FC2ブログ

月蝕

月蝕
お写真中央に、ゴマ粒ほどの月
スポンサーサイト



アカンがな

社長さまは毎朝、お店の周りのお掃除をなさっておられるのでございますが、殊にタバコの吸殻が多いようでございます。マナーの欠如、公衆道徳への無配慮としか申し上げることはございません。
吸殻
しかも、ショウルーム前の花壇の植物に向けて、火の点いたままのタバコを投げ捨てるなど、これもまた気違いの所業でございます。道端ならよいという意味ではございませんが、枯れ草ならば火事をも引き起こしかねない事態でございます。気違いにつける薬がございませんゆえ、神さまよりの天罰にゆだねることといたしましょう。

準備着々

「松原市防犯協議会岡支部」さまが、パトロール用にと新車(ダイハツ・ムーヴ)をご購入され、それに伴います加装も弊社にて行うことになったものでございます。
防犯
パトカー塗装や看板など、財団の指定に沿うことが要求されておりまして、初めてのことが多く戸惑いもございましたが、着々と準備は進んでいるとのことでございます。

油はほるわ、しょん便はするわ、天罰当たれ!

社長さまが、夜の九時ごろにご納車にとお店に向かわれたのでございますが、いつも自転車をお停めになられるところに、このように再々、気違いが悪行をはたらくのでございます。
気違いの所業
人さまのお屋敷に小便をするなど、これをもって気違いの所業と呼ばずしてなんと申せばよろしいのでございましょう。

こればかりか、揚げ物をしたあとの食用油を弊社前の排水溝に高温のまま捨てるなど、普通の感覚では出来ないことを普通にやっている様子でございます。どのような生い立ちかは存じませんが、商売をする者がこれでは、店の行く先も見えておりましょう。

気違いには気違いの悪理があるのでございましょうが、正人には正人の道理というものがございます。まあ、こんな店、お客も少なく、早晩、閉店となりましょうが、それにいたしましても気分の悪い出来事でございますね。

寒中参拝

昨日の奈良は、小雪ちらつく寒い日でございました。自動車に備えられました外気温計には0℃の表示がされ、恒例の如く全ての神社さまを参拝することあたわず、途中で引き返すこととなったのでございます。
大和神社
あちらこちらの池の表面は、氷で覆われていたのでございます。
氷

岩波嫌いなんやろ?

社長さまは、岩波書店がお嫌いとのことでございますが・・・。それにデカルト。
デカルト
ここ暫らくお読みになられるご本は、須らく岩波ではございませんか。

お尋ねいたしますと「こんな変わった本出しよんのは、岩波くらいしかあれへんのや。普通、誰がこんな本読むねん。変わりモンだけや」と仰います。

(ほっほっほ~、オッサン、自分で変わり者を白状いたしましたぞ。)

今週の業務終了

慌しい一週間が終了し、明日は社長さまもお休みとのことでございます。奈良にお出かけになられるようでございます。
寒空
本日も夕刻になり、急に冷え震えていたものでございます。明日の奈良・室生の最低気温は、なんと氷点下七度との予報でございます。底冷えは必至でございましょう。

さて、気がつきますと、一月の実働も残り三日となっております。売り上げの数字もどんどんと上がってきたようでございます。わたくしめも一安心でございます。

氷結

千早
落ち葉が氷に閉じ込められて、自然の造形でございます。

平成13年式

当時、税別¥3800-の仏和辞典でございます。ほとんど新品でございます。
フラ語辞書
社長さまが、古本屋にてご購入なさったものでございます。なんと、¥200だそうでございます。十分、使用に適うものとのことでございます。

寒い寒い

洗車中に、ボディふき取り用のセーム皮を桶に置いておきましたところ、あっという間にツララの出来上がりでございます。
つらら
本日は極寒の中でのお仕事でございました。社長さまも両手を真っ赤にされながら、車検整備仕上げをなさっておられたのでございます。

お店の前を行き来される方々は、洗車の風景を痛々しそうにご覧のようでございました。冷たさを遥かに通り越し、痛さを感じつつの一日でございます。

1・2・3~

1月23日で、上がり数字並びの日でございます。
きりしま
景気づけに、ミサイル発射でございます。

熟読の価値あり

「夏目漱石」さまのご講演を集めたご本でございまして、我が国の文豪・思想家としてのお話は一度ならず、何度も読み返し吟味するに値するものでございます。
夏目漱石
明治44年夏・和歌山でのご講演でございます、かの有名な”現代日本の開化”も掲載されてございます。明治150年の今、あの時代背景を知ることが、我が国のモヤモヤした閉塞感を打破するヒントになると信じているのでございます。

嗚呼 西部先生

【西部邁さん死去】
「俺は本当に死ぬつもりなんだぞ」 妻の死から思索深め…

 「ウソじゃないぞ。俺は本当に死ぬつもりなんだぞ」-。21日に死去した西部邁さん(78)はここ数年、周囲にそう語っていた。平成26年の妻の死などによって自身の死への思索を深め、著作などでもしばしば言及していた。

 昨年12月に刊行された最後の著書「保守の真髄(しんずい)」の中で、西部さんは「自然死と呼ばれているもののほとんどは、実は偽装」だとし、その実態は「病院死」だと指摘。自身は「生の最期を他人に命令されたり弄(いじ)り回されたくない」とし「自裁死」を選択する可能性を示唆していた。

 言論人として人気を集めたきっかけは、テレビ朝日の討論番組「朝まで生テレビ!」。「保守」を思想レベルまで引き上げた知性は、左右を問わず多くの知識人の尊敬を集めた。

 知人らによると、東京・新宿で、酒を飲みながら知識人らと語り合うのが大好きだった。ケンカや後輩への説教もしばしばだったが、相手を後からなだめたり、後日、電話で酒場に誘ったり。優しさと人なつっこさもあった。たばこもこよなく愛し、「思考の道具」と言ってはばからなかった。

 親米の論客からは「反米」と批判されたが、最大の問題意識は独立の精神を失い、米国頼みになった日本人に向いていた。いつも「今の日本人は…」と憤りを語っていた。
西部邁
産経ニュースよりの引用でございます。

ここ数年、ご体調を崩されていたご様子でございました「西部邁」先生のご逝去に際し、社長さまも大変にショックを受けておられるようでございます。

自らその寿命を断たれたことは、先生の美学であったのやも知れませんが、今しばらくは思想・言論の巨頭としてご活躍いただきとうございました。

西部先生に続く若い保守論壇人も数多く育っておりますゆえ、ごゆっくりとお休みくださいますよう、そして、先生の御霊の安らかなることを心より祈念いたすものでございます。 敬礼

来た~! Ⅲ

英語勉強用のご本は沢山出回っておりますが、他言語となりますと良本は限られているようでございます。
フランス語
殊に会話となりますと、自らの意見を述べたい場合、構文などの習得も必要でございます。こちらのご本は、そういったことに大変役立つとのことで、社長さまがご注文されておられたものでございます。

平成32年の東京オリンピック開催を機に、外国よりの観光客などもより一層増えてまいりましょう。それに備えて、英仏二言語でコミュニケーションをお取りになれますようにと、日々お勉強をなさっておられるのでございます。

お亡くなりになるその日まで、学び続けることをお止めにはならないおつもりのようでございます。

多用な一週間

慌しい一週間が終わったのでございます。本日に伺うことの出来なかったお車の引き取りは、明日の夜に延期となったようでございます。社長さまの二週間ぶりのお休みも、一日中ごゆっくりとはいかないご様子でございます。
長谷寺
今夜も大阪市内にご納車がございますゆえ、ご帰宅は遅くなられるのやも知れません。

来週も明けから車検整備などのご予約が入っておりますゆえ、また慌しい週になりそうな、嬉しい予感がいたします。

深夜便

社長さまは今夜も、兵庫県は三田市までのご納車をお済ませになられ、つい先ほどご帰宅なさったところでございます。
観覧車
七時半過ぎにお出かけになられ、往復四時間余りのショートトリップでございますね。

こちらさまは、社長さまが小さな頃からの弊社のお客さまでございまして、三田にお引越しをなさってからもずっと、ご贔屓いただいているとのことでございます。誠にありがたいことでございます。

今年初めてのアライメント

本日より、一月の実働折り返しに入っております。側壁への接触によります左フロント周りの板金修理を終え、足回りの点検整備のために、本年最初の4輪トータルアライメントの測定・調整を行ったものでございます。
アライメント
フロントバンパ・フロントフェンダやドアミラーが破損し、タイヤへの打撃の結果、ナックルに変形もございましたゆえ、部品の交換が必要でございましたが、新品でなく中古品での対応となったものでございます。部品代金が半額以下に抑えられましたゆえ、お客さまにもお喜びいただけるものと思っているところでございます。

車検整備も同時にご用命賜り、誠にありがたいことと感謝いたしております。色々なお仕事をいただいておりますために、ただ今、アサダ自動車の現場はご入庫をお待ちいただくことが度々でございます。ご迷惑をおかけいたしておりますが鋭意尽力しておりますゆえ、今しばらくご辛抱下さいますようお願い申し上げます。

平成29年度実技テスト

18日(木)は、大阪産業大学工学部交通機械工学科(一年次)平成29年度、社長さま最後のご出勤日でございます。
堂島大橋
連日連夜の多用さに少しばかりお疲れのご様子ではございますが、この実技テストが終わりますと、また今年の秋までは、アサダ自動車のお仕事と新刊に向けてのご執筆にご専念なさることがお出来になれましょう。

そして、そろそろ若くもないお歳をご考慮され、業務形態の変革にも取り組む時期が訪れているやも知れないのでございますよ、社長さま。

あれから23年

阪神淡路大震災より二十三年の時が過ぎ、あの朝、すやすやと小さな寝息を立てておられた社長さまのお嬢さまも、すっかりレディとなっておられるのでございます。
観音さま
村山某首班政府の無策により、多くの助かるべくお命も旅立ってしまわれたことを、わたくしめは決して忘れはしないのでございます。東日本大震災の菅某同様に、国賊にあたるようなモノが政治の中心にいたことが、更に甚大なる被害をもたらしたということを胸に刻んでおかなければならないのでございます。

観音さまのご慈悲が、亡くなられた御霊を安らげてくださいますことを祈念するのもでございます。 拝

一月も後半へ

あっという間の半月でございました。新年のご挨拶をいたしましたことが昨日のようにも思える、歳月の流れる早さに驚くばかりでございます。
灯明
年明けからのお仕事も順調に進み、明日でようやく実働十日目を迎えるとも思えない慌しさに、わたくしめも嬉しく感じるものでございます。心地よい疲れによって誘われる眠りは、心身を和らげてくれるものでもございます。

一人心静かに、神仏のご加護に手を合わせるひと時は、至福でござます。

来た~! Ⅱ

77777_20171223223645425.jpg

カメレオン

本日、ショウルームの展示車がムーヴ・キャンバスに入れ替えられたのでございます。
キャンバス
これまではWAKEのオレンジ色が展示されておりましたゆえ、見るからに賑やかな雰囲気でございましたが、今回の車体色はショウルームの色にマッチして、同化したように見えるものでございます。

雪もとけず

雪
日なたは暖かいのではございますが、本日も気温はそれほどに上がる様子はございません。お店を開ける際の店内の寒暖計は3℃でございました。

昨日、千早の「日本ライトハウス」さまの盲導犬訓練所に伺いました折には、日陰の雪はとけず、打ち水は凍っておりました。危うく足下をすくわれるところでございました。この気温では、本日もまだ、残っていることでございましょう。寒

いよいよセンター試験

この週末は各地でお天気も荒れ模様でございますが、そんな中で大学入試センター試験が実施されるのでございます。
センター倫理
これまでの努力が花を咲かせますよう、わたくしめは受験生のみなさまにエールを送るものでございます。

体調が万全で遺憾なく実力を発揮できますことを、心より祈念いたすものでございます。

今日も寒い

お天気は良く日も差しておりますが、気温は低い一日のようでございます。
やたがらす神社
社長さまは、その寒さをお忘れになられるほどに、あちらこちらへと走り回っておられるのでございます。お近くのご新規さまがメインテナンスについてお尋ねにお越しになられたり、新車のご商談があったりと、何かと気ぜわしくなさっておられるようでございます。

そろそろ一月も半ばになろうかという頃でございますが、実働はまだ六日目なのでございますね。気ぜわしいのが当然な気がいたします。

毒の屁理屈

とかく我が国におけるリベラルサヨクという連中は、言を吐いても書をノコシテも、所詮下らぬ屁理屈、それも結果を決めておいての回りくどさと独りよがりには辟易いたします。
丸山某
社長さまは、そのようなことを百もご承知で、こちらをお求めになられたのでございます。

「こんな腐れ本、700円も出して買う価値はないんや。古本でええんやけど、なかったからしゃあない」と笑って仰りながら、ご都合主義記述を堪能しておられるのだそうでございます。どうやら、社長さまは、この毒に対する抗体をお持ちのようでございます。一般の方々には、決してお勧めできるようなモノではございません。

「俺は、丸山真男なんか大嫌いやねん。せやけどサヨクの嚆矢やから、たまには読むんや。下手な小説より面白いど。結果ありきのご都合主義屁理屈は、進歩的知識人の専売特許やからな。まあ、こんなん読んでたら、前川みたいなガキも出てくるわな」とのことでございます。

「それに、コイツは保守の弱いとこを指摘しとるから、参考にはなるんや」

敵を知ることも大切であるということでございますね。

鏡開き

十一日は、鏡開きをする日でございます。わたくしめの大好物のお餅を、お腹いっぱいに食べられる日でございます。
大和神社
特に、おぜんざいに浮ぶきつね色に焼き目のついたお餅は芳ばしく、この上ない美味しさでございますね。

小雪ちらつく

今朝は雷が鳴り、少しばかり雪混じりの冷たい雨が降り、雨は小休止ながらもかなり冷え込んでいるものでございます。
文殊
昨日は嵐かと思うほどの強い風が吹き荒れ、お天気に恵まれないここ暫らくでございます。

午後からは更に気温も下がり、お天気の回復は見込めないようでございます。今夜は「ボブ」さまの英会話レッスンがございますゆえ、社長さまのお帰りも遅くなりそうでございます。風邪をひかないように、お気をつけていただかなけらばならないのでございます。

商売繁盛で笹もって来い

アサダ自動車は大阪府内のヘソ部分に位置する松原市にございまして、”えべっさん(戎さま)”と申しますとお隣の堺市のえべっさん(菅原神社さま)に参拝することにいたしております。こちらの神社さまは、二十七年の秋に、社長さまのお嬢さまが七五三参りの巫女をお務めになられた神さまでございます。
えべっさん
代々、弊社はこちらさまへの参拝を新年の大切な行事として執り行ってきているものでございます。

今年もまた、昨年以上に業績が上がりますことを、心より祈念いたすものでございます。 拝

実質的スタート

先週の二日間は、お正月休みから平常へのリズムを取り戻す期間でもございましたが、明日からは本格的にお仕事をこなしてゆかなければならないのでございます。
室生龍穴神社
本日も、明日のお仕事を先もってご入庫いただくために、社長さまは朝から引き取りに伺われたものでございます。夕刻には、板金修理及び車検整備のご依頼のお電話も頂戴いたしております。

今週の一週間は、本年のお仕事の趨勢を決定付ける大切な週となりましょう。平成三十年度の浮沈は、この週にかかっていると申し上げましても過言ではございません。緒戦を上手く乗り切ることが、勝敗の分かれ目なのでございます。

昨日までの自身に克つという、アサダ自動車自身、自らに挑む闘いなのでございます。神さまが高いところよりご覧下さることを忘れずに、社員一丸となって尽力するものでございます。

成人の日

【主張】
成人の日 「誰か」ではなく「自分」が

 大人の仲間入りをした「はたち」の皆さんにまずは、「成人の日おめでとう」とお祝いを申し上げたい。その上で改めて問うてみたい。大人と子供とは何歳で区別されるのだろうか、と。

 成人の日について祝日法は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」と示すだけで、必ずしも20歳とは規定していない。

 実際に今、成人年齢は大きく変わろうとしている。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのに合わせ、民法なども18歳に改めるべく、政府は改正案や関連法案の準備を進めている。

 そこで忘れないでほしいのは、法律上の成人年齢であるからといって一人前の大人といえるわけではないということだ。祝日法が示すように、大人の自覚があるかどうかが重要なのだ。

 大人の自覚とは何か。これにはさまざまな見方があろうが、考える一つの糸口として「想い出がいっぱい」という歌を紹介したい。CMソングでもよく知られる「大人の階段昇る」の一節のあと、詞は「君はまだシンデレラさ しあわせは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね」と続く。

 誰かが幸せにしてくれるのを待ち続ける姿勢は「シンデレラ症候群」とも呼ばれるが、ここには大人の自覚は見られない。自らの人生は自らの力で切り開くと決意することこそ、大人の階段を昇る第一歩なのではなかろうか。

 さらにいえば、自らの力を周りの人や社会にも及ぼしていくことの大切さを知るのも、大人には不可欠の要件に違いなかろう。

 厚生労働省や日本赤十字社などが展開している「はたちの献血」キャンペーンは、献血者が減少しがちなこの季節に向け、「はたち」となった新成人を中心に、広く国民に献血への理解と協力を呼びかける活動である。今年のキャンペーンのキャッチフレーズには「誰かじゃない 自分が動く はたちの献血」が選ばれた。

 周囲の大人に守られ助けられてきた子供の頃とは違い、成人の日を迎えた皆さんには、積極的に社会に関わり、たとえ微力であっても自らの力で社会に貢献していく役割と気概が求められている。

 「誰か」ではなく、「自分」が動くことで救える命もあることに気づく。ぜひとも、そんな「はたち」であってほしい。
日の丸
本日は祝祭日でございます。玄関先に国旗・日の丸を掲揚し、我が国の若者たちに祝福の意をあらわしましょう。

産経新聞の社説・主張の引用でございます。

新成人のみなさま、本日はおめでとうございます。今日の良き日を忘れることなく、大和民族としての誇りを次代に継ぐ決意を持ち続けていただきとうございます。

この世に生を頂けたこと、そして、その本でございます親御さまに感謝の意を述べていただく日でもございます。これまでお育てくださいました多くの皆さまへの感謝を、決して忘れてはならないのでございます。

未来は明るいことばかりでございません。時には、自らの存在意義すら見つけられず途方にくれることもございましょう。それでも、人は生き抜くことを止めるわけにはいかないのでございます。試練こそが、己を磨く砥石となり、己が強くなれば砥石のほうが磨耗してまいります。

誰かに勝つことよりも、まずは、強い己を作ることから始めなければならないのでございます。克己こそが、生きる価値を見出す大道でございます。日々精進でございます。

理より情

【産経抄】
情に生きた星野仙一さんの哲学 

 阪神の監督に就いて間もない星野仙一さんが、球場の整備係を呼び出した。高知で行われた16年前の春季キャンプである。苦情か怒声か、世に聞こえた「鉄拳」か。身を硬くした担当者を、新監督は溶け落ちそうな笑みで迎え、拍子抜けさせている。

 ▼本拠地の甲子園と同じ芝だな。土の感触も似ている。「よくやった」と。同じ年のペナントレースのさなか、球団職員の一人に星野監督から封筒が届いた。表に「見舞金」と書いてある。子供が病気で入院したことを人づてに聞いたらしい。職員は感涙にむせんだ。

 ▼中日、阪神、楽天。監督として迎えられた先々で、ほろりとさせる人情話の数々が残っている。球団は選手やコーチだけのものではない。「裏方も含めてファミリーだ」と語っていたのを思い出す。球史でも指折りのリーダーだろう。星野さんが70歳で亡くなった。

 ▼ユニホームを着れば感情の沸点は低く、グラウンド上での握り拳が印象に強い。多くのファンが喝采を送ったのは「打倒巨人」と息巻く異端児への安直な判官びいきではあるまい。「勝ちたいんや」と明快なベクトルを示す。時代の求める指導者像への賛美だろう。

 ▼トレードにも哲学があった。「子分」と目をかける選手をあえて手放し、痛みを背負う。中日監督時代に4選手との交換でロッテの三冠王、落合博満を獲得したときもそうだった。放出された投手が「星野さんのためになるなら喜んで」と涙ながらに語ったという。

 ▼非情の人ではなかった証しである。中日、阪神で計3度挑んだ日本シリーズにことごとく敗れ、「闘将」には長らく悲運の2文字もつきまとっていた。被災地に歓喜を届けた楽天での日本一は、情に生きたその人への天の配剤に思えてならない。

産経新聞の人気コラム・産経抄の引用でございます。

あまりにも多くのエピソードがございますゆえ、殊更に「星野仙一」さまのことを記すようなことはわたくしめの適うところではございませんが、”情に生きた”ということに関しましては、過日、社長さまが経営者セミナーにてお話なさいましたことに通じるものがございます。

人と人のつながりは、理屈などで割り切れるものではなく、生きた人同士が交わることで成り立つものであり、その”情”が「もの」に対しても生まれくるべきものであることを力説なさったものでございます。
レジュメ

時には、事象により非情なる対処に及ばなければならないこともございますが、その後には必ず、篤い情をもってケアすべきことは言わずもがななのでございます。闘将は、まさにそれをご実践されておられたからこそ、沢山の方々より愛されておられたのでございましょう。

今はただ、ご冥福をお祈りするばかりでございます。 拝

もう一週間

気が付けば、新年を迎えて本日・七日で一週間目でございます。あっという間のお正月でございます。
本殿
お仕事を始めてよりの二日間は、おかげさまで慌しいお時間を過ごすことが出来ております。社長さまは日曜も初売りショウルームオープンでお仕事でございますが、現場は早速の連休でございます。想像以上のスタートダッシュにて、現場のスタッフは”休み疲れ”の上塗りとなったやも知れませんゆえ、ゆっくりと今再び、鋭気を養っていただきとうございます。

本来ならば、社長さまは今夜(六日)、経営者セミナーの新年ご互礼会にご参加のご予定でいらっしゃいましたが、昨日の作業中に左ひざを痛められ、本日も足を引き摺りながらのお仕事をなさっておられましたゆえ、急遽、お休みなさいました。沢山のご同志さまにお会いできることを心待ちになさっておられたのでございますが、残念でございますね。

来週のお仕事のことをご考慮され、まずは安全第一とのことでございましょう。転ばぬ先の杖として、ゆっくりとなさることも必要でございます。少しでも早く、社長さまの痛みが去りますことを祈念いたしております。 拝

来た~!

社長さまが、昨年末に注文しておられました「プラトン」さまの著作”パイドロス”が届いたのでございます。
パイドロス
早速に、無心になってお読みになられているご様子でございます。

”ソクラテスの弁明”、”クリトン”より始まりました社長さまの哲学の旅は、どちらに向いておられるのでございましょう。

サントリーCM

雪化粧

新年は、車検整備、板金修理、バッテリ上がりなどヴァラィエティに富んだお仕事から始まったのでございますが、とくかく冷える一日でもございます。
葛城山
いつもは黒く見える金剛葛城山系が雪化粧され、本日は夕日に照らされて大変に美しゅうございます。
葛城金剛山系
千早赤阪村の盲導犬訓練所では、駐車中のお車に雪が残っていたのでございます。
雪
お得意さまやお取引先なども、本格的なお仕事は来週からとのことでございます。お休みで崩れたリズムを一日も早く取り戻したいものでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック