FC2ブログ

腰を据えて

さて、受験生にとっては最も気を入れて勉強を出来る時候でございます。夏に汗を拭きながら学んだ事柄を応用して、本格的な問題に取り組む時期でございます。
医系英単語
現役受験生は、ここから急激に偏差値も上がる頃でございます。上昇が見られない場合は、夏の弱点補強を見直さなければなりません。

浪人生につきましては、過去の失敗を繰り返すことなく、指導事項を着実に身に着けてきている頃でございましょう。捲土重来、もう敗北は許されないのでございます。

勉学に勤しむ姿の美しさ、それも素晴らしい青春の一コマでございます。目標にむかって、精一杯にやれることをやり抜くのでございます。努力は決して裏切らないということを若い内に体感しておくことは、後々になって”生きる力”へと変貌いたします。無駄なことなど何一つない、という生き方を続けていける原動力でございます。

日暮れが早い

十月ともなりますと日の入り時刻も早くなり、もう外は暗がりでございます。
伊勢神宮
アサダ自動車の現場も本日は終了でございます。今月に入り、押し寄せる波のような怒涛は少しばかり落ち着いた感がございますが、お時間のかかるお仕事が多いようでございます。

明日はぐっと冷える一日のようにお聞きいたしておりますゆえ、みなさま、油断なさいませぬようご留意下さいませ。季節の変わり目は、風邪をひきやすくなるものでございます。社長さまはもう既に、寒い寒いとつぶやいておられます。

これの何処が不適切やねん!

【衆院選】

埼玉の県立高教諭「立憲民主党は沈みゆく泥舟」と不適切発言

 埼玉県立浦和北高校(さいたま市桜区)の50代の男性教諭が授業の中で、枝野幸男前衆院議員(埼玉5区)が立ち上げた立憲民主党に対し「泥舟」などと発言していたことが4日、分かった。同校は事実関係をほぼ認めた上で陳謝した。

 同校によると、問題の発言は今月初め、2年生の現代文の授業で「潔しとしない」の用例を説明する際、「枝野さんは希望の党に合流することを潔しとしないと考えたのかな」と話した後、立憲民主党について「沈みゆく泥舟」と表現したという。

 同校の伊藤治也校長は産経新聞の取材に男性教諭が「沈みゆく泥舟」というニュアンスの発言をしたことを認めて陳謝したと説明。男性教諭はいつ、どのクラスの授業で話したか覚えていないという。

 また、伊藤校長は同日中に全教諭を集め、授業中に不適切な言葉を使わないよう指導したことを明らかにした。生徒には5日、経緯を説明したいとしている。

産経ニュースよりの引用でございます。

非常に適切な具体例として、素晴らしい表現ではございませんか。この何処が不適切か?

これがイケナイのならば、これまで野党が安倍政権に対して吐きまくった罵詈雑言や、大阪府某公立高校の腐れ教員の安倍総理に対します個人的な人格否定表現などは、一体どうなるというのでございましょう。F高校のアホウ教員は、集団的自衛権に対します安倍総理のご態度に対しまして、”安倍のアホは”という人格否定発言をいたしました。これこそ、処罰されるべきものでございます。

アホウ教員の多い中、こちらの先生は素晴らしい良識をお持ちでございます。天晴れと申し上げます

お月見

月

50寄ろが100寄ろが

【衆院選】

立憲民主党の候補擁立は50人超 長妻昭元厚生労働相が見通し

立憲民主党の長妻昭元厚生労働相は4日、10日に公示される衆院選で50人を超える候補者を擁立するとの見通しを示した。記者団に明らかにした。
腐れサヨク男

      ミスター腐れサヨク 

    腐れサヨク女

産経ニュースよりの引用でございます。

記事内の党名を判りやすく、その政党の思想通り真っ赤にいたしております。

たとえ過半数を超える候補者を立てたところで、このような時代遅れの化石政党など今回の選挙では風前の灯でございます。国会の掃除にはもってこいの判定機関の役割となりましょう。投票の折に、無駄な奴らを排除しやすくなったのではございませんか。ここだけには、間違っても投票してはいけないということでございます。

それにいたしましても、そろいにそろって左翼臭が蔓延いたしておりますね。このような連中に、よくもまあ、一度でも政権を渡してしまったアホウ国民には、この度の選挙では猛省を促すものでございます。民主党(当時)を保守政党とノタマッタ大馬鹿者がおりましたが、これで、中枢に棲んでおりましたこの連中の正体がハッキリとしたものでございます。

さあ、腐れサヨクどもの滅亡へのカウントダウンが、間もなく始まるのでございますよ。バンザーイ

実り

秋になりますと、稲穂が風に揺れる様を見ることになりますが、わたくしめはその風景をこよなく愛しているのでございます。
大和神社
瑞穂の国、エキゾチックJAPA~Nでございます。

そんな不条理な

社長さまが本日、車検整備でご納車なさいましたご新規のお客さまよりお聞きになられたお話でございます。これまでは、某ディーラーにて車検をお受けになられていたようでございます。

今回、初めて車検整備にご入庫賜りお代金を頂戴いたしましたが、その金額が以前までに比べてお安くできていたことをお喜びいただいたことは、弊社といたしましては何より嬉しいことと存じます。自動車重量税が45000円を超えるものでございますゆえ、総額は14万円でございましたが、以前はずっと約20万円をお支払いになられていたとのことでございます。

タイヤ交換などがございますれば、そのような金額になることも納得いたしますが、どうやらそうではないようでございます。
オルタネータ
今回のご入庫の積算走行距離は37600kmでございました。ところが、以前にオルタネータ(発電機)を交換されたとのことでございます。上のお写真は全く別車種のものでございますが、こちらも年式・積算距離ともに同等のものでございます。
ステータ
ディーラーサービスマンの言によりますと、ステータ・コイルが黒く変色しており、そのままでは充電不足になるので交換したほうが良いとのことで、言われるがままに交換なさったとのことでございます。

目視点検が大切なことは否めない事実ではございますが、アサダ自動車のオリジナル整備商品・TOPPA-αのように何らの数値データの提示もなく、”ただ黒くなっている”ということを根拠に、数万円もする部品を当たり前のように交換する精神構造が理解出来ないものでございます。

世間さまでは、ディーラーはちゃんと仕事をするけれども、自動車整備事業者に対しましては「たかが車屋が・・・」という少なからぬ偏見などもあるやにお聞きいたしております。社長さまは、そういったいわれ無き職業差別とずっと闘っておられますが、現実は、自動車整備専業者への見下しなどはなかなか改善されてはいないようでございます。

今回のような事例はこれに限ったことではなく、度々耳にするものでございまして、悔しさとともに不条理を感じるものでございます。このディーラーはそういうことを続けていたためでございましょうか?今ではもう廃業なさっておられるとのことでございました。

誰か!取ってくれー

狛犬
ウロコみたいに体にまとわりつきよる葉っぱ、気持ち悪いねん。誰か、外してくれー!

珍しい

なかなか目にとまることのない白い彼岸花(?)でございます。
白い彼岸花
果たして、彼岸花であるのかどうか?わたくしめにはよくわからないのではございますが。

命尽きる前

十月ともなりますと、見かけるセミの種類も、いよいよ最後となりました。
つくつくぼうし
メスのツクツクボウシが次世代への引継ぎを終え、じっと一人、最後の時を迎えようとしているのでございましょう。「大和神社」さまのご本殿前にて、戦艦大和の乗組員のように、決死の覚悟を決めてじっと動くことはございませんでした。

選挙前になり右往左往ジタバタする議員連中とは違い、天晴れでございます。セミにも大和魂を感じたものでございます。セミ以下の連中は”シケーダ”!

十月の始まり始まり~

今朝も、窓から吹き込むひんやりとした風に目を覚まし、カレンダーが九月のままになっておりましたことに気づいたのでございます。早速にめくりますれば、早いもので今日から十月でございます。
大宇陀
秋から冬にかけて、例年のように厳しい状況に陥りますアサダ自動車でございますが、”何があっても負けてはいけない”と、又兵衛桜がキラリと光る大切な物を教えてくれたような気がいたしました。

本日は、社長さまにご同行いたしましての月参りでございます。新しい月を、より神聖なる気持ちで迎えることが出来そうでございます。

GIFT
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック