FC2ブログ

足回り関連

自動車の足回り整備と申しますと、ホイールアライメントサービスが真っ先に浮かぶことでございましょう。しかしながら、その前段階として是非とも考慮しておかなければならない、タイヤホイールのセッティングがございます。

ローダウンし幅広のタイヤを履かせ、その上に過度なネガティブキャンバ(車高を下げたことによる弊害を含め)にチューニングした自動車を見かけることがございますね。果たして、その自動車は安全快適に走行出来ているのかと言えば、必ずしもそうとは限りません。

例えば、下のお写真にございますようなタイヤホイールのセッティングは、走行中のハンドリング不安定を引き起こす典型例でございます。
スクラブ半径
中央に貼り付けた紙テープに赤い点・赤いバツ×をうってございますが、本来であればトレッド中央のを中心として稼働すべきところ、×を中心とする円が出来上がってしまっているところをご覧いただけるかと存じます(スクラブ半径)。その差は2センチ近くあり、これでは走行時、ステアリングに大きな負荷がかかることになってしまうのでございます。

技術的なことは長くなりますゆえ、詳細は割愛いたしますが、かいつまんで申しますと、このスクラブ半径によりフロントタイヤは内側に向こうとする力を受け、元来、前進走行する自動車にはタイヤを外側に開かせようとする力がかかることで、その相反する力により、ステアリングは常に不安定となるものでございます。結果として、ステアリングホイールに異常振動を感じたり、車体揺れにつながるものとなるわけでございます。信号手前のわだちにステアリングを取られそうになるあの現象などは、こういった間違ったチューニングによるところが大きいのでございます。

物理現象を考えたタイヤホイールの設定が大切なポイントでございますね。車検に通るからというだけで、わけのわからない幅広タイヤを履かせるために大切な部分を無視するようでは、快適性とは程遠いものとなりましょう。
 
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック