FC2ブログ

洗脳の果て

焼身自殺図った韓人男性死亡 日本非難の遺書 朴大統領の妹も非難

 ソウルにある在韓日本大使館の建物前で12日に焼身自殺を図った韓人男性(80)が21日午前、治療を受けていたソウルの病院で死亡した。病院などが明らかにした。

 男性は、日本が軍国主義化を進めていると非難する遺書を書き残していた。遺書では、朴槿恵大統領の妹の槿令氏が日本のネット動画配信サイトのインタビューで、歴史問題で日本に謝罪や反省を求め続ける韓世論を批判する発言をしたことも非難している。

 男性は南西部光州に住み、三菱重工業の名古屋の工場などで働かされた元朝鮮女子勤労挺身隊員の韓人女性らの訴訟の支援活動に加わっていた。(共同)

.産経ニュースよりの引用でございます。

何とも、せっかくの命が、下らぬ洗脳のために散ってしまったのでございます。わが大和の国が”軍国主義化を進めている”とは、どこのアホウの妄言を真に受けたものでございましょうか?我国のアホウ民主党議員の戯言が、万が一にもこのような悲しい事態を引き起こしてしまったのであれば、斬首ものでございます。

そもそも、在って欲しくもない隣国の一つでございます朝鮮半島の蛮国を、福澤諭吉翁が「手を出すべからず」と申されたにも関わらず関わってしまったことが、我国の悲劇の始まりでございました。それも、歴史の必然であったのでございましょうが、返す返すも悔しいことでございます。

その後、我国のおかげで世界にも通用する場となれた恩など忘れ、今やトレンドのように反日を振りかざし、その結果、無垢なるバカ者が焼身自殺などをはかってしまう腐れ場となりました。

お亡くなりになられた韓のバカ者には、アホウ政府の犠牲者のお一人として、心よりご冥福をお祈りいたしたく存じます。
スポンサーサイト



愛車との別れ

「この車に決めた時に、凄く喜んでた主人の顔が今でも浮かびます」 そう仰いました奥さまも、お寂しそうにされておられました。
ローレル
長年お乗りになられてこられましたお車との別れは、大変お辛いことでございましょう。それは、自動車はただ単なる人や物を運ぶだけの乗り物ではなく、その方々の数々の思い出もご一緒に乗せておられるからでございましょう。

社長さまは常々「車が古いだけで”こんなもん、えらい修理代かかるから早よ乗り換えなはれ”とか言う業者も居るけど、一方的にそんなこと言うのは間違いや!。それは、愛車という意味が解からん”金儲け”第一の車屋や」と仰います。そのことは、社長さまがお書きになられたご本の中にも記されてございます。

わたくしめは、この度のお客さまのお顔を拝見いたしまして、また改めて自動車というものへの思いが深まった気がいたします。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック