FC2ブログ

世間並みに

浅田家にはクリスチャンが誰一人として居るわけではございませんが、一応、世間さま並にクリスマスツリーなるものを飾ってみたようでございます。
クリスマスツリー
我が国におけるクリスマス行事は、もう遠いむかしに宗教色などなく、あくまでも商業ベースと成り下がってきておりますね。

お正月の初詣にも殆どの人々は宗教という観念を忘れているかのような、年明けのイベントとして捉えているにすぎないのでございましょう。下らぬ憲法に、政教分離などと小賢しいことが記されておりますが、我が国古来の大切なものまで忘れさせられて久しい大和の民は、どこに向かわされてゆくのやら?と感じてしまう次第でございます。 アーメン
スポンサーサイト



ドしぶといガキども


【産経抄】
新たな歴史戦を覚悟しなければならない

 「坂本龍馬」や「吉田松陰」「上杉謙信」が、高校の教科書から消える。先月半ば、一部のメディアが報じると、龍馬ファンが反発するなど大騒ぎになった。

 ▼高校や大学の教員ら約400人でつくる研究会が公表した歴史用語の精選案から、漏れてしまった人名である。もっとも問題の本質は、「龍馬」ではない。精選案に残される人名以外の用語のなかに、「従軍慰安婦」と「南京大虐殺」が含まれていた。

 ▼従軍慰安婦は、戦後の造語である。しかも慰安婦が従軍看護婦や従軍記者のように、直接軍の管理下にあったかのような誤解を生んできた。中学生の教科書からは、すでに消えている。南京大虐殺も「南京事件」に比べて、ことさら日本軍の残虐性を強調した言葉である。

 ▼暗記力より思考力育成につなげるのが狙いだという。研究会側の説明には、納得がいかない。なぜ実証的な研究から問題が多いとされる用語を選んだのか。中国と韓国におもねった偏った史観に、高校生を導こうとしているのではないか。そんな疑念がぬぐえない。精選案が受け入れられれば、入試での基準の用語にもなる。

 ▼平成16年の大学入試センター試験の世界史の問題で、第二次大戦当時はなかった朝鮮人の「強制連行」があたかも確定的な史実として出題され、問題になった。「これからは、『従軍慰安婦』『南京大虐殺』といった、語句や数、出来事自体が不確かな事柄を『歴史的事実』とすることなく、中立な立場で出題するよう望みます」。当時の受験生は、こんな投書を小紙によこしたものだ。

 ▼これからの受験生はますます、中立からかけ離れた出題に悩まされるかもしれない。われわれは新たな歴史戦を覚悟しなければならないようだ。

産経抄の引用でございます。

まったくもってけしからん、この大学狂授や高校狂員という連中は、まさに売国奴!天誅にあたいするヤカラどもでございます。

風向きは変わったとは申しましても、こういったキノフレタキチガイドモが闊歩する間は、ゆめゆめ監視の手を緩めてはならないのでございます。毒が知らないうちに少しずつ体を蝕むように、サヨク洗脳は美しい心までをも蝕むものでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック