FC2ブログ

オートエアコン不調

ご同業者さまよりのご依頼で、ディーラー数社に相談し資料などを貰い、あれこれとディーラーフロントマンに言われるところをやってはみるものの、既に一週間ほどの時間を費やしていて、糸口どころか深みにはまる一方でどうしようもないので、最後の砦として是非とも診て欲しいとのことで、昨夜、お仕事を終わられた社長さまが大阪市内(平野区)まで出張された事例でございます。

エンジン始動時に、ヒーターコントロールをONにしていないにも関わらず、急にエアコンの風が出だし、ヒーターコントロールパネルのMODEや温度の液晶表示が消え、緑色のバックライトは点灯するものの、全く操作が不能となってしまったトヨタ・エスティマ(平成18年式)の故障診断でございます。
エスティマ
手元にございます配線図や故障診断チャートに沿って、一応診断を進めていかれたのでございます。これまでも、こちらのご同業者さまが詳しくお調べになっておられましたが、再度、ご精査なさったのでございます。
エスティマ
診断を進めていかれますと、確かに、厄介なトラブルのようでございました。マニュアルの中には、ヒーターコントロールパネル・アッセンブリ交換エアコンアンプリファイア・アッセンブリ交換が記されてございまして、同機種が揃うディーラーならばともかくも、そうそうに同じ機種の揃わぬ自動車整備業者にとりまして、この整備マニュアルは、非常に酷な記載がなされたものでございます。

要するに、”お前ら車屋如きには、こんな難しい故障診断は出来んやろ。トヨタの看板が診たるから持って来い”という姿勢の現われでもございましょう。
エスティマ
結果的には、社長さまがご到着されて1時間半ほどにて故障箇所は判明いたしました。この機種のエアコンはフロント・リヤのDUAL方式でございまして、社長さまの「マニュアルは信用するが妄信しない」のご信条通り、アサダメソッドを駆使なさいまして、リヤエアコン操作用の”インテグレーションコントロール&パネルアッセンブリ”の故障を見つけ出されたのでございます。

今回も、このマニュアルばかりに心をとらわれていては、決して短時間での発見は出来なかったことでございましょう。
スポンサーサイト



管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック