FC2ブログ

差別化

自動車業界では、言い古され聞き飽きた言葉でございますが、果たして、どれほどのお店が他社との差別化を実現できていることでございましょう。

殊に、販売を主にされているところは色々な整備パック(必ずしもお客さまのためとは思えないものが多いようでございますが)を販売時に押し売りし、後に来店がなければ丸儲けということを口にされる方も居られるようでございます。それが差別化というものに当たるのかどうかは理解しかねますが、ともかくも独自性があることは事実でございますね。
アライメント
一概に自動車整備において商品の差別化などというものは、それほど簡単に出来るものではございません。大阪府整備振興会では、敷地内にアライメントテスタを導入し、会員各位に貸し出す予定で予算が組まれているとのウワサを耳にいたしますが、ここにも大きな問題がございます。

そもそも、ホイールアライメントというものについて、まず確りとした理論を構築し、その上に実践を積み重ねてこその整備であり、高価な機器の導入が差別化と考えているのであれば、見当違いでございましょう。

4輪アライメントテスタが無くとも、仮に時間がかかっても、それ相応の数値を出せてこそアライメントテスタも活用できるということでございまして、キャンバスラストやキングピンオフセットが自動車の走行にどう影響を与えるのかなど、基本をマスターしなければ、どれほど高価なテスタを用いても自動車の走行時の流れやステアリングへの反動などは直せるものではございません。

差別化とは、まず基本事項を徹底的に習得することから始めなければならないものでございます。ディーラーのサービス窓口が何ら根拠もなく部品の交換を勧めたからといって、頭を使わずに流れ作業のように高価な部品を交換しても直らず、結局のところ大外れな整備?をしてしまい、その負担はユーザーが負うということでは、笑い話にもならないものでございますね。
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック