FC2ブログ

アホ過ぎて、こっちがうんざりじゃ!ボケ!

 (社説)党首討論 安倍論法もうんざりだ
   旭日旗旭日旗旭日旗

 質問に正面から答えず、一方的に自説を述べる。論点をすり替え、時間を空費させる――。1年半ぶりにようやく開かれた党首討論は、そんな「安倍論法」のおかげで、議論の体を成さない空しい45分となった。

 野党党首の多くが取り上げたのは、やはり森友・加計問題だった。首相は骨太な政策論議を期待すると語ったが、政治や行政に対する信頼を揺るがす問題は避けて通れない。

 立憲民主党の枝野代表は、首相の妻・昭恵氏付の職員が、森友学園の求める優遇措置を財務省に問い合わせたことを「いいことだと思うか」とただした。

 首相は、それは「問題の本質」ではないと反論。従来の説明を延々と繰り返した最後に「私の個人の事務所に(問い合わせを)回してもらった方が良かった」と答えた。

 加計学園が理事長と首相の面会を捏造(ねつぞう)していたと発表した問題では「訴訟になれば時間がかかる。私の感情のために総理の時間を費やすべきではない」と述べた。枝野氏は首相が問題視していないことに疑問を呈しただけで、学園を訴えるべきだと迫ったわけではない。明らかに論点をずらしている。

 共産党の志位委員長は、公文書の改ざん、隠蔽(いんぺい)、廃棄、虚偽答弁が安倍政権下で相次いでいることの原因を繰り返し首相に問うた。しかし、首相はそれに答えず、「うみを出し切り、組織を立て直したい」と今後の対策に話をすり替えた。

 質問に誠実に向き合わない首相の姿勢に問題があることは間違いないが、与野党党首の真剣勝負の舞台が形骸化するのを見過ごすわけにはいかない。

 英国議会の例を参考に、00年に正式に導入された党首討論は、二大政党を想定した仕組みといえる。限られた時間を、多くの野党党首が分け合うのはそもそも無理がある。今回、枝野氏の持ち時間は19分、志位氏はわずか6分だった。突っ込んだ議論にはおのずと限界がある。

 一昨年末以来、一度も開かれていなかったこと自体にも問題がある。「月1回開催」という4年前の与野党の申し合わせはどうなったのか。

 トップ同士が幅広い視野で基本政策を論じ合う党首討論は、各党の考え方の違いを分かりやすく国民に伝える貴重な場だ。与野党は開催の定例化や時間の延長など、改善策を真剣に検討する必要がある。

 まずは今国会の会期内にもう一度、党首討論を開くことを提案する。今度はまっとうな論争を国民にみせるべきだ。

朝日新聞デジタルよりの引用でございます。

アホウのホザキとしか思えぬ駄文に駄論。中高生でも理解しているような事態への認識不足の醜態。これが”超一流紙”赤日の正体でございます。いつまでも下らぬことを支援し続けおめでたいことに、発行部数が激減いたしておりますねぇ。

このバカモノどもの集まりの顛末が楽しみでございます。
スポンサーサイト



おい中村、残念やったのぅ、ホッホッホ

「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪 首相面談否定問題で

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり愛媛県が国会に提出した文書に対し、学園側が「県と今治市に誤った情報を与えた」とコメントを出した問題で、学園の渡辺良人事務局長が31日午前、愛媛県庁を訪れ、「多大な迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と謝罪した。

 中村時広知事は台湾へ出張中で不在のため、担当部長が対応したという。午後には今治市も訪れる。

 愛媛県が21日、国会に提出した文書には、平成27年3月3日に県と今治市職員が学園関係者と意見交換した際、学園側から受けた報告として、同年2月25日に安倍晋三首相と加計孝太郎理事長が面談し、獣医学部の新設について安倍首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。

 ただ、安倍首相は加計理事長との面談を否定。学園側は今月26日、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出した」と報道機関宛てにファクスでコメント、誤った情報だったと認めた。

 中村知事は「県への説明がない」などと不快感を表していた。

産経ニュースよりの引用でございます。

あちらこちらよりの情報では、この現愛媛県知事の中村某とやらは、安倍政権打倒の意志を持ち合わせているヤカラのようでございますね。加計学園の吐露がよほど悔しかったのか、折角に見つけたと思った材料がフェイクでは、恥ずかしい限りでございますね。

そもそも、記載内容を精査した上で表明すればよいものを、アホウの勇み足でございましたね。ここにも、文章読解能力の低さがあらわれたものでございます。恥ずかしい、恥ずかしい・・・。

皐月晦日(さつきつごもり)

五月も最終日を迎え、支払い・集金にと多用な一日の始まりでございます。
やたがらす神社
田んぼにも水が引かれ、お田植えの準備も着々と進んでいるようでございます。初夏の風景が、これからの生産性向上への期待と希望に溢れていることを示唆してくれているものでございます。

”無から有”の体現が、我が国の水田に見て取れるのでございます。大きな見返りの奇蹟がここでも起こる、その始まりが今、わたくしめの眼前に広がっているのでございます。

シトシト雨の一日

今月も残すところ一日半でございます。来月が終われば本年も半分過ぎることになるとは、歳月の経過の早さに驚くばかりでございます。
修養団
雨のおかげで、昨日に比べ気温も低く過ごしやすくなっております。梅雨入りも間近でございましょう。季節感のある大和の国に生まれたことを喜ばしくも思わせてくれる雨音でございます。

ああ~無残

四月最終日の記事にございます切り株は”ふさふさ”でございましたのに・・・
切り株
先日伺いました折には、社長さまの頭頂部がこんなことに・・・(ハゲ~ハゲ~)

遅い帰宅

社長さまは本日も、閉店後に兵庫県三田市まで車検整備の引き取りに伺われ、先ほどお帰りになられたのでございます。
太陽の塔
今夜のご就寝も、かなり遅くなられるようでございますね。

太陽の塔の目が、怪しくも美しく、闇夜に浮んでおりますね。

叱られる・・・かも

千古
社長さまいきつけのお蕎麦やさんでございます。屋号は「千古(ちこ)」さまでございます。お店のみなさまはお優しく、決して叱られることはございません。

チコちゃんに叱られる

奮闘中

メカニック不足の、お近くのご同業者さまのお仕事をお手伝いすることになってございまして、故障診断やエアコン修理などのお仕事がご入庫さてれおります。
オシロスコープ
普段は外出なさいますことの多い社長さまも、オシロスコープやスキャンツールをお使いになられ、故障箇所診断に奮闘されておられるのでございます。

それでも月曜の本日は、朝からお車の引き取りや保険継続手続きなどに奔走されておられるのでございます。お仕事が切れずに次々と頂戴できますことは、大変に喜ばしいことでございます。

人気ものⅡ

T&K

タヌキとキツネ

それみたことか!

【加計学園問題】
加戸守行前愛媛県知事の話 「違和感覚えていた」

 学校法人「加計学園」が、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとする愛媛県の文書を否定するコメントを発表したことについて、加戸守行前愛媛県知事は産経新聞の取材に「(県の文書に)違和感を覚えていた」などとコメントした。コメント内容は以下の通り。
                         
           ◇

 加計学園の発表した面会を否定するコメントは、そんなことだろうと想像はしていた。そもそも獣医学部新設をめぐっては、申請を何度もはねられた経緯があるが、会話が初めてチャレンジするようなやりとりで、それに首相が「いいね」というのも違和感を覚えた。

 もともとメモは外に出るものではない。学園側もまさか外に出るとは思ってもいなかったでしょうし、書かれたことを追及されるとも思わなかっただろう。学園側は停滞していた獣医学部設置の動きを進めるための材料に使ったのだろうが、大きな話になってびっくりしたのではないか。

 学園側は申し訳ないことをしたということを、新文書がオープンにされた時点でいうべきだった。コメントを出すタイミングが少しずれているように感じる。

 ただ、今回の件は学園側の情報発信が間違っていただけで、受信した愛媛県が攻められる筋合いは何もない。それより、新文書を材料にがんがんわめいた野党は、振り上げた拳を下ろしにくいだろう。

産経ニュースよりの引用でございます。

このファックスを加計学園側より受けたサヨクマスゴミや枝野某腐れ配下どもは、またぞろ口裏あわせだの何だのと屁理屈を並べ立てるのでございましょうが、内容をきちんと吟味され、当時者としてご尽力されておられた「加戸前知事」さまでございますればこそ、”疑わしい伝聞に過ぎない”ことを察知されておられたのでございます。

ウソを証拠、証拠と騒ぎ立てるとは、まるで東京裁判にて、伝聞証拠でしかないことで在りもしない南京虐殺を捏造した連合国と同じでございますね。GHQの大和弱体化政策が未だに生きている日本国憲法とやらを後生大事にするアホウが党首では、しかたのないことでもございますが、知能指数が低すぎるのではございませんでしょうか?

何度も何度も、証拠のふりした書面を持つ同じようなウソに誤魔化されるようでは、この系統の党は、全く学習機能が無いのでございますね。

さすがは重鎮

法的措置「受けて立つ」 加戸守行前愛媛県知事

 加戸守行前愛媛県知事は25日夜、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組「言論テレビ」に出演し、立憲民主党の福山哲郎幹事長が加戸氏への法的措置を検討していることに対し「受けて立つ」と争う姿勢を示した。

 加戸氏は23日の自民党インターネット番組で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって福山氏と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が、旧民主党政権時代に学部新設に反対する日本獣医師会からそれぞれ100万円の献金を受けたと指摘。これを契機に学部新設構想に「ブレーキがかかった」と訴えた。

 福山氏は日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」からの陳情や農林水産省などへの働きかけを否定しているが、加戸氏は「それならば、政治献金を(福山氏らよりも少ない額で)ちまちまともらった人が働きかけたのか、といいたい」と皮肉った。

産経ニュースよりの引用でございます。

グダグダと法的措置も辞さないスタンスを訴えてはみても、その実、裁判の中で真実が暴きだされてしまえば困るのは、献金を受けた福山某などでございましょう。出来るものならばやってみろ!と申し上げたく存じます。

わたくしめといたしましては、是非とも裁判となり、事実が炙り出されることを望むものでございます。

お天気下り坂?

昨日は透き通るような青空を見ることができたのではございますが、本日はお空一面、薄灰色に包まれているのでございます。
社
お天気は下り坂なのでございましょうか?

さて週末でございます。本日も張り切って頑張ってまいるのでございます。

レベルが低いどころか・・・

極言
御免
産経新聞の人気コーナー・阿比留瑠比の極言御免の引用でございます。

国会議員ともあろう方々が醜態をさらす、この我が国の現状を世界に笑われていることを恥とも思わないキチガイシュウダンの先頭に立つのは辻元某や枝野某でございますが、日大の広報マンと同様に地に落ちておりますね。

この連中は、愛国心の欠片すら持たぬ、いえある意味、反日国家のために、我が国の税金を使ってノウノウト暮らしているのでございますゆえ、まさに税金泥棒でございますね。

そのようなモノどもを裏で支援する朝日やNHKのマスゴミ・・・、我が国はどうなるのでございましょう。

お前らお得意の”無いこと”を証明せえや!

【加計学園問題】
立憲民主と国民民主、加戸守行前愛媛知事に法的措置検討 「献金契機にブレーキ」発言

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は24日の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって福山氏らを名指しで批判した加戸守行前愛媛県知事に対し、法的措置を検討していると明らかにした。

 加戸氏は23日の自民党インターネット番組で、福山氏と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が旧民主党政権時代、学部新設に反対する日本獣医師会から献金を受けたと指摘し、これを契機に学部新設構想に「ブレーキがかかった」と訴えた。

 福山氏は「(日本獣医師会の政治団体の)日本獣医師連盟から陳情を受けたことも、農林水産省、文部科学省、内閣府に問い合わせをしたこともない。何をもってブレーキがかかったと言うのか根拠を示してほしい」と不快感を示した。

 国民民主党の泉健太国対委員長も24日の記者会見で、加戸氏の発言に関し「看過できない。法的措置も検討したい」と表明した。

産経ニュースよりの引用でございます。

またまた、シャラクサイ連中のホザキでございますか。この福山某などは献金を受けていることは事実でございますし、ブレーキをかけていないのならば、そういったことを一切していないという”事実”を示すべきでございましょう。わたくしめは、信頼篤い加戸前知事さまのお言葉を心より信ずるものでございます。
 わにまろバック わにまろバック わにまろバック
犯罪者・詐欺師の籠池某の戯言を真実と受け止めるくらいの度量がございますれば、事実を真面目にお述べになられます加戸前知事さまのお話を真摯に受け止めるべきでございましょうに。

古来より、アホウにつける薬はないと申しますが、二十一世紀になっても開発されていないのでございますね。


英会話学習に是非

社長さまもお聴きになられてございますNHKラジオ講座・ラジオ英会話のテキストでございます。
ラジオ英会話
フランス語に力を入れすぎておられ、英会話学習が疎かになっておられたのでございますが、一念発起、この春からテキストをご購入されてお勉強されておられるのでございます。

最近は「ボブ」さまにも、”まあ、ちょっとはマシになったなぁ”とお言葉をいただけるほどに回復されておられるようでございます。

人気もの

たぬきときつね

タヌキとキツネ

畏くも

天皇皇后両陛下
産経ニュースよりの引用でございます。

畏くも天皇皇后両陛下におかれましては、ご即位後初めてのご肖像画の完成に、わたくしめも心よりその精度の高さに敬服いたすものでございます。

ご皇室の弥栄と我が国の繫栄を祈念いたすものでございます。 拝

まだ行けていない月参り

今月は「伊勢神宮」さまへの特別参拝をいたしましたゆえ、恒例の月参りには伺えていないのでございます。社長さまに申し上げましたところ「おお、そうやったな」とのことでございます。
たかおおかみ神社
連休もございましたが、なかなか予定がたたずにいたのでございます。今週末には是非、月参りに伺えるようにしたいものでございます。

お天気の良い月曜

週初めの月曜日、ジメジメいたしておりますと気分も少々下がり気味でございますが、本日は良いお天気でございます。
大太鼓
大太鼓を打ち鳴らす轟音が響き渡るような、清清しい青空が広がっているのでございます。

朝の空気をいっぱい吸いこんで、今週も頑張ることを天にお誓いするものでございます。

かが、観に行こう

護衛艦かが
本日午後四時まで、天保山に護衛艦かがが寄航いたしております。社長さまはお仕事で伺えないとのことでございますが、是非この機にご覧いただきとうございますね。

”菅”全なる絶望のヒト(?)

 産経抄

産経新聞より産経抄の引用でございます。

無能とは、このような戯言を厚顔無恥に周知出来ることなのでございましょうか?歴代総理として、そのオオバカさが教科書に掲載されるという、”素晴らしい”家系に未来永劫恥を晒すことになっていながら、よくもまあ他人さまのことをあれやこれやとトヤカク言えるものでございます。

そして、繰り返し繰り返し申し上げていることでございますが、このような政権を作った、もっともっとオオバカモノドモが今もまだ、この国に棲んでいるという事実を忘れてはならないということでございます。

朝日好きなキチガイシンパは、まだまだ沢山生息いたしております。

その程度の新聞は・・・

麻生太郎氏「新聞はその程度」朝鮮戦争めぐり発言

 麻生太郎副総理兼財務相は17日の麻生派会合で、1950(昭和25)年の朝鮮戦争発生当時の新聞報道が不十分だったとして「新聞なんてのは、その程度のものだと思った方がいい」と批判した。その上で「(今の)日本を見ていると、国会の話しか出てこないが、世の中はインターナショナルな話が極めて大きな要素だ」と述べた。

産経ニュースよりの引用でございます。

麻生財務大臣の「新聞はその程度」とのご発言には、重大なる不足がございます。と申しますか、麻生大臣も十分にお分かりの上、特定の新聞を指すことが問題になってはとのことでございましょうが、もちろん、”この程度”の新聞の代表は朝日でございましょう。

当然、毎日、東京などのサヨク新聞も同様でございますが、概ね地方紙を含め、仰る通り「その程度」なのでございましょうね。ジャーナリストが聞いて呆れるものでございます。

そうそう、青木某とか申します、自称ジャーナリストの爬虫類のようなヤカラが、”ジャーナリストはゴオロギのように鳴き続ければよい”などと、著名なるジャーナリストのお言葉を引用いたしておりましたが、虫の声は心地よいものでございまして、虚偽や捏造を吐きまくる腐れ外道の言葉など、騒音にこそなれ、決して世のためになるものではございません。

準備

遅いところでも来月には田植えが始まりましょう。千早赤阪村でも、田に水を入れるご準備をなさっておられるところもあるようでございます。
水入れ
田植えし易いように、水を馴染ませておかなければならないのでございましょうね。
千早
残念ながら、わたくしめは田植えをいたしたことがございません。社長さまがお子さまの頃には、浅田家でも田畑耕作をされていたとのことでございますが、今ではもう、遠い遠い昔のお話だそうでございます。

難読なれど

文明論之概略
表紙にも記されてございますように、”学問のすゝめ”にならぶ、福沢翁の代表作でございます。文語調で記されてございます上、福沢翁の難解なる思想を読みこなすには苦労いたしますが、今この波乱の状況にこそ、我が国一流碩学の判断基準というものを知っておくべきでございましょう。

近隣情勢は、アホウなマスゴミや、識者などと呼ばれる虚けモノが煽るセンチメンタルな祝福ムードなどは皆無でございまして、そのような腐れ情報に惑わされることのなきように、我が意志を貫く強さを持たなくてはならないのでございます。”支那と朝鮮が近くにある悲劇”を説かれた福沢翁の良識を、大和民族も共有したいものでございます。

中日

五月も今日が中日でございます。連休がございましたゆえ「もう?・・・」という気がいたします。
もみじ
日に日に、目に映る景色の緑が、鮮やかさを増してまいります。お仕事の合間の心安らぐ一時を、自然が提供してくれているのでございます。

さて、本日午後より五月は折り返しでございます。本年は、どこの自動車整備工場も厳しい一年となっているのでございますが、アサダ自動車も、今年の夏は厳しい夏となりそうでございます。それ故、今の内に手立てを講じる必要がございます。気を引き締めて日々の業務に全力を尽くすことが、また新しい展開をもたらしてくれるものでございます。

今日、今という時に、力を出し切るのでございます。明日は明日の風がふくものでございます。

公の祈り

内宮参道脇にございます、今上陛下の御尊祖父であられます「大正天皇」さまお手植えの松でございます。通常でございますれば、陛下のお手植えなる樹木には、その旨がはっきりと記されるものでございます。
お手植松
しかしながら、こちら「伊勢神宮」さまに於きましては、私という概念は無く、すべて””のものであるということでございます。たとえ天皇陛下であられましても、そのお記しを明らかにすることは許されないのだそうでございます。

遷宮によります調度品数々の新調におきましても、人間国宝の方々が御作りになられたものにも、決して記名は許されないとのことでございます。よって、そのお祈りに関しましても、国家安泰や皇室の弥栄など、公の祈りであらねばならないのでございます。

打って変わって晴天

昨日は止むことのない雨の一日でございましたが、本日は気持ちよい晴天でございます。
中戸
気温も上昇し、夏日になるとの予報でございます。

さて、新しい週の始まりでございます。今週も先週に引き続き、多用なる賑やかな現場でありますことを切に願うものでございます。

雨の伊勢道中

本日は、わたくしめもご同行いたしました「伊勢神宮」さまの特別参拝は、一日中、雨の中でございました。
マンホール
おかげ横丁を少し離れた路地で見つけたマンホールの蓋でございます。

雨の中でも、非常に沢山の参拝客で賑わう神宮界隈でございました。今も昔も、おかげ参りのお伊勢さんでございますね。

Qu'est-ce que c'est?

骨
ギャ~

ほっと一息

連休明けの慌しい一週間が終了したのでございます。本当に多用なる充実した週でございました。
月と屋根
社長さまは明日早朝より、経営者セミナーの皆さま方とご一緒に「伊勢神宮」さまに特別参拝をなさるご予定でございます。電車班・自動車班に分かれてのご参集でございまして、社長さまは自動車班とのことでございますゆえ、わたくしめもご同行できるものとほくそ笑んでいるところでございます。

腐れ野党め、足を引っ張るな!

  極言
  御免
産経ニュースよりの引用でございます。

そもそも、立憲民主党などという名前だけは立派なサヨク集団は、国家の破滅を党是としているようなものでございまして、むしろ北鮮に与することを仕出かすのが奴らの仕事でもございましょう。

現下の緊張した国際情勢にあれば何よりも急務の「憲法改正」、それも安倍政権下でこそ実現可能な重大事を阻止せんがための戦略に過ぎないモリカケの再燃や給料泥棒の大連休は、まさに我が国を滅亡に向かわせるための悪行としか考えられないものでございます。

冷静に考えれば、まず何を基準に国家運営すべきかなど理解できて当然でございますが、朝日シンパのお花畑オオバカ連中には、呆れるばかりでございます。アホウはどこまで行ってもアホウでございます・・・。

充実した日々

五月も月の日数の三分の一を過ぎてはございますが、実働はようやく一週間目を迎えたところでございます。
黒滝村
連休中も何かとお仕事にとご出勤されておられました社長さまも、どうやら少しお疲れが溜まっておられるご様子でございます。

それでも「仕事が詰まってるのは何よりや!何もすることが無うて、行き詰るのはこりごりや」と仰っておられます。仕事を通じて充実した日々を過ごせることが、人が生きる意味を見出せるのかも知れないのでございますね。

本日は晴れ

先日来の雨も止み、久々の光射す朝でございます。
祖霊社
天気予報では、晴天なれど気温は平年並みとのことで過ごしやすい一日となりましょう。

雨により機動性の下がったここ数日間の遅れを取り戻すべく、本日も業務に励むのでございます。ただ今、アサダ自動車の現場は大賑わいを見せているところでございます。社長さまも腰痛と闘いながら頑張っておられるのでございます。

これもまた自然の摂理

命を落としたものは他の命の糧となる、それも大いなる宇宙の法則のお一つなのでございましょう。
アリ
深海でも、鯨の死骸がそこに棲む生き物たちの食料となり、残った骨はバクテリアによって分解されてゆくとのことでございます。

大自然は厳しさの中に、摂理を持ち合わせているのでございますね。人の生き筋にも摂理がなくてはならないのでございます。神さまのご意志に沿った生き方を心がけなくてはならないのでございます。

早々と・・・

ここ暫らく気温が上がらずに雨模様でございますが、つい先日までは気温も高く、社長さまご自宅の前栽にて蝶たちもヒラヒラと飛んでいたのでございますが・・・
アオスジアゲハ
鳥にでも襲われたのか?それとも、お役目を終えての臨終なのか?虫の命の儚さに、何かを思うものでございます。

昆虫すごいぜ!
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック