さらば老台北

「老台北」蔡焜燦氏が死去 李登輝氏と親交、「日本語世代」の代表的存在

  【台北=田中靖人】司馬遼太郎の「街道をゆく 台湾紀行」に「老台北」として登場し「愛日家」で知られた蔡焜燦氏が17日早朝、台北市内の自宅で死去した。90歳だった。

 蔡氏は日本統治時代の1927(昭和2)年、台湾中部・台中市で生まれた。地元の商業学校を卒業後、志願して少年航空兵となり岐阜陸軍航空整備学校奈良教育隊に入隊、日本で終戦を迎えた。帰台後は体育教師などを経て電子機器会社社長を務めるなどした。

 李登輝元総統と親交が深く、「日本語世代」の代表的存在として日台交流に尽力。自ら親日家を超えた「愛日家」を名乗った。2000(平成12)年に日本で著書「台湾人と日本精神」を出版。日本の台湾統治を肯定的に評価し、「日本人よ胸を張りなさい」と訴えた。
日本精神
 08(同20)年から短歌同好会「台湾歌壇」の代表を務め、台湾での日本の理解促進に貢献したとして14(同26)年春の叙勲で旭日双光章を受賞した。台湾歌壇は今年で創立50年を迎え、今年度の外務大臣表彰を受けた。

産経ニュースよりの引用でございます。

大東亜戦争や日台関係についての正しい歴史認識をお持ちでございました方のご逝去は、誠に惜しく悔しいものでございます。

たとえ小国たりとも、大国に勝るとも劣らぬ大和民族の崇高なる精神を褒め称えてくださいました。その精神性を、次代に引き継いでいかなければならないことを力説されておられたのでございます。

”老台北”こと「蔡焜燦」さまのご冥福を、心よりお祈りいたします。
スポンサーサイト

海の日

本日は、祝祭日でございます。国旗・日の丸を掲揚いたしましょう。
        祝日
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック