FC2ブログ

この餓鬼のアホさだけは絶対に残しとかな

 立憲民主党の福山哲郎幹事長(58)による国会質疑の動画が、ネット上で大炎上している。11日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスをめぐって、政府・専門家会議の尾身茂副座長(70、地域医療機能推進機構理事長)に質問した際の言動が、医療従事者などの怒りを買っているのだ。福山氏も学んだ「松下政経塾」を設立した松下幸之助氏(パナソニック創業者)の元側近、江口克彦元参院議員(80)に聞いた。

 「福山君の発言はつたない。批判されるべくして批判される言葉だ」
 
今回だけでなく、2010年から16年まで、同じ参院議員として福山氏の言動を近くで見てきた江口氏は、こう語った。

 福山氏は注目の参院予算委員会で、「感染者総数は政府の報告よりも潜在的に多いはず」との推論に基づき、尾身氏に3回認識をただした。
アホ丸出し
   *拝借画像*

 その際、尾身氏の答弁の途中で、「ちょっと回答を短くしてもらえます?」などと言葉を挟み、尾身氏の説明が終わると「全く答えていただけなかった。残念です」と述べた。

 尾身氏は、さまざまな感染症対策にあたり世界保健機関(WHO)の要職をも歴任してきた世界的権威である。新型コロナウイルス対策でも日々奮闘している。

 一連の福山氏の言動が、医療従事者などから「あれが物尋ねる立場の人間の態度か?」「怒りがふつふつと湧いてくる」などと批判を浴び、ツイッター上で、 「#福山哲郎議員に抗議します」がトレンド1位となった。

 福山氏は13日、自身のインターネット番組で、尾身氏への質問について、「敬意を持って質問していたつもりだが、言葉も含めて厳しい口調になった。私の本意ではなかった。おわび申し上げたい」と語った。

 ただ、福山氏はかねて、国会論戦では安倍晋三首相(65)や閣僚にも食ってかかるようなパワハラ風・攻撃型質問が目立つ。

 そんな福山氏を育てたのが松下政経塾だ。今年で40年の歴史がある。政界では現職の国会議員が衆院24人、参院9人と一大勢力だ。福山氏は京都大学大学院を修了し、大和証券に入社後、1990年に第11期生となり、政治を志した。

 江口氏は「松下先生は生前、『人間は誰もが偉大なる存在で、誰もが“ダイヤモンド”を持っている。たとえ叱るときでも、相手には心の中で手を合わせ、叱るべきだ。決して相手の人格を傷つけるような言葉は慎まねばならない』と塾生に教えていた。そうした『人間観』に立ち、福山氏は国会質問でも相手(=尾身氏や安倍首相らに)に礼を尽くすべきだった相手をたたくのが前提にあるのではないか。松下先生が重視した基本哲学が身に付いてはいないようだ」と指摘する。

 江口氏は「松下政経塾出身」というブランドの「限界」も感じている。

 「松下先生が亡き今、『政経塾は一体、何をしているんだ?』と言われるのが本当につらい。政経塾出身であればなおのこと、一つひとつの振る舞いも余計に丁重になるべきだが、そうではない政治家諸君も多い。松下先生はいま、そんな彼らに失望し、泣いていると思う。実に残念だ

夕刊フジよりの引用でございます。

多くは申しますまい、このチン哲郎のキチガイ度合いは、何が何でも後世に残しておくべき日本の恥、我が国国会議員の質の悪さとして遺産となるべきアホウでございますゆえ、わたくしめは記録せずには居られないものでございます。

このようなヤカラが幹事長を務めているような立憲何某などを支援する連中がいることを、わたくしめは不思議としか申しようございません。こんなキチガイを当選させているお花畑選挙民よ!キサマらこそ同罪じゃ!
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック