FC2ブログ

あさやん

わさお
     *お写真は拝借いたしました*

社長さまの子どもの頃のあだ名でございます。当時のお顔は、わさおそっくりでございます。現在も、決して遠くはないように思うのでございます。
スポンサーサイト



・・・やん

     マダムヤン
          まだむやん

 
 
   田端義夫
         ばたやん



江本孟紀
         えもやん



もずやん
         もずやん

平和の尊さ

75年前の今日は、長崎に原爆が投下され沢山の人々が亡くなられた日です。戦時に於いては、いつ爆弾が落ちてくるかもしれないという恐怖におののきながらの生活がどれほどのものであったのか、今は推測の域を出ません。呑気に気楽に空を見上げ、暑い暑いと不平を言っていてはバチがあたります。

ブログを通じて、広島には谷口さん、長崎には日高さんという同志と知り合いになることができました。お二人は、どういったお気持ちでこの日を迎えておられるのでしょうか。
伊勢神宮
八百万の神々が鎮座まします日本は、和解と融合を積み重ねて平和安寧を保ってきましたが、長い歴史の中では、時には選択を誤ることもあったはずです。反省すべきは反省し、主張すべきは主張するという姿勢は忘れず、たとえ極東の小国ではあっても、世界平和に寄与できることをこれからも実証していかなければなりません。

もう二十年ほど前、九州に家族旅行に出かけ長崎の平和公園を訪れました。あの平和祈念像の前で無邪気に遊んでいた、今や25歳となった幼少の娘の姿が目に焼きついています。原爆が投下され、当時の娘と同じ年頃の子ども達も大勢亡くなったことだろうと思い、静かに傾いてゆく夕陽を眺めながら胸を熱くしたことを覚えています。

朝が訪れては日が暮れる、そのような日常が当たり前と考えていてはいけないことを、今のコロナ騒ぎが教えてくれているのかも知れません。間もなく終戦記念日を迎えます。平和について、その尊さを護らんと見えないところで繰り広げられている沢山の努力に感謝しながら、みんなでじっくりと考える戦後75周年であればと思います。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

長崎の鐘

ちょっとは頭使えや!ボンクラ~

支那発の武漢コロナの第二波と考えても間違いのない蔓延が、五月の連休に続いてまた、このお盆休みの帰省とも重なり、更なる危機が訪れております。

本当は、武漢コロナウイルスどころではない脅威が、南の海に集まっているのでございますが、我が国の多くのマスゴミどもは、その大切な情報を支那向きの姿勢で報道しない自由を謳歌しております。また朝日などは、決められた質問数を越えておきながら執拗に食い下がり、それを拒否した官邸側に報道の自由がどうのこうのと、またぞろそのアホウぶりを発揮いたしておりますね。
尖閣諸島
この連中、本当に日本語が理解出来ないのでございましょう(ハングル大好き?)。まあ、あのアホウ丸出しの記事を読めば日本語力の欠如は判りますが、もっと憂慮すべき問題は、その記事を後生ありがたく戴き、思考停止して安倍政権を攻撃することしか出来ないボンクラの多いことでございます。

反権力が格好いいとでも思っているのでございましょうが、わたくしめからすれば、偏狭なるナルシシズムと歪んだ社会主義思想傾倒の顛末としか申し上げようございません。お気の毒に・・・。

折角にいただいたマスクを喜びもせず罵倒の対象と揶揄し、そのくせ給付された10万円を突き返す度量もないくせに文句ばかり、もうアホウ全開でございますよ。我が国に向けて攻撃態勢に入った(もう既に入っておりますが)敵基地を叩くことを議論することさえ、平和への脅威だの、話せば解るだの、何をノタマウやら?一度、病院に行くことをお勧めしとうございます。

それもこれも根底に、似非人権擁護主義や似非平和主義があるからでございます。まずは、我が国を縛る腐った憲法を破棄することから始めなければなりません。邪魔するヤツは蹴散らすのみでございます。

仲間創り

「メカトロクラブみちのく」さまに「メカトロクラブ仙台」さま、そして、この度、長崎にて新しく組織されることになりました「メカトロクラブ九州」さまのように、自動車整備に対する志高き方々の影響をお受けになられたのでございましょう。

社長さまがおもむろにではございますが、お知り合いのご同業者をお巡りになられ、同志としての「メカトロクラブZENSHIN」(仮名)へのご加入のお誘いをされておられるようでございます。
点火波形
地元大阪での熱意ある方々のご参加を、わたくしめも心よりお願いいたすものでございます。

ご機嫌

今夜から、テレビ朝日系列で”未解決の女”新シリーズが始まり、女優「波瑠」さまが主演とのことで、社長さまは大喜びでございます。お好きでいらっしゃるのでございますね。
波瑠ちゃん
   *お写真は拝借いたしました*

「波瑠」さまのどこかお好きなのかをお尋ねいたしましたところ、不敵な微笑みを浮べられながら「似てるねん」とだけ仰いました。どなたに?でございましょうねぇ。

逆さま~

逆さま
オルタネータのリプル波形ですが、いつもとは違い逆さまに映し出されています。佐藤さんがオシロスコープで診た時に、リプル波形が逆さになっていると書かれていますが、私もその逆さ波形を映し出してみました。

特にオシロスコープの設定を換えたわけでもなく、逆さ波形の登場~。ちょっと遊んでみました(まあ、言うてもテスタですから、あないしたら、こない成りますわな)。

authorized するようなことちゃうけど by 浅田 純一

辞めてまえ!この役立たずがっ!

教科書調査官、北スパイ報道 文科相「事実確認されず」

 文部科学省で教科書検定の実務を担う教科書調査官が「北朝鮮のスパイリスト」に掲載されていたとされる週刊誌報道について、萩生田光一文科相は4日の閣議後記者会見で、「調査官の名前が掲載されているといわれる文書の存在などを含め、事実は確認されなかった」と述べ、同省で進めていた調査結果を報告し、疑惑を否定した。

 萩生田氏は会見で「考えられる限りの方面に正式に確認した」と説明。ただ、調査方法など詳細については「外交上の機微もある」として触れなかった。

 文科省幹部によると、同省などが複数のルートから韓国側など数カ所に事実確認を行ったところ、「(週刊誌の記事にあったような事実は)1ミリも出てこなかった」という。今後、新たな調査は行わない方針

 また、この調査官は来年度から中学校で使用される歴史教科書の検定にも関わっていたため、自由社の教科書が不合格となったことへの影響の有無について、「文科省『不正検定』を正す会」(加瀬英明代表)が調査と説明を求めていた。この点についても、萩生田氏は「教科書検定に関する部分も含めて全く問題はなかった」と結論付けた。

産経ニュースよりの引用でございます。

安倍総理の側近などと嘯きながらマトモな教育行政も出来ず、ようやく汚名返上の機会が巡ってきたかと思いきや、またぞろアホウど左翼官僚どもの口車に乗せられ「事実は確認されず」とは、このアホウも能天気な脳天気な昼行灯でございますね。

国家の未来を担う大切な子どもたちの教育に関わる大切な事柄を、文科省などという、あのキチガイ前川の居た文科省でございますよ、そのようなゴミの戯言をウソとも思えないとは、もう議員など辞めてしまえ!と申し上げるものでございます。

自民党に居るからというだけで、その思想が真っ当な保守であるのかどうか?こういった事態が本性を炙り出すものでございます。

再度申し上げます。辞めてまえ!この役立たずのクソが!

問い合わせ

昨日も東大阪の方から、自動車工学の「オシロスコープ入門」の本を持ち合わせていないかという電話がありました。これまでもそういった問い合わせが数多く入りましたので、わにまろブログを借りて”点火波形”の記事を書いてきましたが、オシロスコープまでなかなか手が回りません。その辺は講習会にてのお話になりそうです。

イグニションアナライザを用いて波形を取り込んだところ、鉄腕アトムの頭やネコの耳のような形の波形が現れるので、これは異常なのか?というお尋ねがあります。
猫の耳
積算走行9500km、平成29年式のスズキ・ワゴンR(DAA-MH55S)の点火波形です。なるほど、ネコの耳の様に見えますね。イグニションアナライザのマニュアルには、コイルの上部にセンサを当てるように書かれているので、その通りにするとこうなります。そこで、ちょっと簡単な工夫をしてみます(工夫言うほどのモンか?!)。
点火波形
イグニションコイルの側面にセンサを当てると、上の写真のように見慣れた波形が現れます。これで診断し易くなると思います。
コイル
この形のコイル、見た目からして厚くシーリングされているのでしょうね。上部のほとんどが、反応悪いようです。是非お試しを。

authorized by 浅田 純一

半沢直樹 comes back パート3

どういうわけか?社長さまとM会長は、馬が合うのか牛が分かれるのか、その後も度々お会いになられたのでございます。外出先が会長のお店のお近くなら、修理の情報交換や今後の地区会運営についての意見交換などをなさるために、しばしばお立ち寄りになられていたのでございます。

現在、社長さまは所属されておられませんゆえ、松原地区会がどう進化あるいは退化しているのか、そのことについては定かではございません。しかしながら当時、松原地区会は”顧問”という名の、いわゆる会長歴任者が早々に退出することもなく、エラソウに君臨していたとのことでございます。

その中でも、という、染色体のような重鎮が幅を利かせていたようでございます。特にこのYは、同業者間でも悪評高い嘘つきの腰巾着男でございまして、どちらかと申しますと、XはYにそそのかされているようにも思えるとのことでございました。仮にそうだといたしましても、このXはXで×でございましょう。

M会長が社長さまにご相談なさったことの最重要事項に、これらのわけの判らぬ老害連中を排除しなければならないということがございました。通常、会長の任期は二年とのことで、その任期も後半を過ぎていたことで、M会長にはあるお考えがございました。

会長歴任者がいつまでも居座ることを止めさせるには、M会長退任後、自分自身が地区会への”過剰な”関与をしなければ、他の顧問なるモノどもが口出しをしても、前線を直近に退任した会長の言い分は通るべきであり、そうすることで、一蓮托生に老害の排除につながるであろうとのお考えだったのでございます。XやYのように、いつまでも役職にすがりつこうとする連中とは違い、何と潔いお心でございましょう。M会長も、Yの老害には手を焼いておられたということも大きな要因でございます。

それをお聞きになられた社長さまは早速に具体案を作成され、それに基づいて人集めへと動かれたのでございます。M会長退任後、次期会長を相応しい人物に着任してもらうため、適任と考える人物に面会されるなど、水面下での画策が始まったのでございます。その手始めが、若い方々をお誘いしての整備講習会・ベルエッキップの開催でございました。

社長さまは当時、大阪産業大学工学部にて非常勤講師をお勤めでございました。その以前には北海道や愛知など、お知り合いの伝により、自動車整備セミナーの講師としてもお話される機会をお持ちでございました。当然のこと、自動車工学より出版されたご本を通じてのお知り合いが、そのような場を設定くださったことは、岩手や長崎からのご依頼からもお解りいただけるかと存じます。

「俺はここ(松原)では、たとえ百万積まれても絶対に話はせん!」と仰っておられた社長さまが、何とここ松原で、地元同業者の前で、自動車整備講習会の講師をなさったのでございます。今から5年前の今月のことでございます。それほどに、M会長との絆や松原地区会変革へのお気持ちが強かったということでございましょう。それなのに・・・。

to be continued

墓参

日中はあまりにも暑く、本日のお墓参りは夕刻にされた社長さまでございます。
夕刻
虫除けスプレーの効果がございましたようで、いつも痒い痒いとぼやいておられますが、ご帰宅後も「あ~、暑かったぁ」と仰るのみでございました。

夕暮れの空気も少しずつ変わり、季節は確実に秋に向かってはいるのでございますね。ただ、まだまだ暑さは手を緩めることはございません。今しばらく、酷暑との闘いが続くのでございます。

今日はOFF

カビゴン
カビゴンのように、食べるだけ食べて、あとは寝るだけの一日でございます。

八月一日

例年でございますとこの日は、富田林におきまして、PL教団主宰の花火大会が開催されておりましたが、昨年を最後に終焉いたしました。東洋一とも言われた花火大会も、資金不足のため廃止されたようでございます。
又兵衛桜
南河内の風物詩でもございましたが、教団の運営にも関わることでございましょうゆえ、仕方のないことでございます。

さて、八月のスタートでございます。本日も気温がグングン上昇するとの予報でございます。気温上昇に伴ない、売り上げも上昇いたしますよう頑張らなければならないものでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック