FC2ブログ

ほっとする

九月の現場作業も終了でございます。ほっと一息、少しばかりノンビリ気分でございます。
新堂線
明日から十月、実働日数も七十余日となり、課題山積の令和元年秋冬を迎えることになりそうでございます。秋冬とは申しましても、外気温は30℃と夏の様相でございますが。

ここまでは上手く時流にも乗ることが出来、何とか過ごしてまいりましたが、明日からは気持ちを引き締めて、心新たに日々精進でございます。アサダ自動車の真価が問われる時がやって来るのでございます。
スポンサーサイト



九月最終日

明日から十月というのに、蒸し暑い朝でございます。以前では衣替えという時期でございますが、彼岸を過ぎても暑さはおさまる気配がございません。
蔵
さて、本年も四分の三が過ぎ、弊社正念場の秋から冬へと移ろうする頃となり、これまで必死に貯えてきたものを護れるのか、はたまた吐き出すことになるのか、そのようなことを思う九月最後の日でございます。

展示車入れ替え

来月から消費税が上がることになっておりますが、それに合わせてショウルームの展示車が、軽から小型車に入れ替えられたのでございます。
JUSTY
一見、ダイハツ・トールのようでございますが、フロントグリルのエンブレムは、富士重工でございます。トールとの兄弟車でございますスバル・ジャスティでございます。

消費税増税に向けて、小型・普通乗用車の自動車税が減税の対象になるそうでございます。増税後の消費の冷え込みを防ぐための一手段なのでございましょう。

またもや深夜

社長さまのお嬢さまが大学での会合のため、ご帰宅が遅くなられるとのことで、新大阪までお迎えに向かわれていたものでございます。
アベノ
京都よりのお帰りでございまして、新大阪に午前零時前にご到着されたようでございます。
ハルカス
よってご帰宅は、深夜ということでございますね。このは、お買い上げいただいたお車のご納車がつまっておりますゆえ、少しでも早くご就寝いただきたいものでございます。

まだまだ暑い

暑さ寒さも彼岸までとは、一体いつの頃のお話でございましょう。本日も暑い一日でございます。
ユウレイグモ
虫たちも機嫌よくしていることでございましょう。ユウレイグモとは申しましても、ちゃんと生きているのでございます。体の十数倍もある長い足をセカセカ動かしておりました。確か、幽霊には足が無いはずでございますが・・・。

獅子舞来た~

獅子舞
一年あっという間でございます。獅子舞の時季でございます。
獅子舞
無病息災、家内安全、商売繁盛と、色々なお願いを込めてのお神楽でございます。

お天気下り坂

この週末は、またもや雨とのことでございます。良いお天気も今日までで、近畿は明日からは雨模様とのことでございます。
大和神社
隅に咲く小さな可愛い花に、少しばかり心安らぐひと時でございます。

実りの実感は?

令和に入って五ヶ月、依然として昨年来よりの好調なご入庫を保っている弊社でございますが、お仕事の特性でございましょうか?なかなかにその実感が得られないものでございます。
大和
稲穂が実るように、目に見えたものは数字しかございませんが、数字だけを追いかけるような過ごし方も虚しいものでございます。どれだけお役に立つことが出来ているのか、そこが大切なところでございますね。

収穫の成果を夢見て、本日も精一杯頑張るのでございます。
 がんばれ日本 がんばれ日本 がんばれ日本


商売繁盛

たかおおかみ神社
「大和神社」さま境内に鎮座まします「高龗神社(たかおおかみじんじゃ)」さまは、水を司る神さまでございまして、室生の「室生龍穴神社」さまとも縁がございます。

社長さまは月参りでのご祈願として、こちらさまでは商売繁盛を唱えておられるのでございます。大変にご利益のある神さまとして、多くの方々がご参拝されておられるのでございます。幟も沢山揚げられてございますのが、その証と申せましょう。

本年も残すところ百日足らずとなり、最終コーナーから直線に入り、ゴールに向かって一目散に走るのでございます。きっと、大いなるお力で後押しいただけるものと信じているのでございます。

一部変色

銀杏
銀杏の葉が、一部だけ黄色く変色いたしております。秋の装飾は、このように始まるのでございましょうか?

今週も火曜はじまりの、実働五日間でございます。大変に賑やかな一週間となる予定でございます。詰まり過ぎたスケジュール調整のため、社長さまはお客さまにご予定のご変更をお願いするお電話もされておられるものでございます。

秋祭りの準備

来月6日()、氏神さまの”子供だんじり”の曳きまわしがございますゆえ、昨日・本日と新堂公民館にて、町会によります法被の貸し出しにと、社長さまもお出かけでございました。
はっぴ
連休のためでございましょうか、少しばかり来場は少なかったようでございます。

陽射しも緩み、気候も秋めいてゆくのでございます。台風の影響で本日は風が強うございまして、祝祭日ではございますが、日の丸の掲揚を躊躇されておられる社長さまでございます。

この一週間

九月の中盤より、閉店後に社長さまが外出されることが多く、特にこの一週間というもの、連日の深夜ご帰宅でございます。
大津
幸いにも、22日・23日と連休でございますゆえ、少しばかりごゆっくりとはなさるのでございましょうが、早朝より町会行事の所用もおありのようで、朝寝とはいかないとのことでございます。

旧車のエアコントラブル

ご同業者さまよりのご依頼で、昭和53年式・トヨタクラウンのエアコントラブルでございます。元々この自動車は、エアコンシステムにいわゆる旧フロン・R12が使用されておりますが、どこかで代替フロン対応に改造されていたものでございます。
クラウン
コンプレッサが作動せず、こういった古い自動車の部品を寄せ集めて組み立てをする所にて、中古コンプレッサをご用意されたものでございます。
レシーバー
レシーバーなどは、汎用のきくものでまかなうことになり、エアコンシステムのラインをきれいに洗浄するなど、手の込んだ作業が必要でございます。
ロイヤルサルーン
どうにかこうにか、一段落したようでございまして、ようやくご納車できそうでございます。
排ガス規制
令和の時代に昭和の自動車のメインテナンスでございます。40年以上前、社長さまは当時、高校一年生とのことでございます。

このクソアメーバどもが!

安住元財務相が立民入党 中川元文科相、黒岩氏も

 立憲民主党は19日の常任幹事会で、無所属衆院議員の安住淳元財務相と中川正春元文部科学相、黒岩宇洋氏の入党を了承した。

 3氏はこれに先立ち、同党に入党届を提出。安住氏は提出後、国会内で記者団に「立民を中心に野党再編をしなければならない。私も協力する」と述べた。中川氏は「最終目標はみんなで一つになることだ。流れをつくりたい」と強調。黒岩氏は「結束して与党に対峙する」と語った。

 3氏はいずれも旧民進党出身で、今年1月から衆院の立民会派に所属。枝野幸男代表が入党を水面下で打診していた。

産経ニュースよりの引用でございます。

みんなで一つになることが目標などと、アホウらしくて開いた口が閉まりませんが、結局このゴミ連中は、ただ仲良しで集まっていたいだけのヤカラの集まりでございますね。みんな引っ付いたところで、旧民主党の何も出来ないどころか、我が国を破局に向かわせる悪行をはたらくバカドモ衆に戻るだけでございまして、それで民意が得られると未だに幻想を懐いているのでございましょう。
        
       わにまろバック

わが民族を愚弄するこのような所業に、再び騙されるようなことはないはずでございます。一部の馬鹿を除いてのお話でございますが。

人つなぎ

人と人のご縁とは、誠に不思議なものでございます。社長さまは、青森の「須藤」さまとは他人さまのブログを通じて、茨城の「鈴木」さまとは自動車工学誌(既に廃刊)を通じてお知り合いになられたものでございます。
簡測王
また、福島の「佐藤」さまはイグニッションアナライザをご使用されることで、色々とご検索されているうちに、わたくしめのブログに行き着かれ、社長さまとお知り合いになられたものでございます。
新車波形
いずれの方におかれましても、自動車工学実践基礎シリーズをお読みいただき、みなさま全て、社長さまのご本の読者さまなのでございます。

小さなご縁が大きなご縁に広がってゆくには、やはり人の人の温かな触れ合いがあってこそでございましょう。

Qu'est-ce que c'est?

???
果物なにの、食べるとカフェオレの味がいたします。

二週連続、実働五日間

今週に来週は、月曜が祝祭日のため、実働が五日間でございます。
室生龍穴神社
この十日間は、非常に重要な日々の連続でございます。奈良登録や豊中への車庫申請、おまけに本日は、連休明けにも関わりませず保険会社の会議もございまして、社長さまは東奔西走のことでございましょう。

万事上手く運んでまいりますよう、神さまにお祈りするのでございます。

敬老の日

本日は祝祭日・敬老の日でございます。
 祝日 祝日 祝日
国旗・日の丸を掲揚し、改めて、お年寄りの方々のご健康とご安心を祈念する日といたしましょう。お年寄りには、日々敬う気持ちを持ち続けるべきでございまして、殊更に敬老の日だからと持ち上げるのではなく、民族挙って、人生の諸先輩を敬いましょう。

本日は、それを確認する日でございます。

久々の休み

本日のショウルームオープンも間もなく終了でございます。今週後半は、ずっとご帰宅の遅かった社長さまも、明日はお休みでございます。
西の空
外気温の上がった一日でございました。夏がまだまだ踏ん張っていることの証でございましょう。

さて、九月の実働も半分を過ぎ、来週からは九月後半でございます。何やらザワザワ、バタバタとしている割には売り上げにつながっていないとは社長さまのお言葉でございますが、正しい種を蒔いておれば、必ず成果となって実るものでございます。特に後半には、お買い上げいただいた新車のご納車準備が待ち受けているのでございます。

ドライブレコーダーやナビゲーションの取り付け、ETCの移設など、消費税増税前に済ませておくべきお仕事が数多くございます。これからドンドン、現場は賑わいをみせるのでございます。

奈良の名月

社長さまは昨夜、奈良にお車の引き取りに向かわれておられたのでございますが、そちらでは、雲一つない綺麗なお月さまをご覧になられたようでございます。
名月
「よしお」さま、こちらは夜空に輝くダイアモンドのようでございます。

中秋の名月

満月
滋賀の大津にて、少し雲のかかった名月を撮ってきたものでございます。

何してるん?

かめ吉
水槽の砂利の下に置いてあるスポンジを掘り出して、お布団代わりにでもしているのでございましょうか?

夏の空やん

所用で故郷の聖堂池に戻った折、不図お空を見上げたものでございます。
なつぞら
この後、入道雲はモコモコと膨らんでいったのでございます。

滋賀より帰還

ご親友宅のお車の引き取りに伺われておりました社長さまが、つい先ほどお帰りになられたのでございます。
トビィー
琵琶湖畔にお住いでございますゆえ、先さまの方では夜間の外気温も25℃と、こちら大阪に比べましても大変に過ごしやすいようでございます。

今週も、週末には奈良に向かわれるご予定が入っておられ、それまでに受験英語のご指導など、何かと賑やかな週のようでございます。

まだまだ続くエアコントラブル

九月における最高気温が計測されるなど、各地では猛暑が戻った様相でございます。
ハイゼット
そのため、エアコンの修理ご依頼は続いているのでございます。風量不足のダイハツ・ハイゼットトラックの整備でございます。
エバポレータ
エバポレータ(熱交換器)の表面にビッシリとホコリがこびり付いておりますね。これでは風の通りも悪くなるというものでございます。

暑いのう

いつまでこの暑いのが続くんや、ほんまに。早よ、涼しならんかいな、なあ。
へのへのもへ爺ィ
まあ、文句言うてもしゃあないさかい、今日もお客さんの呼び込み頑張るわ。あ~、暑い。

本日の業務終了

ショウルームオープンは、午後五時にお客さまがいらっしゃらなければ閉店することになっております。車検整備をお持込いただきましたお客さまも先ほどお帰りになられたのでございます。しばし、愉快なお話で盛り上がっていたようでございます。
夕暮れ
社長さまが午後三時頃、現場の温度計をご覧になられ、なんと34℃ということで驚いておられたものでございます。夕刻になり少しは気温も下がったようではございますが、残暑はまだまだ厳しいようでございますね。

時は流れ、水も流れ

雨の多い月初めでございます。そこへまた、台風が近づいているとのことでもございます。
水路
気がつけば、九月の第一週も週末でございます。水の流れも時の流れも早ようございます。

今夜は、経営者セミナーの大きな会合がございまして、社長さまもお参列なさるのだそうでございます。通常よりも少し早く、お店を閉めてお出かけなさるようでございます。きっと、お帰りは深夜なのでございましょう。明日はお仕事で、朝からは町会のお掃除でございますゆえ、お早めにお帰りいただきとうございます。

展示車入れ替え

展示車として、ショウルームにございましたスバル・インプレッサが売れてしまったため、展示車が入れ替えされたのでございます。
プレオ
おや?ダイハツは展示車の貸し出しをしてくれなくなったのにも関わりませず、ミライースが入っているのかと思いきや、こちらはスバルのプレオでございます。よくご覧いただきますと、フロントグリルに取り付けられたエンブレムはスバルのモノでございます。
コーションプレート
ミライースとプレオは、同じ自動車なのでございます。組み立てはダイハツ工業によるものでございます。

今日も35℃・・・

天気予報では、本日の最高気温は35度とのことでございます。午前八時現在では30度にも達してはおりませんが、これからグングン上がるのでございますね。
大和神社
暑さ寒さも彼岸までとは申しますが、最低でもあと二週間は夏模様ということでございましょう。

それにいたしましても、連日のゲリラ豪雨には驚くばかりでございます。”一天にわかにかき曇り”、とは講釈でよく耳にいたしますが、ここ数日、そのような日々が続いているのでございます。雨の後は気温が下がり過ごしやすいのではございますが、まるで此処が熱帯地域のスコールにみまわれている気分でございます。

お別れ

平成25年に代車として、アサダ自動車のスタッフに加わりました平成八年式のダイハツムーヴでございますが、昨日、その役割を終えることとなったものでございます。
ムーヴ
外板塗装も傷み、オイル漏れを起こすなど、これまで満身創痍で頑張ってくれた仲間が、アサダ自動車を去ることになったのでございます。

一緒に色々な思い出を作ってまいりました大切なムーヴに、心より感謝の意を表するものでございます。 敬礼

お前らこそ元凶じゃ

丸山穂高氏の聴取要請で一致 野党、竹島巡る戦争発言

 立憲民主、国民民主など野党5党派の国対委員長らは4日、国会内で会談し、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員に対し、衆院議院運営委員会での事情聴取を求める方針で一致した。韓国の国会議員団が上陸した島根県・竹島を巡り「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」とツイッターへ投稿したことを問題視した。

 立民の辻元清美国対委員長は会談後、記者団に「日韓関係が緊張している際に、この発言がどういう影響を与えるのか。与野党とも同じような問題意識を持っているのではないか」と述べた。5日に自民党の森山裕国対委員長と会談して議運で丸山発言を取り上げるよう要請する見通しだ。

産経ニュースよりの引用でございます。

またぞろ、アホウ議員どもがアホウ戯言の連呼でございますか。日韓断交にはこれほど最適な発言はなく、また、高々戦争についての発言をあげつらい、これこそまさに言論弾圧でございます。

北方領土に関します戦争発言の折にも、雁首揃えたアホウ議員どもは、まるで戦争が始まるかの如くに大騒ぎいたしておりましたね。こんなアホウ連中に、憲法改正など出来ようはずもございませんし、仮に出来たところで、その運用も出来ない腐れ連中に触らせるくらいなか、未来永劫、腐れ文言の憲法にすがっておればよいのでございます。

他国の議員ならば、”交渉決裂の際には武力行使もやむを得ず”という当たり前の論理が通じないところが、この国のダメなところでございます。

わたくしめは個人的に、この議員の発言に注目いたしておるところでございます。世界標準に最も近い議員とも申せましょう。クリミア半島の事例から学ぼうともしないボンクラどもに、いつまでこの国を預けていられるものでございましょう。

暑さは去らず

九月になり、朝夕は過ごしやすくなってはおりますが、暑さは厳しいものでございます。
室生
また台風が近づいているとのことで、自然災害への憂慮は尽きないようでございます。

今週もがんばるぞ~

社長
社長さまにそっくりの似顔絵

日本に対するヘイトでしかない!

【新聞に喝!】なぜ日本を貶めたいのか 作家・ジャーナリスト・門田隆将

 新聞が自分たちの主義主張に不都合なものを「報道しない」ことは今では多くの国民が知っている。仮にそれを改めることができれば、新聞も読者の信頼を取り戻す可能性も出てくるかもしれない。

 だがこの夏、逆に新聞の致命傷となる出来事が相次いだ。まず「あいちトリエンナーレ」をめぐる報道である。

キチガイ二枚舌

 新聞には客観的に事実を報道する義務がある。ジャーナリズムの基本中の基本だ。

 何かの問題が起こったとき、その事実を正確に伝え、読者に判断を委ねるのである。同芸術祭で「表現の不自由展・その後」というコーナーに韓国が世界中に建てている少女像や、昭和天皇の肖像をガスバーナーで焼き、それが燃えていく過程と燃えかすを足で踏みつけにする映像、あるいは出征していった日本軍の兵士を侮蔑する作品などが展示された。同芸術祭には、10億円もの税金が投入されており、「なぜ税金でこんな展示が賄われるのか」という大批判が巻き起こった。

 当然だろう。ネットには忽(たちま)ちその凄(すさ)まじい作品群が紹介された。私自身もすぐに見学に行ったが、確かに日本への憎悪が剥(む)き出しにされた“ヘイト作品”ばかりだった。

 実行委員長でもある愛知県の大村秀章知事は、テロ予告や脅迫の電話が殺到したことを理由に、開催3日目に展示の中止を発表した。表現の不自由を訴えるコーナーがあっさり圧力に屈したのだから唖然(あぜん)とする事態である。

 問題は新聞報道だ。産経を除き、ほとんどの新聞が「少女像の展示が非難と圧力で中止になった」との記事を掲げたのだ。なぜ昭和天皇の肖像をバーナーで焼いていく作品等(とう)、その作品群の中身を報じないのか。答えは分かりやすい。「日本では表現の自由が侵されている」と報じたい、つまり、日本を貶(おとし)めたい新聞記者たちにとって、それは「都合が悪い」からである。

 一連の韓国報道も酷(ひど)かった。朝日や毎日は一貫して韓国側に立ち、ホワイト国除外の日本を非難し続けた。

 なぜそこまで日本が憎いのか。そうまでしてなぜ日本を貶めたいのか。かつて社会主義・共産主義を信奉し、ソ連や中国、北朝鮮を応援した新聞は、ベルリンの壁崩壊以降、「反日」に特化せざるを得ず、中国や韓国の肩を持ち続けるしかなかった。

 そんな媒体がネット時代に国民に支持されるはずもなく部数は低落の一途。令和は良識ある新聞を除き、多くが消え去る時代となる。そのことをあらためて突きつけてくれた令和初めての夏だった。

【プロフィル】門田隆将

 かどた・りゅうしょう 作家・ジャーナリスト。昭和33年、高知県出身。中央大法卒。最新刊は、『新聞という病』。

産経ニュースよりの引用でございます。

この度の、愛知県キチガイチジとその一味によります我が国に対しますヘイトは、決して許せるものではございません。次期知事選挙では、このような役立たずの反日分子は抹殺されるべきでございます。愛知県民の良識が問われるものでございます。

はらわたが煮えくり返る悔しさで憤りをはるかに通り越しておりますが、怒りにまかせて、もしこのような展示を我が民族が仕返しのつもりですれば、それはそれは大変なことになるのでございます。


日本人差別法
それは、日本人差別法とも言える、いえむしろ、そう呼ぶべき腐れ法が存在するからでございます。これは、わが民族が、半島よりの侵入者の特権を持つ末裔どもに対しての、差別的言動は許さない旨の戯言を書き連ねたものでございます。

よくもまあ、このような腐れ法を通したものでございます。安倍政権下にありながら、歴史を学ばぬアホウ議員どもによりあっさりと通過するなど、驚天動地でございます。一日も早く、この法を廃棄し、わが民族に輝ける誇りを取り戻すための法を作らなければならないのでございます。”日本を取り戻す”と大風呂敷を広げるだけならば、池に住む、わたくしめのような畜生にも出来ることでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック