FC2ブログ

大至急!英語力アップすべし

カナダで歴史教材の旭日旗を撤去 韓国系生徒が署名活動

 ニューヨーク=上塚真由】カナダ西部バンクーバー近郊のラングリー市の中高一貫校で、韓国系の生徒が、歴史の教材として教室の壁に貼られていた旭日旗の撤去を求める署名活動を行い、学校側が旗を撤去していたことが20日までに分かった。複数の地元メディアが報じた。

 同校では、20世紀の歴史の影響力や意味合いなどを議論する目的で旭日旗を使用していたという。韓国系の生徒は、歴史の授業に参加していなかったが、教室の外から旭日旗を見かけ、友人らとともに17日にインターネット上で署名活動を開始。旭日旗は「日本の帝国主義の象徴だ」とし、「日本の戦争犯罪を想起させて極めて不快」と撤去を訴え、2日間で1万近くの署名を集めた。

 地区の教育委員会の担当者は19日、地元メディアに対し、(撤去を求めた)生徒や保護者と議論を深めるため、一時的に撤去することにしたと説明。撤去を求める活動について「本来の趣旨から外れた解釈をされて少し残念だ」としている。
軍事パレード
*お写真は産経ニュースより拝借いたしました*

産経ニュースよりの引用でございます。

腐れ場韓はともかくも、諸外国でのキチガイカンジンドモの所業を放っておくわけにはまいりません。ウソを並べ立てては、我が大和民族の誇りを穢そうとするアホウどもに、やりたい放題させておくわけにはいかないのでございます。

バカ山大学・絶望の英語狂育狂授の主動する、”反・使える英語”指導グループなどは、我が国の若者たちが世界に通用するような英語力を持つことに大反対なのでございます。それは、この記事のような実態を、心より喜んでいるからなのでございます。

多くの大和民族が英語を堪能に駆使できるようになれば、きちんと世界に向けて我が国の立場を主張できることになりますゆえ、それは、反日狂授どもにとっては困ったこととなりましょう。これまで通り、読み書きは出来ても、議論が出来ないようにしておけば、近隣諸国の思いのままになるからという魂胆なのでござましょう。

悠久の歴史ある、誇り高き大和を護るために、一人でも多くの賢人が世界で活躍する教育を行わなければならないのでございます。


スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック