FC2ブログ

いよいよ一ヵ月後

青森の「須藤」さまよりご依頼を賜ってございます、社長さまが今回の講師をなさいます「メカトロクラブみちのく」さま(岩手県)での講習会まで、残すところ一ヶ月となったものでございます。
講習準備
社長さまのお話では、こちらさまは非常にレベルのお高い方々がお寄りになられておられるとのことで、蚤の心臓のオッサン、いや失礼、社長さまは「俺が行って役に立つんかなぁ・・・」と大変弱気になっておられるのでございます。

項目といたしましては、まず電気の基礎を思い出していただくウォーミングアップに始まり、TOPPA-αを用いての内容説明、そして、イグニションアナライザによります点火波形色々、等々ご自身でお考えのところもおありのようでございます。

今回は特別に、東京や福島よりもご参加される方々もいらっしゃるとお聞きになられ、胃に穴が空きそうな日々をお過ごしなのだそうでございます。損害保険の基礎単位試験のお勉強も一段落とのことで、どうやら、講習会モードにお入りのご様子でございます。

福島よりお越しくださるのは、度々メッセージをお記しいただきます「佐藤オヤジ」さまとのことでございます。「佐藤」さまにおかれましては、社長さまのご体調に関しまして、特別なるご配慮を賜るなど、一方ならぬご心配並びにお世話をおかけいたしているものでございます。その上、今回は遥遥、福島より岩手までお越しいただくとのことで、社長さまもお会いできますことを心待ちにされておられるものでございます。

兎にも角にも、この度のお出会いが、今後の素晴らしいご発展につながるものでありますことを、わたくしめも心より祈念いたすものでございます。
スポンサーサイト



一層強固であれ

海自「いずも」と米空母「ロナルド・レーガン」が南シナ海で共同訓練

 海上自衛隊の護衛艦「いずも」と米原子力空母「ロナルド・レーガン」が10日から南シナ海で共同訓練を行っていることが分かった。日米を代表する艦船が艦隊行動を共にすることで、海洋進出を強める中国への抑止力を誇示する狙いがある。複数の政府関係者が11日、明らかにした。
ロナルド・レーガン
 海自と米空母が南シナ海で共同訓練を行うのは昨年8月以来。海自からはいずものほか、護衛艦「むらさめ」と「あけぼの」が参加し、「ロナルド・レーガン」と艦隊を組んだ上で戦術運動の確認などを行った。

 海自は4月末から「インド太平洋方面派遣訓練」として、いずもとむらさめを南シナ海やインド洋に長期派遣している。シンガポールやマレーシアなどの沿岸国に寄港して各国海軍との連携を深めたほか、日米印比や日仏豪米などの多国間訓練を重ねて存在感を示している。あけぼのは今月から追加派遣された。

 いずもは海自最大の護衛艦で、政府は同型の「かが」と合わせて事実上の空母に改修し、垂直着陸と短距離離陸が可能な最新鋭ステルス戦闘機F35Bと一体運用する方針だ。
空母いずも
 南シナ海は日本を含む各国にとって重要な海上交通路(シーレーン)だが、中国は「核心的利益」と位置づけ、国際法に反する形で人工島の軍事拠点化を進めている。政府は軍事力の象徴とされる米空母といずもの共同訓練が、中国への強い牽制(けんせい)になると判断している。

産経ニュースよりの引用でございます。

下らぬ官僚がはじき出した数値で下らぬ議員どもがワイワイ騒いでみたり、”戦争”という言葉を耳にしただけで一議員を総力上げてイジメ抜いたり、子どもを産んでもらえるように懇願することが少子化対策として間違っているかのような錯覚を覚えさせるようなマスゴミ・・・。

そのような中にあっても、我が民族のために日夜、命を賭して警戒を続けてくださっている方々が居られることを、決して忘れてはならないのでございます。

現下の状況では、日米の強固な繋がりこそ、極東アジアの安全保障の要でございます。戦争という言葉を忌避し、戦争を無くそうと声を上げているだけでは、覇権を目論む連中の思いのままになってしまうのでございます。

強くあれ!なお一層、強くあれ!
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック