FC2ブログ

追補 その一

点火波形の診断方法について、少し書き足しておきたいと思います。

まずはじめに、「故障波形に傾向はあっても定型はない」ということです。例えば、下の例をご覧ください。
異常波形
冷機時エンジン不調で入庫されたものですが、このような波形は一般的に(という言葉が、自動車整備業一般に通用するのかどうか?)スパークプラグがダメになった際によく見かける波形ですね。いつものように、HOLDモードの上に写真だけでは判別不可ですが、実は波形の動きがプラグ異常の場合とは異なります。

過去の「点火波形」記事を遡って色々と見比べていただけるとありがたいのですが、これはイグニションコイルがダメになった波形です。回転数をご覧いただきますと、低速で走行しているような状態ですね。減衰部もきれいに出ていますのでプラグ不良と間違えそうですが、アイドリング時にはスパークラインにプラグ不良のような変動がありません(って言うても、動いてない波形では判らへんがな)。

暖機後はエンジンの吹き上がりもよく、調子のいいエンジンのような顔をみせますが、エンジンが冷えると不調です。よって当然の如く、ユーザーのお話通り、診断の条件を調えなければなりません。完全冷機状態からエンジン始動!

そしてどのように診断していくのか・・・(今夜は眠たいからここで終わり)

authorized by 浅田 純一
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック