FC2ブログ

次第に判明

「平成28年熊本地震」 気象庁が命名
 
熊本県益城町で14日夜に発生した震度7の地震について、気象庁は15日、「平成28年熊本地震」と命名したと発表した。気象庁は甚大な被害をもたらした地震に名称を付けており、気象庁が地震に命名するのは平成23年3月に発生した「東北地方太平洋沖地震」以来5年ぶりとなる。

.産経ニュースよりの引用でございます。

昨晩、まさに激震が走るニュースが飛び込んでまいりました。九州を広範囲に渡り揺るがせた地震によって、九名がお亡くなりになり、千人近い方々が重症を含むお怪我をされておられるとのこと、心よりご冥福をお祈りいたしますと共に、被害にあわれた方々に対しましてお見舞い申し上げます。

東日本大震災から五年を過ぎ、どこか遠い人事にように感じ始めていたかも知れない感が我国に漂っていたことを、わたくしめは悲しく感じておりました。その折も折、また新たな試練が我国に訪れてしまったのでございます。何時何処で誰に降りかかるやも知れぬ天災に対し、心しておかなければならないということの天からの啓示なのでございましょうか・・・。

安倍政権の下、我が軍の初動も早く、被害も最小に留まることでございましょうが、出来うる限り損害のないことを祈るばかりでございます。

気温が上がる

天気予報によりますと、本日は五月並みの気温で25℃まで上がるとのことでございます。
枝垂桜
少し動きますと汗ばむほどでございますね。このような日に、かいた汗が冷えて風邪をひくことが多いのでございますよ。気をつけなければなりません。

新生活をお始めになられたでございましょう四月も半分が過ぎ、明日は折り返しの中間日でございます。希望に満ちた日々をお過ごしの方、不本意にも新転地に向かわれた方、それぞれに新しい環境にはまだまだ慣れることは難しゅうございましょうが、自らの境遇をまず受け入れ、おかれた場で”今この時”を悔いなく必死に生きること、それが次の段階へ進むための布石となりましょう。

多くの方々に賞賛を頂けた桜の木々も、そろそろ、その華やかな時季を終えようとしております。また来年、短くも活き活きとした時を迎えるまで、誰にも見向かれずとも、大自然の循環の中、生命の息吹を轟かせるのでございます。その轟きが聞こえるような生き方を続けて行きたいものでございます。

雨雨雨

本日もまた、雨模様でございます。午前中、大阪市内弁護士事務所にお出かけの社長さまは、傘の要らない小雨にあわれたようでございますが、午後よりシトシトと降ったり止んだりのお天気でございます。
大和神社
夕刻になり、風も出てまいりました。みなさまもお帰りの頃でございましょう。お足下にご留意くださいませ。

代車の積算距離計

貸し出しいたしておりました代車のメーターにふと目をやりますと・・・
メーター
なんとなんと、見事に”1”が並んでいるではございませんか!近づいて見ても・・・
111111km
偶然とは申しましても、非常に気持ちの良いものでございます。

ちっちゃい兄ちゃん

アサダ自動車のショウルームに住む”ちっちゃい兄ちゃん”でございます。
フィギア
急に扉が閉まったり、センサーに反応して入店音を出したりと、度々、悪さをいたします。ご来店の際には驚かれるかも知れませんね。

まる四年

お師匠さまのお誕生日に合わせて始めました「わにまろブログ」も本日、まる四年を迎えることとなりました。
わにまろ
沢山のみなさまにお支えいただいて、ここまで続けてくることが出来たものと、わたくしめは心より御礼申し上げます。今後とも、ご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。 拝

色々と整理していると

平成12年2月8日付け、産経新聞の記事が出てまいりました。社長さまがお撮りになられたお写真が、素人の写真投稿コーナーふぉとぷらざに掲載された際のものでございます。
産経新聞
題名が「夕暮れ」になってございますが、本来は「餌やり」だそうでございます。

選評に”子供同士が向かい合うなど”と記されてございますが、水鳥に餌をやることに集中しているために、ひたすらに池に向かっているところをお撮りになられたゆえ、先方にて勝手に題名を変えられたことは不本意であられたようでございます。
写真
お写真の子どもたちは、社長さまのご子息(九歳)とお嬢さま(五歳)でございます(当時)。

お嬢さまは、この時の餌やりがよほど楽しかったのでございましょうか、21歳になられた今でも「橿原神宮に行けへんの?」とお尋ねになられるそうでございます。

花壇の花

ショウルーム前の花壇のお花が、マリーゴールドに植え替えされたのでございます。
花壇
春らしく、数種類の色合いで賑やかになったようでございます。

諸般の事情により

わにまろコースターの販売価格を引き上げることとなりました。
わにまろコースター
急なお話でございますが、これまで一枚100円で販売してまいりましたが、値上げをさせて頂かなくてはならなくなったものでございます。

明日より、一枚200円とさせていただきます。いきなりの倍額に驚かれた方も多いかとは存じますが、何卒ご理解賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 拝

足下を見ると

やたがらす神社
桜を追いかけて上ばかり見ておりましたが・・・
やたがらす神社
足下にはタンポポが咲いておりました。春は、花の踊りだす季節でございました。

雨ニモマケズ

昨日の強風にも負けず、見事に残っておりました。
桜
PM2.5のせいでございましょう、お空の色が少しばかり残念でございます。

起きろ~!ミノムシ

気温も上がってまいりました。いつまでも寝ておらずに、そろそろ顔を出す時期でございますよ。
ミノムシ

これも老害?

セブンの鈴木会長が退任へ 人事の混乱で引責か 流通のカリスマ経営者  

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼最高経営責任者(CEO)(83)が退任の意向を固めたことが7日、分かった。子会社のセブン-イレブン・ジャパンのトップ人事を巡る混乱の責任を取るとみられる。

 鈴木氏はセブン&アイを国内最大級の流通企業に育てるなど手腕を発揮してきた。ダイエー創業者の故中内功氏と並ぶカリスマ経営者が一線から退くことになった。

 鈴木氏は、セブン-イレブンの井阪隆一社長兼最高執行責任者(COO)(58)を退任させる案を主導したが、取締役会で否決された。「物言う株主」で知られる大株主の米ヘッジファンドが井阪氏の退任に反対を表明するなど、社内外で波紋が広がっていた。

 鈴木氏は1963年にイトーヨーカ堂に入社し、日本では一般的ではなかったコンビニ事業を立ち上げて急成長させた。日本を代表する経営者で経団連副会長も務めた。

.産経ニュースよりの引用でございます。

年寄りがいつまでも口を挟んでくる、どこにでもありそうなお話でございますね。

自動車整備振興会松原地区会も同様に、かつて会長職にあったモノが相談役(名前だけで本来はどうでも良い役職でございますが)となり、いい加減にしておけばよいものを執拗に役員会に首を突っ込み、揚句の果てには、自分が無理やりに会長職を押し付けた方に対し暴言を吐き追い出しにかかるなどもってのほか!相談役となって会長を操ろうとでも考えていたのでございましょうが、そんな老害は許せる所業ではございません!

社長さまは以前より、このヤカラを大変嫌っておられます。政治関連以外あまり人の好き嫌いをはっきりと仰ることのない社長さまではございますが、この男に関しましては、”平気で人の陰口を言う、しかも、常日頃はコバンザメや腰巾着のようにヘコヘコしておきながら、その同じ人物に対して見えぬところでの非礼など当たり前、人として最低”なヤツだそうでございます。

しかもでございます。このヤカラは、社長さまが仰っておられないことを「浅田も言うとる」などと虚言まで吐き出す始末でございます。このような在らぬオオウソを朝日新聞並みに浴びせることをよくご存知の社長さまは、この男とは決してお言葉を交わされることは無いとのことでございます。それどころか、挨拶すらなさいません。その所以は、今回のように社長さまのお名前を使ってまで他人さまを陥れるようなことをするオオバカモノであるということでございます。そもそもの接点がなければ、社長さまがこの男に対して何かを仰ったなどということは、オオウソであるということがハッキリするからでございます。

事態を把握なさいました社長さまは「アイツの居るとこではっきりさしたる!」と憤慨されておられ、地区会役員の方にその場を持つことのお約束を取り付けられましたが、一ヶ月以上経った今も何らの音沙汰も無いと、お怒りのボルテージは更に上がっておられるのでございます。

入っていても何のメリットもないような地区会、いえ、それどころか、在らぬ汚名というデメリットを被るのならば、即刻に退会をとも仰っておられますが「待ってくれ」との引き伸ばしばかりなのだそうでございます。

社長さま、いずれにいたしましても新年度、会費を払わなければ自動的に退会でございますよ。払わなければよいだけのお話でございます。

雨も一息

本日、雨量はさほどではございませんでしたが大変に風が強く、取り付けたノボリなども巻き上がっておりました。春の嵐でございます。この雨で、土筆もドンドン伸びることでございましょう。
土筆
地球は、太陽の周りを秒速約30kmで回り続け、確実に季節を運んでくれているのでございます。当たりと考えがちな自然の摂理は、本当はありがたいことであり、その大いなるお力に感謝する日々を過ごしたいものでございます。

第二艦隊戦没者慰霊祭

昨年は、この慰霊祭にご参列された社長さまも、本年はお仕事のご都合がおつきになられずご欠席でございます。
祖霊社
「大和神社」さまの祖霊社は、今月3日時点ではまだ改装中でございましたゆえ、おそらく本年の慰霊祭は、仮のお社で執り行われることになるのでございましょうね。
祖霊社
社長さまとわたくしめは、この月参りにおきましても、いつも通り心を込めて”海ゆかば”を奉納して参りました。

英霊の御霊の安らかなることを祈り上げるものでございます。 最敬礼

お天気下り坂

アサダ自動車より、それほど遠くないところにございます運動公園近くの遊歩道沿いに、桜並木がございます。
桜並木
今は満開で、風が吹くたびにチラリホラチと花びらが舞う様子が大変に美しゅうございます。
桜並木
ご近所の方々のお散歩コースとしても人気のある桜並木でございます。
サクラ
お天気は下り坂とのこと、明日の雨で桜も散ってしまうのかも知れません。

新年度

NHKのラジオ講座も新年度を迎えております。
フランス語
社長さまのフランス語学習も三年を過ぎておられるようでございますが、果たして、どれほどにコミュニケーションをお取りになられるようになっておられるのでございましょう。英語ほど普段に使用する場がないために、進捗状況は見極め難うございましょう。

スピードラーニングを流しながら、ジュブジュブジュブ~と歌を口ずさむようにシャドーイングされておられます。抑揚や発音の練習には、やはりこれが一番役立つとのことでございます。

人影少なし

やたがらす神社
「八咫烏神社」さまでも、きれいな桜が咲き誇ってございますが、こちらさまは静かな佇まいの中、心安らかに参拝がかなうお社でございます。
やたがらす神社
沢山の参拝客で賑わう神社仏閣もございますが、社長さまは、ここ「八咫烏神社」さまにて、天にまします大いなるお力とご対話をなさることを選んでおられるのでございます。
やたがらす神社
人付き合い同様に、神さまと触れ合わせていただけるためには、どれだけ深く心を込めて前に進み出ることが出来るのかということでございますね。

菜の花と桜

大和神社
「大和神社」さまでは、ご本殿入り口に菜の花が飾られてございました。奥の桜とのコントラストが派手でなく、落ち着きすぎず、心和む色合いでございます。
大和神社
大和路のお社は春の盛りでございますが、今週7日は第二艦隊戦没者慰霊祭が執り行われることになっております。
大和神社
遠くない昔、苦難にあった我国の命運を背負う艦と共に命を捧げられた英霊に、心からの真を尽くす日でございます。平和の尊さを、あらためて噛み締めなければなりません。戦争のない平和な世界を創ること、それが、今を生きる人々の使命の一つなのでございます。

髪の感じが

わたくしめのブログに、決してお顔をお出しになられません社長さまでございますが、
社長さま
だいたい、こんな感じでございます。特に後からの・・・
社長さま
御髪の透き具合が、絶妙に上手く表現されております。素晴らしい、自然の造形でございます。

冬と春

上は、昨年12月7日に撮影いたしました酒蔵のお写真でございます。
初霞
約4ヵ月後の昨日、同じような位置から撮影いたしました。
初霞酒蔵
まだ、花は咲き始めたところでございますゆえ、それほどに変化が感じられないようでございます。

又兵衛桜

またべい桜
人々が、その姿を一目見ようと、遥か遠くからも我先にと押寄せる、春の只中にある又兵衛桜でございます。
    またべい桜   またべい桜 
賞賛の言葉を受け、威風堂々と天に向かって胸を張るその雄姿の裏には、誰に見向かれもしなくとも、”自らの生き筋”を心得て、様々な苦しみや悲しみを乗り越えてきた強さと優しさを感じずには居られないものでございます。
またべい桜
短い春のひと時、思う存分に咲き誇る又兵衛桜に、厳しさに負けずに真っ向歩き続ける勇気をもらった夕刻でございました。
またべい桜
生きろ!生きろ!もっと生きろ!

父子桜

本日、社長さまの月参りにご同行いたしました「大和神社」さまにございます父子桜が、三輪だけ、花を残しておりました。
親子桜
境内で遊びまわる子どもたちの声に応えるように、優しく吹く風に、ゆらりゆらりと嬉しそうに揺られておりました。

最も難しい”関大”

社長さまは母校のことを、そう思っておられるようでございます・・・
最難関大
大学入試において、最も難しい”関西大学”???
そんなはずない・・・。

聖堂池の桜

聖堂池
わたくしめの生まれ故郷・聖堂池の出島でも、桜が花を咲かせております。
 聖堂池 聖堂池 聖堂池
ただ今のところ、池には水がはられておりませんゆえ、景観は少々悪うございます。
聖堂池
故郷にも、春が訪れております。父母や兄弟姉妹、親類や家来たちも、みな挙って元気にしていることでございましょう。
聖堂池
社長さまの下、修行を終え、いつかは池の王として戻る時がまいりましょう。その日までは、日々精進なのでございます。

柴垣の桜

わにまろ界隈でも、とりわけ桜並木の美しい柴垣地区では、桜が見頃でございます。
桜
お近くの方々が散策にお出かけのご様子でございます。
桜
松原も11時を過ぎて少し雲が出てまいりました。明日は雨模様とのことで、本日お休みの方々は、今日がお花見に最適な日でございましょう。
桜
会館のございます小さな公園では、何やら催し物がございました。お尻ツツキ議員の姿が目に入りました。気をつけないと、ご婦人方はお尻をツンツンされてしまいますゆえ、くれぐれもご注意を。

地方議員の質の悪さ

「1回戦負けろ」と言ってない 滋賀学園の選手への“不適切”発言、滋賀県議が否定
 
 第88回選抜高校野球大会でベスト8まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らが、滋賀県議会の吉田清一県議(68)=自民党=から「1回戦負けしろ」と言われたとされる問題で、吉田氏は31日記者会見を開き、「『こんなことをしていたら1回戦に負けるぞ』と言っただけで誤解があった」と否定した。

 吉田氏は「バスを駐車してはいけないところにとめていたので『こんなことをしていたら1回戦に負けるぞ』と言った。議員の1人として注意しただけだ」と説明。

 「滋賀学園に対し何の憎悪も何の特別な愛情もない。普通の私学の一校だ」と述べた上で「私の真意が誤解されたのは残念だが、謝るつもりはない」とした。

 これに対し、学校側は「仮に吉田氏の発言の通りだとしても、これから試合に向かう生徒に対して適切な言葉だったのか疑問に思う」と話した。

 吉田氏は野洲市選出で6期目。平成22年度に議長を務め、現在は自民党県議団代表で党県連副会長。党県連には「許せない」などと抗議の電話が多数かかってきているといい、県連は今後対応を検討する。

 一方、滋賀学園には「夏もがんばってください」など激励の電話が相次いでいるという。

.産経ニュースよりの引用でございます。

どこもかしこも、痴呆議員どもの質の低下には辟易いたします。ここ松原市でも、議会要職とされる地位にあるモノでも、とある会合では他人さまのお話を聴く態度とは思えない、メガネを頭にかけて腕組みしながら大あくび、見るに堪えぬ所作をしたそうでございます。一事が万事、このゲバ市議も”品性”という言葉とは程遠いヤカラでございますね。残念ながら、自民党でございます。

数年前、委員会傍聴者に対して暴言を吐いたイケナイオオバカモノ、この男は市内小学校の備品を知り合いの業者より納入させてリベートでも頂戴しようと考えたのか?教育委員会に圧力をかけて、各学校に電話を入れさせるという悪行をはたらき、産経新聞にも記事として取り上げられた旧態依然とした化石市議でございますが、このヤカラも自民党でございます。

支持母体の宗教団体R会女性に対しても「あんなオバハンども、お尻をツンツン突いたったら喜んで票入れよる」などと、有権者を愚弄する糞ハシゲタ議員、これも自民党でございます。

安倍総理がお命をかけて取り組んでおられる憲法改正や行政諸問題について真摯に考慮しておれば、このようなアホウなことが出来ようはずもございませんでしょうに、選挙に受かりたいだけのために自民党という名が欲しいだけでございましょう。

この滋賀の馬鹿者も自民党・・・、こんなポンコツどもが政治家とは、我国が亡ぶ方に向かうのも当然でございますね。

国会では、民進党の女史も、ガソリン代に年間230万円を計上しているとか、どいつもこいつも、この国の政治屋はアホの揃い踏みか!

雨も一段落

朝からシトシトと降っておりました雨も、今のところ止んでいるようでございます。
龍穴
室生の山奥では、龍神さまがこの雨を喜んでおられることでございましょう。明後日、桜色の街道を走る月参りが楽しみでございます。

ぶ~ぶ~も連れて行けと五月蝿いようでございますが、社長さまはどうなさるのでございましょうか?

ちゃんと売りたい・・・

四月最初の記事は、爽やかな女優の笑顔から始めたいと存じます。ブリヂストンタイヤのCMでお馴染みの「ちゃんと買い」のフレイズでございますが・・・
綾瀬はるか
社長さまのお話では、CMの通り、自動車の性能をフルに発揮させるために、交換の際には新車時に装着されておりますタイヤよりも性能を上げるほうが本来なのだそうでございますが「何でもエエ、安いのにしといてくれ。そんなエライ走れへん」とお客さまが仰いますれば、どれほど良いものをお勧めしようといたしましても最終決定権はお客さまにございますゆえ、思うように”ちゃんと売り”がかなわないものでございます。

それでも、世のオジサマ方は「綾瀬はるか」さまの魅力にひかれてちゃんと買いなさるかも知れません。四月の陽気が、お客さまのお財布の紐をゆるめることになればよいのでございますが。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック