FC2ブログ

一歩一歩が向上へと

社長さまの岩手ご訪問は、先さまのお力添えによりまして盛会であったご様子でございます。伺うまではアレコレと思索されておられましたが、最後には「自分がやってきたこと以上の話は出来ひんから、ありのままで心を込めるしかない」との境地に立たれたようでございました。
回廊
この業界に身を置かれて以降、色々な壁に阻まれること幾多、それでもその障害を撥ね退け、あるいは飛び越えられて来られたことでございましょう。

眼前にある長い長い階段を、一歩ずつ一歩ずつ弛まずに歩んでゆけば、何時かは自分だけが見ることの出来る世界が広がるというものでございます。苦しくとも辛くとも、決して歩みを止めない日々を過ごせば、必ず希望が見えてまいりましょう。

問題は、その希望を叶えるために、更なる向上心をもって学ぶことを止めてはならないということでございます。希望はあくまでも希望、その夢を実現させるには、見えない支えが必要でございます。それこそは、今回のように社長さまをお引き立てくださった「須藤」さまはじめ、メカトロクラブのみなさまのご信頼やご厚意でございましょう。

人一人が出来ることは、それほどに大きなものではございません。しかしながら、沢山のお支えがございますれば、一人の力は十倍にも百倍にもなる可能性を秘めているのでございます。その下支えには、一歩一歩の前進努力があるのでございます。
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック