FC2ブログ

本年最後

平成三十年戌年師走大晦日、新年を迎えるその時まで数時間となり、わたくしめの本年の記事もこれが最終でございます。この一年、多くのみなさまにお越しいただき、様々なメッセージを賜りましたこと、心より感謝申し上げます。
大和神社
「一年の毛ぇは元旦にあり」で始まりました平成30年のわにまろブログも、本年積算551稿目でございます。ふり返れば、沢山になっているものでございます。
産経抄
本日の産経抄にも記されてございますが、決して平成が終わるわけではございません。来年は平成31年でございます。東京オリンピックの開催も平成32年でございます。

我が国の伝統破壊を目論むキノフレタ連中の策略のため、若者たちが元号を使わないというような事態となりつつあるのではございますが、安倍政権の下、大和民族の誇りを忘れることなく、今後も元号は用いられてゆくことになりましょう。安倍政権以後も、一見小さいと思われるような、我が国の伝統や文化を大切にされる方が政府に入るべきでございます。また、そういった方々を国会に送る国民でなくてはならないのでございます。

平成三十一年が、みなさまにとって良き一年となりますことを祈念いたしまして、本年のわにまろブログ、これにてお開きでございます。 拝
スポンサーサイト



実りある一年

平成30年の大晦日でございます。おおつごもりでございます。ふり返りますれば色々なことがございましたが、大過なく今年を終えることが出来そうでございます。
甘夏
たわわに実る柑橘のように、みなさまもそれぞれの果実を実らせておられることでございましょう。わたくしめは多忙を言い訳に、なすべきことをしていなかったような気がいたしますが、亥年に猛進するための準備の年にはなったと確信いたしておるものでございます。

社長さまは、本日も残務処理のためご出社とお聞きいたしております。まずは、ご先祖さまに一年の感謝をお述べになられるために、そろそろお墓参りに向かわれるようでございます。

夜警

毎年、師走の28日・29日・30日には、新堂町会の夜警回りがございます。「火の用心」のかけ声とともに、町内会の人々が夜道を練り歩くものでございまして、本日はその最終日でございました。社長さまはお仕事の関係で、今夜のみのご参加でございました。
夜警
明日は大晦日、新年がドアノブに手をかけたようでございます。

平和への感謝

天皇陛下のお言葉にもございましたが、平成の御世が、我が国に直接戦禍が及ぶことのない平和な治世であったことを、心より感謝いたすものでございます。
碑
しかしながら、それは決して遠くない時に未曾有の犠牲があり、その上に成り立ってきたことを忘れてはならないのでございます。先の大戦のみならず、我が国を戦争に巻き込んだ闇の勢力との戦いがあり、それに殉じた数多くの御霊の上にこそ、真の平和がもたらされているということを肝に銘じておかなければならないのでございます。

平和のありがたさを噛み締めながら、過ぎ行く本年に思いをよせているものでございます。神の国・大和の悠久なる平和を、心より祈るものでございます。

平成30年営業最終日

いよいよ、平成30年の実働最終日でございます。秋以降、大変に混雑いたしましたアサダ自動車のお仕事も、今年は終了を迎えるのでございます。
やたがらす神社
今朝もゆっくりとお片づけというわけには行かず、2トントラックのタイヤ交換やお正月前のエンジンオイル交換、雪に備えてのスタッドレスタイヤへの履き替えなど、夕刻まで賑わいは続くようでございます。色々とございました平成30年も、間もなく過ぎ去るのでございますね。

社長さまは明日・明後日、もう少し残っているお仕事のために、ご出社なさるご予定とのことでございます。

新カテゴリ

エンジンの故障診断に不可欠の要素でございます、良い火・良い圧縮・良い混合気(+良い排気)、その中でも取り分け、”良い火”の診断は有効でございます。そして、以前はオシロスコープがそのための診断に威力を発揮いたしておりましたが、この十年ほどというもの、オシロスコープでの点火波形が取り込み難い状態が続いていたものでございます。
イグニションアナライザ
ところが、そこに投入されましたイグニッションアナライザ(写真上)のおかげで、点火波形の観測が安易に可能となり、またしても故障診断が楽になる様相でございます。

しかしながら、そこにもっと大きな問題が発生しているのも事実でございます。それは、点火波形をどう読み取るのか?というものでございます。そもそも、どんなに有用な機器を用いようとも、それを使う側の技量が不足していては、かえって誤診を招きかねないものでございます。
点火波形
そこで今後、社長さまがお書きになられましたご本「自動車工学実践基礎シリーズ2・オシロスコープ」より引用などをいたしまして、社長さまが色々な内容をお記しいただくこととなったものでございます。

このご本は、版元廃業のため絶版となっておりますゆえ、新品の購入は不可能に近いものでございます。よって、新しいご本が出版されますまでの間、少しでもお役に立てればとのことで、わたくしめのブログに新カテゴリ・点火波形として、定期的にお記しいただくことをご了解いただけたものでございます。

こちらのご本をお手元にお持ちの方々は、コメントにご質問などをお記しいただきますと、著者でございます社長さまより直々にお答えいただけるとのことでございます。楽しみでございますね、番犬さま!

冷える朝

風が冷たく身にしみる朝でございます。外も寂しい冬景色でございます。
葛城
新年は、もうその先の角までやってまいりました。実働も今日・明日の二日間、最後の最後まで、気合を入れて寒さを乗り切るのでございます。

新年を迎える準備

今年も残すところ五日間でございます。365日の360日が過ぎてしまったのでございます。早いところでは、金曜日よりお休みのところもあるようでございます。自動車販売会社はどういうわけか、最近はお正月にお仕事をする会社もございまして、もう既にお休みに入り閑散としている様子も目に入ってまいります。
本殿
神社でも注連縄の飾りなおしが執り行われ、新しい年を迎えるご準備に余念がないようでございます。

アサダ自動車に関しましては残念ながら、仕事納めの29日までご予約が詰まっておりますゆえ、片付けなども新年に落ち着きを取り戻してからということになりそうでございます。

何ぼなんでも逆恨みやろ

秘書Yさん、彼氏ができないのも「すべては前原氏のせい!!」

 年末は政党交付金の報告書を提出する季節だけど、例年以上に気が重いのは国民民主党所属の衆院議員の事務所。何と言っても、今年は希望の党→国民党→国民民主党と3つも政党名を変えているから、例年より記載が複雑化しているとか。

「本当にムカつくわ。地元の会計担当ではできない内容なので、東京事務所の私が全部やるハメに。しかも議員はケチだから、いろんな経費をこちらに押し付けてくる。もう、ややこしくて仕方ない!」

 こう嘆くのは秘書のYさん。確かに、X議員は小物感満載だ。

 Yさんに、責任追及したい相手を聞いてみると…。

 「(希望の党への民進党合流を決めた)前原誠司(元民進党代表)に決まっているやん!」

 前原氏に比べると、小池百合子都知事も、細野豪志衆院議員も、まだ許せる範囲だという。

 「この寒さも株価が下がるのも、前原のせいだわ」

 なお、韓国海軍艦艇による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射も、北方領土交渉の難航も、Yさんに彼氏ができないのも、すべて「前原のせい」だそうです。

夕刊フジよりの引用でございます。

議員が小物でございますと秘書までこういう風になるものでございます。自らに良きパートナーができないのは、誰のせいでもなく、ご自分のせいでございますよ。

それはともかくも、激務のようで大変でございましょう。心中お察しいたしますが、そのようなことを選択したものご自身でございまして、自らを取り巻く万象の原因は、須らく己が身にあることを忘れてはならないのでございます。

横ばいでも上等

アベノミクスのおかげで我が国の景気は好調とのことでございまして、それでもおそらく、好景気という実感をお持ちの方は少のうございましょう。バブル景気を経験されておりますれば、少々の右肩上がりでは満足できないゆえの回答やも知れません。
かに
夢のような大儲けを考えるのではなく、着実に、落ちず上がらず進んでまいりますことも、大切な経営理念でございますね。たとえ横這いでも、山は登って行けるものでございます。来るべき時には、一気に駆け上がる準備も必要でございますね。

もうすぐ掛けかえ

戌
今年も残り一週間、実働は五日でございます。師走最後の週、気の抜けることのないように過ごさなくてはならないものでございます。

あちらこちらの神社では、絵馬が掛けかえられる時期でございます。次また出会えるのは、十二年後でございますね。終わりゆく戌年を惜しむかのように、少し寂しげな目に見えるは気のせいでございましょうか。

寒い月参り

本日は、本年最後の月参りでございました。寒い一日でございました。
外気温3℃
室生では、外気温は3℃を表示していたものでございます。大阪とは、5℃ほども差がございました。

クリスマスイヴ

Xマス

再度脚光を浴びるか?

アサダ自動車は、オシロスコープを用いてエンジンの故障診断をいたします「ハイテク診断」というオリジナル整備商品をご用意いたしております。そう丁度「TOPPA-α」と同じように、世界中でもグループTOPPAの加盟店でしか受けられない点検診断でございます。
点火二次波形
上のお写真は、社長さまが以前、北海道「旭川整備協同組合」さまよりのご依頼にて、現地に赴かれて講習会をお開きになられた際にご使用された資料の一部でございます。
異常波形
一時は見向かれなくすらなっておりました、エンジンの燃焼状態を点検するための点火波形でございますが、オシロスコープに代わる診断機器としてのイグニッションアナライザの出現によりまして、今再び、その波形の診断技術力が問われる時がやってきたようでございます。

今後、あちらこちらにて、社長さまにお呼びがかかるやも知れません。これらの異常波形も、次のご本にも掲載されることでございましょう。

天長節

明日は、今上陛下ご譲位前、最後の天長節でございます。
 祝日 がんばれ日本 祝日
民族挙って、心よりお祝いいたしましょう。
 菊の御紋
  日の丸 中 日の丸 中 日の丸 中

天皇陛下 万歳!万歳!万歳!

無節操

極言御免
産経新聞の人気コーナー・阿比留瑠比の極言御免の引用でございます。

支持率も低迷し、存在すらどうでもよい党でございますが、問題は、このようなアホウどもに血税を用いなければならないのか!という怒りを、一体何処にぶつければよいのかということでございます。

中学の学級会ですら、もう少し筋の通ったお話になることでございましょうに、これでよくもまあ、国会議員が務まるものでございます。(この給料泥棒どもめ!!!くたばりやがれ)

色々と会合が

年末ともなりますと、社長さまはあちらこちらでの会合にご参加なさることがございます。
デザート
特に好き嫌いのございません社長さまでございますが、和牛ステーキで有名なお店でのメインが牛肉では、アレルギーをお持ちのためにお召し上がりになられることは出来ないのでございます。

ダニに噛まれたことが原因とのことでございます牛肉アレルギーは、いずれ豚肉にまで広がるとのことで、今の内に好物のとんかつやハムをいっぱい食べておくということでございますが、それはそれで、豚の恨み買うことになりはしないかと心配でございます。

叩き潰せ!

相も変わらず、朝日という新聞社は救いようの無い反日組織でございますね。
産経抄
軍事への一線を越えているのは支那でございますが、それを是としながら、我が国の防衛を否定するなど、大和の端くれに位置させておくことすら反吐の出る思いでございます。

間もなく大学入試も本番を迎える頃でございますが、またぞろ、この腐れ新聞より出題する大学もございましょう。そのような大学など、受ける価値もございません。もっとも、その問題が論旨を批判する常人の見識を問うものであれば、それはそれで素晴らしい出題でございましょう。例えば、朝日論説委員の腐れ主張について、問題点を指摘し、大和民族としての良識を述べるものであるとすれば、何とファンタスティックでございましょう!

あぁ~、あと一週間やぁ

楽しい楽しい支払日が終了いたしました。明日よりお正月のお休みまで、実働七日でございます。いよいよ、カウントダウンの始まりでございます。
産大
ご集金にお越しのみなさまとも、一応、年内最後のお顔合わせでもございまして、来年もよろしくとのお言葉を交し合う時季でございます。

年の瀬を無事に過ごせますよう、万事抜かりなくこなしてゆかなければならないのでございます。年末のご挨拶のカレンダー配りも半分にも及ばず、さてさて、これからどうなりますことやら・・・。

何故か?という問いの大切さ

社長さまは先頃、八尾柏原地区の自動車整備のお勉強会(スパークプラグセミナー)にご参加なさいましが、そちらで行われました内容に、点火波形の診方という項目があったそうでございます。イグニションアナライザを用いての説明会(?)とのことでございます。

社長さまはかつて、オシロスコープを用いての自動車整備に関するご本をお記しになられましたが、そのオシロスコープが波形観測に対応出来なくなったために、エンジンの三要素の一つである”良い火”についてのダイナミックな診断が困難でございました。
正常波形
しかしながら、上のお写真にございます「イグニションアナライザ」が登場したおかげで、一時は下火(洒落のつもり)になっておりました点火波形の観測が可能となり、今また、その点火波形の診方というものが大切になってきているのでございます。

ところが、先のセミナーでもそうであったようでございますが、一通りの波形に関する説明はされたようではございますが、では「何故このような形の波形が画面に表示されるのか?」を知らずしては、正しい判断は出来ないということを理解しなければならないということでございます。
波形分析
現在、出版元廃業のため、購入不可能となっている自動車工学実践基礎シリーズ2・オシロスコープにも掲載されている事項でございますが、そのことを含めての新しいご本のご執筆は、急務でございますよ、社長さま!
オシロスコープ入門
今こそ、この本が必要な時でございます。一刻も早い、復刻版が必要でございます。

お土産

ミニオンズ
社長さまのお嬢さまが昨日、USJに行かれたのでお土産を買ってきてくださったものでございます。
ミニオンズ
パスタのスナック菓子だそうでございます。

シングルへ突入

いよいよ、明日よりの実働が九日間、シングルに突入でございます。
トラ
ここへ来て、またもや難解なるトラブルが持ち込まれてまいったのでございます。ヘッドライトが点灯せず、ウインカーを作動させますと、車幅灯まで点滅するというものでございます。

明日はまた、足回り組み換えのお仕事がございますゆえ、その後にお預かりすることとなったものでございます。社長さまのマイカーも明日で車検満期日でございますが、どうやら最後の最後になりそうでございます。しばらくお車無しということでございます。

もうすぐクリスマス

わたくしめはクリスチャンではございませんゆえ、何らお祝の気分も湧いてはまいりませんが、世間さまでは飾り付けやイルミネーションなどとイベント騒ぎでございます。
旧約聖書
聖書に記された難解なる文言の解釈や歴史に触れますと、我が国のように何も考えずに商業ベースで物事を考える安直さに辟易いたすものでございます。あの都市仮装大会?も平和ボケの現れでございますが、ともかくも、何でもかんでもお金に関わらせることは、世界からすれば笑いの種ともなりましょうねぇ。

うれしい噂

本日お越しになられたお客さまよりのお話でございます。奥さまがお乗りになられておられますダイハツ・タントの故障(エンジン吹き上がり不調)にてご入庫いただいたものでございます。

こちらのお客さまは、ご常連というわけではございませんが、お勤め先の軽トラックの音なりや、ご自分のバイクの修理にと、度々お越しいただいている方でございます。

ご自分はトヨタ車をお乗りになられ、今回のトラブルも当初はそちらにご入庫されたのでございますが、診断機が対応していないので、ウチでは詳しく診られないということであったようでございます。それでも、高価なスパークプラグ(白金)だけは売りつけていたようでございますが。
スキャンツール
そのお話の中で、どこかダイハツの専門店はないのか?ということになり、近くで色々な診断機を持っていて、詳しく診て直してくれるところならアサダ自動車ではあるけれども、一見では診てくれるかどうか?ということであったようでございます。

アサダ自動車は、ダイハツ専門ではなく、様々な車種を取り扱っておりますし、決して一見さまお断りなどいたしておりませんが、それをお聞きになられたお客さまは「アサダなら知ってるやん」ということになり、修理のご依頼を承ったものでございます。

トヨタのディーラーサービスマンが、アサダ自動車のことをそれ相応に評価してくれていることに、わたくしめも驚いたものでございます。最近では、ご同業者さまよりのお仕事のご依頼も多く、プロよりの高評価をいただけていることは誠に喜ばしいことでございます。

洗い物するシカ

スポンジ
お台所のシンクに置かれたお茶碗やコップは、キレイにするシカないのでございます。

年内最後のショウルームオープン

師走の第三土曜日・日曜日、年内最後のショウルームオープンでございます。昨日は、ダイハツ・タントのご注文を賜りましたが、年内のご納車は無理とのことでございます。社長さまは本日も羽曳野までお車の査定に伺われ、こちらのお話も決まれば幸いでございます。年明けに向けての足固めでございます。
タント
昨日・本日と「岡商店会」恒例の”年末ガラガラ抽選会”が催されておりましたが、それも午後4時にて終了いたしたものでございます。このガラガラ抽選会が終わりますと、いよいよ、歳末本番という雰囲気になってまいるのでございます。


まだ行けていない月参り

23日の祝祭日・陛下のお誕生日にと、今月の月参りをお考えになっておられる社長さまでございますが、どうも雲行きが怪しいようでございます。予定のお仕事もなかなか片付かず、明日はもちろんのこと、来週の連休もお仕事になりそうな予感とのことでございます。
神武陵
非常にお疲れのご様子でございまして、何時お布団にお入りになられたのか?ご記憶がないという夜もしばしばのようでございます。そろそろリフレッシュも必要な頃でございますね。

実働折り返し

十二月の実働は24日間、その半分が終了したのでございます。もう二週間でお正月でございます。
小さな芽
自然に落ちた種が、砂利を突き抜けて芽を出しております。この上には、見上げるような大木が空に向かって伸びているのでございます。おそらくは、その大木より零れ落ちた実が、この寒い中にあっても少しずつ育っているのでございましょう。

アサダ自動車も、今年は序盤から中盤にかけて大変苦しい状況にございましたが、秋以降は万事順調に運ぶこととなり、胸を撫で下ろしているところでございます。お客さまのお役に立てるようにすること、それこそが弊社の務めと、年末を前に、また心新たに誓いを立てるのでございます。

小さな芽も、やがて見上げる大木となる日もやってまいります。何事も諦めず、一歩一歩、自分のペースで前に歩み続けること、それこそが人生の醍醐味でございますね。

平成最後の実習

社長さまの大阪産業大学工学部でのご講義は、後期のみということでございますゆえ、本日が「平成」最後の授業でございました。
実習場
来年度、こちらにお立ちになられる折には、新しい元号となっているのでございます。平成三十年間の半分の十五年間、お勤めされているのでございますね。

ジャスト30000

30000km

聞き飽きたわ

「韓側に言うべきことは言う」 日韓議連・河村建夫幹事長インタビュー 13、14日に韓日議連と合同総会

 超党派の日韓議員連盟(会長=額賀福志郎元財務相)は13、14両日、ソウルで、韓側の韓日議連との合同総会を開く。韓最高裁のいわゆる「徴用工」をめぐる異常判決で、日本国内ではかつてないほどに反韓感情が強まっている。日韓議連幹事長で、自民党の河村建夫衆院議員は訪韓に先立ち、夕刊フジのインタビューに応じ、「冷静に議論し、未来志向の日韓関係を築くきっかけにしたい」と語った。

 合同総会には、日本側から河村氏ら約30人が参加する予定だ。14日には文在寅(ムン・ジェイン)大統領や、李洛淵(イ・ナギョン)首相との会談も調整している。

 河村氏は、韓の相次ぐ国際ルール破りに、決然と抗議する構えだ。日韓の請求権問題は1965年の日韓請求権・経済協力協定で「完全かつ最終的に解決」している。

 「私は合同総会で『一連の動きは理解しがたい』と、韓側に言うべきことは言う。それが、今後の友好につながるからだ。韓側が『請求権協定は認めない』と言っても、国際法上は通らない。韓側が分が悪いのだ。日本は折れようがない。『そろそろ、慰安婦像の撤去をしないと今後、日本から韓には行きづらくなる』といった話もすべきだろう」

 文氏との面会では、「一連の判決への韓政府の対応を明確にするように」と迫る。同時に「日韓のパートナーシップ関係の維持も大事にしたい」と伝える方針だ。

 合同総会は2日間で6つの分科会で意見交換する。最後は、共同声明文を取りまとめる予定だ。

 河村氏は「韓には(戦前の)日本への恨み辛みが残っている。だからといって、こちらが気にくわないと言うだけでは反日感情をあおるだけ。韓側の言い分も聞き、未来志向で文言はまとめたい。日韓関係が壊れて、いいことはない。今、足並みが乱れると米朝協議も難しくなる。こうした点を踏まえ、ぎりぎりまで文言の調整は続ける」と語った。

 日韓議連からは、元外務官僚の城内実衆院議員(自民党)のように、日韓「友好」に限界を感じ、退会者も出ている。

 「厳しい現状を打開するには、両国で冷静に、知恵を出していくほかない。日本が融和策を取る、というのではない」

夕刊フジよりの引用でございます。

このような文言は、もう聞き飽きているのでございます。言うべきは言うなどと嘯きながら、言われる所以もないことを浴びせられ、腰を曲げて帰ってくるのでございましょう。何が日韓議員連盟でございますか!そんなもの、とっとと解散してしまえばよいのでございます。

我が国の国会議員の多くは、大言壮語の塊でございます。ナサケナイ・・・。



記事読む限り、そないに非人道的とも思わんが

デンマーク政府、不法移民を“島流し” 国内外から批判殺到「非人道的」

 不法移民をめぐって、デンマーク政府が打ち出した計画が波紋を広げている。何らかの理由で出身国に送還できない不法移民らをデンマークの離島であるリンドホルム島に“島流し”にするというのだ。政府は「法と秩序を守るため」と主張するが、国内外から「非人道的」との批判の声が上がっている。

 ロイター通信によると、国連のバチェレ人権高等弁務官は「計画を注視する」などと述べ、重大な懸念を表明した。

 離島は首都コペンハーゲンから70キロ以上南方に位置し、人はほとんど住んでいない。本土から3キロ以上離れており、動物の伝染病などに関する研究に使用されてきた。

 計画では2021年までに離島に収容施設を整備する。収容対象は、犯罪などの理由で難民申請は却下されたが、拷問などを受ける恐れから出身国に送還できない外国人ら。離島での生活を義務付け、出身国への送還が可能になれば、すぐに手続きを進める。

 離島には警察が常駐。本土と結ぶフェリーもあり島を離れることは可能だが、所在地を常に報告しなければならない。(共同)
      
         わにまろバック

夕刊フジよりの引用でございます。

強制送還し本国で拷問を受けたり殺戮されるよりは、ずっと厚遇でございますよ。そもそもが、不法に他国に侵入しているのでございますゆえ、即刻、銃殺されても文句の言えない身分であるわけでございまして、”非人道的”などと何をシャラクサイことで批判をしているのでございましょうか?

センチメンタリズムが、世界を混乱に引き込むことをゆめゆめ忘れてはならないのでございます。アホウ韓が良い気になる元々は、我が国のマスゴミやそれに踊らされるノウタリン連中にあることを肝に銘じておかなければならないのでございます。

幸福を呼ぶ写真 Ⅸ

光
中盤にさしかかりグッと気温の下がった師走に、心癒される神々しさでございます。

やったら出来るんやんけ

ジャパンタイムズが「徴用工」「慰安婦」の英語表現変更 ケント・ギルバート氏ら歓迎メッセージ
 
 国内英字新聞大手「ジャパン・タイムズ」(The Japan Times)が、「慰安婦」や、いわゆる「徴用工」の英語表現を変更したことが注目されている。夕刊フジで人気コラム「ニッポンの新常識」を担当する、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏らは歓迎のメッセージを寄せている。
ジャパンタイムズ

 同紙は、11月30日付の紙面に《編集部からのお知らせ》という英文を掲載した。「(ジャパンタイムズは)誤解を招く可能性がある表現を用いてきました」として、以下の変更を記している。

 まず、これまで「慰安婦」を「第2次世界大戦前と戦中に、日本軍に性行為を強要された女性たち」としていたが、「自ら望まなかった者も含み、戦時下の娼館で日本兵相手に性行為を提供していた女性たち」に変更する。

 さらに、「徴用工」について、「強制労働」という言葉を使ってきたが、今後は「戦時労働者」と表現するという。

 変更した理由について、同紙は「戦時中の慰安婦の経験が地域によって異なること」「労働環境や雇用の経緯が多様」などと説明している。

 ケント氏は以前、夕刊フジ連載で「ジャパンタイムズの“驚くべき『性奴隷』記事”」というコラムを執筆した。今回の変更について、ツイッターなどで「ジャパンタイムズの決断を応援するメッセージを送ってください」と呼びかけた。

 オーストラリアでの慰安婦像設置を阻止した民間団体「AJCN」代表の山岡鉄秀氏は「ジャパンタイムズの変更は常識的な判断なので貫いてほしい。朝日新聞にも常識的な対応をしてほしい」と語っている。

夕刊フジよりの引用でございます。

ジャパンタイムズと申しますと反日サヨクの新聞社でございますが、そのサヨク紙をいたしましても、韓の非常識に乗っていてはいけないという世界の趨勢に屈したのでございましょう。

いつまでも性奴隷だと強制連行だのと、大嘘を撒き散らすのは我が国のマスゴミどもだけでございます。真実が少しずつ明らかになっておりますゆえ、部数を激減させている朝日も、いずれは方向を変える時がくるやも知れませんが、わたくしめはそれほど楽観視はいたしていないものでございます。

サヨクのドしぶとさは、一筋縄ではいかないものでございます。

今日も冷える

本日は、昨日よりも気温が下がるとの予報でございます。
金剛葛城山系
このまま寒さも増してまいりますと、向こうに見える金剛山や葛城山も、間もなく雪化粧することでございましょう。

社長さまは本日もお仕事にお出かけでございます。今週末・来週末は、新車の売り出しでございます。年末商戦でございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック