FC2ブログ

問答集

問答形式で有名と申しますと「プラトン」さまでございますが、こちらはそれを彷彿とさせるご本でございます。
アドラー
悩みを抱えた若者が、賢者(哲学者)と議論しながら、自らの生筋を対話の中から見出してゆくという内容でございます。

”嫌われる勇気”がつけられた理由は読みすすめて行く内に解るものでございますが、中身を読まずに表題だけ見れば、社長さまにはご不要なものでございましょうねぇ。とに角、他人さまの嫌がることを平気で言ったり遣ったりいたしますゆえ、これ以上嫌われることを恐れなくなることは、人としてどうか?という問題でございます。
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック