FC2ブログ

シャラップっす!

「朝日」慰安婦報道で検証終了宣言「不明な部分が残ったとは考えていない」…会社再生への行動計画

 朝日新聞社の渡辺雅隆社長は5日、東京都内で記者会見し、編集部門から独立した立場で報道内容を点検する「パブリックエディター制度」を今春に新設するなど一連の問題を受けた行動計画を発表した。過去の慰安婦をめぐる記事の作成経緯については「不明な部分が残ったとは考えていない。第三者委員会にしっかり議論していただいた」と述べ、これ以上は検証しない考えを示した

 慰安婦報道をめぐる第三者委の検証では、朝鮮人慰安婦を「強制連行した」とする吉田清治氏の証言を初めて報じた昭和57年の記事の筆者は特定できなかった。また、第三者委に「議論のすりかえ」と指摘された平成9年の特集記事をめぐっては、関係者間で証言の食い違いがあった。

 同社役員と社外有識者でつくる「信頼回復と再生のための委員会(再生委)」での議論を経て、同社は行動計画をまとめ、一連の問題を「過剰な使命感によって読者がどう受け止めるかという視点を見失い、公正さや正確さを軽視した」と総括。社内外の数人で構成するパブリックエディター制度に加え、訂正記事を集めるコーナーを紙面に設けることも公表した。

 渡辺社長は会見で、慰安婦報道や東京電力福島第1原発事故をめぐる「吉田調書」報道など、それぞれの問題の原因について「(行動計画に)あるものが私たちの考えだ」と繰り返し、各論への言及は避けた。社外有識者を加えた再生委での議論を「火消しではと疑問視した質問に対しては「火消しをするための委員会では全くない」と、強い口調で語る場面もあった
      わにまろバック

産経ニュースよりの引用でございます。

この腐れ新聞は、まだ営業を続けるつもりでいるのでございますか?第三者委員会が廃刊!」と言ったのかと思っておりました。何をしていたのでございますか?第三者委員会は?毒饅頭でも喰わされたのでございますか?

間もなく大学入試が各校でなされますが、このようなアホウ腐れ新聞から出題するような大学には行く価値はない!と、わたくしめはハッキリと申し上げておきたく存じます。
スポンサーサイト



ATF交換 第一号

本年のATF交換第一号のご入庫でございます。CVT車でございます。
ATF
昨年末31日のYahooニュースにて、CVTの機構についての記事が掲載されておりました。そこでは、メリット・デメリットが記されておりますが、CVTフルードのメインテナンスの重要性については常々申し上げている通り、早めの交換がドライブフィーリングに多いなる影響を及ぼすことは間違いございません。

昨年数多くの方々にATF*アッシュをお使いいただきましたが、みなさまから「豪語するだけあるわ。快調や!」とのお声がけを頂戴いたしております。CVTのデメリット軽減に少しばかり役立てているようでございます。

仕事始め

新年の営業がスタートいたしました。みなさま、お休みモードからの切り替えは出来ておられますか?
鏡餅
アサダ自動車のスタートは、車検整備、板金修理、バッテリ上がり、点検,CVTフルード交換と、ヴァラエティに富んだ始まりでございます。好調な出だしでございます。ありがたいありがたい
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック