FC2ブログ

似顔絵

社長さまの小さな可愛い恋人・りさちゃんが、似顔絵をお描きになられました。
似顔絵
リアルでございますね・・・。

宣戦布告!

加藤前支局長の出国禁止、3カ月延長を決定 小林編集局長「改めて強く抗議する
. 
  【ソウル=藤本欣也】韓の朴槿恵大統領への名誉毀損(きそん)で産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が在宅起訴された問題で、15日に期限を迎える加藤前支局長の出国禁止措置が16日から3カ月延長されることが決まった。ソウル中央地検の延長要請に対し、黄教安法相が3カ月の延長を認めたことを、加藤前支局長の弁護人が14日確認した。

 検察当局は昨年8月7日付で加藤前支局長の出国を禁止して以降、延長を繰り返している。今回が8回目の延長で、加藤前支局長は4月15日まで、通算8カ月出国できないことになる。

 加藤前支局長の弁護人は今月9日、(1)加藤前支局長に逃走や証拠隠滅の恐れはない(2)外国人の生活基盤を制限するのは人権的側面から妥当ではない-などとして、黄法相やソウル中央地検トップの金秀南検事長、ソウル中央地裁刑事部に、出国禁止措置を速やかに解除するよう文書で要請。

これに対し、ソウル中央地検は12日、「(加藤前支局長の出国を禁止する)状況に変わりがない」として、黄法相に出国禁止の3カ月延長を求めていた。

 加藤前支局長に対する3回目の公判は19日、ソウル中央地裁で開かれる。

   
◇ ◇ ◇

 小林毅・産経新聞東京編集局長「加藤達也産経新聞前ソウル支局長に対するさらなる3カ月の出国禁止決定はまったく理解できず、改めて強く抗議する。

 加藤前支局長の弁護人による出国禁止措置の撤回要請、日本政府、内外のメディア、団体によって繰り返されている同措置への批判を無視する韓国当局の姿勢には強い憤りを覚える。言論、報道、表現の自由の侵害であり、人権に対する意識さえも疑わざるを得ない。

 これ以上加藤前支局長の行動の自由を制限することは民主主義を掲げる国家として許されるものではない」


産経ニュースよりの引用でございます。

腐れ韓は、またしても人権侵害民族の棲むところであるということを全世界に知らしめたことになりました。これはもう、世界の人権意識に対する”宣戦布告”と申しても過言ではございません。

わが同胞が監禁されているというのに、政府は呑気なものでございますね。北鮮の拉致同様、許されざる人権侵害に対して毅然たる態度を表明、いや、今に至っては”行動あるのみ”でございます。官房長官の会見談話など、もう戯言は沢山でございます。はっきりと「敵に対して砲艦外交をする」と発言すべきでございます!

 がんばれ日本 がんばれ日本 がんばれ日本
民族挙げて加藤さまをお救いしなければ、大和の名折れでございますよ。

ウサギのお香立て

社長さまのご親類さまが営んでおられますお仏壇の「敬昌堂」さまにて、このような可愛いお線香立てをお求めになられました。
ウサギ
わにまろコースターとのコラボレーションもお洒落でございましょ。お一つ¥800-でございますよ。如何でございますか?

㈱敬昌堂

続・やっと初詣

「八咫烏神社」さまの参拝を終えた後、いつものように室生に向かったのでございます。
初詣
午後五時を過ぎておりましたゆえ、辺りは薄暗くなりつつございました。
 初詣 初詣 初詣
「室生龍穴神社」さまの参拝を終え「長谷寺」さまに到着いたしました時には、もう暗闇でございました。

やっと初詣

本年は、元日の雪のために参拝を断念いたしましたゆえ、昨日午後よりようやくのことで初詣がかないました。
初詣
午前中、社長さまはお仕事でございましたために、奈良への到着は四時を過ぎておりました。
    初詣   初詣
成人の日の夕刻は、他にご参拝される方もなく、ひっそりと静かな参拝でございました。
 初詣 初詣 初詣
大宇陀の冬は、心に籠る邪心を追い払う清楚なる空気を運ぶ冷たさに満ちておりました。
初詣
わたくしめは、やっと新年の決まりごとを終えられた気がいたします。

堺戎

堺のえべっさんにて、福引で大金持ちチョコをいただきました。
チョコレート
  先客万来! 商売繁盛! 至誠在此! 

成人の日

新成人のみなさま、本日は誠におめでとうございます。
日の丸
心よりお祝い申し上げます。

大和民族必読の書

大和民族として、是非ともお読みいただきたいご本でございます。
憲法
表題からいしますと、いたずらに支那の脅威を煽るような風に映りますが、内容は非常に示唆に富んだものでございます。

わたくしめは常に、わが国の憲法を”戯言”と記しますが、それが間違いではないということを確信できたのでございます。米国主体の連合国に、わが皇統に対して匕首を突きつけられながらやむなく、何らの正統性を持ち合わせない押し付け憲法」を受け入れることになった時の政府の苦悶を思えば、一日も早く”日本国憲法”なるものを始末し、誇りある憲法を作り上げなければならないと考えるものでございます。

大和民族必読の書と申し上げておきたく存じます。

今年最初の受注

新年第一号の新車ご注文は、昨年全車種中最多新車販売台数を記録いたしましたダイハツ・タントでございます。お買い上げ賜りまして、誠にありがとうございます。
タント
23万4456台という数字は、お買い上げいただいたお客さまの一台一台の積み重ねが生み出した金字塔でございます。
タント
本年も、アサダ自動車の新車販売に大きく寄与する車種であることは間違いありません。

今年最初の納車

あんちゃん、新年の納車第一号は・・・Wake
WAKEだよ! ドデカクつかおう WAKEだよ!

今年最初の展示会

昨日・今日は、アサダ自動車、今年最初の展示会でございます。
大初夢フェア
大初夢フェア2015と称した人気アニメ”妖怪ウォッチ”とのコラボレート企画でございます。

妖怪ウォッチのカンバッチもらえるずらよ~!

御霊の安らかなることを

パラオ共和国 激戦の証し眠る群青の海
零式
水深約10メートルに横たわる零式水上偵察機。サンゴに覆われた翼が70年の月日を物語る=パラオ・アラカベサン島沖
 
 日本から南へ約3千キロ、赤道近くに浮かぶ大小500以上の島からなるパラオ共和国。水深約10メートルの海底では旧日本軍の零式水上偵察機が静かに眠っていた。第一次世界大戦中から31年間、日本が統治し、先の戦争では日米の激戦地になった南国。日本人の犠牲者は1万6千人とされるが、今はマリンリゾート地として人気を集め、一部の島は世界遺産に登録されている。

 島内には戦車や砲台、洞窟陣地などが残り70年前の悲劇を物語る。現在でも関係者による遺骨収集活動が続く。

 観光ガイドの大塚一馬さん(29)によると「戦跡を巡る日本人は少なくない。祖父が勤めていた国民学校跡に行きたいという男性もいた」という。

 街中の建物や食べ物などには、日本統治時代の面影を残す物が多く、流暢(りゆうちよう)な日本語を話す老人もいる。マルタンサン・ジラムさん(83)は、懐かしそうに「桃太郎」の歌を日本語で披露してくれた。幼少時に日本語教育を受けた世代。島の人たちは総じて日本に好意的だ。

 ジラムさんは、パラオの中でも激しい地上戦が展開されたペリリュー島で生まれ育った。戦闘の直前、日本軍の指示で別の島へ疎開したが「何で家を出なければいけないのか分からなかった」という。故郷に戻ったのは戦争が終わって2年後。「一面焼け野原の“白い島”になっていた。残っていたら、みんな死んでいた。疎開はありがたかった」と振り返る。

 「どうして戦争はなくならないのでしょう」。顔を曇らせるジラムさんは「今でも時々、日本兵の慰霊碑に手を合わせています」という。(写真報道局 松本健吾)

産経ニュースよりの引用でございます。

本年は、終戦70年目にあたる年でございますゆえ、テレビなどでも何かと色々とお話がなされているようでございますね。”沢山”という言葉ではあまりにも足らなすぎる方々の尊い人命が奪われたことを、決して忘れてはならないのでございます。

天皇陛下が世界平和をご祈念されておられますように、二度と戦禍の及ばぬよう、民族挙って尽力しなければならないのでございます。大和が永久に平和でありますよう、わたくしめも心より祈念いたします。 拝

レッスンの横で

社長さまは英会話レッスンの行われてございますお傍にて、フランス語のお勉強をなさっておられます。
フランス語
たまにボブさまにお声がけをされたりしながら、英語・仏語の切り替えで、頭が混乱されないのでございましょうか?

今年最初のレッスン

本日、一月の第二土曜日は、今年最初の「ボブ」さまの英会話レッスンが行われてございます。
レッスン
年の初めのレッスンは、ウォームアップのために、簡単な英文の時制変換や接続詞のお勉強のようでございます。

ボブさまの口癖は「ファンタスティック!」でございますよ。本日も連発でございます。

寺と椿

わにまろ界隈、中高野街道沿いにございます「浄光寺」さまの塀越しに、椿が顔を出しております。
浄光寺
本日も、冷える一日でございます。

腐れ外道が!百年早いわ!

元朝日記者、植村氏が文芸春秋などを提訴 東京地裁

         腐れ外道植村
会見で勤務する大学に届いた手紙を見せる元朝日新聞記者の植村隆氏=9日、東京・霞が関の司法記者クラブ(早坂洋祐撮影)
 
 「慰安婦記事を捏造(ねつぞう)した」などとの指摘で名誉を傷つけられたとして、朝日新聞元記者の植村隆氏(56)が9日、文芸春秋と東京基督教大学の西岡力教授を相手に計1650万円の損害賠償と謝罪記事の掲載などを求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状によると、朝日記者だった植村氏が平成3年8月、韓人元慰安婦とされる女性の証言を初めて掲載した。「意図的に事実を捏造した」と批判する西岡氏の論文や、「“慰安婦捏造”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に」との見出しが付いた昨年2月6日号の週刊文春の記事などについて「植村氏や家族への敵意をあおり立てた」としている。提訴後に東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した植村氏は「司法の場で私が捏造記者でないことを証明したい。不当なバッシングには屈しない」と述べた。

 提訴を受け、週刊文春編集部は「記事には十分な自信を持っている」とコメント。西岡氏は「言論人が言論で批判されたのであれば言論で返すべきではないか。なぜ訴訟に出たのか理解できない。私の指摘は言論の自由の範囲内と考えている」と話した。

産経ニュースよりの引用でございます。

この植村某は、かなり頑丈な精神構造の持ち主のようでございますね。お写真を拝見いたしておりましても、サヨク特有の胡散臭い雰囲気が醸しだされておりますね。

自ら招いた大嘘八百を指摘され、明るみに晒されたことがよほど悔しいのでございましょうが、これは恥の上塗りになること必至でございましょうに、お気の毒さまでございますね。多くの朝日の読者は、このようなドアホウの記事を真実と信じ込み(多くは意図的に)、朝日を良識新聞と思い込み(同じく意図的に)、ずっと講読を続けているのでございますね。

そういう連中は、この植村某と同じ精神構造ということでございましょうね。


 わにまろバック わにまろバック わにまろバック
        バカは~死んでも治らない~

年越しに限らず

そば
寒い日には、熱いお蕎麦は冷えた体を温めてくれるものでございます。

伝達手段としての英語

文部科学省も、有識者の意見を参考にやっとのことで”コミュニケーションツール”としての英語の大切さを理解したのか、その重要性を痛感したのか、公教育にもっと取り入れていくべきであるとの認識に至っているようでございますね。

この趨勢に反駁する化石燃料にも出来ない大学教授陣も存在いたしますが、事態は急を要するものでございます。
TOEIC
米国の高校では、在りもしない南京大虐殺や従軍慰安婦の捏造を教え込まれる我が同胞が、語学力の不足により反論もできな状態に晒されているのでございます。それもこれも、下らぬ大学受験問題ばかりを作成するバカ教授による「日本人弱体化計画」とでも申しましょうか、世界に通用する人物を作り出しては、支那や韓鮮の思い通りにことが運ばないゆえの悪行のせいでございます。

ここは民族運動として、ジャングリッシュ(ジャパニーズ・イングリッシュ)でも、通用する英語力を養成しなければなりません。その背景には、わが国の歴史や伝統を踏まえた、強い志を持ち合わせた国語力が必要なことは申すまでもございません。命をかけて取り組む価値のある修行ともなりましょう。

 身はたとひ武蔵野の野辺に朽ちぬとも 
 
 留め置かまし大和魂


でございます。

腐れ中核派め!

京大「熊野寮」を家宅捜索 大阪府警 中核派全学連副委員長の関西大侵入事件で

 中核派全学連副委員長の京大生(23)が関西大の施設に無断で侵入したとして逮捕される事件があり、大阪府警警備部は8日午前、建造物侵入容疑で、中核派の拠点がある京都大「熊野寮」(京都市左京区)の家宅捜索を始めた。

 この学生は、京都大工学部に所属。昨年12月30日午前4時25分ごろ、大阪府吹田市の関西大千里山キャンパスで、インフォメーションテクノロジーセンター(ITセンター)に無断で立ち入ったとして、大阪府警に建造物侵入容疑で緊急逮捕された。

 逮捕後の調べに「何も話すことはない」と一貫して黙秘しており、家宅捜索には事件の背景を解明する狙いがあるとみられる。

 この学生は昨年11月、京大キャンパスに京都府警の警察官が私服で立ち入り学生らに拘束された際、抗議の記者会見に出席していたという。

産経ニュースよりの引用でございます。

この腐れ京大生は、よくもまあ、社長さまの母校でございます関西大学を汚す行為を仕出かしてくれたものでございます。頭のオカ支那苦鼠蛾鬼が、何をやらかしますやら、わたくしめは怒りを感じずには居られないのでございます。
       
      wanimaro_front.jpg
社長さまが大学生でいらした頃にも、ヘルメットを被りマスクやサングラスで顔を隠しながら下らぬ屁理屈を並べる連中が、大阪市立大学からやってきたことがあるようでございます。もちろん、黙っていられない社長さまは「お前ら!言いたいことがあるんなら、顔を隠さんと正々堂々と主張せんかい!」と野次られたそうでございます。

かつての大阪市立大学と申しますと、マルクス教条主義に凝り固まったドアホウ教授が多数”排出”されているところでございますね。今では、共産主義や社会主義が破綻いたしておりますゆえ、まともに受け入れる学生など稀有なはずでございますが、未だに化石のような連中が居たことに”希少価値”すら見出せそうでございますね。

反原発などと謳っている連中には、反原発などどうでもよく、破綻したはずの社会主義・共産主義思想を復活させようと目論む一手段として利用しているに過ぎないものが、多く潜んでいるのでございます。これは、沖縄の基地問題とて同じこと、お花畑のファッション志向のサヨクを動員するための口実に過ぎないのでございます。

社長さまは「こいつら、死ぬまでず~っとピーターパンや、長生きせえ」と仰っておられます。

日の入り時刻

寒さは厳しゅうございますが、日の入り時刻は確実に遅くなっておりますね。
西の空
5時半を過ぎても、まだ西のお空は明るみをおびておりますね。

お正月気分も・・・

午前中に社長さまにご同行し大阪市内にまいりましたが、街はもうすっかり、お正月気分もどこへやらといった雰囲気でございました。
大阪市内
時間のサイクルが早くなっているような気がしてなりません。

頂き物

お正月ということで、ご近所さまよりランのお花を頂戴いたしました。
ラン
可憐でございますね。ワインボトルもお洒落でございましょ?

警告看板

犬を飼う者やタバコを吸う者の中には、不道徳な連中も居ることを示す看板が電柱に取り付けられました。
看板
社長さまのご自宅前にも、度々に不道徳なヤカラが犬糞をさせていくのでございます。そういうヤカラは土地神さまのお怒りにふれ、早晩光を失うことでございましょうが、哀れな連中としか申し上げようございませんね。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

ポケットにしのばせて

約束の時間にお相手が現われなかったり、時間調整のために少しばかり空き時間が出来たような場合、手持ち無沙汰になってしまうことがございます。
ビジネス英単語
そのような折、細切れの時間有効利用に役立つ一冊でございましょう。問題形式で取り組みやすく、かつコンパクトであるということで上着の内ポケットにも入るサイズでございますよ。

冷たい雨

本日、大阪は朝から雨が降り続いておりました。千早の盲導犬訓練所でも冷たい雨がシトシト降っておりました。
    ライトハウス  ライトハウス
         わにまろバック
訓練所建物入口付近には、飲料水の自動販売機が設置されております。
ライトハウス

この販売機の売上金の一部が、盲導犬育成事業に寄付されることになっております。お越しの際には、是非一本!お買い上げくださいませ。

里帰り

昨年、納車いたしましたスズキ・ハスラーが、点検のために里帰りでございます。
ハスラー
きれいにボディコーティング(EXコート)してお返しいたしますよ。

シャラップっす!

「朝日」慰安婦報道で検証終了宣言「不明な部分が残ったとは考えていない」…会社再生への行動計画

 朝日新聞社の渡辺雅隆社長は5日、東京都内で記者会見し、編集部門から独立した立場で報道内容を点検する「パブリックエディター制度」を今春に新設するなど一連の問題を受けた行動計画を発表した。過去の慰安婦をめぐる記事の作成経緯については「不明な部分が残ったとは考えていない。第三者委員会にしっかり議論していただいた」と述べ、これ以上は検証しない考えを示した

 慰安婦報道をめぐる第三者委の検証では、朝鮮人慰安婦を「強制連行した」とする吉田清治氏の証言を初めて報じた昭和57年の記事の筆者は特定できなかった。また、第三者委に「議論のすりかえ」と指摘された平成9年の特集記事をめぐっては、関係者間で証言の食い違いがあった。

 同社役員と社外有識者でつくる「信頼回復と再生のための委員会(再生委)」での議論を経て、同社は行動計画をまとめ、一連の問題を「過剰な使命感によって読者がどう受け止めるかという視点を見失い、公正さや正確さを軽視した」と総括。社内外の数人で構成するパブリックエディター制度に加え、訂正記事を集めるコーナーを紙面に設けることも公表した。

 渡辺社長は会見で、慰安婦報道や東京電力福島第1原発事故をめぐる「吉田調書」報道など、それぞれの問題の原因について「(行動計画に)あるものが私たちの考えだ」と繰り返し、各論への言及は避けた。社外有識者を加えた再生委での議論を「火消しではと疑問視した質問に対しては「火消しをするための委員会では全くない」と、強い口調で語る場面もあった
      わにまろバック

産経ニュースよりの引用でございます。

この腐れ新聞は、まだ営業を続けるつもりでいるのでございますか?第三者委員会が廃刊!」と言ったのかと思っておりました。何をしていたのでございますか?第三者委員会は?毒饅頭でも喰わされたのでございますか?

間もなく大学入試が各校でなされますが、このようなアホウ腐れ新聞から出題するような大学には行く価値はない!と、わたくしめはハッキリと申し上げておきたく存じます。

ATF交換 第一号

本年のATF交換第一号のご入庫でございます。CVT車でございます。
ATF
昨年末31日のYahooニュースにて、CVTの機構についての記事が掲載されておりました。そこでは、メリット・デメリットが記されておりますが、CVTフルードのメインテナンスの重要性については常々申し上げている通り、早めの交換がドライブフィーリングに多いなる影響を及ぼすことは間違いございません。

昨年数多くの方々にATF*アッシュをお使いいただきましたが、みなさまから「豪語するだけあるわ。快調や!」とのお声がけを頂戴いたしております。CVTのデメリット軽減に少しばかり役立てているようでございます。

仕事始め

新年の営業がスタートいたしました。みなさま、お休みモードからの切り替えは出来ておられますか?
鏡餅
アサダ自動車のスタートは、車検整備、板金修理、バッテリ上がり、点検,CVTフルード交換と、ヴァラエティに富んだ始まりでございます。好調な出だしでございます。ありがたいありがたい

年の初めは

タイヤフェア
これから春までタイヤフェアで大売出しでございます。例年、1~4月は何かと賑わうアサダ自動車ではございますが、なお一層に飛躍する時期といたしたく考えております。

二月までは、まだまだ雪が心配な頃でございます。スタッドレスタイヤのご用命は、是非ともアサダ自動車にお願い申し上げます。 拝

寒い正月

天気予報通り、このお正月は寒いものとなりました。京都市内でも連日の降雪・積雪があり、観光客のみならず地元の方々をも驚かせたようでございますね。
初瀬参道
社長さまも「長谷寺」さま参道界隈までは行かれましたものの、お車が雪用タイヤではなかったために、ご参拝を断念されるということもございました。

本日も、お休み中に雪道にてお車をぶつけてしまわれたというお電話が、お客さまより入っているようでございます。みなさま、運転にはくれぐれもご注意くださいますように。明日からは、新年のお仕事が本格的に始まります。

追い込み

二週間後には、すでに大学入試センター試験が実施されております。今は、最後の追い込みでありますとともに、くれぐれも体調管理にはご留意いただきたい時期でもございます。”追い込み”だからと無理は禁物でございます。

さて、英語の直前対策といたしまして、社長さまにお尋ねいたしましたところ「シャドーイング」が良いのではとのことでございます。特に、それ用としての本を購入する必要はなく、お手持ちのもので十分だそうでございます。むしろ、新しいものに取り組むのではなく、今までに使い込んだ、内容の理解できているもののほうが良いのだそうでございます。
シャドーイング
昨今の英文読解問題集には、その多くにCDが付随されておりまして、ネイティブによります音声録音に沿って発話練習も可能でございます。この、音声に沿う発話練習が「シャドーイング」でございますが、英文を読んだり聴いたりするにはリズムが重要とのこと、どこで区切るのか?どこが強調されているのか?などを、慣れ親しんだ問題を通して今一度、最後の最後に体に染み付けることが大切なのだそうでございます。

一日一つの英文を10~20分、十日続ければ大きな違いが現れるのだそうでございます。私立大学の長文対策にも効果抜群かと思っております。

丸5年

平成22年1月4日、かめ吉さまが社長さま宅にお越しになられてから、早5年の月日が経ちました。
かめ吉
今では、浅田家に欠かすことの出来ない”癒し”のご存在として君臨されておられます。

正月も終わり

さて、お正月の三が日も終わりでございます。早い方は、本日よりお仕事をされておられるところもございましょうが、大半の方は明日が最後のお正月休みの日でございましょう。
堀
社長さまは、本日は朝からご体調が芳しくないご様子で、お布団を出たり入ったりでございました。一日は午後から奈良にむけて初詣にお出かけになられましたが、雪のために断念なさったのでございます。結局、三が日の内に初詣はなさっておられません。これは非常に稀有なることでございます。

ご体調がよければ、本日は初詣なさるご予定だったのでございましょうが、明後日よりはお仕事も始まりますゆえ、無理は禁物でございますよ、社長さま。

ニュースによりますれば、故里よりのUターンラッシュで街は賑わっているようでございますね。みなさま、故郷ではごゆっくりなさいましたか?

禍福門無し唯人の召く所

「かふくもんなしただひとのまねくところ」 でございます。

人の幸不幸は、つまるところ、その人自身の行いが招くものである、ということをさすものでございます。
       wanimaro_front.jpg
災いや幸せは、それぞれに最初から決まった門を通ってやってくるのではなく、悪事を働けばそれを門として不幸が訪れ、善い行いを積み重ねていれば幸運の門から良いことが入ってくるということでございますね。

新年の初頭にあたり、わたくしめは今一度、自らの行いを問いただしてみたいと考えております。

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック