散歩のふりして

社長さまのご自宅前にて出くわされましたとある女性が、小さな犬を散歩させて(?)いたようでございますが、どうやらお向えのお家の塀にオシッコをさせる寸前であったようでございました。

そこで件の女は、バツが悪そうにそそくさと逃げるように去ったのでございます。社長さまは、一度玄関よりお入りになられた後、その女の動向を監視するために再度、玄関先に出られた際に、この女の悪行を撮影されたのでございます。
犬の散歩?
灯りの下、向こうでは、この小さな犬が後ろ足を上げていたのだそうでございます。みなさまがよくご存知の、あのスタイルでございましょうね。

ご近所では、このようなモラルの欠如したオオキチガイノショギョウに大変迷惑をしているのでございます。誰も知らぬと高をくくっているのでございましょうが、このようなヤカラは、いずれ神さまのお裁きを受けることでございましょうね。
スポンサーサイト

一月の業務終了

明日で一月も終るのでございますが、アサダ自動車の今月の業務は本日にて終了でございます。
西の空
明日の日曜、社長さまは「かめ吉」さまの水槽のお掃除や、近々に発行いたしますアサダ自動車のニュースレターの原稿をお書きになられるためにお店には出られないようでございます。

新年からこの月末まで、振り返りますとあっという間でございましたね。間もなく節分でございます。心の鬼を追い出す豆まきが楽しみでございます。

今日もアライメント♪アライメント♪

ベンツ
メルセデスベンツ190Eのホイールアライメント測定/調整作業を行っております。そろそろクラシックに入りそうな風貌、まさにベンツらしい顔のベンツでございますね。事故修復後などではなく、経年劣化によります全体の歪み矯正、人で申しますところの”整体施術”でのご入庫でございます。

今週の弊社のお仕事は、なんと車検整備のご入庫は一台きりでございましたが、足回り整備やクラッチオーバーホール、ダンプトラックのダンプケーブル交換など、いわゆる一般修理にて作業場がふさがっておりました。来週は早々より、車検のご入庫がございますゆえ、効率よくお仕事をこなしていくことになりましょう。

現場は気温が低く大変に辛い状況ではございますが、頑張っているのでございます。

今年も頂きました

これまで同様に、平成27年度もダイハツ車販売の優績表彰をいただきました。
表彰
お客さまにご購入いただきました一台一台の積み重ねが、このような形となっているものでございます。誠にありがたいことと、社員一同心より感謝いたしております。

ゼロ戦 今一度舞う

ゼロ戦

産経新聞(東京版)ニュースよりの引用でございます。

戦争賛美に受け取られるなどという戯言のために、この企画に対しますスポンサーも数社が降りたとお聞きいたしております。そういったところが、この国のナサケナイ一面を如実にあらわしておりますね。ゼロ戦=戦争賛美など、それはもう、腐れサヨクどもの屁理屈そのものでございます。

結局のところ、お金儲けのためなら国も平気で売る思想が下支えしているという現実でございましょうか。

それにいたしましても、美しい雄姿でございますね。

足回り 測定/調整

オーリスの足回り部品の組み付けが終了いたしましたゆえ、ホイール・アライメントの測定及び調整作業に入っております。
アライメント
この足回り整備が終りますと、続いてベンツの足回り整備が控えております。車検整備のご入庫で作業場が埋まる空きに、このように効率よくこなしているものでございます。

アライメントテスタをお持ちのお店では、態態にアライメント用のリフトを据え付けておられるところもあるようでございますが、社長さまのお話では「アライメント用の高いリフト買うても、結局はオイル交換やタイヤ交換に使とるんや。微妙な数字把握の必要なアライメントやのに、違うことに使う頻度が増えたら、ホンマはリフトの校正をせなアカンのや。せやけど、そんなもん、一々金かけてやっとるかいな」とのことでございます。

アサダ自動車の場合、リフトの土台から水平レベルをとっておりまして、その上にアジャスタ付きのスタンドを置いて、さらに一台ずつ丁寧に水平レベルを出してからの作業を行っております。一見、アライメント専用のリフトが豪華に映りますゆえ、弊社のアライメントを安物臭く思われる方もいらっしゃるようでございますが、その実は、間逆なのでございます。

資金が足らない分、知恵と工夫でより進んだお仕事をする、それゆえ弊社のホイールアライメント整備は、他社のように高いお代金を請求しなくとも済むということなのでございます。

確かに素晴らしい

史上最高
看板倒れになることの多いこういった自己啓発本の中にございまして、こちらのご本は表題通り、その期待を裏切らないもののようでございます。

社長さまが特に感銘をお受けになられました「ジェイ・コンラッド・レビンソン」さまのお話は、我国の商売に関します名言”商売は牛のよだれ”をご実践されるものとお聞きいたしました。洋の東西を問わず、忍耐力・辛抱が第一なのでございますね。

弊社では、もう何年にも渡り、ATF、ホイールアライメント、コンピュータ診断やお出かけ点検のチラシをお客さまにお届けし、また地域でもポスティングをいたしております。その日々の積み重ねが、オートマチックフルード(ATF)交換の実績となって現れておりますことが一例でございます。決して諦めない、くじけない、夢を抱いて前に進むこと、まさに商売は牛のよだれのように、細く長く、粘り強く、なのでございますね。

今年も好調

今月も、オートマチックフルード(CVTフルード)の交換は順調でございます。
レガシィCVT
タントやマークⅡ、そしてレガシィなどと、多種にわたっております。特に、CVTフルードを交換されました方々のお声を伺うたびに、こちらも嬉しくなってしまうものでございます。

検査結果ご報告

沢山のみなさまにご心配をおかけいたしております、社長さまの本日の検査結果のご報告でございます。
お礼
みなしゃ~ん パパしゃんの目に 奇跡が起きたぶ~

はい、さようでございます。社長さまは眼の手術をなさらなくて済んだのでございます。眼底のお写真や精密機器によります診察におきましても、黄斑上膜が見あたらなくなっていたのでございます。その上、いつも目障りに視界の中央に位置しておりました黄色いモノも消え去り、青色のランプをご覧になられましても、先日まで黄緑色に見えておられました光が、ちゃんと青色にお見えになられるとのことでございます。

視力検査におきましても、矯正視力が左0.8→1.2/右0.6→1.0と、この数日間に一体何が起こったのか?とこちらも飛躍的な数値の変化がみられたとのことでございます。


きっと神さまが パパしゃんの願いをきいてくれたぶ~ パパしゃんを心配してくれる沢山の人たちが パパしゃんに 病気に負けないパワーをくれたぶ~ 

社長さまのことをお気にかけてくださいました多くのみなさま、みなさまのお気持ちが天に通じたものと、わたくしめも心より御礼申し上げます。これは決して奇跡などではございません。みなさまより社長さまにお向けいただきました思いが良き波動となって、集約されたエネルギーが病を吹き飛ばしたのでございます。

念ずれば通ず、わたくしめは今また改めて、大いなるお力のおかげさまを身にしみて感じさせていただいたものでございます。


みなしゃ~ん ありがとうぶ~ これからもパパしゃんのこと よろしくぶ~

まずは取り急ぎ、社長さまに代わりご報告させていただいたものでございます。みなさま、本当にありがとうございました。

足回り整備

トヨタ・オーリスの足回り整備をお預かりいたしております。
アライメント
六年の経年ではございますが、積算走行が100000kmを越えておりますゆえ、ショックアブソーバの交換並びにホイール・アライメントの測定/調整作業も同時に行うものでございます。

先日も、わたくしめのブログをご覧いただいてございます、堺は泉北地域にお住まいの方が弊社をお訪ねくださり、ホイール・アライメントについてお尋ねいただきましたことを社長さまよりお聞きいたしました。お車にて30分以上かかるところよりの態態のご訪問に、心より感謝いたしております。誠にありがとうございます。

眼の検診

社長さまは本日朝早くより、京セラドームお近くの病院まで眼の検診に行かれます。
大和神社
殊に、右目の視界中央部に異様な黄色い物体が見え、また直線が歪むといった症状がおありでございます。左目も視野の左最外側に霞んだような感覚があるように仰います。

おそらく手術は免れないことではございましょうが、まだまだアサダ自動車の柱としてご活躍いただかなければならないお立場でございますゆえ、一日も早いご快癒を祈念申し上げるものでございます。

信じる?信じない?

CD付きのご本でございます。素敵なメロディにのせて、月の女神さまよりのメッセージが届けられるものでございます。
月からの波動
一見、オカルト的なタイトルでございますが、流れてまいりますメッセージには幸せを引き寄せるための要素が含まれておりますね。

「信じるか?信じないか?それはあなた次第です」という文言がございますが、愛は分け合えば分け合うほどに願いに近づけるという”真理”は、こちらのご本にも掲載されてございます。

明日は休み

社長さまは、お正月のお休み以降、明日は久々のお休みをお取りになられるようでございます。
都会
お休みと申しましても、お体はお休みになられても色々となすべきことがお有りのようでございまして、じっくりと机に向かわれるお仕事をなさるのだそうでございます。

本日お誕生日をお迎えの、社長さまの大切な方に、その方がお好きな都会の夜景をプレゼントいたします。

ハッピーバースディ

1~2~3~

本日は、一月二十三日でございます。一、二、三と上がり数字の日でございますね。
近鉄電車
一月も第三コーナーに差し掛かり、いよいよ来週は最終週を迎えるのでございます。いい加減に各駅停車から急行に乗り換えて一気呵成しなくてはなりませんが、何時まで経ってもお正月気分の抜けない馬鹿者もいるようでございますね。あまりにも時勢に遅れておりますよ。

Zだぜぇっと!

Z

マジンガーZ

腹巻ぶ~

寒い日が続いているぶ~ みなしゃ~ん 風邪ひいていないぶ~?
ぶ~ぶ~
おなかが冷えるから ママしゃんが ぶ~ぶ~に腹巻を編んでくれたぶ~ あったかいぶ~

まる十二年

社長さまが、大阪産業大学の非常勤講師をおはじめになられました平成16年から数えて、本年でまる12年となったのでございます。
大産大
当初は、夜間(いわゆる二部)のご専門でございましたが、今では夜間に大学の授業は実施されてございませんゆえ、一年次のエアコン・電装の一講座のみの実習となっているのだそうでございます。

長年のお勤めの間に沢山の学生方と巡り合うことになられ、同級生同志ご結婚をされた方のご披露宴にての乾杯のご挨拶をされましたこと、アサダ自動車にてアルバイトをされた方など、様々な場面に出くわされるご機会に溢れていたようでございます。

とりわけ、大学にお勤めされた最初の頃に大変に慕って下さった学生方がいらしたそうでございまして、今年も年賀状を頂戴されたようでございます。感慨深く「長い間会うてへんなあ。鎮目に矢作、どないしとるやろか?」と嬉しそうにお葉書をお読みでございました。

社長さまの非常勤講師のお仕事は、まだまだ続くのでございます。

二十七年度最終日

本日は、大阪産業大学工学部交通機械工学科での、社長さまの平成27年度最終のお勤めの日でございます。
大産大
実技テストの実施日でございます。非常に難しい問題でございますゆえ、わたくしめのブログをご覧になられておられない方には、地獄のような試験でございますよ、へっへっへ・・・。

小銭を貯める

郵便ポスト型の貯金箱を頂戴いたしました。
貯金箱
確りと小銭を貯めて、回っていないお寿司でもいただきに参ろうかと、密かに考えているところでございます。

自己啓発

社長さまは、早朝セミナーに伺われるようになりましてからというもの、以前にも増して色々な自己啓発本を無心に読んでおられるようでございます。
話し方
わたくしめも少しだけ拝読いたしましたが、こういったご本に記されてございます内容は「そんなもん、言われんでも知っとる」あるいは「当たり前のこと書いたある」などと揶揄されがちでございますが、実は、そこが難しいところでございます。

先週土曜日の早朝セミナーにて、着物の着付けをご指導なさっておられます方が講師をされまして「読み・聞き・実践」というお言葉を下さったそうでございます。とりわけ、実践は非常に大切な事柄でございます。見聞きして知っているということと、出来ているということは全く別の次元にあるものでございます。

履物を揃えましょう!挨拶をしましょう!など、全ての人が知っていることでございますが、それほどに簡単なことでも当たり前に出来ているのか?と自らに問い質しますと、これが上手く出来ていないことが多いものでございます。

人生を、より豊かに、より良きものにするために、日々精進でございますね。

冷える一日

本日は、夜半より関東以北でも雪が降り積もり、通勤の足にも影響を与えたようでございますね。
大和神社
こちら近畿でも朝からシトシト雨が降り、気温も下がり寒い一日でございます。みなさま、風邪などお召しになられませんようにご自愛いただきとうございます。

寒さに弱いわたくしめには、非常に酷な時期でございます。心より、春が待ち遠しいと思うものでございますが、この厳しい冬を乗り越えてこその春でございますね。寒っ

臭いの原因

異様な臭いがするとのことで調べてみますと
エキゾーストパイプ
排気管にビニール袋が焼きついておりました。よくある異臭の原因のお一つでございます。

名言集

ラグビーに奇跡なんてないんです。必然です。

ラグビーワールドカップ日本代表の「五郎丸 歩」さまのお言葉でございます。
ラグビー
*お写真は、産経ニュースより拝借いたしました。

昨年のラグビーワールドカップにて、優勝候補の強豪・南アフリカ代表に勝利した瞬間が、世界のラグビーファンによります”ワールドカップ最高の瞬間”に選ばれたようでございますが、その勝利は決して奇跡などではなく、三年半にも及ぶ厳しくかつ頭脳を使ったトレーニングによって得られた”勝利”だったのでございます。こちらのお言葉が、そのことを如実にあらわしているものでございます。

努力は裏切らない、必ず報われる、昨日・本日と大学入試センター試験にむかっておられる受験生のみなさまにも、エールを送るものでございます。

一月も折り返し

さて、新しい年が明けて早半月、明日からは一月も後半でございます。
堺
いつの間にやら、日の入り時刻も遅くなっておりますね。午後5時頃のお空は、まだ明るさを保っておりました。

気温はこれからまだ下がる傾向でございますが、間違いなく春はやってまいります。温かな春の陽射しが待ち遠しい、冬の一こまでございます。

新年から惨事が

シートベルト着用徹底せず、指示なく被害拡大か

 長野県軽井沢町の国道バイパスを走行中の大型バスが転落しスキー客ら14人が死亡、27人が負傷した事故で、シートベルト着用が徹底されず、死傷者の多くが事故発生時に着用していなかった疑いがあることが15日、複数の乗客の証言で分かった。出発前や走行中も着用を指示するアナウンスはなかったという。ベルト非着用が甚大な被害につながった可能性がある。

 負傷者の一部は一定速度の交通事故など大きな衝撃で生じる「高エネルギー外傷」と診断されていたことも判明。犠牲者はバスがガードレールに激しくぶつかったり、横転したりした際、いすから投げ出されて壁や窓に激突し頭部などを負傷、死亡したとみられる。多くは即死状態だった。

 病院で取材に応じた大学4年の男子学生(23)は「周りにシートベルトをしてない人が多かった」と説明。腰などを負傷した別の大学生も「着用指示はなく、自分もしていなかった」と話した。

産経ニュースよりの引用でございます。

せっかくのスキー旅行が、とんでもない惨事となってしまったのでございます。まだまだこれからという若い方々がお亡くなりになりましたこと、より心が痛むものでございます。ご冥福をお祈り申し上げます。

事故の原因は今後の究明しだいということになりましょうが、シートベルトの着用が大切なことは、今回の事故を省みましても明らかでございます。お車にお乗りの際には、必ずシートベルトをご着用いただきますようご徹底いただきとうございます。

時折、運転席に赤ちゃんを抱いて運転しているような光景に出会うことがございますが、全く責任感のない所業でございます。このような馬鹿者に限って、学校などで自分の子どもが軽い怪我をした程度でも、あれやこれやとワイワイ五月蝿く吠えまわるものでございます。

おぜんざいぶ~

パパしゃんが 小豆粥の代わりにおぜんざいを食べたくなったから 作ったぶ~
ぶ~ぶ~
ぶ~ぶ~も食べるぶ~ いただきまぶ~

小正月 2

わにまろ
ちょっとお祝い

人でなしでは言い尽くせぬ

【産経抄】
耳を疑う民主党議員の質問 
  
 夢はときに遠方で起こったことを教える。「夢知らせ」という。南極・昭和基地に15頭の犬を残し、帰国した第1次越冬隊員の北村泰一さんが語っていた。「夢の中で基地に行ったとき、とにかく、犬が二頭生きていた」と。昭和33年のことである。

 ▼世論は「もの言わぬ隊員を殺すな」と、人間だけの帰還を難じた(『南極第一次越冬隊とカラフト犬』教育社)。犬たちは、遠い地でともに死線をくぐり抜けた仲間である。隊でソリ犬係を担った北村さんには、体の一部を切り取られるような痛みがあっただろう。15頭を案じた夢が胸中を物語る。

 ▼それが実の子ならなおさらだろう。北朝鮮に息子や娘を拉致された家族は、無事な姿を何度となく夢に見たはずである。北が一昨年夏に約束した拉致問題の再調査は進展を見せず、核実験などで国際社会に愚かな挑発を続けている。

 ▼制裁を急ぐべき議論の場で、「首相は拉致を使ってのし上がったのか」との発言に耳を疑った。12日の衆院予算委員会で、民主党議員が安倍晋三首相に向けた質問である。政敵の足をすくう方が大事とは、どういう了見なのだろう。この日は拉致被害者の一人、有本恵子さんの56歳の誕生日だった。

 ▼被害家族には一分一秒が惜しい。年老いたご両親の胸中を思うと、不毛な問答は聞くに堪えない。安倍首相に吹っかけた議員は外務省出身と聞く。拉致問題の進展にどうつなげるつもりか、ぜひ胸算用を聞かせてほしいものである。

 ▼第3次越冬隊に加わった北村さんがタロ、ジロの2頭と再会したのは、57年前の1月14日だった。きょうは「愛と希望と勇気の日」という。命を賭した先人の気概にならえ、とは言わない。せめて議員としての節度を-。むなしい夢だろうか。


産経ニュースよりの引用でございます。

この民主党議員、北鮮の工作員でございましょうか?さすがは、日教組をはじめとする極左暴力集団を仲間にもつ党のヤカラでございます。

「有本恵子」さまの拉致が疑惑として浮上した際に、ジャーナリストの「野村旗守」さまが、有本さまのご両親とともに、まず選挙区の代議士でございました土井某(故人)に面談されましたところ、この社会党(当時)のクソババアは「北朝鮮がそんなことするはずがありません!」と恫喝?いたしました。

野村さまはその後、衆参両議員全員(当時)に面談をお申し込みになられましたが、殆どの役立たずどもは知らぬ存ぜぬを決め込んだのでございます。

しかしながら、この憎むべき北鮮によりますテロ事件にご感心をお示しいただき、取り組むお約束を下さったお二方がいらっしいます。お一人は、社長さまの政治的恩師とも申せます「西村眞悟」さま、そして、もうお一方が安倍総理(現)でいらっしゃいます。

この民主党の糞餓鬼は、一体、何を考えているのか?もう、狂っているとしか思えないものでございます。このようなモノの棲む民主党という闇が、一度でも政権を執っていたという事実、その事実をつくったバカな国民たちには猛省を促すものでございます。

決して二度と、いえ、本来ならば一度たりとも、あのようなバカモノの集まりに政権をとらせてはならなかったのでございます。


拉致問題の闇

小正月

明日は15日、かつては”成人の日”で祝祭日でございました。小正月には、小豆のお粥(おかいさん)でお祝いをする習わしがございます。
やたがらす神社
残念ながら、浅田家でも、もう”小豆のおかいさん”は食卓に出されなくなったとのことでございます。社長さまは大変にお好きなそうでございます。焼いたお餅を入れて、その香ばしさと小豆の香りが混じる独特の風味がお好みなのだそうでございます。

わたくしめも一度、食してみとうございます。

さらに自信を高める

「青木仁志」さまのご本、”一生折れない自信のつくり方”でございます。古本にてご入手されたものでございます。
自信
一昨年(平成26年)1月2日の記事にございます図解版の元々のご本でございます。
読書
こちらの二冊が、社長さまの”ガラスの自信”(ご自身談)をより強いものに導くことでございましょう。社長さまの根拠なき自信・・・、それはもう過信ではございませんか?

ともかくも、厳しいご時世を生き残るために、自己啓発は欠かせない投資でございますね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック