエアコンを使うことで疲弊するのでしょうねぇ。

それに、バッテリは熱によっても劣化は早まります。真夏のエンジンルームは非常に高温になっていますから、内部の物質が高熱の影響を受け、サイドショートという現象により、「さっきまでちゃんとエンジンかかってたのに・・・」急にダメになるということも起こります。
サイドショート
メカニズムは難しい(というか説明が長くなる)ので、一般のユーザーは、そういうこともあるのだということを覚えておいていただくと良いかと思います。

上の写真のように、グリッドという格子状の板にペースト状に塗られている物質が、土壁(って最近見るか?)から土がポロポロと落ちるように沈み込み、横に回りこんで+-各々の極にまたがることで、短絡(ショート)してしまうというもの

そして、この真夏を乗り越えたバッテリが、ちょっと暑さの落ち着いた今頃に、充電系統のトラブルとして多く発生することもしばしばです。現に、昨日だけでバッテリを3個交換しています。で、問題はここからですが、自動車整備工場でバッテリを交換しても、充電系統の点検診断をちゃんとしていない店の多いことに驚いています。
充電系統
20年前の平成12年・6月号~7月号の自動車工学誌(連載)に、始動・充電系統の実践的故障診断という特集記事が組まれたことがありますが、そこに充電系統診断マニュアルとして掲載された原図です。*誤植があるので、これを使って間違った診断をしても責任は取りません。誤植が無くても責任は取りませんが。*

当時は、今の様にどの店にもスキャンツールがあるというような最盛期でもなく、サーキットテスタやオシロスコープを使って地道な点検をすることが普通でした。それだけに、こういった診断方法を体に染み付かせるように訓練したものです。

アサダ自動車のお客さんでは、まず無いことですが、整備工場の世代が代わったのか、時代が安さを求めるからなのか、初めてお越しの一見さん(初めて来るから一見やけど)ですと、バッテリ交換のざっとした見積もりを言うと、「なんでそんな高いの!」と言われることが度々あります。

一応ちゃんと説明はしますが、よくよく話を聞くと、「いつも行っている整備工場ではそんな診断料を取られたことはない」とか、「そんな説明聞いたことない」という有様です。ウチの場合、キッチリとした点検シートを渡して克明に説明しますから、見たことも無い紙に最後は納得されますが、”皆どないしとんねんな”という感じです。

技術指導に伺った所ではキッチリとされていると確信していますが、一体どれほどの整備工場が、それを実践しているのか?甚だ疑問に感じる今日この頃です・・・(おそらく、松原ではどこもやってないで、知らんけど)。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック