FC2ブログ

長崎が呼んでいる

社長さまが、わたくしめのブログに整備記事、殊にイグニッションアナライザーを用いた”点火波形”に関します記述をされて以降、当ブログ管理画面に、少なからぬ方々からの講習会開催についてのお問い合わせや整備相談が入るようになっております。

今回の岩手での整備セミナーや、今後開かれます予定の大阪府貝塚での講習会などに関連し、それぞれの方々がお住いの地域でも、社長さまの講習会開催が可能かどうかなどのお話がわきあがっているようでございます。
uScope_2020071917233227a.jpg
昨日も社長さまが、長崎の「日高」さまとお電話されておられた際に、わたくしめが聞き耳を立てておりますと、どうやら長崎地域でも、社長さまの整備講習会を開くことは出来ないものか?とお考えいただく方々がいらっしゃるとのことでございますね。

どの整備振興会地区会でもお悩みとして共通することは、各都道府県の整備振興会の講習会は自動車整備事業者に対しては有用性が低く、その大半は診断機器の売り込みであり、日々のお仕事に即効性を持たないものが多いということでございます。

この主たる原因は、振興会職員の殆どが現場での闘いをしていないからということに尽きるのではございませんでしょうか。それゆえに、現場から立ち上がってきた理論に基づくお話を聞きたいとお考えになられることは至極当然であり、あちらこちらより、社長さまへのご相談があることも頷けるわけでございます。

社長さまに対しましては、北海道旭川での平成10年より12年にかけての整備セミナー以降も、講習会についてのお問い合わせがあったそうでございますが、当時、大阪産業大学工学部での非常勤講師のお話が決まっていたこともあり、ご辞退されていたとのことでございます。

社長さまのお話では、幸いにも、大学をクビになられたことが次への新しいステップにつながっているとのことで、プロからのお誘いがあることは、業界の世間での地位向上につながることであり、喜ばしいこととお考えでございます。

「人数さえ寄ったら、いつでも行きます」と仰っておられましたので、決して実現不可能なお話ではないようでございますね。現に、先週の土曜・日曜は、岩手におられたのでございますからね。
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック