FC2ブログ

大和の精神

ニュースをみておりますと、医療従事者に対する差別発言が、この大阪で発生しているということでございます。大阪市立十三病院の方々に対して、職員がバスに乗ろうとしたところ、コロナが移るので乗るななどという暴言を吐くキチガイがいるようでございます。

社長さまはこれをご覧になられ「他の乗っとる奴らは何しとんねん。オッサン、お前が降りんかいて、誰も言わんのか!ボケがっ」とお怒り心頭でございます。
産経新聞
昨日の産経新聞の掲載された記事の一部でございますが、こちらは「後藤新平」さまがお記しになられた扁額のお言葉とのことでございます。

人のおせわにならぬやう 人のおせわをするやう そして むくいをもとめぬやう

大東亜戦争以前、我が国には素晴らしい教育が各所にございましたが、昨今の武漢コロナウイルス騒ぎでは、戦後の腐敗した日狂組の毒が蔓延しきっていることを現しているように感じるものでございます。

「後藤」さまがお記しのように、命を賭してでも病魔と闘う人々の支援にあたる方々に、かくもまあ、暴言を吐けたものでございます。キチガイとは、こういうヤカラのことを指すのでございますね。
日の丸
昨日は祝祭日・昭和の日でございました。浅田家では日の丸を掲揚いたしましたが、武漢コロナウイルスで沢山の方々が亡くなっているのに国旗を掲揚することを不謹慎と悪く言うモノもおりますが、そういうヤカラこそが、大東亜戦争後の偏向狂育のウイルスにやられていることの証左でございます。

我が皇国の御旗は、民族挙ってこの難局に立ち向かうという意志を示すものであり、その意志を示すことなく、己が腐った”理念”の下、悠久の歴史ある大和を誇りにも思えぬ大馬鹿者でございます。愛国心もない、今は行くなと言われてもパチンコ屋に行く連中と同等の思考回路でございます。

この、市バスの中で暴言を吐いたキチガイには、必ずや天罰が当たりましょう。神さまは、正しいものの見方でございます。

四月も今日で終わり、明日からは皐月、素晴らしい五月晴れの下、沢山の幸せな人々が集える日が一日も早く訪れますことを、心より祈念するものでございます。
日の丸 大日の丸 大日の丸 大


スポンサーサイト



続・相関コンプレッション

昨日は、uScopeを用いた相関コンプレッション波形についての記事でしたが、そもそも、相関コンプレッションの波形観測自体が珍しいことでも新しいことでもなく、ずっと以前からあるもので、アサダ自動車が使っていた高価なオシロスコープ(壊れました)には、その機能が備わっていました。

アサダ自動車にはuScopeの他に、岩通(岩崎通信機)のオシロスコープやカイセのオシロスコープを備えています。
テスタ類
よって、これらの機器の性能を、出来るだけ引き出せるようにしておくことが大切だと考えています。

相関コンプレッションは、カイセのオシロスコープを用いても観測することが可能です。uScopeの場合、1チャンネルでの表示しか出来ませんが、カイセのオシロスコープでは2チャンネル表示が可能ですね、まあ、普通のオシロですからね。
相関コンプレッション
写真のチャンネル2に表示されている下の方が、相関コンプレッションの波形です。昨日のuScopeのものとは違うように見えますが同じです。ちなみに、チャンネル1の波形は、バッテリの電圧を示しています。最初12Vぐらいの電圧が、クランキングしている間に10V付近でノコギリの刃のようになっているのは、クランキングによる電圧降下をあらわしています。
相関コンプレッション
時間軸を変えてみますと、各気筒の動きに合わせてバッテリ電圧が小刻みに変動していることがわかります。おもしろいですね。

波形の鮮明さと正確さについてはuScopeに軍配が上がりますが、惜しむらくは、1チャンネル表示であるということです。仮に何番かの気筒に不良があるとして、その当該気筒を見極めるために少しばかりの手間が必要ですが、2チャンネル表示ならば、点火あるいは燃料噴射から、どの気筒に問題があるのかを見極めることが容易でしょう。

よってアサダ自動車では、僅か1分足らずで楽に相関コンプレッションを観測できるuScopeにて問題ありと判定した場合、当該気筒確定のためにカイセのオシロスコープを使用するという故障診断をしていこうかと考えています(なんて贅沢な!)。

authorized by 浅田 純一

相関コンプレッション

4月8日の記事で、”これが取り込めたら”と思っていた波形の取り込みが可能なことがわかりました。相関コンプレッションと呼ばれる波形ですが、何とuScopeで観測に成功しました(って、いつも大層やねん)。
相関コンプレッション
8日の記事とは違い上下ひっくり返っていますが、それは別に問題のないことです。要は、上下の波がキレイに一直線に揃っているのか?いないのか?そこが大切なポイントです。三気筒エンジンですが実にキレイですね。

今すぐに故障のエンジンが手元にあるわけではないので、故意に圧縮不良をつくり故障波形を取り込みました。
相関コンプレッション
明らかに不ぞろいですね。エンジンの三要素、良い火良い圧縮良い混合気のうち、イグニションアナライザで点火を、uScopeで圧縮を診ることが出来れば、故障診断に大変有用な武器となります。

ネットにて、uScopeでの相関コンプレッションを取り込んだ整備工場の記事がないか調べてみたのですが、日本では全く見つかりませんでした。この波形が国内の自動車整備工場のブログ(違うど~、わにまろのブログや!)で掲載されるのは初めてかも知れません。違ったらゴメンなさいです。

八尾柏原地区会でも、これはかなりインパクトのある診断項目として披露できるかと思います。もちろん、貝塚のみなさんにも喜んでいただけることかと思っています。全てはコロナが収束してからのことですが。

authorized by 浅田 純一

連休のお知らせ

通常、カレンダー通りの営業でございますアサダ自動車も、この度は、今月二十九日(水)及び五月二日(土)より六日(水)までの五日間のお休みをすることとなったものでございます。
実習キット
例年でございますと、お出かけ点検やオイル交換のご依頼が殺到する時季ではございますが、武漢コロナウイルスの影響の下、そういったご依頼が少のうございます。

お休み明けの本日は、車検整備のご入庫もございまして、今月中にお返し出来るように尽力いたしております。社長さまの仰いますように、”車屋は車屋の出来ることをする”、そういう気持ちで働いているものでございます。

エア・フロー・メータ異常

エンジンチェックランプが点灯しスキャンツールを使用すると、”O2センサリーン異常”というコードが出力された時、当然にOセンサの点検は必要ですが、ここでも点検の仕方を間違える場合があります。

リーン異常なので、フェイルセーフ機能などを用いて積極的に燃料噴射量を増量させ、その様子をオシロスコープやスキャンツールで観測します。多くの場合、O2センサは正常に働いていることかと思いますが、どうもここでO2センサの魔術に引っかかる人が多いようです。

2センサの波形が正常に出力されておれば、それ自体に問題はありません(おっ~言い切りよったな)。リーンをリッチにして波形がきれいに出ていれば、もっとも、リッチにする以前にも波形はきれいに出ていると思いますが、Oセンサに異常があるとは考えにくいでしょう。

ユーザーに症状を聞くと、走行中に加速不足を感じ、その後にチェックランプが点灯したというような応えがかえってくることが多いのではないでしょうか。加速時に力不足を感じるという現象には色々な要因がありますが、イグニションアナライザを用いて点火系統の点検を済ませると便利です。

で本題ですが、uScopeを使ってエア・フロー・メータの信号波形を取り込みました。
異常波形1
上の写真は、アクセルを強く踏んで素早く放すことを繰り返したものですが、異常波形です(エッどこが!?)。正常波形と比べてみましょう。
正常波形1
電圧軸、時間軸ともに同じものです。異常が二つで正常が三つなのは、同じ時間内でも、正常な時はそれだけスムースに吹き上がっているからです。異常な方は加速不良なので立ち上がりが悪く、もたついているからですね。1S/DIVなので全体で12秒です。

時間軸を変えて見てみます。同様に上が異常波形で下が正常波形です。500ms/DIVですから、全体で6秒になりました。
異常波形2
正常波形2
さらに掃引時間を200ms/DIVとしました。上・異常、下・正常の配置は同じです。全体で2.2秒しかありません。
異常波形3
正常波形3
いずれの場合もアイドリングでは1.2Vほどの出力で、決してエンジンが震えているというようなこともありません。よって、セルフダイアグノーシスでのコードは入りません。しかし、加速時にブルブルと振るえが出るといった症状が見られます。

200ms/DIVの波形から判ることは、異常波形において、急加速瞬時の立ち上がり電圧が低いこと、そして、大気圧後の傾斜が緩やかになっていることで、エア・フロー・メータ内の制御部から流される電流値が小さいということを示しています。燃料基本噴射時間に関わる大切な項目ですから、噴射量が不足することはお解りかと思います。故障コードにOセンサリーン異常が現れるのは、こういうプロセスを経ているということですね。
エア・フロー・メータ
二級ガソリン自動車テキスト・エンジン編には、そのことがさらっと書かれていますね、実にさらっと。uScopeのようなオシロスコープを使いますと、こういった内容の理解をさらに深めることが出来るはずです。来るべき時に備え、今から必死に勉強しないと

authorized by 浅田 純一

ホイールアライメント

先日(18日)、記事にいたしましたタイヤホイールに関しますお車の、ホイールアライメント測定・調整を承ったものでございます。ご同業よりのご依頼でございます。ワーゲンゴルフⅡ・GTIでございます。
ゴルフ
先日に記してございますが、過大なキングピンオフセットが走行に影響を与えますゆえ、そちらを少しでも解消出来うるような調整でございます。もっとも大きな問題は、タイヤホイールはこのままの状態でということでございます。

左右のキャンバが3度弱、トーもトータル13mmという、この自動車本来のリヤアクスルを考慮して、フロントの調整をすることとなり、結果といたしまして、キングピンオフセットは調整前に比べ半分以下の数値に抑えることができたようでございます。極端に低い車高や過大なネガティブキャンバを、街中走行に適したものにすることで、快適なドライビングとなりましょう。

四月下旬でも冷える

西の空
本日は風も冷たく、五月も目前と申しますのに冷える一日でございます。アサダ自動車のお向かいのドラッグストアに掲げられておりますノボリも、強い風にバタバタと翻っているようでございます。

企業人や有名人に武漢コロナウイルスの犠牲となる方もおられ、抵抗力強化の必要性をヒシヒシと感じるものでございます。疲れがたまらないように、適度に休みをとることが大切でございますね。充分な睡眠が抵抗力強化のカギでございますよ。

そして何よりも、この悪魔を寄せ付けないための防御を怠らないことでございます。手洗いにうがいを忘れないようにしなければなりません。社長さまはお仕事柄、常に手洗いをされておられますが、功を奏しているようでございます。

タイヤ・ホイール組み合わせの説明に

19日の記事に実習キットのことを書きましたが、ご大層にキットというほどのものでもありませんが、形としては出来たので、早速に仲のいい同業者に見せてきました。トヨタのSAI(サイ)で、右フロント周辺事故修理後の四輪アライメント修正の依頼を受け、その納車時でのことです。
タイヤホイールキット1
この車はそもそもの足回り設定がゼロスクラブではなく、左右に7~8mmほどのキングピンオフセットがありました。一応、高級車のような風貌のくせにオカシナ設定ですわ。さすがは、スラストアングル10分以内なら走行に問題はないと言い切るトヨタさんだけのことはありますなあ。

よって、アライメントを新車の設定に戻しただけで、ステアリングへのキックバックなどは元々の通りなので、ホイールアライメント調整をしたことで全てが完璧になっているような錯覚を起こし、クレームをつけてくる人もいるので、その説明はちゃんと元受にしてもらわないといけませんが、その説明をキッチリと出来ないことが問題を作り出す問題点なんですよ~、解ってるか?
タイヤホイールキット2
キットを出す前に一応、口頭でざっと説明して、「さっき言うたの解ってる?」と尋ねると、「いや・・・」と首を傾げてニンマリするではありませんか!しっかりせえよ。
タイヤホイールキット3
そんなこんなで、実際にどうなっているのかを目に訴えることの大切さを再認識しましたが、もっと根本的に、キングピンオフセットが大きいことの弊害が何なのかを知っておかないことには、話になりませんけどね。

このキットは卓上用で小さく、実際の講習会で使うには五倍くらいの大きさが必要ですが、岩手にこの五倍大きいものを運ぶのは無理かも知れません・・・。どうしましょう???

 株式会社 アサダ自動車商会
 代表取締役 浅田 純一

損保ジャパン代理店 

アサダ自動車はAIG損保の代理店でございますが、この度、火災保険や傷害保険を拡充すべく、損保ジャパンの代理店としてもスタートすることになったものでございます。
損保ジャパン
先細りしてゆく自動車産業を見越しての新しい取り組みでございます。素晴らしい展開となりますことを祈念いたしております。

車走ってへんがな

309号線
いつもは往来の激しい国道が・・・。時間的なことだとは思うのでございますが。

時間があるということは

産経抄
産経新聞のコラム・産経抄でございます。どの時代にも、逆境をバネに活躍する人はいるものでございますね。「吉田松陰」さまも、そのお一人のようでございます。

社長さまは、英語に加えてフランス語のお勉強もされておられるのではございますが、夜間のお仕事以外の外出は皆無でございますゆえ、講習会資料作成の合間には、ハダジュバン~アザブジュバン~・・・などとブツブツ呟いておられるのでございます。
仏検

トータルだけではない

昨日の記事でたまたまキングピンオフセットについて書かれてありましたので、貝塚や岩手の講習会では実習キットを使って説明するほうがいいかと思いつき、作成中です。四輪トータルアライメントだけが、足回り整備ではありませんからね。
アライメント資料
前々からタイヤとホイールをセットで販売する時に、これがあれば便利かなあと思いながらも、ずっとほったらかしでした。いつもはホワイトボードや黒板に絵を描いて説明していましたが、これからは実際に触ってもらえるのでより理解が深まるかと思います。

五月からの貝塚での講習会が延期になりました。私自身も楽しみにしていましたし、北村さんや日高さんも非常に残念に思っておられるかと思います。それでも、時が来れば必ず講習会は開けます。辛抱の時ですね。

我々自動車整備に携わる者は現在のコロナ禍の影響を受けつつも、テレビで知らされるほどの困窮にはないようです。このような状況でも生業を継続できていることに感謝しないといけませんね。と同時に、難局にある人達のために出来ることは、健全なる納税者としての役割を果たさなくてはならないということです。

昭和には大東亜戦争という耐え難い体験を経た日本が、平成には阪神大震災、東日本大震災を経験し、令和の今、コロナウイルスという災厄にみまわれています。いつの御世にも、その時代に応じた困難がゆく手を塞ぐものです。

それでも我々の先人は、これら幾多の災厄を国民の団結により乗り越えてこられました。我々にも、その先人達のDNAが刷り込まれています。絶対に諦めないという強い心や他人を思いやるという優しい気持ちを忘れずに、この見えない敵との戦いに必ず勝たなければなりません。負けるということは許されません。

その戦いの先頭に立つ医療関係者には、本当に頭の下がる思いです。仕事とは言え、命をかけての従事です。まさに戦士です。どうぞウイルスに負けることなく、存分に力を発揮して下さい。

先の不透明な時ではありますが、まだ余力のある我々自動車整備業界は与えられた責務をはたすため、目の前の出来ること、するべきことに尽力しましょう。それが、苦しんでいる人々に勇気と希望を運ぶものと信じています。

 株式会社 アサダ自動車商会
 代表取締役 浅田 純一 拝

希望という名の光 / 山下達郎

足回り関連

自動車の足回り整備と申しますと、ホイールアライメントサービスが真っ先に浮かぶことでございましょう。しかしながら、その前段階として是非とも考慮しておかなければならない、タイヤホイールのセッティングがございます。

ローダウンし幅広のタイヤを履かせ、その上に過度なネガティブキャンバ(車高を下げたことによる弊害を含め)にチューニングした自動車を見かけることがございますね。果たして、その自動車は安全快適に走行出来ているのかと言えば、必ずしもそうとは限りません。

例えば、下のお写真にございますようなタイヤホイールのセッティングは、走行中のハンドリング不安定を引き起こす典型例でございます。
スクラブ半径
中央に貼り付けた紙テープに赤い点・赤いバツ×をうってございますが、本来であればトレッド中央のを中心として稼働すべきところ、×を中心とする円が出来上がってしまっているところをご覧いただけるかと存じます(スクラブ半径)。その差は2センチ近くあり、これでは走行時、ステアリングに大きな負荷がかかることになってしまうのでございます。

技術的なことは長くなりますゆえ、詳細は割愛いたしますが、かいつまんで申しますと、このスクラブ半径によりフロントタイヤは内側に向こうとする力を受け、元来、前進走行する自動車にはタイヤを外側に開かせようとする力がかかることで、その相反する力により、ステアリングは常に不安定となるものでございます。結果として、ステアリングホイールに異常振動を感じたり、車体揺れにつながるものとなるわけでございます。信号手前のわだちにステアリングを取られそうになるあの現象などは、こういった間違ったチューニングによるところが大きいのでございます。

物理現象を考えたタイヤホイールの設定が大切なポイントでございますね。車検に通るからというだけで、わけのわからない幅広タイヤを履かせるために大切な部分を無視するようでは、快適性とは程遠いものとなりましょう。
 

名車のアライメント

平成元年式・日産シルビア(S13)のホイールアライメントを、ご同業者さまよりお預かりいたしております。
アライメント
アサダ自動車が属しております、自動車整備振興会八尾柏原地区会のお店よりのご依頼でございます。

四月は例月に比べ、ホイールアライメントサービスの多い月のようでございます。武漢コロナウイルスの影響が少しずつ出始めております折、誠にありがたいことでございます。

緊急事態宣言・全都道府県に拡大

日数・実働ともに後半に入りました四月の今日、非常事態宣言は日本全土に広がるのでございます。
入り口
何やら、暗いトンネルに入るように気が滅入ると言う者もいるようでございますが、真っ暗闇ではございません。アビガンが有効薬として期待できるというお話もございます。

我が国の製薬技術が、世界を救う時がやってくるやも知れません。わたくしめは慌てふためくことなく、我が国のサイエンスを信じるものでございます。

暗い洞穴と思っていた所は、実は、素晴らしい焼き物を作る登り窯であったと気付くときも、そう遠くはない気がいたします。
登り窯

セミナー開催延期

五月より始まる予定でございました、貝塚での自動車整備セミナーでございますが、非常事態宣言の下、開催を延期するということになったものでございます。事態の終息状態にもよりますが、一、二ヶ月の延期とのことでございます。
論理回路
九州の「日高」さまはじめ、今回の講習会を心待ちにされておられる方々には非常に残念なこととは存じますが、まずは現下の武漢コロナウイルス退治が優先でございます。

社長さまは「延期になった分より深いことを予習出来るから、決して悪いことばっかりやないで」と仰っておられるのでございます。

一日も早い武漢コロナウイルス撲滅に向けて、民族一致した戦いに勤しむものでございます。

くたばれ!武漢コロナウイルス 

ジワジワとジャブの様に

自動車整備業界は、比較的コロナウイルスの影響を受けにくい旨を先に記してございますが、それでも段々とジャブが効果を及ぼすが如く、少し影響が出始めているようでございます。

お取引先の部品商よりのファックスが届きましたが、これより約一ヶ月は午後五時に営業終了とのことでございます。整備工場からの部品注文も少なく、納入元の部品メーカーよりの搬入も滞る状態になってきているとのことでございます。
西の空
国や都府県よりの要請を受け休業、あるいはこの状況の下、休業せざるを得ない所も増えているようでございますが、我々自動車整備に携わる者は、医療や食料品、流通に携わる方々同様に、交通安全保全という社会の大切な部分を担う役割にありますゆえ、休んではならない業種に位置するものでございます。

武漢コロナウイルスの影響を受け、非常に厳しい経済状況ではございますが、与えられた役割を果たし、それに応じた責任を果たすべく日々精進でございます。

不図お空を見上げますと何時の間にか日没時間も遅くなり、大自然は確実に時の歩みを進めていることを感じるのでございます。苦しさを乗り越えた先にある輝ける未来は必ずやって来る、そう心に言い聞かせる夕暮れでございます。

冷える冷える

本日もシトシト雨の上に気温も低く、クシャミの出そうな鈍よりとしたお天気でございます。
ア
新しい週のはじまりでございますが、テレビのニュースではコロナコロナのオンパレードでございます。

「コロナ、コロナて、あんまりコロナばっかり言うてたら、ブルーバードが怒って来よるぞ」

とオッサンなりの洒落のおつもりなのかも知れませんが、一体、どれほどの方がこのことをご理解されるのでございましょうねぇ、社長さま。

やるべきことをやる

武漢コロナウイルスの拡散による影響は、我が国経済に大打撃となることは必至の状況でございますが、比較的被害の少ない自動車整備業界にも、段々と暗い影が忍び寄ってきたようでございます。
 わにまろモノクロ わにまろモノクロ わにまろモノクロ
昨日も、社長さまと同業者とのお話に耳をそばだてておりますと、自動車販売に重きを置いているところは売れ行きが滞り、経営面でかなり苦しい状況にあるとのことでございました。

アサダ自動車では当然、サブディーラーとして自動車販売にも力を入れておりますが、平成の御世一桁代より、やがて訪れるであろう少子高齢化や環境問題に向けて、メインテナンスに重きを置く対策を施して来たものでございます。「新車を買うよりも、今、乗っている自動車を大切にしたい」という声が大きくなってくるはずとの社長さまのお考えから、少しずつシフトしてきたとのことでございます。
アライメント
アサダ自動車には、他社にはない幾つかのオリジナルの整備がございます。ホイールアライメントサービスTOPPA-α、イグニッションアナライザやオシロスコープを用いた故障診断など、差別化された整備商品が、現在の苦しい状況下での先を照らす灯りとなっております。決して楽観はできませんが、暗闇の中にあっても、少しでも足元を照らすことができるならば大きくつまずくことは免れるかも知れません。

困った時は原点に返る」とは、楽天イーグルス元監督「野村克也」さまが、大リーガーとなりました「田中将大」投手に、イーグルス選手当時にお伝えなさったお言葉でございますが、今こそこちらのお言葉を噛み締めなければならない時であると思うものでございます。

「車屋は、車屋がやらなならんことをするだけや。苦しいながらも売り上げを上げて納めるもんを納めやんと、誰も助けられへんやろ。貰うことばっかり考えてたら国がつぶれるわ。施されるより施せる人でありたいもんや」

そう仰りながら、昨日も、お預かりいたしておりますお車の洗車をされておられたのでございます。

大切なことは、誰かに何かを求めるばかりではなく、まず自らがするべきことを確りと見つめ直すこと。そして、自分が何の為にそれをすることになったのか?ただ単に、生活するためにだけであったのか?ゆめゆめ、そうではなかったはずでございます。

どうすれば、周りの人たちに幸せを分けることが出来るのか?一人一人が、他人さまに小さな思いやりの心で接すれば(密接はいけませんが)、必ずや悪魔は退散することでございましょう。

わたくしめは、この大和の人たちの誠意と勤勉を心から信じてやまないものでございます。見えない敵との戦いには、見えない”生きている力”で対抗するのでございます。その答えは、自分が「やるべきことをやる」に尽きると考えるものでございます。智恵は、何もないところから湧いては来ないものでございます。

いのちの歌

ブログ開設八周年

わにまろブログ 本日で開設より丸八年となったものでございます。
 がんばれ日本 がんばれ日本 がんばれ日本

これまで沢山のみなさまに愛されて(?と本人は思っておりますが)、八年という月日をほとんどクレームなく(幾ばくかはございました)過ごせてまいりましたこと、心より嬉しく思うと同時に、数多くの方々にお越しいただけていることにも感謝申し上げるものでございます。

今後とも、わにまろブログをご贔屓賜りますよう、心よりお願い申し上げるものでございます。 拝

旭日旗  わにまろレフト

寒さぐり返し

昨日まで暖かい日が続きましたので、本日夕刻よりの冷え込みはきつく感じるものでございます。風も冷たく、冬の様相でございます。
陶芸の森
桜が咲く頃の寒さを花冷えと申しますが、まさにピッタリでございます。

社長さまも「鼻水でるわ」と仰りながら、すすっておられるのでございます。風邪をひかないようにしなくてはなりません。今、風邪をひいて体調が悪くなりますと、テンヤワンヤの大騒ぎでございますよ。

出来ることをする

武漢コロナウイルス対処への緊急事態宣言が出されましたが、大阪府下も自粛ムードの真っ只中でございます。そのような事態にあって、自粛以外にどのようなことをすれば良いのか?どのようにコロナ危機に立ち向かうべきなのかを模索いたしておるものでございます。

わたくしめは、社会全体を考えならがも、目の前にある自分が出来ることに集中することに尽きると考えるものでございます。英語で言うところの think global 、act local ということになりましょうか。
正面
先にもお知らせいたしましたが、新わにまろグッズのわにまろグラスが完成いたしました。こちらの商品は、障がい者就労支援といたしましてのチャリティグッズでございます。
背面
こちらをお買い上げいただくことがそのまま、障がい者自立への応援となり、ただ単に何らかの寄付行為というものとは違う意味を持つものでございます。正面仕様と背面仕様のセット販売となる予定でございます。

自粛要請の下、沢山の方々が苦境にあり、決して楽観できない日々が続いております。当然、その荒波は、より立場の弱い人々にも襲いかかっているのでございます。少しでも、たとえ小さくとも、何かの支えになることが出来ればとの思いが、このグラスに込められているのでございます。

お値段の設定など各方面との調整中でございますが、どうぞ、みなさまのご厚意を賜りますよう心よりお願い申し上げるものでございます。

今が見頃

ひと気の少ないわにまろ界隈でも、桜が満開でございます。
桜
故郷の聖堂池でも、同じように桜が咲き誇っているところでございます。
聖堂池
みなさま、不要な外出は自粛いただかなければなりませんゆえ、わたくしめのお届けできる春の便りでございます。

これが取り込めたら

下に掲載した写真は、ずっと前に、鉄道日本社・自動車工学誌(休刊?)の整備日誌アラカルトというコーナーに投稿しそこなったトラブル例で、アサダ自動車のオリジナル商品であるハイテク診断に使用していた、かなり高価なオシロスコープに備えられた機能を利用して取り込んだ整備前(上)、整備後(下)の波形です。車種は、平成3年式ダイハツアトレー、エンジン型式はEFでした(古っ)。
電流波形
オーバーヒートを起こし圧縮不良に至った事例ですが、これはクランキング(エンジンスタータ作動)時の放出電流を観測したものです。

整備後の波形では、波形の山と谷がきれいに揃っていますが、これはエンジン各気筒の圧縮が均一になっていることをあらわしています。山の部分が各気筒の圧縮上死点ですから、最も高くなっているのです。つまり、クランキングに伴なって放出される電流値の違いが、各気筒の負荷の違いとなって表示されることを意味しますから、上の波形の丸で囲んだ部分に何らかの異常があるということはおわかりでしょう。電流波形が観測できれば、トラブルの対処に有効性が増します。(やり様によれば、充電電圧波形でも診断は可能かも???)

uScopeには、電流測定用のクランプが装備さてれいますが、クランキング時の放出電流は200Aを越える場合もあり、こういった事例での利用が可能かどうか?これからまだまだ、試行の日が続いていきそうです。

authorized by 浅田 純一

続・せめて気分だけでも

明日ありと
千早
思ふ心の仇桜
桜
夜半の嵐の
訓練所
吹かぬものかは

見極めは難しい

前回の記事で、一級整備士用の教科書にバキュームセンサとスロットルセンサの信号波形が出ていることを書きましたが、下の写真がその部分です。
一級テキスト
平成14年版 一級自動車整備士 エンジン電子制御装置 173頁 一部引用

2現象表示されており、上がバキュームセンサ、下がスロットルポジションセンサの信号波形です。この絵が載せられている教科書が平成14年7月初版です。前回の記事に掲載した拙著よりの引用部分ですが、自動車工学実践基礎シリーズ・2 オシロスコープの初版が平成14年11月なので、この一級のテキストからのパクリかと言われたこともありました。

自動車工学の実践基礎シリーズは、1、2を並行して書いておりましたし、その基礎シリーズ・1 始動・充電系統は、平成13年5月が初版です。私からすれば、この一級テキストの11頁に書かれている、サーミスタに直列されている抵抗R1の算出こそ、基礎シリーズ・1の41頁を参考にしたのではないかと思っているくらいなので、決して盗んだものではありません。

それに、私はISCV(当時盛隆)の作動状態を説明することが常でしたので、このように二度続けてアクセルを踏み込んだような波形をデータとして載せていません。もちろん、点検ということでは色々な作業はやっていますが、その辺は、実際に講習会などでするお話です。

ちょっと話がそれてしまいましたが、ここからが本番です(そんな大層な)。
清掃前
上のuScopeの波形は、バキュームセンサの信号波形です。整備前の波形です。症状は、定速走行後、信号などで停止した際にエンジンが震えるというものでした。ご想像通り、ISCVが設けられたバイパス通路が汚れたことで、スロットルバルブ全閉後の吸入空気量不足によるエンジン不調ですね。それほどほどに酷い詰まりではありませんでしたが、清掃後、波形にどういった変化が見られるでしょうか。

その波形が、これです。一見、どこに違いがあるのか?この様な極々小さな違いを見極めることが、こういったテスタを使用するために必要な診断技術と言えるかも知れません。
清掃後
「機器があれば便利」という程度の考えでは、それを備えただけ相応の整備は出来ないということですね。それだからこそ、有用な機器は出来るだけ備え、それを使って訓練しなければならないということになりますね(お金要るがな・・・)。

authorized by 浅田 純一

これは戦争や

武漢コロナウイルスによる感染の広がりは、一向に終息の気配を見せるどころか、ますます脅威を増しているかの如くでございます。
スカーレット
まさに、見えない敵との戦い、これはもう戦闘状態であると申せましょう。しかも、この武漢コロナウイルスを作り出した発祥地の支那は、何をホザクやら、おっとこれは失礼、何をノタマウやら、己が失態を棚に上げ、世界に向かってヒーロー気取りではございませんか!アホウも休み休みにして欲しいものでございます。

在りもしない南京大虐殺などを捏造しながら、文化大革命という名の自国民大虐殺の暗黒部分をひた隠しするために、態々に記念館などを作り、そこに粛清という名目の下、多数の虐殺した自国民の骨を飾りつけ、それが我が大和の仕業かのように展示することも厭わない、こういったウソで固めた共産主義政権の恥部も、今回の武漢コロナウイルス拡散の件で、世界に、”捏造国家”という烙印を捺されること必至でございましょう。

この機に乗じ、武漢コロナウイルスのばら撒きを他国の陰謀説に塗り替えようなどと、米国が民主党政権ならばともかく、ミスタートランプ率いる共和党政権を相手に、そのような戯言が通じるはずもございません。

本年の米国大統領選挙におきましても、トランプ大統領の再選が見込まれますが、そうなればあと四年は、我が国の安全も担保されましょう。マスゴミどもはミスタートランプに対し悪口雑言を吐きますが、このマスゴミどもこそ、支那や韓鮮の手先であって、我が国にとって百害あって一利なしの腐れモノどもでございます。

自粛、自粛と縛りつけられるように感じるが如く報道されてもおりますが、命をかけて武漢コロナウイルスと闘っておられる医療従事者の方々のご尽力やご苦労を考えますと、外出出来ないくらいの少々のストレスなど、屁でもございません。そういったことを正当に公正に報道するマスコミこそ、真のジャーナリストと申せましょう。

今やすでに、我が国の内外に生息する敵ども、腐れ夜盗や朝日新聞がその一例でございますが、これら邪悪との情報戦非常事態であることを宣言しなければならない時でございます。

今日は暖かい

快晴とは申せませんが、まずまずのお天気で気温も上がった一日でございます。
千早
今週末は桜の見頃最盛期でございましょうが、外出を自粛とのことでござますゆえ、人出の少ない折にそっと花見でございます。
桜
もちろん、お仕事の合間、道路脇の桜に目をやる程度のお花見でございます。

明日はまた、ぐっと気温が下がり、寒の戻りとのことでございます。お家でゆっくりと、読書ということにいたしましょう。

電子スロットル

前回に続いてエア・フロー・メータの信号波形ですが、電子スロットルの場合がどうなるのか?ということでしたので掲載します。
エアフロ
日産・ティーダのものですが、アクセルをいっぱいに踏み込んで急に放した後、で囲んだ部分が45°くらいの右肩下がりになっていますが、ISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)式に比べ、スロットルバルブそのものがゆっくりと閉じている様子が現れているものと思われます。
電子スロットル
従来式のものと比べるために、電圧軸を変えてみました。
エアフロ
電子スロットル式に比べて、平たくなっていますね。

どちらにしてもやっていることは、吸入空気量の急激な減少を補助するものですから、ちゃんと動いていれば問題はないでしょう。

エア・フロー・メータの特性ズレということについて質問を受けることがありますが、何をもって特性ズレというか?かなり古い日産のスカイラインやローレルにRBという型式のエンジンが搭載されていましたが、あのエンジンのエアフロはよく壊れましたね。経験された方は多いと思います。

あのエアフロの場合、クランキング(エンジンスタータ作動)時での信号電圧不足、つまり、吸入空気量に応じた演算が出来ないことで始動不良あるいは始動不能というものがありましたが、オシロスコープで観測しますと波形が上下して乱れており、そういったことを特性ズレと言えるのかどうかは解りませんが、エアフロについてよく用いられる言葉ですね。

一級整備士受験用のテキストにも出ていますが、バキュームセンサやエア・フロー・メータの波形を観測する場合、対比するためにスロットルセンサ信号と共に2現象表示しますが、アクセル開度に応じて吸入空気量波形が伸びていかなければ、それも特性ズレと言うのかも知れません。
バキュームセンサ
自動車工学実践基礎シリーズ・2 オシロスコープより引用

uScopeの場合、残念なことに2現象表示は出来ませんが、佐藤さんもお書きのように、スキャンツールの波形表示モードを利用すれば事足りるでしょう。「それやったら、uScopeいらんがな」と怒られそうですが、いつも波形を見ることを心がけていれば、エアフロの信号電圧の上がり方の鈍さや角度で、これはオカシイのとちゃうか?ということも判るようになります。

先頃もイグニションアナライザについて、このブログを見ているどこかの業者が尋ねてきたので、私からわざわざにすることでもありませんでしたが、親切の押し売りと思い、着信番号で折り返し電話を入れました。カイセに紹介しようかと申し出ましたが、特に急いでいるほどでもなく、あれば便利かなという程度ということでした。こちらも尋ねたいことがあったのですが、話しの途中で早々にガチャン!と電話が切れてしまいました。(失礼な!二度と電話してうせるなボケがっ!)

このように、何なりの診断機器が”あれば便利”程度で考えている自動車整備工場に度々出会いますが、そういった所で、此処は凄いなあというような業者に会ったためしはありません。機器を導入しただけで、何でも簡単に出来ると考えているならば、それは大間違いです。何事にも、勉強以上の訓練が必要です。

authorized by 浅田 純一

ほっこりタヌキ

たぬき
お土産の包み紙でございますが、イラストのかわいらしい顔を見ておりますと、優しい気持ちが湧いてまいります。

せめて気分だけでも

千早
本日は、曇り空ではございますが、千早赤阪村ではお空の灰色になお映えて、桜が満開でございます。
桜
桜
満開
コロナ、コロナで暗いニュースばかりでございますゆえ、せめて気分だけでもお花見を味わっていただきとうございます。
赤阪中学校

雨で始まる四月

いわゆる新年度、四月の始まりでございます。雨がシトシト降っておりまして、この雨が武漢コロナウイルスを洗い流し、殺菌してくれないものかと思うものでございます。

さて、この度、障がい者就労支援の一環といたしまして、新しいわにまろグッズ販売の計画がございます。
わにまろグラス
まだ試作の段階ではございますが、これに近い商品が出来上がる予定でございます。出来上がりました際にはお知らせいたしますゆえ、みなさまのあたたかいお心添えをいただけますよう、心よりお願い申し上げます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック