師走が来る

いよいよ、本年も最後の月がやってまいります。12月でございます。
やたがらす神社
どれほどに賑わう師走になることやら、わたくしめも想像がつかないのではございますが、お写真の「やたがらす神社」さまのお社のような、真っ赤な情熱をもってお仕事に取り組みたいと考えております。
スポンサーサイト

11月最後の日

霜月も、おしまいの日となりました。アサダ自動車の年内の実働(現場)も25日間でございます。
大産大
社長さまのご子息も、明日より武者修行に出られることになり、本日が最後のご出勤日でございます。大変動の十一月最終日でございます。

そない簡単にはイカン

聞くだけで
さてさて、表紙に記されてございますほど、簡単にことが進むのでございましょうか?スピードラーニング同様に、本当に聞き流すだけでは、途中で放り投げてしまうのではございませんでしょうか。

良い福

本日は11月29日でございます。
カラスの群れ
良い福”を求めて、アサダ自動車の守り神でございますカラスたちも、大空を飛び交うのでございます。

最終に最初の週

今週は、11月の最後と12月の初めが重なり、ますます多忙を極める時期の到来を告げているところでございます。
GスキャンⅡ
一日一日を効率よく過ごさなければ、ゆったりとしたお正月を迎えることは出来ないのでございます。

あ~ よう寝た

ラスカル
久しぶりの休みで、よう寝たよぅ。 
さあ、ボチボチ起きて、用事しよっと

第四土曜

本日は、夕刻より「ボブ」さまの英会話レッスンがひらかれる日でございます。
リスニング
年末にむけて、みなさま各々にお忙しいご様子でございまして、生徒さま方はいつもより少な目とのことでございます。

年末に向けて

例年の如く、本年もまた、松原市岡商店会では大売出しのシーズンがやってまいりました。
商店会お徳情報
アサダ自動車のお徳情報は、創業70年を記念いたしまして、軽自動車のオイル交換・先着70台に限り税込み¥1.080-のご奉仕でございます。期間は、明日11月26日より、台数分が終了するまででございます。早い者勝ちでございます。

PROGRESS スガシカオ

清々しい

冷たい空気が張り詰め、清々しい雰囲気に満ちる境内でございます。
大和神社
本年も残すところ五週間、あっという間に過ぎて行きそうな気がいたします。どことなく気ぜわしさに急かされる、それでいて活気が戻る12月も、もうそこまで来ているのでございます。カレンダー配りや点検のお誘いなど、走り回る師走でございます。

冷えてくると

日に日に冬が近づき、気温も下がってまいりました。                     
  わにまろライト  二人のかげ
この季節になりますと、社長さまは、Mr.Childrenの”口笛”を口ずさみながら、自転車をゆっくりゆっくりとこぎながら、お空に向かい深呼吸をなさるのでございます。

この一枚のお写真が語りかける、大切な方との、大切な思い出のお時間が体中をすり抜けてゆく、そんな気がする、大切な一瞬なのだそうでございます。

Mr.Children 口笛

ゴールデンビーム

夕日
西日が、目も眩む金色に光輝いておりました。遮音壁も、ゴールドにペイントされたかのようでございました。

英語指導と引き換えに

社長さまは、理系の大学受験生に数学を教えて欲しいと仰っておられるのでございます。
解テキ
数学的思考が、日々のお仕事に、一体どういうことに役立つものであるのか?わたくしめにはさっぱり理解不能でございますが・・・。

一読の価値ある書

題名通り、その内容は、わが国の現状をご憂慮された著者が、大和民族の誇りを思い起こさせようとご啓発のために記されたご本でございます。
忘れ物
平成十二年の出版でございまして、現在のところ新刊では手に入らないかも知れませんが、図書館などにてお借りいただきまして、是非ご一読いただきたいご本でございます。

新嘗祭

十一月二十三日は、祝祭日・新嘗祭でございます。
       祝日
心ある大和民族であれば、国旗・日の丸を玄関先に掲揚いたしましょう。

明日は試験日

社長さまが、この秋より英語をご指導なさっておられます大学受験生の公募推薦の受験日が、いよいよ明日に迫っております。
英字新聞
こちらの大学は、先にも記しました通り、例年、英字新聞より出題されております。よって、対策といたしましては徹底的に時事、社会、経済問題などを背景としたお話を通して、受験英語指導をされておられたとのことでございます。その短期対策講座も、一応、昨夜で一段落でございました。

まずはこちらの合格を勝ち取り、次に進んでゆくのでございますよ。来年は、センター試験も待っております。

盲導犬カレンダー

カレンダー
来年度の「日本ライトハウス」さまのチャリティカレンダーが、かわいらしく出来上がっているようでございます。

税込み¥1.100-とのことでございます。まだまだ、まだまだ、売るほど残っているとお聞きいたしております。みなさま、ぜひともご協力のほど、お願い申し上げます。

お問い合わせ先
日本ライトハウス盲導犬訓練所内 
盲導犬を育てる会
 TEL 0721-72-0914

曇天の月曜

月曜の朝からお空は灰色でございますが、この雲の上には、元より煌々とお日さまは輝いているのでございます。雲晴れて、後の光ではないのでございます。
室生
今週は、中日にお休みがございますゆえ、少しばかり気も緩んでしまうこともございましょう。ちょっとした油断が大事に及ぶ場合もございます。確りと気を引き締めて、新しい週を迎えるのでございます。

時間がないなら

速攻100題
試験日まで、もう残された時間がない!と焦る心に押しつぶされそうになりますが、ともかくも、出題頻度が高いと言われる問題を手っ取り早くこなすことも必要でございましょう。

5日間完成ではございますが、本気でやれば1日でも出来る、薄手の総ざらい問題集でございます。並べ替え問題や語彙の正誤問題をこなすことは、想像以上に得点力を向上させてくれるものでございます。

演歌歌手

社長さまがご参加なさっておられます経営者セミナーのご会員でもございます、演歌歌手の「対馬一誠」さまが、松原市内のカラオケ店にお越しになられたのでございます。
対馬一誠
この度、新しく経営のお勉強のお仲間に加わられましたカラオケ店のオーナーさまの応援にと、わざわざ東京よりお出でくださったとのことでございます。

やはり、プロの歌声は違うのでございます。

対馬一誠 対馬海峡

小さな虫

少しばかり、気温が安定しておりますここ暫くでございます。
虫
一ミリほどの小さな虫が、自動車のルーフでじっといたしておりました。カメムシの仲間のような外観でございますが、自然はちょっとした温度の変化に敏感であるという証左でございましょうね。

間もなくやってまいります寒さに、この虫もどうやって対処するのでございましょうか?冬眠?

経営者である前に

明日の朝も早くより、経営者セミナーにご参加のご予定の社長さまでございますが、最近は、何かが憑依したかの如く、一心に読書をなさっておられるのでございます。
小林秀雄
わが国を代表する”知性”でございます「小林秀雄」さまをはじめ、凡そ自動車整備とは関係ないであろうと思われますご本をお読みでございます。

「一経営者である前に、一人間、延いては一日本人として、如何にあるべきか?を問い直してるんや」とのことでございます。「国語を疎かにしては、今を生きる大和人として、古の大和人に申し訳がたたんやろ。英語やフランス語を勉強すりゃするほど、この國の言葉に籠められた言霊の大切さを顧みることになるんや」

そう仰います社長さまの眼差しは、獲物を狙う猛獣のようでもございます。貪欲な智の尋ね人は、決して歩みを止めることはないのでございましょう。実践と理論の架け橋を強固にするためには、日々、古来よりやってくる事物に対する学びを怠らないことに尽きるのだそうでございます。

寂しさが増す

”最後の一葉”とは申しませんが、社長さまのご自宅前のハナミズキも、このような状態でございます。
最後の一葉
社長さまの御髪も、こうなる前に手立てが必要かと・・・

しゃなだまる~

豊臣「五人衆」後藤又兵衛の討ち死に報告、秀頼への書き付けが見つかる 京都

 岡山県立博物館は17日、徳川家が豊臣家を滅ぼした大坂の陣(1614~15年)で豊臣側の「五人衆」として戦った後藤又兵衛が討ち死にしたことを、配下の武士が豊臣秀頼に報告した書き付けが、京都府内で見つかったと発表した。

 同館によると、腰に重傷を負った又兵衛は配下の武士に自身の首を討たせていたが、書き付けでは、その際に秀頼から授かった脇差し「行光」を使っていたことが初めて分かったという。

 書き付けは縦27・4センチ、横35センチ。又兵衛の下で戦い、秀頼に又兵衛の討ち死にを報告したとみられる金万平右衛門の子孫宅で見つかった。25日から同館で展示する。

産経ニュースよりの引用でございます。
真田丸
パパしゃんはみないけど うちではみんなで しゃなだまるをみているぶ~

亡国か再生か

琉球「日本固有の領土と言えず」支那中国・環球時報が論文 「奄美・琉球」の世界遺産登録で世論工作
 
 支那中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、日本が「奄美・琉球」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録を目指していることに関連し「琉球諸島は日本固有の領土とは言えない」とする専門家の論文を掲載。支那中国ではここ数年、沖縄に関する日本の主権に疑問を投げ掛ける論調が出ており、自国領と主張する沖縄県・尖閣諸島に対する日本の領有権を崩すための世論工作とみられる。「奄美・琉球」の世界遺産登録に関しても、支那中国は尖閣まで対象地域が拡大しかねないと懸念している。

 論文は、19世紀後半に明治政府が琉球を併合した「琉球処分」に関し「琉球は独立国で、支那中国が長く宗主国だったが、日本に占領された」と強調。カイロ宣言やポツダム宣言は、強引に占領した土地から出て行くよう求めているとして「日本は琉球諸島を領有できない」と訴えた。「日本が琉球諸島を自国の領土にする目的で世界遺産登録を利用するなら、戦後の国際秩序への挑戦だ」と決め付けた。(共同)
魚釣島
産経ニュースよりの引用でございます。

このような論調が出てまいりますことは、とっくの昔にお見通しでございますが、支那の執拗な挑発と世界一の破廉恥なる不見識には、目を見張るばかりでございます。

せっかくにも、神さまはミスタートランプを米国大統領に選ばれたのでございますゆえ、氏のノタマウ如く、わが国も核武装し、二、三百の核ミサイルを配備いたしますれば、低コストにて有効なる専守国防が可能でございましょう。報復核を国是とし、対抗できうる姿勢を示すべきでございます。

米国は、決して尖閣付近での紛争に顔を突っ込んだりいたしませんし、保守派の多くが論じるようなアメリカ頼りの防衛など絵空事なのでございます。日米安保など、屁のツッパリにもなりはいたしません。世界各地で戦争を引き起こしては失敗に終わっているアメリカなど、頼りになどなりはしないのでございます。自主独立こそ、わが国が唯一、生き残る道なのでございます。もうそろそろ、真剣に核武装を含めた議論がなされるべきでございます。紙に書かれた憲法など、ミサイルの前では、バーベキューの種火にもなりはいたしません。

外交の背景には、必ず強い兵力がなければなりません。センチメンタリズムでは、難局を乗り切ることは不可能でございます。何処にでも付くアホウなサヨクの屁理屈はどうでも良いのではございますが、保守をカタル自民党をしても、米国の謀略に引きずられ”核廃絶”などと呑気なことを言っていることが不思議でならないのでございます。


TOPPA-αの陰で

アサダ自動車での主力整備商品でございますTOPPA-αの陰で、取り立てて目立ってはおりませんが、ATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)交換も順調にご入庫いただいてございます。
CVTフルード
最近では、車検整備時にご一緒に交換なさいますケースも増えております。

ATF交換TOPPA-αも、キャンペーンが終わっても、みなさまにお引き立ていただけるものとなったようでございます。

C’est qui ?

ポケバイ
誰?

残念ながら

昨夜のスーパームーンは、雨天のために見ることは叶わなかったのでございます。
スーパームーン
世界の各地では、大きなお月さまが顔を出していたようでございますね。

*お写真は、産経ニュースより拝借いたしました*

英語の月曜日

今夜は、大学受験英語勉強会の月曜日でございます。まもなく、公募推薦を受ける学生のための集中講座でございます。
阪大の英語
英字新聞からの出題も多く、多岐にわたる知識が要求される問題が出される大学を受けるようでございます。英字新聞特有の言い回しや単語、表現に慣れ親しむことが必要なようでございます。ある意味、実用英語が身につくお勉強でもございますね。

幟に蛾

ここ二、三日、少しばかり過ごしやすい気温に戻りました。そのせいでございましょうか?
蛾
わたくしめの幟旗に、一匹の蛾が泊まり、ゆらりゆらりと風に吹かれておりました。もう11月も半ばという頃に、生命は力強いものでございますね。

静かな日曜日

本日、社長さまはお仕事でございましたが、比較的静かな一日であったようでございます。事務的になすべきことなども進まれたようでございます。
室生
日々、日没時間も早まる今日この頃、どことなく物寂しさを感じるものでございます。その雰囲気に反比例するように、明日もまた、朝から多忙な一日となるようでございます。今は暫し、心落ち着くひと時なのでございますね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック