FC2ブログ

七月終了

77077
色々とございました七月も終わりでございます。明日からは八月、暑さもますます脅威を増しましょう。水分とミネラルの摂取を怠らぬようにしなければなりません。

さて、アサダ自動車の夏休みは、13日(木)~16日()までの四日間でございます。9日・10日は暦通りのお休みでございます。11日・12日は通常通りの営業でございます。

TOPPA-αお出かけ点検などのご用命は、お早めにお願い申し上げます。
スポンサーサイト



梅雨あけ

近畿地方は、平年より十日遅れの梅雨明けでございます。真夏でございます。
祖霊社
そして七月も最終日、社長さまの岩手行きもございました今月、あれやこれやと過ごす内に終了でございます。

八月の声を聞きますと、お盆休みも直ぐにやってまいります。お仕事も段取りよく進めていかなければならない時でございます。何が困ると申しまして、部品の供給がストップされますと、トラブルによりましては直せない場合がございます。どちらも長いお休みをされるようでございますが、それも武漢コロナウイルスの影響でございましょう。

さあ、みんなで謝ろう!スイマセンでした~

チョン罪
         *拝借画像*

家の前で穴掘ってウンコして、それをエサに犬を捕まえて殺して食べてたのに、汚いし病気になったらアカンと思て止めさしてスイマセンでした。

ウンコで作ったお酒呑んではったのに、衛生面から悪いと思て取り上げてスイマセンでした。ソンする?

戦前は、アジア人と言えば日本人以外は外国人に相手されへんから、日本名を付けたらエエよって思て、日本名に改名してもかめへんってやらしてあげたけど、気ぃ悪うしたみたいでスイマセンでした。

ほとんど読み書きの出来ひん人らに、勉強を教えて立派に教育つけてしもて、スイマセンでした。そのせいで、犬語忘れた?

インフラも何も整備できてないから、道もまともに歩かれへんし、舗装したりダム作ったりして近代化してしもて、ホンマにスイマセンでした。せかっく、未開発社会の生活に慣れてたのに、きれいにしてスイマセンでした。

さあ、みんなも一緒に、半島人に謝ろう!

こいつはアホか

古市憲寿氏、韓国の慰安婦土下座像に「メディアが取り上げて大騒ぎしすぎた」

 29日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、韓国北東部の江原道平昌にある「韓国自生植物園」が慰安婦像にひざまずき謝罪する安倍晋三首相を模した像を設置したことを報じた。

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で像について「事実関係は確認していない」としつつ、「国際儀礼上、許されない」と述べた。番組では、植物園の園長を取材。園長は土下座する男性を韓国メディアに「対象として安倍総理で作った」と話したが、番組の取材には「安倍首相という人自身を作ったわけではない」と答えていた。

 コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏は今回の問題を「そもそも誰がどこに作ったかが大事だと思ってて」とした上で「民間人が私有地である自分の植物園で作ったわけですよね。だからこれで韓国政府が私有地にある像を撤去しろっていうのも違うと思う」と指摘した。

 その上で「例えば仮に日本の私有地に誰かが韓国大統領を侮辱する銅像を作ったとしてそれを日本政府に撤去しろって言われて撤去するのも違う話じゃないですか。だから今回の話もメディアが取り上げて大騒ぎしすぎたんじゃないかなっていう気がします」とコメントしていた。

スポーツ報知よりの引用でございます。

この古市某は、そこぬけのどアホウでございますか?なにをホザイテおられるやら。まあ、放送局もウジテレビでございましたか。

仮に我が国の民間人が、腐れ半島人のことを少しでもウジムシ扱いしようものならば、ヘイトだの差別だのと大騒ぎすることは必定でございます。そのことを棚に上げておき、騒ぎすぎとは笑止千万。アホウとはまさに、こういうコメンテーターの学者を指すのでございますね。

概ね、大学教員など、こういったご都合主義のスカスカが多いということでございます。そういえば和歌山にも、英語を教えているスカスカが棲息しておりました・・・。

驚き!

盛岡での講習会から、既に二週間以上の月日が流れました。あっという間に時間が過ぎ去ることに驚きですが、もっと驚いたことがあります。
テスタ類
メカトロクラブみちのくさん、メカトロクラブ仙台さんに所属の方々より、講習会にて使用しましたオシロスコープにイグニションアナライザの大量受注があることを、昨夜、青森の須藤さんよりご連絡いただきました。総勢30名とは言っても、一軒から複数人お越しになられていたお店もあったこと、そして、既にこれらの機器を備えておられるお店もあることを考えますと、オシロスコープ7台にイグニションアナライザ5台、その上に他の整備機器も複数台の発注依頼があるそうです。永大部品さんには連絡済とのことでした。

私は特に、これらの機器の売り込みに行ったのではなく、沢山売れたからといって私の懐が温かくなるものでもなく(暑いから涼しいほうがエエねん)、そういう意味でも驚きです。

しかし最も驚くべきことは、東北のみなさんの自動車整備に取り組む姿勢です。良いものは早速に取り入れ、それを使用して更に進んだカーメンテナンスをするんだという気概を感じずにはいられないことです。

「一緒にやろや」、「今これを使わな、いつ使うねん」などと懸命に伝えようとしても、テコでも動かん連中の多い何処かに比べ、何と素晴らしいことでしょうか。爪の垢煎じて飲ませてやりたいもんです。

というわけで、段々と良い空気が醸造されつつあります。みなさん、是非とも有用な機器の購入をご検討くださいね。購入先は、いつもの永大部品さんへ!

あらためて、㈱永大部品さんの連絡先は、大阪06-6702-2883(代表)です。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

連休は近場で

武漢コロナウイルスが再び、その脅威を振りまいておりますが、渦中にあった四連休(それは世間さまのことでございますが)、お出かけになられた方も多かったようでございますね。
生八橋
社長さまのご子息も、近場の京都辺りに、蜜を避けるため自家用車を利用してのチョットトリップにお出かけされたようでございます。

お土産は、京都水族館専用紙にて包装された生八橋でございました。悪魔を蔓延させぬようにしながらも、経済を立て直さなければならないという命題に向き合わなければならないのでございます。

雨雨雨雨、ずっと雨

梅雨でございますゆえ、雨が降るのはしかたのないことではございますが、こう毎日、が続きますと所用を片付けるにも差し支えるものでございます。
愛犬
社長さまは午前中に「かめ吉」さまの水槽をお掃除なさいました後、秋に開かれる予定の長崎での講習会に向けて、先さまのご要望にお応えすべく何やらお調べのご様子でございます。

早ければ10月の開催ともなれば、三ヶ月などあっという間に過ぎてしまうものでございます。お盆休みなどもございますが、暑いから気乗りがしないだの、今日は疲れただのと、どうせ社長さまのこと、あれこれ出来ない理由をつけては先延ばしされますことは必至でございます。

毎日少しずつでも、ご準備をお進めになられるほうがよろしいかと存じます。

原因はスパークプラグ

16日の記事”原因はどこに?”について、21日の記事に追伸として回答はしたものの、その原因がスパークプラグの不適合にあることの詳しい説明をしておらず、どういうプロセスなのか?などの問い合わせがありましたので、私の知る範囲を書きたいと思います。

広島の谷口さんによれば、車種は、平成22年12月 トヨタbB CBA-QNC20 エンジンK3  走行距離174000㎞ です。取り付けされていたプラグは、NGKのイリジウムMAX(DCPR7EIX-P):下写真左でしたが、純正指定はIKR7D:同右です。
新旧プラグ
このエンジンのイグニションコイルはイオン電流検出回路が内臓されているもので、スパークプラグをセンサとして用いているものでした。昨年2月5日付の記事に詳しく書いていますので参照いただくといいかと思いますが、燃焼ガス内の電子を集めることで正しく燃焼されているかどうかを検出しているのですが、そのマイナスイオンを集めるためにスパークプラグの中心電極を利用しています。
旧プラグ
上の写真は、取り付けされていたイリジウムMAXの高価なプラグです。中心電極が細く、接地電極との間の放電も安定しているため、火炎核の形成が理想的になるように設計されたもので優れたスパークプラグであることは間違いありません。ですから、もしこの点火システムが違ったものであれば、エンジンチェックランプの点灯などしなかったはずです。それを証拠に、全くエンジン不調は感じられることもなかったのですからね。

次にご覧いただくのは、純正指定のIKR7Dです。イリジウムMAXに比べ、中心電極が太くなっていて、ここで電子を収集しやすくしているということでしょう。原因は、ここにあったということです。
新プラグ
イオン電流検出回路
*資料:ダイハツミラ修理書引用*

一応、間違いのないように書いておきますが、イオン電流検出のためにプラグの中心電極にプラス電圧を印加することと、イグニションコイルの極性が中心電極をマイナス側に設定されているということは別の話なので混同しないようにして下さい。

なお、谷口さんにも調べていただいたことですが、イオン電流検出回路が内臓されて以降この機種に対して、イリジウムMAXは指定プラグから外されているとのことです。

*写真は全て、谷口さんから送っていただいたものを掲載しています*

authorized by 浅田 純一

半沢直樹 comes back パート2

もう4年以上も前のこと、アサダ自動車がまだ、大阪府整備振興会・松原地区会の会員でございましたが、とある出来事が原因で、社長さまは松原地区会を脱会されることを決意されたのでございます。現在、アサダ自動車は八尾柏原地区会所属会員でございます。

当時の松原地区会会長M氏は、それまでの旧態依然とした馴れ合いの蔓延した地区会ではなく、自動車整備技術向上を目指し、小さな勉強会から始めようと「ミニ電気講習会」を開かれたのでございます。その開催を送付された葉書でお知りになられた社長さまは、”今度の会長は今までとはちょっと違う”とお感じになられ、早速にご参加の意思を返信されたのでございます。

ミニ講習会当日、小さな部屋には15名ばかりの受講生がいらしたそうでございます。講師役はM会長がご担当され、あれこれとお話をされたようでございますが、時折、説明の省略や準備不足とも思える部分があり、社長さまは講習中にも幾度か、訂正や補足説明の要求をされたとのことでございます。M会長の専門分野は、電気でございます。

「何や、今日は面倒くさいヤツが来とるなぁ・・・」とM会長は思っておられたようでございますが、講習会終了後、ご挨拶に向かわれた社長さまがM氏より「あんたが浅田さんか!岡田さんから松原には浅田っちゅう変わったヤツが居るて聞いてたんや、あんたかいな」とのお言葉をいただいたそうでございます。この岡田氏とは、当時、整備振興会の名物職員であった方で、当然、社長さまともご懇意にされておられるものでございます。

「どうせ車屋の集まりやし、ちょっとぐらいのことは誤魔化したれと思ててんけどなぁ、そうはイカンかったわ」とこぼしておられたそうでございます。社長さまとM会長のこの出会いが、松原地区会改革への始まりとなるはずでございました・・・のに。

to be continued

長崎行きが実現へ

長崎での自動車整備セミナー開催が、本当に実現しそうです。昨日、日高さんからお電話をいただき、10月か11月にとのご依頼がありました。皆さんの熱意が引き寄せの波となり、大阪に伝わっているかのようです。
サーキット・テスタ
大阪貝塚での講習会も一応、秋からの開催予定ですが、こちらではコロナの感染者数がまた増加傾向にあるので不確定としか言えません。楽しみにされておられる方々には申しわけありませんが、蜜を避けろとの御達しなので仕方ありません。

いずれに於きましても、コロナ対策を万全にした上での価値あるセミナーになれば幸いです。

このように各地の”真のプロ”の方々からの、私の話を聞いてみたいというお誘いがありますことは、アサダ自動車の整備技術を認めていただけている証として、背筋を伸ばし承るべきことと考えています。関係各位には心より感謝いたします。

株式会社アサダ自動車商会
 代表取締役 浅田 純一

今日もバタバタ

気温が上がるにつれ、エアコンがきかないというトラブルが増えてまいりました。一日一台のペースでご入庫されております。
フィアット
うっかりミスの、外気導入によるトラブルとは言えない場合もございます。熱い外気が混入いたしますと、冷えは悪くなるものでございます。

自動車に設けられた温度計では、外気温が36℃を示しておりました。猛暑襲来でございます。支那の武漢コロナウイルス対策にマスクを着けておりますが、息苦しさに目が回りそうでございます。

社長さまは今夜、滋賀のご親友宅に車検整備あがりのご納車に向かわれることになっておりますが、夜には雨が降るとのこと、お気をつけていただきとうございます。

これも身内での流行

岩手での講習会でも実習の目玉の一つとして、福島の佐藤さんに担当していただいた、エア・フロー・メータの波形診断ですが、相関コンプレッションに続いて、これもまた、極々身内での流行になりそうです。

今回は、貝塚の新北ホンダ自動車㈱・北村さんから送っていただいた波形です。車種はトヨタ・ヴィッツ(SPC13)、走行約90000km、エンジン型式は2SZです。

吹き上がり不調で入庫され、ダイアグノーシス診断ではリーン異常コードが検出されたとのことです。以前、北村さんのところに伺った時にuScopeを用いてエアフロ波形の診方を実践しましたが、今回はその実習が功を奏したようです。
異常波形
わにまろブログをご覧のみなさんにはお馴染みの、エア・フロー・メータ異常ですね。アクセルを強く踏み込んだ際に、グッと立ち上がるはずの角のような波形が現れていません。

専用の洗浄剤などで清掃されましたが波形に変化はなく、部品を新品に交換することになったとのことです。そして、交換後の波形が下です。
正常波形
一目瞭然、波形の違いがお判りいただけますね。整備後は見違えるほどによく走るようになったそうで、お客さんも大喜びだそうです(良かった~よかった~ヨカッタ~、バンザ~イ\(^o^)/)。

エア・フロー・メータの波形診断は、これまでされているようで実はあまりされていないものであることが、岩手での講習会の準備をしている内に判りました。かなりレベルの高いメカトロクラブのみなさんにも、11日(土)のセミナーでは驚いていただけたかと思います。

authorized by 浅田 純一

追伸:16日の記事「原因はどこに?」の原因は、スパークプラグでした。いろいろトライさん、カイセの村上さんが正解されました。なぜ、スパークプラグが原因だったのか?詳しい内容は、また次に・・・。

今日も暑いでぇ

予報では、本日も大阪は、気温がグングンうなぎ上りとなるようでございます。実際、一番暑くなる頃ではございます。
祖霊社
表では、クマゼミが「先生~先生~」と大合唱でございます。みなさま、熱中症には十分にご注意くださいますように。

半沢直樹 comes back

「半沢直樹」初回は22% 大ヒットドラマの続編が好発進

 TBS系で19日夜に放送された連続ドラマ「半沢直樹」の初回の平均視聴率が関東地区で22・0%、関西地区で23・3%だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。近年の民放の連続ドラマで初回視聴率が20%を超えるのは珍しく、好発進となった。

 「半沢直樹」は、俳優の堺雅人さん演じる型破りな銀行マンの奮闘を描く物語で、直木賞作家、池井戸潤さんの人気小説が原作。平成25年にドラマ化され大ヒットした作品の続編で、前作は最終回の視聴率が関東地区で42・2%、関西地区で45・5%を記録していた。主人公の決めぜりふ「倍返し」は、同年の流行語大賞にもなった。当初は4月スタートの予定だったが、新型コロナウイルスの影響で撮影が中断、放送開始が3カ月遅れた。

産経ニュースよりの引用でございます。

待望のドラマがかえってまいりました。日曜の夜が楽しみでございますね。

前回シリーズでは社長さまの、大阪ダイハツ販売㈱・新車車両営業マン当時の出来事をドラマ仕立てにした記事をのこしておりますが、今回もまた、自動車整備振興会松原地区会を放れることになった経緯などを絡めて、面白可笑しく、ど派手に大袈裟に記そうかと考えております。

物理的倍返しではなく、立場的倍返しのお話になりそうでございます。

長崎が呼んでいる

社長さまが、わたくしめのブログに整備記事、殊にイグニッションアナライザーを用いた”点火波形”に関します記述をされて以降、当ブログ管理画面に、少なからぬ方々からの講習会開催についてのお問い合わせや整備相談が入るようになっております。

今回の岩手での整備セミナーや、今後開かれます予定の大阪府貝塚での講習会などに関連し、それぞれの方々がお住いの地域でも、社長さまの講習会開催が可能かどうかなどのお話がわきあがっているようでございます。
uScope_2020071917233227a.jpg
昨日も社長さまが、長崎の「日高」さまとお電話されておられた際に、わたくしめが聞き耳を立てておりますと、どうやら長崎地域でも、社長さまの整備講習会を開くことは出来ないものか?とお考えいただく方々がいらっしゃるとのことでございますね。

どの整備振興会地区会でもお悩みとして共通することは、各都道府県の整備振興会の講習会は自動車整備事業者に対しては有用性が低く、その大半は診断機器の売り込みであり、日々のお仕事に即効性を持たないものが多いということでございます。

この主たる原因は、振興会職員の殆どが現場での闘いをしていないからということに尽きるのではございませんでしょうか。それゆえに、現場から立ち上がってきた理論に基づくお話を聞きたいとお考えになられることは至極当然であり、あちらこちらより、社長さまへのご相談があることも頷けるわけでございます。

社長さまに対しましては、北海道旭川での平成10年より12年にかけての整備セミナー以降も、講習会についてのお問い合わせがあったそうでございますが、当時、大阪産業大学工学部での非常勤講師のお話が決まっていたこともあり、ご辞退されていたとのことでございます。

社長さまのお話では、幸いにも、大学をクビになられたことが次への新しいステップにつながっているとのことで、プロからのお誘いがあることは、業界の世間での地位向上につながることであり、喜ばしいこととお考えでございます。

「人数さえ寄ったら、いつでも行きます」と仰っておられましたので、決して実現不可能なお話ではないようでございますね。現に、先週の土曜・日曜は、岩手におられたのでございますからね。

あれから一週間

社長さまが岩手にて整備セミナーの講師をなさってから、早くも一週間が経っております。先週の今頃は、みなさまご一緒にお弁当を召し上がられていたことでございましょう。
又兵衛桜
春には花が満開になる桜も、夏の今は、枝が折れんばかりに葉が茂っております。また秋には紅葉となり、冬には丸裸になる、そういう季節のめぐりをどれほど続けてきたのでございましょうか、この又兵衛桜は。

人の一生も、この時の流れの中にあり、あるいは長く、あるいは刹那に感じるものでございます。これ全て、相対でございますね。

必ずすべきこと

朝一に、バッテリ上がりの救援ご依頼がございました。始動まであと一歩というところで、エンジンスタータが回らないという症状でございます。

工場に持ち帰り充電系統を点検いたしましたところ、充電電圧が13.5Vしかなく、最大電気負荷時には13.0Vと、これは問題のある数値でございます。早速に、オシロスコープを用いて波形診断いたしました。
オルタネータ異常
案の定、発電機の故障がバッテリ上がりの原因でございました。

バッテリ交換後には必ず充電系統の点検を怠ってはならないのでございますが、所によれば、バッテリ交換のみで済ませており、その所以は、サーキットテスタを備えていないから・・・という理由を聞かされた折には、ひっくり返りそうでございました。

今日は夏日

久々に雨の降らない一日でございます。夕刻に、ポツっ、ポツっと三粒ほどの雨らしきものが自動車のフロントガラスに落ちておりましたが、今はまた、夕陽が射しております。
大和神社
本日は気温も上がり、久々の夏日であったとのことでございます。クマゼミもシャーシャーと鳴き出し、ようやくに夏らしい雰囲気でございます。

「佐藤さんに呼ばれてるみたいや」と社長さまが仰いますので、幻聴でも?と思ったのでございますが、クマゼミの鳴き方が「シェンシェ~シェンシェ~シェンシェ~って聞こえるねん」とのことでございます。「佐藤」さまのアクセントとお声が、クマゼミと似ておられるのでございますか?かなりお疲れなのではございませんか?社長さま・・・。(オッサン、大丈夫か)

原因はどこに?

わにまろブログを通じて連絡を取り合うようになった、広島の谷口さんからのお問い合わせです。エンジンチェックランプが点灯し、故障コードを調べると下のようなデータが現れたとのことです。
スキャンツール
車種は平成22年式トヨタ・bB(QNC20)、走行は174000km、エンジン形式・K3です。ご覧のように何とまあ、全気筒失火検出ですね。そこで、イグニションアナライザによる波形診断をされました。
イグニッションアナライザー
コード消去後の試運転でも走行に一切の問題はなく、坂道や急加速においても息つきなども感じられないほどに調子はいいそうです。点火波形を診ても特に異常はなく、全くそのようですね。ただ、エンジンチェックランプは点滅したり点灯したりすることがあるようです。不思議~霊現象???
オシロスコープ
このエンジンのイグニションコイルにはイオン電流制御回路を内臓したものが用いられていて、オシロスコープで点検することが可能です。上が点火指示信号、下がイオン電流燃焼制御信号ですが、マニュアル通りの波形です。昨年、平成31年2月7日の記事に同様の波形が掲載されています。

ここまでの診断の進め方は、オシロスコープとイグニションアナライザを用いたやり方としては”完璧”ですね。非の打ち所がない。素晴らしい!(そらっ、オレの書いた点火波形の記事を繰り返し読んでるからやで、どやホンマに*明石家さんま風に*)

ここまで診て、実はどこにも異常はみとめられていません。困った・・・。そこで谷口さんが気付かれたことがあります。そこが問題解決の糸口になりそうです。そのことでお尋ねがありましたので、私なりの見解を述べました。処置後の試運転でも、今のところ、エンジン警告灯は点かないようです。

もう少しテストドライブをして、完了とされる予定ですが、さて、原因は一体、どこにあったのでしょうか?まさか?が当たりかも。

*写真は全て、谷口さんから送っていただいたものを掲載しています*

authorized by 浅田 純一

実働半分

七月の実働は24日間、本日はその半分が終了いたしました。明日より折り返し、来週はまた何やら連休がございます。来月はお盆休みもあるというのに、アホウ官僚とアホウ政治家どもの策略により、美徳たる勤勉が悪であるが如くに思い込まされた大和の民は、遊び呆けることを覚えてしまったのではないかと心配しているところでございます。

さて、社長さまの岩手での講習会に合わせ、先週末は臨時休業いたしましたアサダ自動車でございますが、お休み明けは想像以上に慌しい日々が続いております。嬉しい限りでございます。
電子スロットル
ただし、慌しさと売り上げがパラレルに成らないところが、商いの難しさでございますね。それでも、動いていれば何かが変わる、そういう信念を持つことも大切でございますね。

お客さまの「助かったわ。ありがとう」のお声をいただけますと、お役に立てたことの喜びが、働くことの尊さをより一層に身に沁みこませてくれるものでございます。

喜んで働く、喜働(きどう)の意味をかみ締めて、後半もがんばって走り回るのでございます。

命を育みも奪いもする水

生きるために欠かすことの出来ない水は、命の根源でございます。
室生
清らかに、人の心を洗い流してくれるせせらぎが荒くれ者に変わると、その猛威は、時として人の命を奪いもいたします。

何事も、”適度”という言葉があるように、相応でよいのにも関わらず、過ぎたるは及ばざるが如しのたとえ通り、またもや我が国に災害をもたらしているのでございます。一体、我が民族の何がいけないというのか?これほどに実直な民族は、世界中を探し回っても、我が大和民族のみと言っても過言ではないほどでございますのに・・・。

今日も雨

ずっと雨でございます。大阪は、朝から雨が降り続いております。
室生
このまま降り続けば、アスファルトまで苔むす勢いでございます。幸い、気温はさほど上がってはおりませんゆえ、過ごしやすうございます。

雨に始まり雨に終わる

令和二年度七月のメカトロクラブみちのくさんの定例会に、昨年に続き講師として呼んでいただきました。今回は、みちのくさんが懇意にされておられるメカトロクラブ仙台さんとの合同研修ということで、総勢30名にもなろうかという大きな講習会でした。
新幹線
コロナのせいで、飛ぶはずだった飛行機が欠航となり、わにまろも書いていますように、大阪駅前午後8時5分発の夜行バスに乗り、翌朝7時半頃にJR仙台駅前に到着、その後、東北新幹線で盛岡に入りました。バスに乗っている間も、新幹線に乗っている時もずっと雨が降り続き、東北地方各地には大雨警報が出されていました。岩手では氾濫危険水位を超えるところもあったようです。

その雨の中を、須藤さんがお迎えに来てくださいました。いつも何かとお世話になり、本当にありがとうございます。
プログラム
今年はかなりの内容を盛り込みましたので、皆さんにお知らせはしませんでしたが、実は上のようなスケジュールに基づいて行いました。全てが完璧にスケジュール通りというわけではありませんが、須藤さんとカイセの村上さん、そして福島の佐藤さんのご支援があって、なんとか無事に終えることができました。
イグニションアナライザ
おかげさまで講習会は盛況に終えられた(と思っているのは私だけかも)ようで、ホッとしています。これは何よりも、ご参加いただいた皆さんのご協力があってこそのものであることは言うまでもありません。ご参加いただいた皆さんがどれほどご満足いただけたのかは定かではありませんが、精一杯尽力したつもりです。
いわて花巻空港
幸いにも帰りの飛行機は予定通り飛ぶことになっていましたので、いわて花巻空港まで帰路上にある方に送っていただきました。
いわて花巻空港
ここでも雨は降り続き、往きも帰りも雨天の中という、私の雨男としての念力が勝手に天に通じたかのようです。
JAL
さすがに天高くまでは雨もなく、気がつけば寝入ってしまうほどに快適な空の旅でした。
飛行機
午後二時頃の大阪伊丹周辺では雨雲はなく、ずっとまとわりついてきた雨からようやく解放されました。
バス
伊丹到着はターミナルゲートではなく、場内バスに乗せてもらうという滅多にない運びとなりました。

今回の整備セミナーは、全国を回っておられるカイセの村上さんをしても「ハイレベル」と言わしめるものでしたが、講師役の私としても、大変にハイレベルなメカトロクラブの皆さんにご満足いただけるためには何をすべきかなど、準備段階からあれこれと工夫をこらしたつもりです。この経験は、今後のあちらこちらでの講習会に生かせるものであることは間違いありません。

二年も続けて自己研鑽の場を与えていただいた、メカトロクラブみちのくのみなさんに心から感謝しています。ありがとうございます。遠く離れてはいても、自動車整備に対する熱意は通じるはずです。今後もよろしくお願いいたします。

株式会社アサダ自動車商会
 代表取締役 浅田 純一

みちのくひとり旅

堂島大橋
大阪駅前より、仙台に向かって夜行バスにてお一人でのお出かけでございます。仙台到着予定は午前8時前、そして新幹線で盛岡までという長旅でございます。

盛岡には「須藤」さまがお迎えに来ていただけるとのことで、一年ぶりの再会でございますね。予定では、午前10時より開始とのことでございますゆえ、会場にお入りになられて直ぐに、セミナーが始まるのでございますね。バスの遅れがないことを願うばかりでございます。

今頃は、スヤスヤとお休みでございましょうか。社長さま、お気をつけて・・・

本日は午後4時に閉店

社長さまの岩手盛岡での講習会のため、アサダ自動車は本日、午後4時に閉店の予定でございます。
やたがらす
また、明日は臨時休業でございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げるものでございます。

長すぎて忘れてまうわ

ご納車に時間のかかる自動車がございますが、現在のところ、スズキ・ジムニーがその代表のようでございますね。
ジムニー
大変長らくお待たせいたしましたが、ようやくお届け出来ることとなったものでございます。

やる気のあるなし

いよいよ、今週の土曜は盛岡での整備講習会の日です。総勢30名弱の参加と聞いています。東北の皆さんのやる気と熱意には感服します。

昨日、貝塚から北村さんがお越しになられ、地区会主催の講習会の開催についてお話しました。北村さんのお話では、九月頃からの開催になりそうな感じです。
実習キット
四時半に来られて色々と話し込み、気がつけば八時を過ぎていました。途中、近くに引取があったので、北村さんに留守番をお願いする間に、いつもの実習キットを使ってトラブルシューティンを楽しんでいただきました。

実はこのキット、作りは簡単なのですが、「此処に始まり此処に終わる」というほどの内容を盛り込んでいます。と言っても、これを基本として発展させる説明が必要ですが、サーキットテスタの使い方、充電系のメンテナンスやコイルの特性など、様々な事柄に利用できるものなので、北村さんも想像以上に関心を持たれたようでした。

どんな材料でも、やる気のあるなしで知識と技術は膨らんで行くものだと思います。何をおいてもまず熱意ですね。その塊が今週末、岩手県は盛岡に集結します。ノミの心臓の私は怖くてビビッています。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

もう黙っとれ、このクソ餓鬼が!

二階氏「慎重の上にも慎重に」 習氏国賓来日中止要請に苦言

 自民党の二階俊博幹事長は7日の記者会見で、党外交部会などが検討している支那中国の習近平国家主席の国賓来日を中止するよう政府に求める非難決議について「外交は相手のあることだから慎重の上にも慎重に行動すべきだ」と苦言を呈した。「自分で責任を取れる範囲において発言、行動すべきだ」とも語った。

産経ニュースよりの引用でございます。

多くは申しません。どなたか、この売国奴の口を封じていただけないものでございましょうか?


安寧祈願

「大和神社」さま境内に鎮座まします「たかおおかみ神社」さまは、水を司る神さまでございます。
たかおおかみ神社
大雨の被害が少しでも小さく済みますようにと、お祈りするばかりでございます。

社長さまは、長崎の「日高」さまのことを随分ご心配されておられるのでございます。昨夜時点のお電話では、ギリギリ難を逃れたとのお返事とお聞きいたしました。心よりご無事を祈願いたしております。 拝

雨の月曜日

七月の第二週、始まりは雨でございます。蒸し暑い一日の始まりでございます。
あじさい
降ったり止んだりでございますが、工場内は、自動車から滴り落ちる雫で大変でございます。まあ、これも季節感でございますが。

久々の月参り

前回の参拝が二月二日でございましたので、実に五ヶ月ぶりの月参り再開でございます。
やたがらす神社
心配されたお天気の崩れもなく、想像以上に晴天に恵まれた参拝でございました。
やたがらす神社
MADE IN 支那の武漢コロナウイルスのせいで自粛が続きましたが、これからは欠かすことなく月参りできますことを心より祈念するものでございます。

本日の参拝の第一のご祈願は、我が国を恐怖に陥れている悪魔の退散でございます。第二には、社長さまの岩手行きのご無事と、講習会の盛大なることでございます。

次代にバトンを託す

いよいよ来週末は岩手での講習会が開かれるので、昨夜は遅くまで予行演習をしていました。場所は、貝塚地区会主催の講習会でアシスタントをお願いすることになっている方のお店でした。あれやこれやと白熱しましたので、気がつけば深夜になっていました。
uScope_20200704140916aaa.jpg
こちらのお店が、永大部品さんから新しく購入されたイグニションアナライザ(故障波形集付き)や、私が持って行ったuScopeを使っての実習に始まり、その後は盛岡で使用する予定の資料を用いての説明を聞いてもらい、要不要の判断やどの程度までの説明が必要かなどの話になりました。

彼は、国家一級自動車整備士資格を取得していますので、今後も素晴らしい相棒として、自動車整備業界を盛り上げていきたいと思っています。還暦まで数年となり、人によってはオジイチャン呼ばわりする者もおるほどヨボヨボの私は、そろそろ次世代にバトンを渡す準備を始めないといけませんから、この出会いは本当に嬉しいものとなりました。

三十代の頃、深夜まで仲間達と自動車整備の勉強をしていたことを思い出します。訳あって、私は途中で抜けることになりましたが、メカトロクラブZENSHINという名の会でした。残念ながら、今では活動はしていないようですが、密かに復活を目論んでいます(って此処に書いたら密かとちゃうけど)。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

奇蹟???

銅像から鼻水がと思いきや・・・
銅像
カマキリがぶら下がっておりました。

これを見て、何もせんヤツがまたホザクか

産経新聞
産経新聞の引用でございます。

朝日新聞などは、拉致事件などなかったかのように振る舞いつづけ、吉田某の捏造話を真実が如く報道し、誤報どころか捏造にも関わらず厚顔無恥に居座り通し、またキチガイ青木某のようなアホウジャーナリストは、何もしないどころか邪魔をするような所業ではございませんか!

米国大統領として、北鮮の拉致事件解決に向けて何らかのスタンスをお取りいただくだけでも、大変な勇気をいただけるものでございます。

これを読んだキチガイサヨクどもの反応が楽しみでございます。

七月スタート

令和二年も後半に突入でございます。新年のご挨拶から、あっという間でございます。月明けの本日も慌しい一日でございました。たっぷりと汗をかき、後ろ髪引かれる思いもなく、充実した稼働でございました。
墓
今月は海の日だのスポーツの日だのと、お休みの多い月でございますね。これは、大和民族を怠惰にすることを目論むバカな官僚や政治屋の謀略に過ぎないのでございます。民は民で、働くことの尊さを忘れたかのようにはしゃいで来たことの報いが、働きたくとも働けない状況を創りださせたのかも知れません。

このような折にこそ、今、わが身のあることの意味を考え、只々、先人に向き合い語り合うことが必要でございます。石に刻まれた先人の名を確りと見つめ、魂の宿る入れ物にその悠久の流れを引き込んでみれば、光射す道が浮かんでまいりましょう。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック