FC2ブログ

弥生晦日

本年も四分の一が終了でございます。”起”から”承”に移るように、無常に時が過ぎ去るばかりでございます。
信楽
お天気はどんよりとした雰囲気で、気温も肌寒さを感じるものでございます。

わたくしめの故郷・聖堂池でも桜が満開となり、春らしくなってはおりますが、世間さまでは武漢コロナウイルスのせいで、抑圧された気分も蔓延しているような感じでございます。
スポンサーサイト



今日の都会は?

先週末の土・日は、政府の自粛要請により人出は少なかったようでございますね。
堂島大橋
社長さまはお仕事がございますゆえ、午前中に大阪市内に向かっておられましたが、特にひっそりとしているという様子ではなかったとのことでございます。

人気コメディアンの「志村けん」さまもコロナウイルスの犠牲となられ、芸能界のみならず近しい人々にまで、その悲しみが広がっております。敵は、想像以上に蔓延し、想像以上に恐ろしいということを再認識されたのではございませんでしょうか。

どちらかのどなたかが亡くなられたというよりも、知己に被害が及ぶことで漸く、その危険性に気付くということも多々ございます。みなさま、どうぞコロナ対策に抜かりなきようお願い申し上げます。

エア・フロー・メータ

福島の佐藤さんが、ジャガーの故障診断でかなりご苦労されたようですが、Lジェトロにおいて燃料基本噴射時間(ms:ミリセカンド)決定の演算に必要な、重要な要素としての吸入空気量を計測するために備えられている部品が、エア・フロー・メータ(通称;エアフロ)です。

エア・フロー・メータ

今回は、その信号をuScopeで取り込んでみました。

uScope_20200328223433337.jpg
写真の右下に▼θのように見える所が0ボルト、つまりアース電位です。左から信号が入力され、3Divまでがアイドリングの数値を現しています。約1.5Vですね。そこから急にアクセルをふかすと2.5V以上に上昇しています。極めて簡単に書くと、これは吸入空気によりエアフロ内に設けられた熱線(発熱抵抗体)が冷やされ、制御部より多くの電流を流しているということを示しています。

この信号波形を観る際に、注目すべき大事な点があります。いずれDジェトロのバキュームセンサ信号波形も掲載するつもりですが、下の写真のが重要な部分で、このコブのような部分が、補助空気バルブ(ISCV)が正常に作動していることを現すものです。スロットルバルブを急に閉じますと吸入空気量不足となりますが、それを防ぐために適切な空気を供給するためにバイパスさせているということを波形が物語っているのです。
エアフロ信号
もし、ISCVなどの補助空気バルブが作動不良を起こしますと、この部分が平らになる傾向があります。

エアフロの特性ズレなどの故障は違ったものになりますが、今のところ、その故障波形は持ち合わせていません。

authorized by 浅田 純一

追補 その三

追補も、その三となれば追補を意味するのか???怪しいところですが、まあそれはそれとして・・・。

その一で、「故障波形に傾向はあっても定型はない」と書きましたが、プラグの異常にも典型的なものから変わったものまでが見られます。
異常波形
上の写真は、スパークプラグが磨耗しエンジンが震えるというような症状の場合によく見られる波形ですが、プラグ不良の典型例と言えるものです(以前にも掲載)。

ところが、プラグの不良は磨耗だけではありませんね。燃焼室に混入したエンジンオイルで汚損された場合、スパークラインにかなりの乱れが生じます。アイドリングでは一見正常に見えましたが、エンジン回転数を上げると下の写真のようにスパークラインが大きく乱れます。(第三気筒)
異常波形
日産・クリッパー(三菱OEM)のエンジン不調で、他業者からの依頼で診断したものです。スパークプラグを交換したものの、エンジンの震えも止まらず、吹き上がりも悪いので診て欲しいというものでした。
正常波形
問題のない他の気筒(第二気筒)と比べても、その乱れの激しさがよく判りますね。

更にこの状態が進行しますと、プラグがくすぶり出し、イグニションコイルの異常かと思えるような波形が現れる場合があります。
異常波形
*フォルクスワーゲン・アウディ*
こちらも燃焼室にエンジンオイルが混入したものです。根本的に、燃焼室へのオイル漏れを直さないことには、トラブルの解消は望めません。

これまでの記事で、スパークプラグの汚損による異常の例を掲載していなかった(はずな)ので、追補に加えておきます。

authorized by 浅田 純一

三月の実働もあと三日

コロナ、コロナで大騒ぎの世間さまでございますが、自動車整備業界でもお店によって影響の有無があるようでございます。比較的、影響の少ない形態のお仕事と申せましょう。
点火波形
それでもやはり、自動車販売、特に新車の売れ行きは少しばかり悪いようでございます。アサダ自動車に於きましても、ここ暫くは中古車販売が主流とも思えるような感じでございます。整備のほうは同業他社さまよりのご依頼も多く、車検の少ない年回りにはありがたいことでございます。

弊社なりにコストダウンなども考慮しながら、お客さまにお喜びいただけますようにと努力はいたしておりますが、経済悪化の昨今、格安車検整備に向かわれる方もいらっしゃるようでございます。

先日も、昨年、他社にて車検整備をされたお車がオーバーヒート故障でご入庫されました例もございますが、ずっと弊社にて整備をされておられますと、それが普通となり、いつも安物車検しかしていない他人からの話が耳に入ることで値段の比較をされ、金額のみで忌避されるユーザーにこういったことが起こるケースは、アサダ自動車のみならず、キチンとお仕事をされておられます整備工場には有り勝ちなことでございましょう。

夜間の出張サービスなども怠らずに伺っておりますが、それもこれも、お得意さまであるがゆえのことでございます。中には、他社に整備を出しておきながら、困った時には平気で依頼してくるユーザーもあるやにお聞きいたします。

社長さまに、そのような折にはどうなさるのかをお聞きしたことがございます。お応えは「ウチは助けに行くで。その代わり、相応にはいただかんとな。出張費用から全部、一切漏らすこと無しに即金でな。それが当たり前のことやろ。嫌なら、整備出したとこに頼んだらエエねん。行かんとは言うてへんねんからな、まだ親切なほうやろ。」とのことでございます。

怒らせると始末の悪いオッサンでございますね。

じゃーん

正面から
わにまろ
側面から
わにまろ
ピンボケ~

じゃじゃじゃじゃ~ん

57歳

誕生日
「須藤」さまよりお祝いのメッセージを頂戴いたしましたが、本日は、社長さまの57歳のお誕生日でございます。あと三年で還暦でございます。

サラッと書いてるけど

二級自動車整備士試験準備のために用意されました、二級ガソリンエンジンテキストの引用でございますが、一日にも記してございますように、難しい内容を実にサラッと、さも「お前ら車屋には言うても解らんやろ」が如くに掲載されております。
ホール効果
最近、主流となっている電子スロットルバルブに装備されております、スロットル開度検出にまつわるスロットル・ポジション・センサの記述には、ホール効果なるものが応用されていることが記されておりまして、オームの法則だけではお話にならない内容も沢山あるようでございます。

社長さまも「こういうことを、出来るだけ解りやすうに説明せなあかんのう。前にインピーダンスとか言うたら、インピー族の踊りか?とか言うたヤツもおったなあ、まあ冗談やけど。ホール効果言うたら、何て答えるやろな、オモロイなぁっ」と仰っておられるのでございます。

ノーベル賞受賞の本庶先生が、教科書を盲信してはいけないと仰いましたが、懇切丁寧に記されていないということも、その要因の一つかも知れないようでございます。

弥生の盛り

ご近所
”暑さ寒さも彼岸まで”、そのお彼岸も今日まで、いよいよ春の訪れでございます。

何やら「靖国神社」さまでは、桜が満開とお聞きいたしております。こちら大阪府松原では開花の気配???ほどでございましょうか。

本日も慌しい週の始まりでございました。点検にタイヤ交換、オイル交換、板金修理にエンジン不調などなど、予想以上に予想外のご依頼がございました。嬉しい限りでございます。明日も、本日お預かりいたしましたお車のトラブル解消に勤しむ一日となりそうでございます。

何してるん?

犬
知事がじっとしとけ言うから じっとしてるねん

使いかけると

ダイオードオープン
色々と適応可能ではございますが、殊に充電系統の診断には欠かせないものとなりましたuScopeでございます。使いかけますと度々に故障波形が観測されているのでございます。大変に重宝いたしているところでございます。
uScope_2020031921522857f.jpg
パンフレットにもございますが、uScopeは想像以上の働きをしてくれるものでございます。

自粛ムード

やたがらす神社
どうやら、この、巷で申しますところの三連休は出来うる限り、大阪~兵庫間の往来を避けるようにとのお触れが出ているようでございます。

お彼岸でございますし、ご先祖さまにご挨拶にと、お墓参りをいたしましょう。

また、本日は祝祭日でございますゆえ、玄関先に国旗・日の丸を掲揚し、国民一丸となってコロナと闘う結束を固めようではございませんか。病原菌との戦いに、自粛など必要ございません。徹底的に叩きのめすのでございます。

手軽なもんでツイツイ

メータ内バッテリーチャージ不良の警告灯が点灯した、充電系のトラブルで入庫されましたお車の点検診断でございます。サーキットテスタでの電圧点検に加え、uScopeを用いてのオルタネータのリプル波形を診たものでございます。
uScope_20200319125702ca9.jpg
当初、警告灯が点灯した後も、昨日まで点いたり消えたりということで暫らくは走行されておられましたゆえ、幾分かの充電はされてはいるようでございますが、この状態では早晩、充電不足により走行不能となっていたことでございましょう。

いくつかのボタンを押すのみで、ややこしい設定が不要でございます。使いやすいので、ツイツイこちらに手が伸びてしまうのでございますよ。

イグニッションアナライザーにuScope、これら二つは「自動車整備工場必携の逸品」とは、社長さまのお言葉でございます。

追補 その二

前回の記事から十日も経ってしまいました。自動車は完全冷機からエンジン始動しましたが、私は始動不良です・・・。

冗談はさておき、冷間時に不調ということであれば、必ず同じような状況作りから始めなければなりませんが、点火波形診断に関わらず注意すべきことは、ユーザーに成りきるということです。

 われわれ自動車整備士は、たいていの自動車をうまく乗りこなしてしまう。「しまう」と書いたが、ここがポイントで、たとえば「信号などで停止しようとするとエンストする」という症状で入庫した場合、できるだけそのユーザーの乗り方に近い運転で症状を確認するようにすべきで、一概に「お客さんの乗り方が悪いですよ」といってしまっては、なんにもならない。ユーザーの千差万別な感じ方を汲みとり、その不満を解消するのも、プロの仕事だ。(自動車工学実践基礎シリーズ・2 P7~8引用) 
拙著よりの引用ですが、ここを忘れては正しい診断はできません。

今回の場合、ユーザーは女性で、お電話をいただいた時に”アクセルがかたい”という表現をされました。この言い回しには色々な解釈が可能ですから、こちらから問いかけて状況を把握しないといけませんね。異音がするのか、走行状態はどうかなど、その辺は皆さん手抜かりないとは思いますが。

結局のところ、今回は冷間時ドライバビリティ不調ですので、その状況下での波形診断が必要です。運転席に座りアクセル(ペダル)がかたいという感じを確かめ、その中で波形を診ないことには誤診につながる虞があります。
異常波形
上の異常波形も、アイドリングでは正常波形と同じような姿を見せましたが騙されてはいけません。今は電子スロットルが増えていますから二人一組で作業しないといけないでしょうが、大切な点です。

状況作りにより、違いを見出す典型例を見ていただきましょう。
NO1.jpg*第一気筒
NO2.jpg*第二気筒

上の二つの波形は、青森の須藤さんから送っていただいたものですが、アイドリング状態では差を見極めることは困難ですね。実は、アイドリングでは全気筒(4気筒)全てがほぼこのように同じ波形です。

そこで、レーシング時の波形をとっていただいたものが下の二つです。それぞれ順に第一気筒、第二気筒のものです。
レーシング
正常波形
正常な第二気筒(下)に比べ、第一気筒(上)の波形には、スパークラインのバラつきや減衰部はじめの突きあがり方などに違いがあることを確認できますね。

もう一つ、第四気筒の波形もご覧ください。第四気筒にはエンジンの機構上、スパークプラグがくすぶり易い傾向にあるようで、スパークラインの傾きなどから、その様子も見て取れます。
第四気筒
一見、どうも無いように見えても、トラブルは隠れているということですね。「積極的に”病状”を引き出す方法」を考えていただくことも大事な診断技術です。

authorized by 浅田 純一

気がつけば

昨日の折り返しで、弥生も後半に突入いたしておりました。日々、何やらワイワイといたしておりますとあっという間でございます。
子年
開運招福を祈願いたしてはおりますが、その前に、世間さまどころか、世界中を恐怖に陥れているコロナの退治も祈願しなければならないようでございます。邪気退散!!!

害ホイホイ

ほいほい
わけの解らないサヨクもコロナも、これでホイホイ出来ると良いのでございますが・・・。

流石は大新聞、痛怪なヤツを飼うとる

朝日編集委員、新型コロナ「痛快な存在」 ツイッターに不適切投稿

 朝日新聞社は14日、同社の小滝ちひろ編集委員が新型コロナウイルスについて不適切な投稿をしたと明らかにし、謝罪した。同社広報のツイッターアカウントを通じて「報道姿勢と相いれない行為」などと説明した。

 広報の投稿によると、編集委員の投稿は13日。「(略)戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄(おのの)く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない」という内容だった。投稿後に本人がアカウントごと削除したという。

 広報は「『痛快』という表現は著しく不適切で、感染した方をはじめ多くの皆さまに不快な思いをさせた」と謝罪。説明なくアカウントを削除したことも不適切だったとした。本人は「心からおわびする」と話しているという。

産経ニュースよりの引用でございます。

このようなアホウが居るから、朝日が、同じような思考回路を持つキチガイサヨクに喜ばれるのでございますね。戦時中のいわゆる朝鮮人売春婦にまつわる捏造記事を書いた植村とかいうヤカラも、こういった渦巻きを持っているのでございましょう。

どこか偉そうに、上からの押し付け論を投げかけ、結局は己の首を刈るブーメランになってかえって来るところなど、アホウな政党の連中とも同じでございます。

この手のバカドモは、死んでも治らない遺伝的な何かを抱えて生きているのでございましょうか?普通に考えれば、世間さまにどのように思われるのかなど、簡単に理解できるはずでございますのに、気の毒としか申しようございませんね。

しかしながら、やはり大新聞は一味も二味も違うものでございますね。この程度の痴性でも編集委員になれるのでございますもの、素晴らしい!

少しずつでも着々と

五月からの、そして、七月の自動車整備セミナーにむけての資料が少しずつではございますが整いつつあるようでございます。
講習資料
まだ下準備の状態で、正しくは平均有効圧であるものが有効平均圧になっていたり、㎡の2(二乗)が大きすぎたりいたしますが、何とか形は出来上がっているようでございます。

三月も半ばとなり、来週末はお彼岸の時季となるのでございます。春遠からじではございますが、支那発の武漢コロナウイルスのせいで、気分は一向に上向く気配がございません。やわらかな陽射しの春を迎えるために、大和民族挙って難局にあたるのでございます。

そして政府も、このような折にこそ「仁徳天皇」さまの”民のかまど”を思い出すべきでございます。
仁徳天皇御陵
*2680年3月13日・仁徳御陵前駐車場にて*

初歩的なミス

ようやく、O2センサの波形を画面上に映し出すことがお出来になられたようでございます。何故にこれほどに手こずっておられたのでございましょう。
uScope_202003121318230e4.jpg
「プローブの接続器具を交流のんにしたままやってん。最近、(オルタネータの)リプル波形ばっかりみてたから、付け替えるのん忘れとってん」
プローブ
は~っ?忘れとってんではございませんよ、社長さま。初歩も初歩、それに気付かないのもいかがなものでございましょうか。

「ブログを見てはる人は、こういう間違いをせんようにっちゅう、エエ見本やな」と笑っておられますが、笑い事ではございませんよ(オッサン、確りせえよ!)。

 わにまろモノクロ わにまろモノクロ わにまろモノクロ


修業が足らん

五月からの府内貝塚市や七月の岩手での講習会に合わせ、新機器uScopeを使いこなそうとアレコレ実験をされておられる社長さまでございます。

お仕事の合間合間に、色々な信号を取り込んでおられるところでございます。本日は、O2センサの波形を観察されておられたものでございます。
オシロスコープ
「カイセのオシロではきれいにとれるねんけどなぁ」と仰りながらuScopeに配線を接続したり、またオシロスコープに戻したりを繰り返しておられたようでございます。
uScope_20200311165739286.jpg
設定などに問題があるのではございませんでしょうか?どうやら少々修業が足りないようでございますね、社長さま。

どこまで辛抱出来るか

支那発の武漢コロナウイルスのせいで、我が国は混乱に巻き込まれておりますが、やっかいな病気を撒き散らしておきながら、支那の態度には怒り心頭でございます。
玄関
外国頼みの旅館などはいざ知らず、国内旅行も次々と取りやめでは旅館業界はたまったものではございません。一日も早い、我が国内での終息を願うものでございます。

そして、3月11日は忘れてはならない日でございます。あの未曾有の自然災害は、我が民族に大きな試練を与えたものでございます。未だ復興の半ばにあるにも関わらず、迷惑な”周辺諸国”は、ただただ我が国の邪魔となるばかりでございます。

福澤翁が述べられました通り、日本の不幸は近くに支那と朝鮮があることとの意味が、今また新たに認識されるものでございます。

目つき悪っ

たぬき

直接は関係ないかも知れんが

社長さまがお書きになられている講習用資料を拝見いたしますと、これまでの資料にはあまり見かけない様なことが記されてございます。
講習資料
こういったものが自動車整備に必要なことかどうかをお尋ねいたしましたところ

「直接は関係ないかも知れんけど、先を見通して考えたら知ってて損はないし、動作の勉強にもなるやろ。それに一応、二級のテキストには掲載されとる内容や。要は、これをどない簡単に説明するかっちゅうことやな。頑張るわ。」

とのことでございます。貝塚を、まず大阪一に、そして近畿一の地区会にしたいと仰るお気持ちは、あながちウソではないようでございますね。

追補 その一

点火波形の診断方法について、少し書き足しておきたいと思います。

まずはじめに、「故障波形に傾向はあっても定型はない」ということです。例えば、下の例をご覧ください。
異常波形
冷機時エンジン不調で入庫されたものですが、このような波形は一般的に(という言葉が、自動車整備業一般に通用するのかどうか?)スパークプラグがダメになった際によく見かける波形ですね。いつものように、HOLDモードの上に写真だけでは判別不可ですが、実は波形の動きがプラグ異常の場合とは異なります。

過去の「点火波形」記事を遡って色々と見比べていただけるとありがたいのですが、これはイグニションコイルがダメになった波形です。回転数をご覧いただきますと、低速で走行しているような状態ですね。減衰部もきれいに出ていますのでプラグ不良と間違えそうですが、アイドリング時にはスパークラインにプラグ不良のような変動がありません(って言うても、動いてない波形では判らへんがな)。

暖機後はエンジンの吹き上がりもよく、調子のいいエンジンのような顔をみせますが、エンジンが冷えると不調です。よって当然の如く、ユーザーのお話通り、診断の条件を調えなければなりません。完全冷機状態からエンジン始動!

そしてどのように診断していくのか・・・(今夜は眠たいからここで終わり)

authorized by 浅田 純一

英検二級合格

社長さまが英語をご指導されておられます高校二年生女子が、この度の試問におきまして英検二級に合格されたものでございます。
英検
一年半前のご指導当初は、学校の定期テストにおきましても欠点か若しくはスレスレの状態で、平常点で救われていたかのようでございましたが、三年生になる前に見事に二級に合格されたのでございます。

英検二級取得は、大学受験でも八割得点保証というところもあり有利となる場合がございまして、志望校に向けての躍進となりましょう。次は、準一級にむけてのお勉強の始まりでございます。二級に比べ格段に難しくなりますゆえ、単語力もつける必要がございましょう。

信頼獲得

お得意さまのお嬢さまが軽中古車をお探しとのことで、ご予算とご使用に叶うものがございましたので仕入れたものでございます。
アライメント
アサダ自動車は基本的に、新車でご購入いただきましたお車を、弊社でメインテナンスを継続的に行ってきたお車の下取り・買取を中心に中古車販売いたしておりますが、どうしてもご用意できない場合には仕入れてまいります。

しかしながら、全ての自動車関連業者が正当に自動車を扱っているとは限らないのでございます。よって、お引渡し前には綿密に点検整備を行い、事情によってはお写真のようにホイールアライメントの測定・調整までいたしております。

「どこの誰が乗ってたたわからんから、中古車やったらアサダさんに頼まなアカンでって主人も言うねん」とのお言葉を頂戴いたしております。いただいたご信頼にお応えすべく、只今、奮闘中でございます!

メインテナンス

昨年の七月、岩手での講習会にてご使用された、アクチュエータ故障診断キットのメインテナンスを施しているところでございます。
実習キット
「須藤」さまや「佐藤」さまにおかれましては、懐かしい黒坊主でございますね。

これを用いますとワイワイと盛り上がりますゆえ、実習には欠かせない楽しいキットでございます。壊れていてはいけないので、通電させての点検でございます。

資料準備

一日一日と迫ってまいります講習会に向けて、社長さまの資料作り(下書き)も少しずつ進んでいるようでございます。
資料下書き
1日の記事に掲載いたしておりますエア・フロー・メータの回路には、ブリッジ回路にコンパレータという大切な事柄が含まれており、理解に役立つ簡単な説明資料を考案中とのお話でございます。

普段、自動車整備士が考えることのないような内容を盛り込み、ハイレベルな故障診断につながる講習会にしたいとのお考えでございます。

後始末

自動車を新しくを購入し、手元に届いた折には喜び勇んでご祈祷したり、あれやこれやと飾りつけをしたりいたしますが、最も大切なことは後始末ではないのか?と思うものでございます。
晋山解体
この世に”生”を受けてきた自動車も、最後はきちんと見送るべきでございましょう。

そういう意味におきまして、自動車解体のお仕事は、次の生まれ変わりのために大切な役割を担っていただいているのでございます。

また、一部は中古部品として現役のためにも役立つことで、真にエコと言えるものでございます。社長さまは本日も、中古部品をお探しに走り回っておられるのでございます。

三月実質始動

本日は比較的暖かく、風も無い過ごしやすい日でございます。弥生らしい一日となりそうな予感でございます。
菊のご紋
週初めの月曜は、先週よりお預かりいたしておりますお車のご納車にはじまり、ご予約いただいてございます車検整備のご入庫など、賑やかな始まりでございます。

世間さまはコロナウイルスの脅威に晒され、どこか重苦しい雰囲気とお聞きいたしておりますが、十分に睡眠をお取りいただき、免疫力をつけるようにとのお話がテレビなどで放映されております。休養が大切ということでございますね。

それにいたしましても国会中継を拝見いたしておりますと、ついこの前まで桜、桜とわめいておりました福山某などが、偉そうに何の責任もない立場で戯言を吐き散らかしておりまして、このヤカラの所業だけは、わたくしめは許すことが出来ない腹立たしさを感じるものでございます。

国家を挙げて取り組まなければならない問題に、足を引っ張るだけのように映るものでございます。反日サヨク売国奴とは、こういった連中をさすものでございますね。

知ってるつもり

三月でございます。中旬には奈良東大寺の修二会、いわゆるお水取りもクライマックスを迎え、いよいよ春の訪れも近づいているということでございます。

そして、その春が過ぎ初夏には、社長さまの整備セミナーも始動となりましょう。
エアフローメータ
これまで幾度と、自動車故障診断セミナーの講師としてお話をされておられますが、その折に痛切にお感じになられたことは、”基礎を疎かにしている”ということなのだそうでございます。「そんなこと知ってるわ」と仰る方の中には、突き詰めていけば”知っているつもり”ということが間々あるとのことでございます。

それゆえ、長期間にわたる複数回の貝塚地区会でのセミナーでは、徹底的に基礎的事項をお話されるご予定とのことでございます。整備士資格を取得するために利用されるテキストにも、サラッと記されてはいても、本当は見過ごしてはならない部分が沢山あり、問題は、その部分を試験合格という名目のために犠牲にせざるを得ない事情があるということなのだそうでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック